【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

山形県鶴岡市【地方公共団体・地方自治体】

鶴岡市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、山形県鶴岡市の紹介です。

山形県鶴岡市のホームページ

鶴岡市 概要・地域の情報やトピック

鶴岡市

鶴岡市(つるおかし)は、山形県の日本海沿岸(庄内地方)南部にある人口約13万人の都市である。2005年10月の市町村合併により県内人口第2位となり、市の面積は東北地方で最も広く全国7位となった。 江戸時代には鶴岡藩(通称 庄内藩の城下町として盛えた庄内南部の街であり、郊外には庄内米やだだちゃ豆の農地が広がる。出羽三山神社には東北地方で唯一、皇族(蜂子皇子)の墓がある。 地理 全国有数の稲作地帯である庄内平野の南部に位置し、西側は日本海に面する。 山:金峯山(きんぼうざん、標高459m、山岳信仰の山)、高館山(たかだてやま、標高274m、森林浴の森100選)、月山、羽黒山、湯殿山(出羽三山)、摩耶山、日本国、温海岳、化穴山 川:赤川(支流として、青龍寺川、内川、新内川がある)、大山川、今野川、藤島川、大鳥川(梵字川と合流後、赤川となる)、梵字川、五十川、温海川、小国川、鼠ヶ関川 湖:大鳥池、奥温海湖、 大山上池・下池(ため池百選) ダム:月山ダム、荒沢ダム、八久和ダム、温海川ダム 市勢 面積 : 1,311.51km²(2009年10月1日現在) 人口 : 138,488人(住民基本台帳 2010年4月30日現在) 男性 : 66,087人(同上) 女性 : 72,401人(同上) 世帯数 : 47,546世帯(同上) 人口 = 地域人口 = (2005年国勢調査) 鶴岡地域 : 98,127人 藤島地域 : 11,595人 羽黒地域 : 9,323人 櫛引地域 : 8,320人 朝日地域 : 5,378人 温海地域 : 9,641人 行政 市長 : 榎本政規(2009年10月24日就任) 歴代市長 初代 : 富塚陽一(2005年10月24日 - 2009年10月23日 1期 (就任前に、旧 鶴岡市長を4期務めた。

creative commons(wikipedia:鶴岡市

鶴岡市小真木原野球場

鶴岡市小真木原野球場(つるおかし・こまぎはらやきゅうじょう)は、山形県鶴岡市小真木原町の小真木原運動公園内にある野球場。愛称は鶴岡ドリームスタジアム。同市が運営管理を行っている。 市内中心部、鶴岡公園そばにあった旧鶴岡市野球場の老朽化に伴い、1997年に郊外の小真木原運動公園内で着工した。当初は国内の多くの野球場のように、フィールドは内野:クレー舗装、外野:天然芝で整備されることになっていたが、新市営球場をアマチュア野球の拠点として活用することを目指していた地元野球関係者の嘆願によって、内外野総天然芝のフィールドが整備されることとなり、1999年6月5日に開場。愛称は公募により「ドリームスタジアム」となった。これに伴い旧市野球場は閉鎖、解体されている。 1999年の開場当時、日本国内に現存するアマチュア公式戦開催規格を充足する野球場では唯一、内外野総天然芝のフィールドを有する野球場であった。その後神戸総合運動公園野球場、宮崎県総合運動公園硬式野球場など、プロ公式戦規格の野球場も後に続いた。

creative commons(wikipedia:鶴岡市小真木原野球場

鶴岡市小真木原公園野球場

『鶴岡市小真木原野球場』より : 鶴岡市小真木原野球場(つるおかし・こまぎはらやきゅうじょう)は、山形県鶴岡市小真木原町の小真木原運動公園内にある野球場。愛称は鶴岡ドリームスタジアム。同市が運営管理を行っている。 市内中心部、鶴岡公園そばにあった旧鶴岡市野球場の老朽化に伴い、1997年に郊外の小真木原運動公園内で着工した。当初は国内の多くの野球場のように、フィールドは内野:クレー舗装、外野:天然芝で整備されることになっていたが、新市営球場をアマチュア野球の拠点として活用することを目指していた地元野球関係者の嘆願によって、内外野総天然芝のフィールドが整備されることとなり、1999年6月5日に開場。愛称は公募により「ドリームスタジアム」となった。これに伴い旧市野球場は閉鎖、解体されている。 1999年の開場当時、日本国内に現存するアマチュア公式戦開催規格を充足する野球場では唯一、内外野総天然芝のフィールドを有する野球場であった。その後神戸総合運動公園野球場、宮崎県総合運動公園硬式野球場など、プロ公式戦規格の野球場も後に続いた。

creative commons(wikipedia:鶴岡市小真木原公園野球場

鶴岡市立加茂水族館

鶴岡市立加茂水族館(つるおかしりつ かもすいぞくかん)は、山形県鶴岡市にある市立の水族館である。同館は加茂港付近の日本海に面した断崖絶壁に建っている。 クラゲの展示種類は50種類以上でギネス世界記録に認定されているほか、庄内沖に生息する約140種類の魚などを展示している。 ウミネコの餌付けショーも行っている。 1930年(昭和5年)に地元有志により設立された「山形県水族館」を前身とする、山形県内では唯一の水族館。「鶴岡市クラゲ研究所」が併設されている。 1997年には隣県に水族館がオープンした影響などにより、入館者数が9万人まで激減し閉館の危機に直面した。 ところが、1999年(平成11年)頃から本格的にクラゲの展示を始めたところ好評となり、入館者数も増加に転じた。その後飼育数、展示数を増やして「クラネタリウム」として専用展示室化した後の2005年(平成17年)に展示数世界一となった。 ケサランパサランが展示されている。2008年(平成20年)5月、日本動物園水族館協会より古賀賞受賞。 旧館の東隣に新館を建設して、2014年(平成26年)6月1日に新装開館した。

creative commons(wikipedia:鶴岡市立加茂水族館

鶴岡市ケーブルテレビジョン

鶴岡市ケーブルテレビジョンは、山形県鶴岡市直営のケーブルテレビ局である。旧櫛引町が設置した「櫛引ケーブルテレビジョン」の施設を引き継ぎ、旧朝日村 (山形県) 朝日村地域にサービスエリアを拡張し、それにあわせて名称を変更したものである。略称(愛称)の(KCT)は引き続き使用される。
山形県鶴岡市上山添字文栄60
山形県鶴岡市(旧櫛引町)(旧朝日村)
アナログ
デジタル
放送局
山形放送
NHK山形放送局 NHK山形NHK総合テレビジョン 総合
テレビユー山形
山形テレビ
NHK山形放送局 NHK山形NHK教育テレビジョン 教育
自主放送
さくらんぼテレビジョン さくらんぼテレビ
気象情報
日本放送協会 NHKNHK衛星第1テレビジョン BS1
日本放送協会 NHKNHK衛星第2テレビジョン BS2

creative commons(wikipedia:鶴岡市ケーブルテレビジョン

鶴岡市小真木原陸上競技場

鶴岡市小真木原陸上競技場(つるおかし こまぎはらりくじょうきょうぎじょう)は、山形県鶴岡市の小真木原公園内にある陸上競技場。球技場としても使用される。鶴岡市が運営管理を行っている。 1990年開場。1992年の国民体育大会(べにばな国体)秋季大会ではサッカーの試合会場として使用された。1994年以降はNEC山形サッカー部(現モンテディオ山形)が年間3,4試合程度JFL公式戦を開催していた。NEC山形はその後モンテディオに改組し、Jリーグ ディビジョン2 (J2) に参加したが、小真木原競技場の収容人員は7,000人で照明設備もなく、J2開催基準となる収容人員10,000人を充足しない事から、2001年11月3日のモンテディオ対大宮アルディージャ戦を最後にJリーグ公式戦は行われていない。

creative commons(wikipedia:鶴岡市小真木原陸上競技場

鶴岡市小真木原公園陸上競技場

『鶴岡市小真木原陸上競技場』より : 鶴岡市小真木原陸上競技場(つるおかし こまぎはらりくじょうきょうぎじょう)は、山形県鶴岡市の小真木原公園内にある陸上競技場。球技場としても使用される。鶴岡市が運営管理を行っている。 1990年開場。1992年の国民体育大会(べにばな国体)秋季大会ではサッカーの試合会場として使用された。1994年以降はNEC山形サッカー部(現モンテディオ山形)が年間3,4試合程度JFL公式戦を開催していた。NEC山形はその後モンテディオに改組し、Jリーグ ディビジョン2 (J2) に参加したが、小真木原競技場の収容人員は7,000人で照明設備もなく、J2開催基準となる収容人員10,000人を充足しない事から、2001年11月3日のモンテディオ対大宮アルディージャ戦を最後にJリーグ公式戦は行われていない。

creative commons(wikipedia:鶴岡市小真木原公園陸上競技場

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引