【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

群馬県神流町【地方公共団体・地方自治体】

神流町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、群馬県神流町の紹介です。

群馬県神流町のホームページ

神流町 概要・地域の情報やトピック

神流町

神流町 (かんなまち)は、群馬県南西部、多野郡にある人口約2000人の町。町名は神流川に因む。日本で最初に恐竜の足跡の化石が発見されたことで知られる。 沿革 1889年4月1日 町村制施行に伴い、南甘楽郡に神川村・中里村が誕生。 1896年4月1日 南甘楽郡が緑野郡・多胡郡と合併して多野郡となり、多野郡神川村・中里村となる。 1926年4月1日 神川村が町制施行・改称し万場町となる。 2003年4月1日 万場町・中里村が合併し、神流町が発足する。 人口 2009年の老年人口割合は52.1%で、いわゆる限界集落である。県内では南牧村に次いで第2位。[1] 老齢人口割合は2005年時点で、全国第8位となっている。 幼少人口割合は2005年時点で6.1%、低い方から全国第3位となっている。 行政 町長:宮前鍬十郎(2003年4月27日 就任) 警察 藤岡警察署 神流町駐在所(多野郡神流町大字万場28-2)※旧多野郡万場町 中里駐在所(多野郡神流町大字神ヶ原353-5)※旧多野郡中里村 消防 多野藤岡広域消防本部 藤岡消防署 奥多野消防分署(多野郡神流町大字黒田101-4) 交通 道路 国道国道299号 国道462号都道府県道県道46号富岡神流線 県道71号高崎神流秩父線道の駅万葉の里 バス 日本中央バス 奥多野線(新町駅 - 群馬藤岡駅 - 鬼石郵便局 - 神流町役場前 - 万場 - 上野村ふれあい館 - しおじの湯) 名所・旧跡・観光 龍松寺(しだれ桜の名所) 漣岩(さざなみいわ 白亜紀の海辺の波の跡と恐竜の足跡の化石) 神流町恐竜センター 早滝(氷瀑として有名な滝) 白水の滝 入沢の滝 鯉のぼり祭り 教育 小学校 神流町立万場小学校 中学校 神流町立中里中学校 高等学校 群馬県立万場高等学校 関連項目 全国市町村一覧 神流村 - 1889年から1954年まで現在の藤岡市域にあった本町とは別の自治体。

creative commons(wikipedia:神流町

神流町ケーブルテレビ

神流町ケーブルテレビ(かんなまちケーブルテレビ、愛称ふれあいネット神流)は、群馬県多野郡神流町が運営するケーブルテレビ局である。2006年8月1日運用開始。 所在地 群馬県多野郡神流町大字万場90番地6 サービスエリア 群馬県多野郡神流町 主な放送チャンネル テレビ局 地上デジタル放送も再送信されている。 関連項目 ケーブルテレビ局の一覧 区域外再放送 セットトップボックス ホームターミナル ケーブルテレビ 日本ケーブルラボ 日本ケーブルキャスセンター 社団法人日本CATV技術協会 社団法人日本ケーブルテレビ連盟 デジタルCATV実験協議会 外部リンク 群馬県神流町 神流町ケーブルテレビ施設条例。

creative commons(wikipedia:神流町ケーブルテレビ

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引