【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

埼玉県三芳町【地方公共団体・地方自治体】

三芳町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、埼玉県三芳町の紹介です。

埼玉県三芳町のホームページ

三芳町 概要・地域の情報やトピック

三芳町

三芳町(みよしまち)は、埼玉県の南部にある人口約3万8千人の町である。東京都特別区部への通勤率は25.5%(平成22年国勢調査)。地方交付税不交付自治体。 町内を南北に国道254号(川越街道)及び関越自動車道が通る。町内に鉄道の駅は無いが、東部境界の至近に東武東上本線鶴瀬駅、みずほ台駅(いずれも富士見市)があり、住宅地として発展している。また、財政優良度が高く、2015年度は県内で戸田市と三芳町だけが地方交付税不交付自治体であった。 埼玉県の町の中で最も南に位置し、かつ東京都に最も近い町である。ベッドタウンとしての開発発展も進みつつあるが、町内には柳沢吉保公ゆかりの三富(さんとめ)開発の地である「上富地区」もあり、川越芋の一大産地となっている。 三芳市として単独市制を目指しているが、人口増加には交通面の充実が課題となっている。 地区 藤久保主に住宅地となっており、中央を国道254号(川越街道)が通る。また、淑徳大学埼玉キャンパスが所在する。 竹間沢町の東部に柳瀬川が流れている。主に住宅街が多い。最寄り駅は東武東上本線柳瀬川駅またはみずほ台駅で、当地区の一部は柳瀬川駅から徒歩圏内である。

creative commons(wikipedia:三芳町

三芳町 (愛媛県)

三芳町(みよしちょう)は愛媛県の東予地方、周桑郡にあった町である。旧桑村郡。ゆるやかな丘陵上に広がる農村地帯である。「三芳」の名は、JR四国の予讃線伊予三芳駅のほか、合併後も三芳支所、三芳公民館、三芳小学校などに残り、地域一帯の名称として広く定着している。 地理 三芳町の地域は、庄内地区に源流を発し燧灘に注ぐ大明神川(だいみょうじんがわ)の北岸(左岸)一帯に当たる。大明神川は天井川であり、予讃線は短いながらもトンネルで大明神川をくぐるというめずらしい形を取っている。 東予市の北西の位置にあり、東予市の面積の約半分を占める。東部は燧灘に面した遠浅の海岸である。 1889年(明治22年)10月1日 - 町村制施行により、黒本村と中村が合併し、桑村郡三芳村となる。楠村と河原津村が合併し、桑村郡楠河村となる。大野村、宮ノ内村、且之上村、河之内村、福成寺村、実報寺村、黒谷村が合併し、桑村郡庄内村となる。 1897年(明治30年)4月18日 - 桑村郡が周敷郡と合併して周桑郡となる。

creative commons(wikipedia:三芳町 (愛媛県)

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引