【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

東京都文京区【地方公共団体・地方自治体】

文京区 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、東京都文京区の紹介です。

東京都文京区のホームページ

文京区 概要・地域の情報やトピック

文京区

文京区(ぶんきょうく)は、東京都の特別区のひとつ。 郵便番号(上3桁)は112の地域と113の地域がある。 東京23区の中央北寄りに位置する「文の京(ふみのみやこ)」と住宅の街。明治より夏目漱石や森鴎外、宮沢賢治等の著名な文人・学者・政治家が多く集まった。出版・印刷、先端医療が盛んで、大規模病院が多い。日本サッカー協会、講談社、東京ドーム、東京大学などがある。 区の南部には商業地域が幾らかみられるものの、全体としては住宅地が多く、また公園、教育機関、医療機関も多い。千代田区と隣接していながら文京区には西片、大和郷(本駒込六丁目)、本郷、小石川、小日向、本駒込、目白台などの閑静な住宅地が残されている。また音羽の森や六義園、後楽園、小石川植物園など歴史ある広大な日本庭園がいくつも残されている。 区内には目黒区、世田谷区、及び練馬区と共に、JRの駅が一つも存在しない。JRの線路は山手線の巣鴨駅 - 駒込駅間が僅かに通るだけで、この区間を除けばほぼ全域がすっぽり山手線内側に入る唯一の区でもある。

creative commons(wikipedia:文京区

文京区立誠之小学校

文京区立誠之小学校(ぶんきょうくりつせいししょうがっこう)は、東京都文京区西片に位置する公立小学校。2010年度で開校135周年を迎えた。 1875年(明治8年)、文京区内では3番目の小学校として備後福山藩丸山中屋敷(江戸の藩邸)に設立された。当時の学校名称は、「第一大學區第四中學區第十三番公立小學誠之學校」であった。 これは、儒教の書「中庸」の「誠者天之道也、誠之者人之道也」(誠は天の道なり、これを誠にするは人の道なり)という一節から名づけられたもので、現在も「誠之人道」を校是としており、これは本校の礎とも言える福山藩校の誠之館と共通であり、またこの名前は誠之館開設者で当時の福山藩主で幕府老中筆頭であった阿部正弘と親交の深かった水戸藩主徳川斉昭の命名による。

creative commons(wikipedia:文京区立誠之小学校

文京区立本郷小学校

文京区立本郷小学校(ぶんきょうくりつほんごうしょうがっこう)は、文京区本郷にある区立小学校。 沿革 1998年4月1日 - 旧真砂小学校に旧元町小学校が統合して本郷小学校となる。場所は、旧真砂小学校。 1998年10月7日 - 開校式典が行われる。 1999年4月1日 - 旧真砂小学校の敷地に新校舎を造るため、旧元町校舎を一時使用。 2001年12月26日 - 旧真砂小学校の敷地の新校舎が完成する。地上5階・地下2階。5階には開閉式ドームのプールができた。 2002年1月8日 - 新校舎で授業が始まる。 2002年5月31日 - 落成式が行われる。 2003年11月7日 - 開校5周年記念式典が行われる。 所在地 東京都文京区本郷4丁目5番15号 最寄り駅 : 丸ノ内線・大江戸線 本郷三丁目駅 校歌・校章 校歌 作詞 - 宮中雲子 作曲 - 中田喜直 校章 本郷の本という字と旧真砂小学校の校庭にそびえていたイチョウの葉をデザインしたものである。

creative commons(wikipedia:文京区立本郷小学校

文京区立第六中学校

文京区立第六中学校(ぶんきょうくりつだいろくちゅうがっこう)は、東京都文京区向丘_(文京区) 向丘に位置する公立中学校。2007年4月9日時点での生徒数は9学級、299名。
1947年に文京区立誠之小学校構内にて開校。開校当初から学区外からの越境通学 越境入学者が比較的多い傾向にあり、誠之小→文京第六中→東京都立小石川高等学校 小石川高校→東京大学がエリートラインと言われることもあった。公立学校選択制 学校選択制導入後はさらに人気が高まっており、30以上の小学校から生徒が集まる。また、若林俊輔が在職していた1959年に英語科がハロルド・E・パーマー パーマー賞を受賞している。その他にも、作曲家只野通泰が音楽科教諭として在職していたこともある。

creative commons(wikipedia:文京区立第六中学校

文京区立第三中学校

文京区立第三中学校(ぶんきょうくりつ だいさん ちゅうがっこう)は、東京都文京区にある公立の中学校。
1947年に創設され、1949年に旧三井家 三井邸に校舎が完成した。
近年では少子化と学校選択制の導入で入学者が激減し、1クラスないし2クラスの編成となっている。しかしかつては大規模校であり、グラウンド面積は文京区立中学の中で最大である。
隣接する中央大学高等学校から、無試験入学枠(若干名)の提供やクラブ活動での協力を受けている。この関係を強化し、2009年年度からは無試験入学枠の二桁への増加や教員派遣を受ける中高一貫教育実施が検討されている(両校と教育委員会による検討委員会は2008年度に設置予定)。
少子化や学校選択制の中で入学者が激減した三中は特色を出す必要に迫られており、文京区はこれまでの協力関係を拡大して一貫校化するよう中央大に働きかけていた。 付属中学設置を長年の懸案としてきた中央大もこれに同意し、協議に至ったという。

creative commons(wikipedia:文京区立第三中学校

文京区立指ケ谷小学校

文京区立指ヶ谷小学校(ぶんきょうくりつさすがやしょうがっこう)は、東京都文京区白山 (文京区) 白山二丁目に位置する公立学校 公立小学校。
1915年(大正4年)4月1日、東京市指ヶ谷尋常小学校として開校。1941年(昭和16年)4月1日、東京府東京市指ヶ谷国民学校に改称。1943年(昭和18年)7月1日、東京都指ヶ谷国民学校に改称。1947年(昭和22年)4月1日に現在の校名となる。
1997年(平成9年)には旧文部省から「歯と口の健康づくり」の推進指定校に選ばれ、2001年(平成13年)には東京都の人権尊重教育推進校指定の区研究協力校に選ばれるなど、様々な面での取り組みを行っている。
2001年には当時の6年生が、テレビ朝日の『小学生クラス対抗30人31脚』の出場をかけて、実際の競技の長さにも満たない狭い校庭で懸命に練習をするも、惜しくも本選出場はならなかった。この練習の様子は、実際のテレビでも放送された。

creative commons(wikipedia:文京区立指ケ谷小学校

文京区小2女児殺害事件

文京区小2女児殺害事件(ぶんきょうくしょうにじょじさつがいじけん)とは、1954年(昭和29年)4月19日に東京都文京区の小学校内で起こったヒロポン中毒者による殺人事件。当時は被害者の名前から採られた事件名でも呼ばれ、世間に大きなショックを与えた。 この事件を機に、覚せい剤取締法が厳罰化され、全国の学校の安全対策が見直されるようになった。 経緯 1954年(昭和29年)4月19日、東京都文京区の元町小学校で、2年生の女児(当時7歳)が、授業の合間にトイレに行くと友人に言い残し教室から出て行った。授業が始まっても女児は教室に戻ってこなかったが、担任は近くにある自宅まで忘れ物でも取りに戻ったのだろうと思い、大して気にかけなかった。しかし友人に言い残してから2時間経過しても女児は戻らず、ようやく担任やクラスメイトが手分けして学校中を探し、正面玄関横にあるトイレ内で女児は遺体で発見された。女児は下着を口に詰められ暴行された上、絞殺されていた。 警察の捜査により、トイレの配管から容疑者のものと思われるイニシャル入りのハンカチを発見。

creative commons(wikipedia:文京区小2女児殺害事件

文京区立千駄木小学校

文京区立千駄木小学校(ぶんきょうくりつせんだぎしょうがっこう)は、東京都文京区千駄木5丁目にある区立小学校。 2014年(平成26年)現在、児童数は約650名、教員数は約50名。同区内の近隣の学校と比べると比較的規模が大きい。1909年(明治42年)3月に木造二階建て教室数14の校舎が完成し、同年4月1日に千駄木尋常小学校として開校する。2009年度に創立100周年を迎えた。 千駄木小学校は文京区立千駄木幼稚園や文京区立文林中学校に隣接し、校庭が人工芝で覆われている。また岩石が飾ってある岩石園という日本庭園が、1989年(平成元年)に完成している。 行事 5月には毎年恒例の大運動会が行われる。入場はジュニアオーケストラ(通称ジュニオケ)の演奏に合わせ行進し、その後はラジオ体操第1で全校体操する。その後、代表委員により運動会スローガン発表が行わる。ちなみに、2009年の運動会スローガンは 『終わらない階段はまだ100段目 未来へはばたけ希望の光』 に決定した。 その後、各組によるエール交換、応援団による応援が行われ毎回、応援の後は全学年による大玉送りが行われる。

creative commons(wikipedia:文京区立千駄木小学校

文京区立窪町小学校

文京区立窪町小学校(ぶんきょうくりつ くぼまちしょうがっこう)は、東京都文京区大塚3丁目にある公立小学校。大正15(1926年)年に開校した小学校である。跡見学園の前、春日通り沿いに位置する。またこの小学校は関東大震災による震災復興小学校(改築小学校)であり、震災復興時の面影を残していることでも知られていた。2006年度、5階建の新校舎に建て替えられた。 沿革 1926年(大正15年)4月 開校 交通 東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅より北西側に徒歩約3分。都営バス都02系統(グリーンライナー)、都02乙系統および文京区コミュニティバスBーぐる目白台・小日向ルート「窪町小学校」バス停から徒歩約1分。 シンボル 菊の花 小さい花びらが集まって大輪の菊となるように、互いに協力し合って大きな花を咲かそうということから。 水辺の馬 水辺に連れて行くことはできるが、水を飲む気の無い馬に水を飲ますことはできないという西洋のことわざのように、自主的に学ぶ志を持とうということから。

creative commons(wikipedia:文京区立窪町小学校

文京区立関口台町小学校

文京区立関口台町小学校(ぶんきょうくりつせきぐちだいまちしょうがっこう)は、東京都文京区関口二丁目に位置する区立小学校。2005年に創立80周年を迎えた。 著名な卒業生 越智通雄 - 元衆議院議員 都筑道夫 - 推理作家 外部リンク 文京区立関口台町小学校。

creative commons(wikipedia:文京区立関口台町小学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引