【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

千葉県いすみ市【地方公共団体・地方自治体】

いすみ市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、千葉県いすみ市の紹介です。

千葉県いすみ市のホームページ

いすみ市 概要・地域の情報やトピック

いすみ市

いすみ市(いすみし)は、千葉県の房総半島南部に位置する市。茂原市への通勤率は10.2%(平成22年国勢調査)。 平成の大合併によって2005年12月5日に夷隅郡夷隅町、大原町、岬町が合併し、千葉県内34番目の市として誕生。千葉県内において名前に平仮名を用いた市町村はいすみ市が初であり、唯一の存在。 地理 千葉県の房総半島東部に位置し、当市内を夷隅川と支流の落合川・桑田川が流れる。穏やかな起伏の丘陵地の谷津には水田が見られる。 北東部には九十九里平野の南端に位置する太東岬があり、ここで九十九里浜は終わる。これより南方は、少しずつ丘陵地になっている。北東部では、稲作と合わせて梨栽培をする兼業農家も見られる。南西部はなだらかな房総丘陵に連なっている。中央部には溜池や河川水を利用した水田が広がる。南部では、特に国道128号沿線から海岸まで丘陵地が続き、磯海岸になっている。 当地域の海底は機械根と呼ばれる日本最大級の岩礁群を有し好漁場となっている。1900年代後半は宝の海とも呼ばれていた。 地下資源としては世界有数のヨウ素があり西部では、天然ガスも含めて日宝化学、合同資源などがかん水から採掘を行っている。

creative commons(wikipedia:いすみ市

いすみ市立大原中学校

いすみ市立大原中学校( - しりつ おおはらちゅうがっこう)は、千葉県いすみ市大原にある公立中学校。 沿革 1947年5月10日 - 大原町立中学校・東海村立中学校・東村立中学校・浪花村立中学校・布施村立中学校の5校が創立される。 1955年5月31日 - 町村合併により、東海村立中学校・東村立中学校・浪花村立中学校が大原町立となる。布施中学校は布施組合立布施中学校となる。 1957年9月2日 - 布施組合立布施中学校から大原町立布施中学校に改称。 1973年5月28日 - 大原町立の5中学校の統合が決定。 1976年4月8日 - 大原町立中学校・東海中学校・東中学校・浪花中学校・布施中学校が統合し、大原町立大原中学校が開校。 1977年2月27日 - 大原中学校校歌制定。 1979年11月1日 - 千葉県教育委員会より教育功労団体表彰を受ける。 1980年11月21日 - 優良PTA文部大臣表彰を受賞。 1982年3月4日 - 柔剣道場竣工。 1988年12月13日 - 校舎および体育館の外壁を改修。 1990年11月21日 - 学校保健調査統計で文部大臣表彰を受賞。

creative commons(wikipedia:いすみ市立大原中学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引