【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

福島県檜枝岐村【地方公共団体・地方自治体】

檜枝岐村 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、福島県檜枝岐村の紹介です。

福島県檜枝岐村のホームページ

檜枝岐村 概要・地域の情報やトピック

檜枝岐村

檜枝岐村(ひのえまたむら)は、福島県南会津郡にある村。1889年(明治22年)4月1日に誕生した。 日本有数の「特別豪雪地帯」。平家の落人伝説が残る。村民の姓は「星」「平野」「橘」で占められる。 地理 檜枝岐村は、駒ケ岳と、燧ケ岳、帝釈山に囲まれ、それらの間を通る檜枝岐川(伊南川の俗称)と沿線の国道352号沿いに位置する。特に燧ケ岳 (2,356m) は、東北地方で最も標高が高い山である。村役場に隣接した集落の他は、村の面積のうち約98%を林野が占めている。福島県内で人口が最も少ない市町村であり、日本一人口密度の低い市町村となっている。 山:会津駒ヶ岳(2,133m)、燧ヶ岳(2,356m)、帝釈山(2,060m) 河川:檜枝岐川(伊南川の俗称)、只見川 湖沼:尾瀬沼 隣接している自治体 福島県 南会津郡:只見町、南会津町 只見町とは地続きでありながら只見川沿いの(町中心部へ続く)直結路がなく、南会津町(国道352号・国道401号・国道289号)経由で大きく迂回する必要がある(奥只見ダム~大鳥ダム~田子倉ダム間は人跡未踏の地で、中間部にある大鳥ダムは一般人通年立ち入り禁止)。

creative commons(wikipedia:檜枝岐村

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引