【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

北海道南幌町【地方公共団体・地方自治体】

南幌町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、北海道南幌町の紹介です。

北海道南幌町のホームページ

南幌町 概要・地域の情報やトピック

南幌町

南幌町(なんぽろちょう)は、北海道空知総合振興局管内南部にある町。長く過疎地域に指定されていたが、1990年代に札幌市のベッドタウン化が進み、人口が5,000人台から9,000人台まで急増した。 地名の由来は、元々はアイヌ語で「湾曲して緩やかに流れる所」を意味する「ポロモイ」で、当時は漢字で「幌向(ほろむい)」と表記されていた。現在の岩見沢市に同名の地名があって紛らわしいため、町制施行の際に「南幌」となった。 地理 空知総合振興局南部に位置する。幌向原野が広がっていた土地を開拓者が碁盤の目状に農地整理した田園地帯である。川に囲まれた平地で、西を千歳川、南東を旧夕張川、北を夕張川が流れる。 山: 河川: 千歳川、旧夕張川、夕張川 湖沼: 隣接している自治体 空知総合振興局: 岩見沢市、長沼町 石狩振興局: 江別市、北広島市 人口 沿革 1909年4月1日 二級町村制、空知郡幌向(ほろむい)村 石川、岐美、福野、大野、鶴城、中樹林、市街地、晩翠、三重、夕張太の各地区を置く 1962年5月1日 町制施行及び改称、南幌(みなみほろ)町 1968年4月1日 町名の読み仮名を「なんぽろ」に改称 1981年 石川・岐美両地区を統合、青葉地区を設置 合併問題 平成の大合併にあたっては、江別市や北広島市との合併も模索した。

creative commons(wikipedia:南幌町

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引