【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

東京都新宿区【地方公共団体・地方自治体】

新宿区 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、東京都新宿区の紹介です。

東京都新宿区のホームページ

新宿区 概要・地域の情報やトピック

新宿区

新宿区(しんじゅくく)は、東京都の特別区のひとつで、23区西部に区分される。 郵便番号(上3桁)160・161・162・163・169 東京都に23存在する特別区の一つであり、23区の中央やや西側に位置する。かつての35区が22区(のち23区)に移行した1947年(昭和22年)に発足した区であり、行政機構としての歴史は比較的浅い。また、3つの区が「寄り合い所帯」となって誕生した経緯から、個性に富んだ地域が区内に点在する。 1991年(平成3年)より東京都庁は同区に位置する。ただし新宿区を含む特別区は特別地方公共団体にあたり、通常の市町村(普通地方公共団体)とは異なるため、都庁所在地は「東京」(旧東京市の総称として)と表記することになっている。 古くは甲州街道の通り道として栄えた新宿駅周辺は日本有数の繁華街が形成されており、新宿駅は鉄道各路線のターミナルのため昼夜の人口増減が特に著しい。新宿駅南部は新宿御苑や明治神宮外苑があり緑が豊富である。また都心のベッドタウンとして人口が急激に増えた北部の落合地区は住宅地となっている。

creative commons(wikipedia:新宿区

新宿区立西新宿小学校

新宿区立西新宿小学校(しんじゅくくりつにししんじゅくしょうがっこう)は、東京都新宿区西新宿四丁目にある公立小学校。 1997年の新宿区の学校適正配置によって合併してできた学校の一つで、前身は共に新宿区立の淀橋第六小学校と淀橋第三小学校の二校。合併後は淀橋第六小学校の校舎を使う際に必要な耐震補強等を行うため、淀橋第三小学校の校舎を2年間利用。その後、現在の校舎に移る。淀橋第六小学校時の校庭、体育館に加えて旧淀橋第二中学校の校庭、体育館を利用することができるため、4クラスが同時に体育を行うことも可能。同中学校の校舎は現在知的障害を持つ人などに開放されることがある。 場所 場所は東に新宿中央公園や東京都庁をはじめとする新宿高層ビル群を望むことができるが、南側に東京オペラシティや新宿パークタワーを望むことができるため、広く言えば新宿高層ビルの西側に存在すると言ってもあながち間違いにはあたらない。

creative commons(wikipedia:新宿区立西新宿小学校

新宿区立津久戸小学校

新宿区立津久戸小学校(しんじゅくくりつつくどしょうがっこう)は、東京都新宿区津久戸町2番2号にある新宿区立の公立小学校。飯田橋駅付近にある。
1904年 創立。当時は津久戸尋常小学校という名前だった。
1933年 鉄筋校舎が落成する。当時のモデル校だった。
1941年 東京市津久戸国民学校と改称する。
1945年 付近に焼夷弾が投下され、あたり一面焼け野原になったが、一部が焼けただけで奇跡的に焼け残った。
1948年 新宿区立津久戸小学校と改称。
2004年 100周年記念式典。
第二次世界大戦以前は作曲家が作った校歌だったが、1947年に、生徒に校歌に載せたい言葉を募集し、その言葉を元に教員が作曲してできた。この学校は奇跡的に焼け残ったが、その時の情景が歌詞となっている。

creative commons(wikipedia:新宿区立津久戸小学校

新宿区民レクリエーションのつどい

新宿区民レクリエーションの集い(しんじゅくくみんレクリエーションのつどい)とは、新宿区主催の区民交流行事。毎年11月3日の文化の日に行われてきた(例外あり)が、2005年の第35回をもって終了した。(後述) 新宿区には10の区役所特別出張所があるが、その管轄地区ごとの10チームが地域間交流を図る目的で行われたスポーツ大会である。地区対抗リレーなどをはじめとした競技を行い、優勝した地区は新宿区長からトロフィーが授与される。幼児から高齢者まで楽しめるように、パン食い競走、輪投げなども行われていた。 昼休み時には、戸山高校の学生が催物を行ったり、姉妹都市である高遠町(現在合併により伊那市となっている)の名産物が販売されるなど、区民以外の参加者が大会を盛り上げていた。 終了した理由 2005年の第35回大会をもって開催されなくなった。大きな理由としては少子高齢化による参加者の減少と、地域行事への関心があまり高くない層(上京・転勤などによる流入)の増加が挙げられる。

creative commons(wikipedia:新宿区民レクリエーションのつどい

新宿区立市谷小学校

新宿区立市谷小学校(しんじゅくくりつ いちがやしょうがっこう)は、東京都新宿区市谷山伏町にある公立小学校。 なお地名と同様、市谷が正式な表記である。大久保通りにも面した、外壁の赤レンガが有名。 総合的な学習の時間の一環として、体育館に電話回線を引き、国立極地研究所を経由してテレビ電話により南極と交信し南極越冬隊の人々のくらしや生き方を勉強し、南極の理解を深める授業が行われたことがある。 また、岩手県一関市(旧花泉町)立金沢小学校とのずんだもち交流や、すぐ向かい側にある特別養護老人ホーム「あかね苑」との交流を教育の一環として取り入れている。 沿革 東京市市谷尋常小学校として開校。1906年10月7日を開校記念日とし、2005年度に開校100周年となった。 1906年(明治39年)5月 - 授業開始。 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令により、東京市市谷国民学校に改称。 1943年(昭和18年)7月1日 - 東京都制により、東京都市谷国民学校に改称。

creative commons(wikipedia:新宿区立市谷小学校

新宿区立牛込第一中学校

新宿区立牛込第一中学校(しんじゅくくりつうしごめだいいちちゅうがっこう)は、東京都新宿区北山伏町にある公立中学校。区内最大の文教地区に位置している。1947年に、都内で最初の新制中学校の歴史を持つ。
校歌の作曲は日本を代表する作曲家山田耕筰、作詞は『大地讃頌』の作詞などで著名な大木惇夫であり、名曲といわれている。古い歴史を持つことに加え、従来から学力向上に熱心だったこともあって学区外入学者は少なくなかったが、学校選択制が導入されると入学者希望者が殺到。区内一の人気校となっている。都内で唯一「全校給食」を実施しているユニークな学校でもある。
開校日 1947年4月19日
教育目標 『人間尊重の精神を基盤として国際的視野に立ち、心豊かな国民を育成する』

creative commons(wikipedia:新宿区立牛込第一中学校

新宿区立の学校一覧

新宿区立の学校一覧(しんじゅくくりつのがっこういちらん)は、新宿区によって設立運営されている学校を50音順に並べ、分類したものである。 小学校 新宿区立愛日小学校 新宿区立市谷小学校 新宿区立牛込仲之小学校 新宿区立江戸川小学校 新宿区立大久保小学校 新宿区立落合第一小学校 新宿区立落合第二小学校 新宿区立落合第三小学校 新宿区立落合第四小学校 新宿区立落合第五小学校 新宿区立落合第六小学校 新宿区立柏木小学校 新宿区立津久戸小学校 新宿区立鶴巻小学校 新宿区立天神小学校 新宿区立富久小学校 新宿区立戸山小学校 新宿区立戸塚第一小学校 新宿区立戸塚第二小学校 新宿区立戸塚第三小学校 新宿区立西新宿小学校 新宿区立西戸山小学校 新宿区立花園小学校 新宿区立東戸山小学校 新宿区立四谷小学校 新宿区立四谷第六小学校 新宿区立余丁町小学校 新宿区立淀橋第四小学校 新宿区立早稲田小学校 中学校 新宿区立牛込第一中学校 新宿区立牛込第二中学校 新宿区立牛込第三中学校 新宿区立落合中学校 新宿区立落合第二中学校 新宿区立新宿中学校 新宿区立西新宿中学校 新宿区立西戸山中学校 新宿区立西戸山第二中学校 新宿区立西早稲田中学校 特別支援学校 新宿区立新宿養護学校。

creative commons(wikipedia:新宿区立の学校一覧

新宿区立愛日小学校

新宿区立愛日小学校(しんじゅくくりつ あいじつ しょうがっこう)は、東京都新宿区北町にある小学校。 沿革 1870年(明治3年)7月15日 - 東京府仮小学第六校のうち、牛込の万昌院に設けられた東京府小学第三校が、学制発布ののちの吉井学校の前身となる。ちなみに第一校は鞆絵学校(現在の御成門小)、第二校は番町学校(番町小)などとなっている。 1880年(明治13年)7月31日 - 最古の小学校の一つであった加賀町の吉井学校と、牛込柳町にあった市ヶ谷学校が合併し、愛日学校が創立された。 1946年(昭和22年)4月1日 - 愛日国民学校閉校。 1957年(昭和32年)3月22日 - 東京都新宿区立愛日小学校設置が認可される。(愛日小学校復興決定) 2014年(平成26年)7月 - 北町校舎立て替えのために平成21年に閉校した東京都立市ヶ谷商業高等学校の校舎跡地に仮移転。新校舎は2017年2月に完成予定。 主な出身者 夏目漱石(文豪 / 市ヶ谷学校出身) 永田鉄山(陸軍中将 / 統制派参照) 川田順(歌人) 石坂泰三(実業家・官僚 / 経団連会長) 大島浩(陸軍中将 / 東京裁判参照) 槇田久生(旧日本鋼管社長) 関連項目 東京都小学校一覧 外部リンク 愛日小学校。

creative commons(wikipedia:新宿区立愛日小学校

新宿区立西早稲田中学校

新宿区立西早稲田中学校(しんじゅくくりつ にしわせだちゅうがっこう)は、東京都新宿区戸山三丁目にある公立中学校。 新宿区立戸山中学校と新宿区立戸塚第一中学校が合併し、2005年4月に開校した。 新校舎建設中は旧戸山中学校を校舎とし、2008年3月から戸塚第一中学校跡に完成した新校舎に移った。学校名は、新宿区早稲田の西に位置すること、開業が予定されていた東京メトロ副都心線の西早稲田駅から付けられた(名前の候補で山吹や諏訪の森などあった。なお「諏訪の森」の名称は制定された校歌にて詠われている)。早稲田大学理工学部・学習院女子大学・東京都立戸山高等学校が近隣に所在している。 全校生徒数は1年4学級128名、2年3学級108名、3年4学級141名、計377名・11学級編成(2011年10月11日現在)。教育目標は「学び続ける人・心豊かな人・健康な人」。 最寄の交通機関 東京メトロ副都心線西早稲田駅 JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線高田馬場駅 都バス池86・早77池袋・早稲田方面、新宿コズミックセンター前停留所 都バス池86・早77渋谷・新宿方面、都立障害者センター前・新宿コズミックセンター前停留所 関連項目 東京都中学校一覧 外部リンク 新宿区立西早稲田中学校。

creative commons(wikipedia:新宿区立西早稲田中学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引