【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

岩手県盛岡市【地方公共団体・地方自治体】

盛岡市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、岩手県盛岡市の紹介です。

岩手県盛岡市のホームページ

盛岡市 概要・地域の情報やトピック

盛岡市

盛岡市(もりおかし)は、岩手県の県庁所在地である。国から中核市に指定されている。。 平安時代、桓武天皇の命により志波城が置かれ、律令制下となる。安土桃山時代に勢力を広げた南部氏が盛岡城を築いて以後、城下町として発達。明治以後は岩手県の県庁所在地となる。 地理 岩手県の内陸部、北上盆地のほぼ中央部に位置し、市内中心部で主流北上川に雫石川、中津川が合流する。中心市街地からは奥羽山脈に属する岩手山(北西)、駒ケ岳(西)北上高地に属する早池峰山(東)のほか、独立峰の姫神山(北)、南昌山・東根山(南)などを望み、これらは市域の内外にありながら高層の建物はなく中低層の建物から見えるので総じて街のランドマークとなっている。市域は東京23区の約1.4倍の面積に相当する。豊かな自然環境に恵まれ、良好な田園景観を形成する。 山 : 姫神山 - 岩山 - 愛宕山 - 鑪山 - 蝶ヶ森 - 飯岡山 - 黒石山 - 神庭山 - 寒風山など 河川 一級河川 : 北上川 - 雫石川 - 中津川 - 簗川 - 米内川 - 木賊川 - 諸葛川 - 南川 湖沼 : 四十四田ダム - 御所ダム - 綱取ダム - 高松の池 - 岩洞ダムほか 主な都市の降雪量・積雪量(平年値) 広袤(こうぼう) 国土地理院の全国都道府県市区町村別面積調によると、盛岡市の面積は886.47平方キロメートルである。

creative commons(wikipedia:盛岡市

盛岡市道上田深沢線

盛岡市道上田深沢線(もりおかしどううえだふかざわせん)は、国道4号(盛岡バイパス)高松二丁目交差点から松園ニュータウン方面へ通じる幹線一級市道である。正式名称(盛岡市側の管理路線名)は「本町通二丁目小鳥沢2号線」。通称名「黒石野通り」または「黒石野線」。 旧奥州街道(陸羽街道)ルートのひとつで道幅はかつて狭かったが、松園ニュータウン造成に伴い1985年までに片側2車線へと拡幅され、沿道人口及び交通量が急増した。旧奥州街道の名残の一つ「上田一里塚(岩手県指定の史跡)」と「奥州街道松並木」がアネックスカワトク前(旧ドミニカン修道院跡地)にあり、地元住民(町内会)が手厚く管理している(毎年7月第3土曜・日曜に「一里塚まつり」を開催)。なお上田一里塚の巨木は2004年8月の台風21号通過により折れる被害を受け、その翌年に地元町内会が幼木を植樹。2005年7月23日に(「一里塚まつり」内で)そのセレモニーを行った。 松園以北は同じ盛岡市道でも「盛岡市道黒石野門前寺線」と称する。こちらはかつて(玉山村時代)未舗装かつ急勾配の悪路だったが、東北新幹線盛岡駅以北延伸に合わせて2002年までに片側1車線・全面舗装の道路に拡幅、併せて急勾配の緩和と線形改良を行った(市町村道整備代行事業の一環として岩手県が整備)。

creative commons(wikipedia:盛岡市道上田深沢線

盛岡市立下小路中学校

盛岡市立下小路中学校(もりおかしりつしたこうじちゅうがっこう)は、岩手県盛岡市愛宕町にある公立中学校。岩手県中体連事務局が置かれている。 同校は、盛岡市内にある、5つの小学校(山岸小学校、浅岸小学校(2015年閉校)、城南小学校・仁王小学校・高松小学校の一部の学区)から集まり、盛岡市内では大規模校の1つである。 沿革 1948年 - 下小路中学校創設(初代校長:綾部友治郎)、校舎落成開校記念式典挙行。 1949年 - 盛岡市立桜城中学校を統合。 1954年 - 校庭拡張竣工(総面積3600坪)。 1955年 - 盛岡市立加賀野中学校を統合。これにより、1年11クラス、2年12クラス,3年12クラスの計35学級編成となる。 1961年 - この年、42学級2026名となり、県下一の大規模校となった。 1962年 - 盛岡市立城東中学校開校により学区変更。生姜町・志家・天神下・大日の各地区が城東中学校の学区となる。 1979年 - 新校舎落成記念式典。 1980年 - 盛岡市立浅岸中学校を統合。 1984年 - 下小路中学校クラブ活動振興会結成。

creative commons(wikipedia:盛岡市立下小路中学校

盛岡市立城南小学校

盛岡市立城南小学校(もりおかしりつ じょうなんしょうがっこう)は、岩手県盛岡市若園町にある公立小学校。 「至誠」・「清明」・「堅忍」を校訓としている。 沿革 1893年9月24日 - 盛岡第二尋常小学校・盛岡第三尋常小学校を統合し、城南尋常小学校として創立 1910年9月9日 - 市内大洪水により校舎の一部流失 1913年11月21日 - 新校舎改築落成式 1914年4月15日 - 校章・校訓を制定 1916年5月 - 校歌(旧)制定 1931年6月15日 - プール竣工(長さ25m×幅15m) 1941年4月1日 - 国民学校令施行により「城南国民学校」と改称(初等科のみ) 1943年9月24日 - 創立50周年記念式典を挙行 1947年2月5日 - 学校給食開始(当時は脱脂粉乳と汁のみ) 1947年4月1日 - 盛岡市立城南小学校と改称、同時に盛岡市立城南中学校併設 1948年4月1日 - 盛岡市立城南中学校廃止 1953年9月24日 - 児童図書館・城南会館落成 1958年4月1日 - 盛岡市立山王小学校が創設され、学区変更。

creative commons(wikipedia:盛岡市立城南小学校

盛岡市遺跡の学び館

盛岡市遺跡の学び館(もりおかしいせきのまなびかん)は、盛岡市の遺跡遺跡発掘調査で得られた文化財や情報を展示する、公立の歴史博物館。2004年(平成16年)6月1日に、盛岡市本宮の盛岡市中央公園内に開館した。 主な業務 市内の埋蔵文化財の開発行為にともなう発掘調査・史跡の学術調査 発掘調査資料の整理・研究・発掘調査報告書作成 出土遺物、諸記録(写真・図面・など)の管理・収蔵 展示・活用・普及 展示室 展示室は大きく分けて「常設展示」・「企画展示」・「保管展示」の3つに分かれる。 常設展示 常設展示は「サイトステーション」・「遺跡ディスカバリー」・「遺跡ライブラリー」の3つに分かれている。 サイトステーションは、足元に約1/6000の市内全域を写した航空写真に主な遺跡の位置を、時代別に色分けし表示。市内の時代ごとの遺跡分布が見て取れる。 遺跡ディスカバリーは、縄文時代中期の大集落、岩手県指定史跡大館町遺跡の竪穴住居跡の発掘調査現場の一部を原寸大に復元してあり、発掘調査の擬似体験ができる。

creative commons(wikipedia:盛岡市遺跡の学び館

盛岡市道黒石野門前寺線

盛岡市道黒石野門前寺線(もりおかしどうくろいしのもんぜんじせん)は、盛岡市上田字松屋敷(松園ニュータウン)地区から同市門前寺字独活倉地区へと通じる幹線一級市道である(旧陸羽街道=奥州街道ルート)。2006年1月10日、玉山村が盛岡市に編入合併されたことに伴い名称を「盛岡市道黒石野門前寺線」に変更。 かつて(玉山村時代)は未舗装かつ急勾配の悪路だったが、東北新幹線盛岡駅以北延伸に合わせ2002年までに拡幅・線形改良を実施(全面舗装、片側1車線化。市町村道整備代行事業の一環として主体は岩手県)。盛岡市松園・渋民両地区と滝沢村との結びつきが急速に強まり、盛岡市道上田深沢線と合わせて国道4号の(分かれ・巣子・厨川・上堂地区における激しい渋滞を避けるための)バイパス道路として機能(玉山以北へ行く場合は当線のほうが国道4号上堂・厨川・巣子地区を通るより短距離)。

creative commons(wikipedia:盛岡市道黒石野門前寺線

盛岡市道箱清水一丁目・厨川一丁目1号線

盛岡市道箱清水一丁目・厨川一丁目1号線(もりおかしどうはこしみずいっちょうめ・くりやがわいっちょうめいちごうせん)は、盛岡市にある市道である。(路線名は盛岡市側の管理名称、通称名は「三馬橋通り」)
盛岡市緑が丘二丁目及び高松四丁目、盛岡三高・北日本銀行緑が丘支店前十字路(盛岡市道上田深沢線との交点)
盛岡市厨川一丁目、厨川郵便局前T字路(国道4号との交点)。
開通当初は大型車両のすれ違いが難しく、かつ厨川二丁目側には急勾配箇所があった狭隘路だったが、黒石野・緑が丘・高松地区とIGRいわて銀河鉄道線厨川駅とを結ぶ重要な幹線道路のため交通量が多い(1970年開催の岩手国民体育大会 国体を機に沿道の都市化が急速に進んだ)。このため北上川に架かる三馬橋(さんまばし)の架替工事を主とする大規模拡幅改良工事が1990年に着工、1998年に完成している(将来の路線バス新設に備えてバス停車帯も整備)。さらに2002年度には盛岡三高校舎移転新築に伴い緑が丘寄りも一部拡幅され、三高前十字路には高松方面への右折車線が新設された。

creative commons(wikipedia:盛岡市道箱清水一丁目・厨川一丁目1号線

盛岡市道向中野東仙北線

盛岡市道向中野東仙北線(もりおかしどうむかいなかのひがしせんぼくせん)は、岩手県盛岡市南部(ゆいとぴあ盛南地区)を通る幹線一級市道。 区間 起点:盛岡市向中野(本宮交差点・国道46号盛岡西バイパス・盛岡市道開運橋向中野線交点) 終点:盛岡市東仙北二丁目(南大橋南交差点・国道4号盛岡バイパス交点) 途中交差する道路 岩手県道16号盛岡環状線(仙北町通り 盛岡市仙北二丁目・向中野ガード東交差点) 主な特徴 一部中央分離帯付きの片側2車線。最高速度50km/h。 ゆいとぴあ盛南開発の一環として1991年に着工。西側から部分開通を重ね、2003年度に国道4号と直結。さらに翌2004年春には盛南大橋通りとも直結。そして2005年12月には盛岡西バイパスの盛南地区400m区間開通により、西バイパスと一体になり盛岡市内の内環状道路が完成し、交通渋滞緩和に大きく貢献している(西バイパスはここから南下して岩手県道36号上米内湯沢線と接続する予定)。

creative commons(wikipedia:盛岡市道向中野東仙北線

盛岡市動物公園

盛岡市動物公園(もりおかしどうぶつこうえん)は、岩手県盛岡市に所在する動物園である。 市制施行100周年記念施設として1989年(平成元年)4月22日開園をした。運営は、盛岡市の外郭団体である財団法人盛岡市動物公園公社が行っている。 動物展示では、日本生態園を設け、ツキノワグマやニホンザル、ニホンジカ等の日本国有の動物を見せることに力を入れている。1991年(平成3年)には、アフリカ園がオープンした。ビクトリアコーナーには、ピューマやカナダカワウソ、オオツノヒツジがいる。 アクセス JR東日本・IGR盛岡駅東口より岩手県交通バス(403系統・406系統):「動物公園前」バス停下車。※:冬期間の休園期間中(12月1日~翌年3月14日)はバスも全て運休する。 外部リンク 盛岡市動物公園 ホームページ 盛岡市動物公園 - Facebook 盛岡市動物公園 (@moriokazoo) - Twitter。

creative commons(wikipedia:盛岡市動物公園

盛岡市立高等学校

盛岡市立高等学校(もりおかしりつこうとうがっこう)は、岩手県盛岡市にある市立高等学校。 設置学科 全日制課程  普通科 特別進学コース(Aコース) Bコース 商業科 沿革 盛岡実践女学校・盛岡女子商業学校 1920年4月1日 盛岡実践女学校として創設。 1925年4月23日 盛岡女子商業学校と改称。 1940年3月30日 盛岡市に移管 盛岡市立女子商業学校と改称。 1948年4月11日 学制改革により盛岡市立女子商業高等学校と改称。 盛岡市立第一高等女学校 1940年4月1日 盛岡市立第一高等女学校創設。 1948年4月11日 学制改革により盛岡市立女子高等学校と改称。 盛岡市立高等学校 1949年4月1日 両高等学校を統合し、盛岡市立高等学校と改称。 1959年4月1日 普通科男子募集開始。 1982年3月21日 現校地の新校舎に移転。 1982年4月1日 英語科設置。商業科も男女共学となり、全学科男女共学となる。 2000年10月17日 創立80周年記念式典。

creative commons(wikipedia:盛岡市立高等学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引