【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

茨城県【地方公共団体・地方自治体】

茨城県 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、茨城県の紹介です。

茨城県のホームページ

茨城県 概要・地域の情報やトピック

茨城県

茨城県(いばらきけん)は、日本の県の一つ。関東地方の北東に位置し、東は太平洋に面する。県庁所在地は水戸市。都道府県人口は全国11位、面積は全国24位である。 茨城県は、関東地方の北東部に位置する県で、もとの常陸国全域と下総国北部(明治以降、千葉県より移管)にあたる。県の人口は2,914,531人(2016年2月1日)で、日本の総人口の約2.3%を占めており、静岡県に次いで全国第11位。政令指定都市を持たない県では最も人口が多いが、人口が分散されており、人口30万人以上の都市は存在しない。面積は6,094km2(霞ヶ浦・北浦・牛久沼・涸沼などを含めない場合は5,874.20km2)で、国土の約1.6%を占める。県内の市町村数は44で、うち市は32、郡は7で、その下に10の町と2の村がある。2008年度の県内総生産は11兆5157億円。 県北部は日立市・ひたちなか市で工業化が進むほか、太平洋や八溝山地のある緑豊かな地域を形成する。県中央部は水戸市に茨城県の県庁が置かれ、小美玉市に茨城空港がある。県東部の鹿嶋市・神栖市では鹿島臨海工業地帯を形成し、工業化が進んでいる。

creative commons(wikipedia:茨城県

茨城県知事

『茨城県』より : 茨城県知事の一覧(いばらきけんちじいちらん)は、茨城県の歴代知事(官選:46代46人/民選:18代4人)を務めた人物の一覧。 官選 歴代知事 公選 一覧 ※戦後の、橋本までの公選18代知事は、わずか4人が務めている。 選挙結果 第18回 2013年(平成25年)9月8日執行 ※当日有権者数:2,400,084人 最終投票率:31.74%(前回比:-36.23ポイント) 第17回 2009年(平成21年)8月30日執行 ※当日有権者数:2,404,471人 最終投票率:67.97%(前回比:+3.24ポイント)。

creative commons(wikipedia:茨城県知事

茨城県の廃止市町村一覧

茨城県の廃止市町村一覧(いばらきけんのはいししちょうそんいちらん)は茨城県における市制・町村制施行(1889年4月1日)後に、市町村合併や他の自治体に統合されることなどにより廃止した市町村の一覧である。単なる名称の変更は対象としない。
町村が「町制」・「市制」を施行し町・市となるケース
「市町村」以外の表記名を変更しなかった自治体は一覧に含まれない。(例:牛久町→牛久市)
町制・市制を施行した際に名称を変更した場合も一覧に含まれない。(例:東下村→波崎町)
市町村が名称変更した場合は一覧に含まれない。
所属郡が変更になった場合は一覧に含まれない。
市町村合併で廃止した市町村のケース
編入合併した場合の、存続市町村は廃止に当たらないので一覧に含まれない。

creative commons(wikipedia:茨城県の廃止市町村一覧

茨城県立土浦第一高等学校

茨城県立土浦第一高等学校(いばらきけんりつ つちうらだいいちこうとうがっこう)は、茨城県土浦市真鍋四丁目に所在する県立高等学校。 1897年設立の旧制茨城尋常中学(現水戸一高)土浦分校)を前身とする。略称は「土浦一高(つちうらいちこう)」であるが、「土一(どいち、つちいち)」などと言われることも多い。 旧本館は1976年に旧制中学校の建造物として初めて国の重要文化財に指定された。 沿革 明治11年(1878年)10月1日 - 藩校郁文館跡に師範学校土浦分校設置 明治12年(1879年)4月 - 土浦分校廃止 明治16年(1883年) 8月 - 茨城第二中学校開設(土浦町旧師範学校分校跡) 9月16日 - 開校式挙行(入学生徒数41名) 明治19年(1886年) 6月6日 - 第一回初等科卒業式挙行(卒業生4名) 7月28日 - 一県一中学校という中学校令により廃止 明治30年(1897年) 4月7日 - 茨城県尋常中学校土浦分校設置(場所は新治郡役所楼上にて事務を開始) 4月14日 - 入学者選抜試験実施(193名受験) 4月18日 - 第一回入学式(合格者80名に入学許可) 4月22日 - 新治郡役所楼上にて授業開始 明治32年(1899年)12月21日 - 立田新校舎(現土浦二高)に移転 明治33年(1900年)4月1日 - 茨城県土浦中学校として改称・独立。

creative commons(wikipedia:茨城県立土浦第一高等学校

茨城県出身の人物一覧

茨城県出身の人物一覧(いばらきけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する茨城県出身の人物の一覧表である。 公務員 官僚 小幡政人(国土交通省事務次官):土浦市 根道廣吉(特別調達庁長官) 軍人・自衛官 菊池慎之助(陸軍大将、教育総監):水戸市 塚田攻(陸軍大将) 飯村穣(陸軍中将、総力戦研究所所長) 小泉正保(陸軍中将):水戸市 小池安之(陸軍中将) 柴山兼四郎(陸軍中将) 柴勝三郎(陸軍中将) 谷萩那華雄(陸軍少将) 高須四郎(海軍大将);桜川村 五藤存知 武井大助(海軍主計中将、元安田銀行・文化放送社長) 栗田健男(海軍中将):水戸市 藤田信雄(海軍中尉) 荻谷信男(海軍少尉) 警察関係者 平塚八兵衛(刑事):土浦市 文化人 画家 靉嘔:行方郡玉造町(現・行方市) 小川芋銭:新治県城中村(現・牛久市)。

creative commons(wikipedia:茨城県出身の人物一覧

茨城県筑波郡伊奈町立伊奈東中学校

『つくばみらい市』より : つくばみらい市立伊奈東中学校(つくばみらいしりつ いなひがしちゅうがっこう)は、茨城県つくばみらい市南太田に所在する市立中学校。 つくばみらい市の中部に位置する、つくばみらい市の市立中学校である。常総台地の丘陵部の入口に位置し、近隣の平地部からは坂となっている。当中学校の前身として、現在の市立わかくさ幼稚園の位置に板橋村立板橋中学校が存在していた。また、学校名称は、学区内にある大字の伊奈東との関連性はない。学校ブログに力を入れていて、事実そのアクセス数は県内有数を誇っている。 沿革 1947年 - 板橋村立板橋中学校開校。 1970年 - 板橋中学校を谷原中学校と統合し、伊奈中学校を創立し、跡地はわかくさ幼稚園となる。 1985年4月1日 - 伊奈町立伊奈中学校より分離開校。 2006年3月27日 - 合併により、つくばみらい市立伊奈東中学校へ改称。 教育目標 『豊かな感性・創造力・実践力のあるたくましい生徒を育てる』 学区 板橋小学校区・東小学校区の全域と、三島小学校区の戸崎・戸茂・南太田(久保行政区)・伊丹(根柄行政区)が学区となる。

creative commons(wikipedia:茨城県筑波郡伊奈町立伊奈東中学校

茨城県筑波郡伊奈町立伊奈中学校

『つくばみらい市』より : 自治体名=つくばみらい市
区分=市
都道府県=茨城県
支庁=
コード=08235-0
面積=79.14
境界未定=
人口=41,384
人口の時点=2006年5月1日
隣接自治体=常総市、守谷市、取手市龍ケ崎市、つくば市
木=現在選考中
花=現在選考中
シンボル名=市の鳥
鳥など=現在選考中
郵便番号=300-2395

creative commons(wikipedia:茨城県筑波郡伊奈町立伊奈中学校

茨城県つくばみらい市立伊奈東中学校

『つくばみらい市』より : つくばみらい市立伊奈東中学校(つくばみらいしりつ いなひがしちゅうがっこう)は、茨城県つくばみらい市南太田に所在する市立中学校。 つくばみらい市の中部に位置する、つくばみらい市の市立中学校である。常総台地の丘陵部の入口に位置し、近隣の平地部からは坂となっている。当中学校の前身として、現在の市立わかくさ幼稚園の位置に板橋村立板橋中学校が存在していた。また、学校名称は、学区内にある大字の伊奈東との関連性はない。学校ブログに力を入れていて、事実そのアクセス数は県内有数を誇っている。 沿革 1947年 - 板橋村立板橋中学校開校。 1970年 - 板橋中学校を谷原中学校と統合し、伊奈中学校を創立し、跡地はわかくさ幼稚園となる。 1985年4月1日 - 伊奈町立伊奈中学校より分離開校。 2006年3月27日 - 合併により、つくばみらい市立伊奈東中学校へ改称。 教育目標 『豊かな感性・創造力・実践力のあるたくましい生徒を育てる』 学区 板橋小学校区・東小学校区の全域と、三島小学校区の戸崎・戸茂・南太田(久保行政区)・伊丹(根柄行政区)が学区となる。

creative commons(wikipedia:茨城県つくばみらい市立伊奈東中学校

茨城県つくばみらい市立伊奈中学校

『つくばみらい市』より : 自治体名=つくばみらい市
区分=市
都道府県=茨城県
支庁=
コード=08235-0
面積=79.14
境界未定=
人口=41,384
人口の時点=2006年5月1日
隣接自治体=常総市、守谷市、取手市龍ケ崎市、つくば市
木=現在選考中
花=現在選考中
シンボル名=市の鳥
鳥など=現在選考中
郵便番号=300-2395

creative commons(wikipedia:茨城県つくばみらい市立伊奈中学校

茨城県立水海道第一高等学校

茨城県立水海道第一高等学校(いばらきけんりつ みつかいどうだいいちこうとうがっこう)は、茨城県常総市水海道亀岡町字亀岡にある県立高等学校。尚、当記事では、沿革・学校所在地・学校施設等共通事項以外は、主に全日制普通科について記述する。 設置学科 普通科 鬼怒川の畔、筑波山を望む亀岡台地(鬼怒川低地内の微高地)に所在。「水海道一高」(みつかいどういちこう)や「海一」(かいいち)、「海高」(かいこう)といった通称・略称で呼ばれるほか、地元の常総市やその周辺地域では「一高」(いちこう)と呼ばれる。創立以来、卒業生は2万名を超える。 校訓・校風 校訓は「至誠・剛健・快活」。1917年(大正6年)制定。 水海道第一高等学校の校風を表す語として「済美(せいび)」という言葉が用いられる。 進学地域 現在 学区の制限はないが、生徒の居住地域は常総市内を中心におおむね北は隣接する下妻市、南は取手市西部、東は隣接するつくば市西部、西は隣接する坂東市が大半となっている。

creative commons(wikipedia:茨城県立水海道第一高等学校

茨城県小学校一覧

茨城県小学校一覧(いばらきけんしょうがっこういちらん)は、茨城県の小学校の一覧。 国立小学校 茨城大学教育学部附属小学校 (水戸市)※筑波大学附属小学校は、茨城県ではなく東京都文京区にある。 公立小学校及び義務教育学校 水戸市 日立市 土浦市 古河市 結城市 龍ケ崎市 下妻市 常総市 常陸太田市 高萩市 北茨城市 笠間市 取手市 牛久市 つくば市 ひたちなか市 鹿嶋市 潮来市 守谷市 常陸大宮市 那珂市 筑西市 坂東市 稲敷市 かすみがうら市 桜川市 神栖市 行方市 鉾田市 つくばみらい市 小美玉市 東茨城郡 = 茨城町 = = 大洗町 = = 城里町 = 那珂郡 = 東海村 = 久慈郡 = 大子町 = 稲敷郡 = 美浦村 = = 阿見町 = = 河内町 = 結城郡 = 八千代町 = 猿島郡 = 五霞町 = = 境町 = 北相馬郡 = 利根町 = 私立小学校 水戸市 リリーベール小学校 水戸英宏小学校[1] 日立市 久慈川三育小学校[2] 取手市 江戸川学園取手小学校[3] 守谷市 つくば国際大学東風小学校 かすみがうら市 塚原学園青葉台初等学部[4] つくばみらい市 開智望小学校[5] 関連項目 学校記事一覧 茨城県高等学校一覧 茨城県中学校一覧 茨城県幼稚園一覧 茨城県小学校の廃校一覧 外部リンク 茨城県教育委員会。

creative commons(wikipedia:茨城県小学校一覧

茨城県の県道一覧

茨城県の県道一覧(いばらきけんのけんどういちらん)は、茨城県を通る県道の一覧である。 主要地方道 (001-069) 1 宇都宮笠間線(栃木県と共通) 2 水戸鉾田佐原線(千葉県と共通) 3 つくば野田線(千葉県と共通) 4 千葉竜ヶ崎線(千葉県と共通) 5 竜ヶ崎潮来線 6 水戸那珂湊線 7 石岡筑西線 8 小川鉾田線 9 佐野古河線(栃木・群馬・埼玉県と共通) 10 日立いわき線(福島県と共通) 11 取手東線(千葉県と共通) 12 烏山御前山線⇒那須烏山御前山線(栃木県と共通) 13 大子黒羽線(栃木県と共通) 14 筑西つくば線 15 結城下妻線 16 大洗友部線 17 結城野田線(千葉県と共通) 18 茨城鹿島線 19 取手つくば線 20 結城坂東線 21 常陸大宮御前山線 22 北茨城大子線 23 下館三和線⇒茨城県道23号筑西三和線 24 土浦境線 25 土浦江戸崎線⇒茨城県道25号土浦稲敷線 26 境杉戸線(千葉・埼玉県と共通) 27 塙大津港線(福島県と共通) 28 大子那須線(栃木県と共通) 29 常陸太田那須烏山線(栃木県と共通) 30 水戸岩間線 31 瓜連馬渡線 32 大子美和線 33 常陸太田大子線 34 竜ヶ崎阿見線 35 宇都宮結城線(栃木県と共通) 36 日立山方線 37 日立常陸太田線 38 那珂湊那珂線 39 笠間緒川線 40 内原塩崎線 41 つくば益子線(栃木県と共通) 42 笠間つくば線 43 茨城岩間線 44 成田小見川鹿島港線(千葉県と共通) 45 つくば真岡線(栃木県と共通) 46 野田牛久線(千葉県と共通) 47 守谷流山線(千葉県と共通) 48 土浦竜ヶ崎線 49 江戸崎新利根線 50 水戸神栖線 51 水戸茂木線(栃木県と共通) 52 石岡城里線 53 つくば千代田線 54 明野間々田線(栃木県と共通) 55 土浦つくば線 56 つくば古河線 57 常陸那珂港南線 58 取手豊岡線 59 玉里水戸線 60 十王里美線 61 日立笠間線 62 常陸那珂港山方線 63 水戸勝田那珂湊線 64 土浦笠間線 65 那珂インター線 66 日立中央インター線 67 高萩インター線 68 美浦栄線(千葉県と共通) 69 北茨城インター線 一般県道 (101-504) 100番台 101 潮来佐原線(千葉県と共通) 102 長沢水戸線 103 江戸崎下総線(千葉県と共通) 104 那珂瓜連線 105 友部内原線 106 長岡大洗線 107 江戸崎神崎線(千葉県と共通) 108 那珂湊大洗線 109 稲田友部線 110 鉾田茨城線 111 高萩塙線(福島県と共通) 112 阿波山徳蔵線 113 真端水戸線 114 下太田鉾田線 115 子生茨城線 116 鹿田玉造線 117 深芝浜波崎線 118 石岡田伏土浦線 119 真岡岩瀬線(栃木県と共通) 120 上新田木原線 121 河内竜ケ崎線 122 大山江戸崎線 123 土浦坂東線 124 新宿新田総和線 125 中里岩井線⇒茨城県道125号中里坂東線 126 尾崎境線 127 谷田部小張線 128 土浦大曽根線 129 下子水海道線⇒茨城県道129号下妻常総線 130 水海道取手線⇒茨城県道130号常総取手線 131 下妻真壁線 132 赤浜上大島線 133 赤浜谷田部線 134 鴻野山水海道線⇒茨城県道134号鴻野山豊岡線 135 猿島水海道線⇒茨城県道135号猿島常総線 136 高崎岩井線⇒茨城県道136号高崎坂東線 137 若境線 138 石岡つくば線 139 筑波山公園線 140 西小塙石岡線 141 牛渡馬場山土浦線 142 岩井野田線(千葉県と共通) 143 谷田部牛久線 144 紅葉石岡線 145 上吉影岩間線 146 結城石橋線(栃木県と共通) 147 小金井結城線(栃木県と共通) 148 東山田岩瀬線 149 横塚真壁線 150 月岡真壁線 151 荻島真壁線 152 雨引観音線 153 水沼磯原線 154 山根大津港線 155 里根神岡上線 156 亀作石名坂線 157 下土木内常陸太田線 158 上金沢栃原線 159 上野宮下金沢線 160 梨野沢大子線 161 門井山方線 162 岩井関宿野田線(千葉県と共通) 163 下檜沢上小瀬線 164 長倉小舟線 165 山方常陸大宮線 166 和田上河合線 167 富岡玉造常陸太田線 168 静常陸大宮線 169 菅谷小原内水戸線 170 我孫子利根線(千葉県と共通) 171 石川袴塚線 172 額田南郷田彦線 173 大洗公園線 174 小泉水戸線 175 塩ヶ崎茨城線 176 中根平磯磯崎線 177 赤塚馬口労線 178 常磐公園線 179 中石崎水戸線 180 長岡水戸線 181 宮ヶ崎小幡線 182 大竹鉾田線 183 山田玉造線 184 島並鉾田線 185 繁昌牛堀線⇒茨城県道185号繁昌潮来線 186 荒井麻生線⇒荒井行方線 187 矢幡潮来線 188 大賀延方線 189 大賀牛堀線 190 境間々田線(栃木県と共通) 191 大戦防小山線(栃木県と共通) 192 鹿島神宮線 193 杉崎友部線 194 宍倉玉里線 195 下関河内小生瀬線(福島県と共通) 196 石井大子線(福島県と共通) 197 戸崎上稲吉線 198 銚子波崎線(千葉県と共通) 199 小野土浦線 200番台 200 藤沢豊里線 201 藤沢荒川沖線 202 館野牛久線 203 荒川沖阿見線 204 結城二宮線(栃木県と共通) 205 須賀川大子線(栃木県と共通) 206 新川江戸崎線 207 高田筑西線(栃木県と共通) 208 長沖藤代線 209 立崎羽根野線 210 谷田部藤代線 211 高岡藤代線 212 赤沢茂木線(栃木県と共通) 213 長高野北条線 214 沼田下妻線 215 伏木岩井線⇒茨城県道215号伏木坂東線 216 岩瀬二宮線(栃木県と共通) 217 皆葉崎房線 218 大塚真壁線 219 白山前取手線 220 島名福岡線 221 飯岡石岡線 222 古宿麻生線 223 渡戸木原線 224 西山荘線 225 鶏足山線 226 鶏足山片庭線 227 上君田大能線 228 原中田線 229 取手谷中線 230 高萩友部線 231 江戸崎阿見線⇒茨城県道231号稲敷阿見線 232 市毛水戸線 233 山王下妻線 234 小田野大那地線(栃木県と共通) 235 下入野水戸線 236 筑波公園永井線 237 花室牛久線 238 須賀北埠頭線 239 粟生木崎線 240 奥野谷知手線 241 須田奥野谷線 242 大洋鹿島線⇒鉾田鹿嶋線 243 八代庄兵衛新田線 244 妻木赤塚線 245 上君田小妻線 246 錫高野石塚線 247 常陸海浜公園線 248 八溝山公園線 249 山方水府線 250 古河総和線 251 守谷藤代線 252 坂東菅生線 253 水戸枝川線 254 日立港線 255 鹿島港線 256 鹿島港潮来インター線 257 西小塙真岡線(栃木県と共通) 258 波崎港線 259 平潟港線 260 谷原息栖東庄線(千葉県と共通) 261 野木古河線(栃木県と共通) 262 那珂湊港線 263 土浦港線 264 小山結城線(栃木県と共通) 265 磯崎港線 266 会瀬港線 267 幸手境線(埼玉県と共通) 268 西関宿栗橋線(埼玉県と共通) 269 取手停車場線 270 藤代停車場線 271 佐貫停車場線 272 牛久停車場線 273 館野荒川沖停車場線 274 牛久赤塚線 275 土浦停車場線 276 高浜停車場線 277 石岡停車場線 278 竹ノ内羽鳥停車場線 279 羽鳥停車場江戸線 280 南指原岩間停車場線 281 平友部停車場線 282 (欠番)(2001年2月1日 赤塚停車場線廃止) 283 勝田停車場線 284 豊岡佐和停車場線 285 東海停車場線 286 深沢岩瀬線(栃木県と共通) 287 山内上小瀬線(栃木県と共通) 288 大みか停車場線 289 富谷稲田線 290 常陸多賀停車場線 291 下伊勢畑増井線(栃木県と共通) 292 矢畑横倉新田線(栃木県と共通) 293 日立停車場線 294 東野田古河線(栃木県と共通) 295 小木津停車場線 296 十王停車場線 297 十王停車場川尻線 298 高萩停車場線 299 里見南中郷停車場線 300・400番台 300 磯原停車場線 301 大津港停車場線 302 結城停車場線 303 舟玉川島停車場線 304 小川川島停車場線 305 下館停車場線 306 下館停車場荒線 307 岩瀬停車場線 308 羽黒停車場線 309 福原停車場線 310 稲田停車場線 311 笠間停車場線 312 古河停車場線 313 下菅谷停車場線 314 上菅谷停車場線 315 下宿常陸鴻ノ巣停車場線 316 真岡下館線(栃木県と共通) 317 瓜連停車場線 318 小場常陸大宮停車場線 319 玉川村停車場線 320 下小川停車場線 321 上檜沢下小川停車場線 322 諸沢西金停車場線 323 上小川停車場線 324 袋田停車場四度ノ滝線 325 常陸大子停車場線 326 下野宮停車場線 327 寺原停車場線 328 谷井田稲戸井停車場線 329 小山菅生小絹停車場線 330 水海道停車場線 331 三妻停車場線 332 石下停車場線 333 宗道停車場線 334 下妻停車場線 335 大宝停車場線 336 太田郷停車場線 337 竜ケ崎停車場線 338 (欠番)(2008年4月17日 常陸小川停車場線廃止) 339 (欠番)(2008年4月17日 大和田桃浦停車場線廃止) 340 (欠番)(2008年4月17日 玉造停車場線廃止) 341 (欠番)(2008年4月17日 鉾田停車場線廃止) 342 上水戸停車場千波公園線 343 木崎雨引停車場線⇒茨城県道343号木崎雨引線 344 真鍋停車場線 345 (欠番) 346 (欠番) 347 (欠番)(1995年8月24日 紫尾停車場線廃止) 348 (欠番)(1997年12月25日 真壁停車場線廃止) 349 (欠番)(1995年8月24日 樺穂停車場線廃止) 350 平泉潮来線 351 馬渡水戸線 352 (欠番) 353 (欠番)(1996年4月1日 御前山芳賀線廃止) 354 五浦海岸線 355 東楢戸真瀬線 356 城里那珂線 357 谷和原下館線⇒茨城県道357号谷和原筑西線 358 日立東海線 359 百里飛行場線⇒茨城県道359号茨城空港線 360 大和田羽生線 361 - 499 (欠番) 500番台(自転車道) 500 茨城大洗自転車道線 501 (欠番)(2016年3月31日 岩瀬土浦自転車道線⇒桜川土浦自転車道線廃止)⇒茨城県道505号桜川土浦潮来自転車道線 502 取手水海道自転車道線⇒茨城県道502号取手常総自転車道線 503 古河岩井自転車道線⇒茨城県道503号古河坂東自転車道線 504 (欠番)(2016年3月31日 潮来土浦自転車道線廃止)⇒茨城県道505号桜川土浦潮来自転車道線 505 桜川土浦潮来自転車道線 注釈 出典 関連項目 日本の道路一覧 関東地方の道路一覧 外部リンク 茨城県の道路一覧 - 茨城県ホームページ(平成27年3月現在) “道路法に基づき県道の構造の技術的基準等を定める条例 (PDF) - 平成24年茨城県条例第80号”, 茨城県報 号外第79号: pp.371-386, (2012年12月27日) “道路法に基づき県道の構造の技術的基準等を定める条例施行規則 (PDF) - 平成25年茨城県規則第32号”, 茨城県報 号外第15号: pp.60-68, (2013年3月30日)。

creative commons(wikipedia:茨城県の県道一覧

茨城県道

『茨城県の県道一覧』より : 茨城県の県道一覧(いばらきけんのけんどういちらん)は、茨城県を通る県道の一覧である。 主要地方道 (001-069) 1 宇都宮笠間線(栃木県と共通) 2 水戸鉾田佐原線(千葉県と共通) 3 つくば野田線(千葉県と共通) 4 千葉竜ヶ崎線(千葉県と共通) 5 竜ヶ崎潮来線 6 水戸那珂湊線 7 石岡筑西線 8 小川鉾田線 9 佐野古河線(栃木・群馬・埼玉県と共通) 10 日立いわき線(福島県と共通) 11 取手東線(千葉県と共通) 12 烏山御前山線⇒那須烏山御前山線(栃木県と共通) 13 大子黒羽線(栃木県と共通) 14 筑西つくば線 15 結城下妻線 16 大洗友部線 17 結城野田線(千葉県と共通) 18 茨城鹿島線 19 取手つくば線 20 結城坂東線 21 常陸大宮御前山線 22 北茨城大子線 23 下館三和線⇒茨城県道23号筑西三和線 24 土浦境線 25 土浦江戸崎線⇒茨城県道25号土浦稲敷線 26 境杉戸線(千葉・埼玉県と共通) 27 塙大津港線(福島県と共通) 28 大子那須線(栃木県と共通) 29 常陸太田那須烏山線(栃木県と共通) 30 水戸岩間線 31 瓜連馬渡線 32 大子美和線 33 常陸太田大子線 34 竜ヶ崎阿見線 35 宇都宮結城線(栃木県と共通) 36 日立山方線 37 日立常陸太田線 38 那珂湊那珂線 39 笠間緒川線 40 内原塩崎線 41 つくば益子線(栃木県と共通) 42 笠間つくば線 43 茨城岩間線 44 成田小見川鹿島港線(千葉県と共通) 45 つくば真岡線(栃木県と共通) 46 野田牛久線(千葉県と共通) 47 守谷流山線(千葉県と共通) 48 土浦竜ヶ崎線 49 江戸崎新利根線 50 水戸神栖線 51 水戸茂木線(栃木県と共通) 52 石岡城里線 53 つくば千代田線 54 明野間々田線(栃木県と共通) 55 土浦つくば線 56 つくば古河線 57 常陸那珂港南線 58 取手豊岡線 59 玉里水戸線 60 十王里美線 61 日立笠間線 62 常陸那珂港山方線 63 水戸勝田那珂湊線 64 土浦笠間線 65 那珂インター線 66 日立中央インター線 67 高萩インター線 68 美浦栄線(千葉県と共通) 69 北茨城インター線 一般県道 (101-504) 100番台 101 潮来佐原線(千葉県と共通) 102 長沢水戸線 103 江戸崎下総線(千葉県と共通) 104 那珂瓜連線 105 友部内原線 106 長岡大洗線 107 江戸崎神崎線(千葉県と共通) 108 那珂湊大洗線 109 稲田友部線 110 鉾田茨城線 111 高萩塙線(福島県と共通) 112 阿波山徳蔵線 113 真端水戸線 114 下太田鉾田線 115 子生茨城線 116 鹿田玉造線 117 深芝浜波崎線 118 石岡田伏土浦線 119 真岡岩瀬線(栃木県と共通) 120 上新田木原線 121 河内竜ケ崎線 122 大山江戸崎線 123 土浦坂東線 124 新宿新田総和線 125 中里岩井線⇒茨城県道125号中里坂東線 126 尾崎境線 127 谷田部小張線 128 土浦大曽根線 129 下子水海道線⇒茨城県道129号下妻常総線 130 水海道取手線⇒茨城県道130号常総取手線 131 下妻真壁線 132 赤浜上大島線 133 赤浜谷田部線 134 鴻野山水海道線⇒茨城県道134号鴻野山豊岡線 135 猿島水海道線⇒茨城県道135号猿島常総線 136 高崎岩井線⇒茨城県道136号高崎坂東線 137 若境線 138 石岡つくば線 139 筑波山公園線 140 西小塙石岡線 141 牛渡馬場山土浦線 142 岩井野田線(千葉県と共通) 143 谷田部牛久線 144 紅葉石岡線 145 上吉影岩間線 146 結城石橋線(栃木県と共通) 147 小金井結城線(栃木県と共通) 148 東山田岩瀬線 149 横塚真壁線 150 月岡真壁線 151 荻島真壁線 152 雨引観音線 153 水沼磯原線 154 山根大津港線 155 里根神岡上線 156 亀作石名坂線 157 下土木内常陸太田線 158 上金沢栃原線 159 上野宮下金沢線 160 梨野沢大子線 161 門井山方線 162 岩井関宿野田線(千葉県と共通) 163 下檜沢上小瀬線 164 長倉小舟線 165 山方常陸大宮線 166 和田上河合線 167 富岡玉造常陸太田線 168 静常陸大宮線 169 菅谷小原内水戸線 170 我孫子利根線(千葉県と共通) 171 石川袴塚線 172 額田南郷田彦線 173 大洗公園線 174 小泉水戸線 175 塩ヶ崎茨城線 176 中根平磯磯崎線 177 赤塚馬口労線 178 常磐公園線 179 中石崎水戸線 180 長岡水戸線 181 宮ヶ崎小幡線 182 大竹鉾田線 183 山田玉造線 184 島並鉾田線 185 繁昌牛堀線⇒茨城県道185号繁昌潮来線 186 荒井麻生線⇒荒井行方線 187 矢幡潮来線 188 大賀延方線 189 大賀牛堀線 190 境間々田線(栃木県と共通) 191 大戦防小山線(栃木県と共通) 192 鹿島神宮線 193 杉崎友部線 194 宍倉玉里線 195 下関河内小生瀬線(福島県と共通) 196 石井大子線(福島県と共通) 197 戸崎上稲吉線 198 銚子波崎線(千葉県と共通) 199 小野土浦線 200番台 200 藤沢豊里線 201 藤沢荒川沖線 202 館野牛久線 203 荒川沖阿見線 204 結城二宮線(栃木県と共通) 205 須賀川大子線(栃木県と共通) 206 新川江戸崎線 207 高田筑西線(栃木県と共通) 208 長沖藤代線 209 立崎羽根野線 210 谷田部藤代線 211 高岡藤代線 212 赤沢茂木線(栃木県と共通) 213 長高野北条線 214 沼田下妻線 215 伏木岩井線⇒茨城県道215号伏木坂東線 216 岩瀬二宮線(栃木県と共通) 217 皆葉崎房線 218 大塚真壁線 219 白山前取手線 220 島名福岡線 221 飯岡石岡線 222 古宿麻生線 223 渡戸木原線 224 西山荘線 225 鶏足山線 226 鶏足山片庭線 227 上君田大能線 228 原中田線 229 取手谷中線 230 高萩友部線 231 江戸崎阿見線⇒茨城県道231号稲敷阿見線 232 市毛水戸線 233 山王下妻線 234 小田野大那地線(栃木県と共通) 235 下入野水戸線 236 筑波公園永井線 237 花室牛久線 238 須賀北埠頭線 239 粟生木崎線 240 奥野谷知手線 241 須田奥野谷線 242 大洋鹿島線⇒鉾田鹿嶋線 243 八代庄兵衛新田線 244 妻木赤塚線 245 上君田小妻線 246 錫高野石塚線 247 常陸海浜公園線 248 八溝山公園線 249 山方水府線 250 古河総和線 251 守谷藤代線 252 坂東菅生線 253 水戸枝川線 254 日立港線 255 鹿島港線 256 鹿島港潮来インター線 257 西小塙真岡線(栃木県と共通) 258 波崎港線 259 平潟港線 260 谷原息栖東庄線(千葉県と共通) 261 野木古河線(栃木県と共通) 262 那珂湊港線 263 土浦港線 264 小山結城線(栃木県と共通) 265 磯崎港線 266 会瀬港線 267 幸手境線(埼玉県と共通) 268 西関宿栗橋線(埼玉県と共通) 269 取手停車場線 270 藤代停車場線 271 佐貫停車場線 272 牛久停車場線 273 館野荒川沖停車場線 274 牛久赤塚線 275 土浦停車場線 276 高浜停車場線 277 石岡停車場線 278 竹ノ内羽鳥停車場線 279 羽鳥停車場江戸線 280 南指原岩間停車場線 281 平友部停車場線 282 (欠番)(2001年2月1日 赤塚停車場線廃止) 283 勝田停車場線 284 豊岡佐和停車場線 285 東海停車場線 286 深沢岩瀬線(栃木県と共通) 287 山内上小瀬線(栃木県と共通) 288 大みか停車場線 289 富谷稲田線 290 常陸多賀停車場線 291 下伊勢畑増井線(栃木県と共通) 292 矢畑横倉新田線(栃木県と共通) 293 日立停車場線 294 東野田古河線(栃木県と共通) 295 小木津停車場線 296 十王停車場線 297 十王停車場川尻線 298 高萩停車場線 299 里見南中郷停車場線 300・400番台 300 磯原停車場線 301 大津港停車場線 302 結城停車場線 303 舟玉川島停車場線 304 小川川島停車場線 305 下館停車場線 306 下館停車場荒線 307 岩瀬停車場線 308 羽黒停車場線 309 福原停車場線 310 稲田停車場線 311 笠間停車場線 312 古河停車場線 313 下菅谷停車場線 314 上菅谷停車場線 315 下宿常陸鴻ノ巣停車場線 316 真岡下館線(栃木県と共通) 317 瓜連停車場線 318 小場常陸大宮停車場線 319 玉川村停車場線 320 下小川停車場線 321 上檜沢下小川停車場線 322 諸沢西金停車場線 323 上小川停車場線 324 袋田停車場四度ノ滝線 325 常陸大子停車場線 326 下野宮停車場線 327 寺原停車場線 328 谷井田稲戸井停車場線 329 小山菅生小絹停車場線 330 水海道停車場線 331 三妻停車場線 332 石下停車場線 333 宗道停車場線 334 下妻停車場線 335 大宝停車場線 336 太田郷停車場線 337 竜ケ崎停車場線 338 (欠番)(2008年4月17日 常陸小川停車場線廃止) 339 (欠番)(2008年4月17日 大和田桃浦停車場線廃止) 340 (欠番)(2008年4月17日 玉造停車場線廃止) 341 (欠番)(2008年4月17日 鉾田停車場線廃止) 342 上水戸停車場千波公園線 343 木崎雨引停車場線⇒茨城県道343号木崎雨引線 344 真鍋停車場線 345 (欠番) 346 (欠番) 347 (欠番)(1995年8月24日 紫尾停車場線廃止) 348 (欠番)(1997年12月25日 真壁停車場線廃止) 349 (欠番)(1995年8月24日 樺穂停車場線廃止) 350 平泉潮来線 351 馬渡水戸線 352 (欠番) 353 (欠番)(1996年4月1日 御前山芳賀線廃止) 354 五浦海岸線 355 東楢戸真瀬線 356 城里那珂線 357 谷和原下館線⇒茨城県道357号谷和原筑西線 358 日立東海線 359 百里飛行場線⇒茨城県道359号茨城空港線 360 大和田羽生線 361 - 499 (欠番) 500番台(自転車道) 500 茨城大洗自転車道線 501 (欠番)(2016年3月31日 岩瀬土浦自転車道線⇒桜川土浦自転車道線廃止)⇒茨城県道505号桜川土浦潮来自転車道線 502 取手水海道自転車道線⇒茨城県道502号取手常総自転車道線 503 古河岩井自転車道線⇒茨城県道503号古河坂東自転車道線 504 (欠番)(2016年3月31日 潮来土浦自転車道線廃止)⇒茨城県道505号桜川土浦潮来自転車道線 505 桜川土浦潮来自転車道線 注釈 出典 関連項目 日本の道路一覧 関東地方の道路一覧 外部リンク 茨城県の道路一覧 - 茨城県ホームページ(平成27年3月現在) “道路法に基づき県道の構造の技術的基準等を定める条例 (PDF) - 平成24年茨城県条例第80号”, 茨城県報 号外第79号: pp.371-386, (2012年12月27日) “道路法に基づき県道の構造の技術的基準等を定める条例施行規則 (PDF) - 平成25年茨城県規則第32号”, 茨城県報 号外第15号: pp.60-68, (2013年3月30日)。

creative commons(wikipedia:茨城県道

茨城県立水戸第一高等学校

茨城県立水戸第一高等学校(いばらきけんりつ みとだいいちこうとうがっこう)は、茨城県水戸市三の丸三丁目にある県立高等学校。普通科全日制のみの男女共学校。2005年(平成17年)から単位制を導入している。 1878年(明治11年)に茨城師範学校(現在の茨城大学教育学部)の予備学科として設置された。「県内最古の高等学校」の座こそ譲るものの、近代の学校制度下で設置された高等学校(に現在相当する学校)としては茨城県で最も古い歴史を持つ伝統校である。明治期に幾度かの改称を行い、1901年(明治34年)以降は「茨城県立水戸中学校」の名称で戦後まで続く。1948年(昭和23年)に学制改革を迎え、新制高等学校への改組などにより現在の「茨城県立水戸第一高等学校」が成立。当初は全日制の課程と「通信による教育」(のちにいわゆる「通信制の課程」となる)を行っていたが、1975年(昭和50年)に通信制は廃止された。 校風・特徴大学への進学を重視していると同時に、私服通学に象徴される自由な校風を併せ持つ。

creative commons(wikipedia:茨城県立水戸第一高等学校

茨城県出身の有名人一覧

茨城県出身の人物一覧(いばらきけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する茨城県出身の人物の一覧表である。 公務員 官僚 小幡政人(国土交通省事務次官):土浦市 根道廣吉(特別調達庁長官) 軍人・自衛官 菊池慎之助(陸軍大将、教育総監):水戸市 塚田攻(陸軍大将) 飯村穣(陸軍中将、総力戦研究所所長) 小泉正保(陸軍中将):水戸市 小池安之(陸軍中将) 柴山兼四郎(陸軍中将) 柴勝三郎(陸軍中将) 谷萩那華雄(陸軍少将) 高須四郎(海軍大将);桜川村 五藤存知 武井大助(海軍主計中将、元安田銀行・文化放送社長) 栗田健男(海軍中将):水戸市 藤田信雄(海軍中尉) 荻谷信男(海軍少尉) 警察関係者 平塚八兵衛(刑事):土浦市 文化人 画家 靉嘔:行方郡玉造町(現・行方市) 小川芋銭:新治県城中村(現・牛久市)。

creative commons(wikipedia:茨城県出身の有名人一覧

茨城県幼稚園一覧

茨城県幼稚園一覧(いばらきけんようちえんいちらん)は、茨城県の幼稚園の一覧。
茨城大学教育学部附属幼稚園
石岡市立高浜幼稚園
石岡市立東幼稚園
潮来市立津知幼稚園
潮来市立延方幼稚園
潮来市立うしぼり幼稚園
稲敷市立江戸崎幼稚園
稲敷市立新利根幼稚園
稲敷市立桜川幼稚園
稲敷市立みのり幼稚園
稲敷市立ゆたか幼稚園
牛久市立第一幼稚園
牛久市立第二幼稚園
小美玉市立小川幼稚園
小美玉市立野田幼稚園
小美玉市立吉影幼稚園
小美玉市立橘幼稚園

creative commons(wikipedia:茨城県幼稚園一覧

茨城県立日立第一高等学校

茨城県立日立第一高等学校・附属中学校(いばらきけんりつ ひたちだいいちこうとうがっこう・ふぞくちゅうがっこう)は、茨城県日立市若葉町三丁目にある県立高等学校・中学校。2012年に附属中学校を併設、中高一貫教育が始まった。 生徒の自主・自律の精神が尊重されており、茨城県内では茨城県立水戸第一高等学校とともに制服を設けていない私服校である。部活動も活発で、サッカー部は1957年に全国高等学校サッカー選手権大会準優勝、野球部は1985年に全国高等学校野球選手権大会出場、2015年には茨城県大会準優勝、ラグビー部は1986年に茨城県内公式戦111連勝を達成している。 2007年、学校創立80周年を迎えた。 修学旅行が廃止されている。その代替行事として、宿泊学習(スキー旅行)、クラスマッチなどが行われる。マラソン大会では笠松運動公園周辺を10数キロの周回コースと設定して行う。 県北に予備校が少ないという環境を考慮し、校内には冷暖房完備の学習室(白堊会館)が設置されている。 沿革 1927年1月22日 - 茨城県立日立中学校設置。

creative commons(wikipedia:茨城県立日立第一高等学校

茨城県立農科大学

『茨城大学』より : 茨城県立農科大学(いばらきけんりつのうかだいがく、公用語表記: 茨城県立農科大学)は、茨城県稲敷郡阿見町に本部を置いていた日本の公立大学である。1946年に設置された。 1952年に茨城大学に併合され、農学部となった。 本項では、前身の旧制私立霞ヶ浦農科大学を含めて記述する。 1946年5月に、旧海軍航空隊跡地を利用して設立された旧制霞ヶ浦農科大学が起源。 1949年10月に茨城県に移管され、旧制茨城県立農科大学となった。 学制改革で新制の茨城県立農科大学となった後、国立移管され茨城大学農学部となった。 同窓会は 「茨城大学農学部同窓会」 と称し、旧制・新制合同の会である。 沿革 旧制霞ヶ浦農科大学時代 第二次世界大戦後の食糧不足に鑑み、稲敷郡阿見町の旧海軍霞ヶ浦海軍航空隊跡地・土浦海軍航空隊予科練跡地の文化的再利用を目的として、地元選出の代議士 中井川浩、霞ヶ浦干拓工事等に携わっていた株木建設 (本社: 水戸市) の社長 株木政一らによって創設された。

creative commons(wikipedia:茨城県立農科大学

茨城県立カシマサッカースタジアム

茨城県立カシマサッカースタジアム(いばらきけんりつカシマサッカースタジアム)は、茨城県鹿嶋市にあるサッカー専用スタジアムである。施設は茨城県が所有している。 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する鹿島アントラーズがホームスタジアムとして使用しており、その運営会社である株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーが指定管理者として運営管理を行っている。新聞などの報道では、カシマサッカースタジアムやカシマスタジアムと省略して称されるほか、単にカシマと略記されるのも見られる。 日本でプロサッカーリーグを創設しようという動きが具体化した1990年(平成2年)に、茨城県を拠点に活動していた住友金属蹴球団が、Jリーグへの参加を表明したことを契機として、1993年(平成5年)3月26日に収容人数約15,000人、日本初の全席背もたれ付きの個別席、スタンド全面が屋根付きの設備を有するサッカー専用スタジアムとして誕生した。

creative commons(wikipedia:茨城県立カシマサッカースタジアム

茨城県中学校一覧

茨城県中学校一覧(いばらきけんちゅうがっこういちらん)は、茨城県の中学校及び中等教育学校(前期課程)の一覧。 国立中学校 茨城大学教育学部附属中学校※筑波大学の附属中学校(大塚・駒場)は、東京都にある(附属特別支援学校の中学課程を除く)。 公立中学校及び公立中等教育学校・義務教育学校 水戸市 日立市 = 県立 = 茨城県立日立第一高等学校附属中学校 = 市立 = 土浦市 古河市 = 県立 = 茨城県立古河中等教育学校 = 市立 = 石岡市 結城市 龍ケ崎市 下妻市 常総市 常陸太田市 高萩市 北茨城市 笠間市 取手市 牛久市 つくば市 = 県立 = 茨城県立並木中等教育学校 = 市立 = ひたちなか市 鹿嶋市 潮来市 守谷市 常陸大宮市 那珂市 筑西市 坂東市 稲敷市 かすみがうら市 桜川市 神栖市 行方市 鉾田市 つくばみらい市 小美玉市 東茨城郡 那珂郡 久慈郡 稲敷郡 結城郡 猿島郡 北相馬郡 利根町立利根中学校 私立中学校及び私立中等教育学校 水戸市 茨城中学校 智学館中等教育学校 水戸英宏中学校 日立市 茨城キリスト教学園中学校 土浦市 常総学院中学校 土浦日本大学中等教育学校 石岡市 青丘学院つくば中学校 取手市 江戸川学園取手中学校 聖徳大学附属取手聖徳女子中学校 牛久市 東洋大学附属牛久中学校 つくば市 茗溪学園中学校 鹿嶋市 清真学園中学校 かすみがうら市 青葉台中等学部※2016年4月1日開校予定 行方市 北浦三育中学校 稲敷郡 霞南至健中学校 関連項目 学校記事一覧 茨城県高等学校一覧 茨城県小学校一覧 茨城県幼稚園一覧 茨城県中学校の廃校一覧。

creative commons(wikipedia:茨城県中学校一覧

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引