【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

北海道浜中町【地方公共団体・地方自治体】

浜中町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、北海道浜中町の紹介です。

北海道浜中町のホームページ

浜中町 概要・地域の情報やトピック

浜中町

浜中町(はまなかちょう)は、北海道釧路総合振興局管内の厚岸郡にある町。 町名の由来は、アイヌ語「オタノシケ」(砂浜の真ん中)を意訳したもの。この砂浜は、現在の榊町から暮帰別にかけての海岸をあらわす。 幾度も津波被害にあったことから、海岸沿いの陸地に総延長17キロメートルにも及ぶ防潮堤が建設され、全国初の津波防災ステーションがつくられた。街が城壁に囲まれたような光景が見られる。 地理 釧路総合振興局東南部に位置、太平洋に面する沿岸の町。役場は湯沸島(霧多布島)の霧多布(きりたっぷ)地区に設置。釧路市から東に約80km、根室市から西に約50kmの位置にある。太平洋に面し、浜中湾および琵琶瀬湾を形成。 北部は丘陵が広がり、国道44号が東西に縦貫する。南部は面積約3,168ヘクタールの霧多布湿原を有する平野になっている。 夏は濃霧が発生しやすく、気温があまり上がらない。 山 湯沸山 河川 琵琶瀬川 湖沼 火散布沼(ひちりっぷぬま)・藻散布沼 湾 浜中湾・琵琶瀬湾 島 湯沸島・嶮暮帰島・小島・ゴメ島 1701年(元禄14年)、厚岸場所を分割しキイタップ場所(後の霧多布場所)が開設されたのが町の始まり。

creative commons(wikipedia:浜中町

浜中町営軌道

浜中町営軌道(はまなかちょうえいきどう)は、かつて北海道浜中町にあった簡易軌道。 開拓者が入植した当時、火山灰地域であることから道路がなかなか整備できない状況であったため、1927年に馬車鉄道として根室本線の茶内駅より浜中町奥に入っていく路線が敷設された。戦後動力を馬から機関車及び自走客車に改めるなどして、近代化も図られた。 後には、明治乳業の乳製品輸送も盛んに行われるようになり、当初は1970年の補助金打ち切り後も独立採算で営業を継続する予定であったが、結局は道路網の整備で1972年に廃止された。簡易軌道では最後の廃止となった。 路線データ 路線延長が最長だった時 路線距離: 茶内線(通称は西円線):茶内 - 西円朱別間 13.0km 円朱別線(通称は東円線):秩父内 - 上風蓮(別海村上風蓮開南)間 13.4km。なお、別海村営軌道とは接続しない。 若松線:中茶内 - 別寒辺牛間 7.7km 軌間:762mm 沿革 1927年(昭和2年)11月 茶内線茶内駅 - 奥茶内(後の若松)間、円朱別線秩父内 - 円朱別(後の下茶内)間開業一部の文献には1929年(昭和4年)11月10日を開業日としているが1926年-1929年に開通した7路線が一斉掲載された北海道公報の掲載日である。

creative commons(wikipedia:浜中町営軌道

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引