【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

北海道羅臼町【地方公共団体・地方自治体】

羅臼町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、北海道羅臼町の紹介です。

北海道羅臼町のホームページ

羅臼町 概要・地域の情報やトピック

羅臼町

羅臼町(らうすちょう)は、北海道根室振興局にある町。町名の由来はアイヌ語の「ラウシ」(獣の骨のある所の意))が転化したもの。この地一帯はアイヌの狩猟地であった。 地理 知床半島を斜里町と二分しており、根室海峡を挟んで北方領土の国後島と対峙している。海岸線から標高差が大きいため平地が少なく、川沿いに広がる平地と、海岸沿いの平地に集落を形成している。羅臼の海岸線は何箇所かの難所があるものの徒歩により知床岬へ到達することが可能となっている。 山:海別岳(1,419m)、遠音別岳(1,330m)、知西別岳(1,317m)、天頂山(1,046m)、英嶺山(521m)、羅臼岳(1,661m)、サシルイ岳(1,564m)、知円別岳(1,544m)、ルシャ山(849m)、トッカリムイ岳(561m) 河川:植別川、春日大川、知西別川、羅臼川、サシルイ川、ケンネベツ川、カモイウンベ川、 湖沼:羅臼湖 滝:熊越の滝、セセキの滝、男滝、女滝 気候 知床半島の気候は稜線(尾根)を境として斜里側と羅臼側で大きく異なっており、斜里側は夏は暑く冬は寒さが厳しいが羅臼側は夏は涼しく冬の寒さも斜里側ほどではないが、気候が不安定で強風が吹き降水量が多いのが特徴となっている。

creative commons(wikipedia:羅臼町

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引