【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

山形県川西町【地方公共団体・地方自治体】

川西町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、山形県川西町の紹介です。

山形県川西町のホームページ

川西町 概要・地域の情報やトピック

川西町

川西町 自治体名 川西町 (山形県) - 山形県 東置賜郡 川西町 (かわにしまち) 川西町 (新潟県) - 新潟県 中魚沼郡 川西町 (かわにしまち) (現・十日町市) 川西町 (栃木県) - 栃木県 那須郡 川西町(現・大田原市) 川西町 (福井県) - 福井県 坂井郡 川西町 (現・福井市) 川西町 (奈良県) - 奈良県 磯城郡 川西町 (かわにしちょう) 川西町 (兵庫県) - 兵庫県 川辺郡 川西町(現・川西市)町・字 川西町 (帯広市) - 北海道 帯広市 川西町(かわにしちょう) 川西町 (高槻市) - 大阪府 高槻市 川西町(かわにしちょう) 川西町 (倉敷市) - 岡山県 倉敷市 川西町 (かわにしまち)。

creative commons(wikipedia:川西町

川西町 (山形県)

川西町(かわにしまち)は、山形県の南部にある町。東置賜郡に属する。 地理 米沢盆地の南西部にあり、町の北端を最上川、東端を鬼面川(おものがわ)が流れ、河川付近を市町の境界とする。町の南部は山地となっており、南西から北東に向かって黒川と犬川の2つの河川が流れる。高戸屋山を境に盆地に入り、それぞれの河川が合流して、町の北部で最上川に流れ込む。役場などがある町の中心部は、交通の便がよい盆地の南西端に位置する。 山: 高戸屋山 河川: 最上川、鬼面川、黒川、犬川 沿革 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、南置賜郡および東置賜郡に以下の村が成立。 南置賜郡 玉庭村 ← 玉庭村、朴沢村、大舟村、上奥田村 東置賜郡 大塚村 ← 大塚村、西大塚村、東大塚村 小松村 ← 上小松村、中小松村 犬川村 ← 小松村、下小松村、高豆蒄村、黒川村 中郡村 ← 堀金村、高山村、莅村、時田村、南置賜郡下奥田村 吉島村 ← 洲島村、下平柳村、尾長島村、吉田村 1955年(昭和30年) 1月1日 - 南置賜郡玉庭村、東置賜郡大塚村、犬川村、小松町、中郡村が合併し、川西町誕生。

creative commons(wikipedia:川西町 (山形県)

川西町 (新潟県)

川西町(かわにしまち)は、新潟県の南にある中魚沼郡の北西に位置していた町である。十日町市への通勤率は29.3%(平成12年国勢調査)。2005年4月1日に十日町市、中魚沼郡中里村、東頸城郡松代町・松之山町と合併し新設の十日町市となったため消滅した。 地理 山: 河川: 信濃川、渋海川 湖沼:東部は信濃川流域の河岸段丘にある肥沃な大地。 西部の渋海川流域は中山間地域である。 隣接していた自治体 十日町市 小千谷市 刈羽郡高柳町 刈羽郡小国町 東頸城郡松代町 1956年9月1日:千手町、上野村、橘村、仙田村の4町村の合併により川西町となる。 2004年10月23日:新潟県中越地震が発生。川西町では震度6弱を観測した。 2005年4月1日:十日町市、中魚沼郡中里村、東頸城郡松代町・松之山町と合併し十日町市となった。 行政 町長:田口直人(1999年7月10日から) 経済 産業 主な産業 農業(米)産業人口 姉妹都市・提携都市 国内 川西市(兵庫県) 川西町(山形県東置賜郡) 川西町(奈良県磯城郡) 海外 地域 教育 = 高等学校 = 新潟県立川西高等学校 = 中学校 = 川西町立川西中学校(現・十日町市立川西中学校) = 小学校 = 川西町立千手小学校(現・十日町市立千手小学校) 川西町立上野小学校(現・十日町市立上野小学校) 川西町立橘小学校(現・十日町市立橘小学校) 川西町立仙田小学校(現・十日町市立仙田小学校) 交通 鉄道路線 なし 道路 高速道路 町内にあるインターチェンジ:なし 一般国道 町内を走る一般国道:国道252号、国道403号 都道府県道 町内を走る県道: 道の駅 瀬替えの郷せんだ 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 千手温泉 千年の湯  源泉かけ流し 千手観音 千手観音十七夜祭礼 ナカゴグリーンパーク 節黒城跡キャンプ場 越後妻有アートトリエンナーレ 光の館 川西句碑公園・ブナ林(曹洞宗赤城山清龍寺) 小嶋屋総本店 出身有名人 平野壮弦(書家) 2002 FIFAワールドカップの公式ポスターデザインなどを手掛ける 田口直人(十日町市長、合併後初代) 関連項目 新潟県の廃止市町村一覧 外部リンク 十日町広域圏合併協議会このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。

creative commons(wikipedia:川西町 (新潟県)

川西町 (福井県)

廃止日=1967年5月16日
廃止理由=編入合併
廃止詳細=福井市・川西町→福井市
現在の自治体=福井市
自治体名=川西町
区分=町
都道府県=福井県
支庁=
郡=坂井郡
コード=
面積=80.72
境界未定=なし
人口=11,689
人口の時点=1967年合併時
隣接自治体=福井市・三国町・坂井町・春江町
シンボル名=
鳥など=
郵便番号=910

creative commons(wikipedia:川西町 (福井県)

川西町 (奈良県)

川西町(かわにしちょう)は、奈良県磯城郡にある町。 地理 町域は大和川を北限とし、寺川・飛鳥川・曽我川などの河川が大和川に合流する地点にある。町の全体が平坦な地形である。 人口 奈良県統計 川西町の人口 2007年10月1日現在 : 9,086人 人口増加率(2002年→2007年) : -0.8% 古代の大和国城下郡三宅郷の地であり、倭(やまと)屯倉に比定される。町域には糸井神社(結崎)・比売久波神社(唐院)の延喜式内社が鎮座する。唐院には全長195メートルで周濠付きの前方後円墳、島の山古墳(5世紀前半)があり、倭国造の墳墓と見られる。 沿革 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、式下郡結崎村・下永村・吐田村・梅戸村・唐院村・保田村の区域をもって川西村が発足。 1897年(明治30年)4月1日 - 式下郡川西村の所属郡が磯城郡に変更。 1975年(昭和50年)4月1日 - 川西村が町制施行して川西町となる。

creative commons(wikipedia:川西町 (奈良県)

川西町 (栃木県)

川西町(かわにしまち)は栃木県の北東部、那須郡に属していた町である。 地理 河川:那珂川、湯坂川 1889年(明治22年)4月1日 町村制施行により、黒羽向町、大豆田村、余瀬村、蜂巣村、檜木沢村、寒井村が合併し那須郡川西町が成立する。 1955年(昭和30年)2月11日 黒羽町、須賀川村、両郷村と合併し黒羽町を新設する。 交通 鉄道 東野鉄道(現・東野交通) 東野鉄道線:黒羽駅 関連項目 栃木県の廃止市町村一覧。

creative commons(wikipedia:川西町 (栃木県)

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引