【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

東京都日野市【地方公共団体・地方自治体】

日野市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、東京都日野市の紹介です。

東京都日野市のホームページ

日野市 概要・地域の情報やトピック

日野市

日野市(ひのし)は、東京都の多摩地域南部にある市である。 かつては「日野宿」が設置されており、甲州街道の農業を中心とした宿場町として繁栄していた。新選組の副長として活躍した土方歳三や六番組隊長の井上源三郎の出身地。また市内最大の大企業である国内トラック・バス業界最大手日野自動車の企業城下町でもある。 昭和に入ってからは大規模企業や大規模団地が進出しているものの、河川や丘陵地が多く、国土交通省より「水の郷百選」に認定されるなど自然も多い。また、多摩地区としては水田や野菜畑などの農地が占める割合が高く、都市農業の代表的な都市として紹介されることが多い。 平成22年国勢調査によれば、東京都特別区部への通勤率は20.9%、八王子市への通勤率は12.0%である。 地理 日野市は大きく分けて稲作の多い低地、畑や工場の多い台地、森林の多い丘陵地に分けられる。いずれも近年は宅地化が進んでいる。 地勢 東京都の島嶼部を除く地域のほぼ中央に位置し、市域の西側に広がる日野台地は関東ローム層の堆積した土地で、西隣の八王子市へと続いている。

creative commons(wikipedia:日野市

日野市朗

日野 市朗(ひの いちろう、1934年2月17日 - 2003年7月6日)は、日本の弁護士、政治家。郵政大臣(第61代)、衆議院農林水産委員長、衆議院議員(8期)、社会民主党副党首、日本社会党政策審議会長(第14代)等を歴任した。 衆議院議員や日本社会党副委員長を務めた日野吉夫は父。 宮城県桃生郡河北町(現石巻市)生まれ。中央大学法学部法律学科、同大学院修了。1961年に司法試験に合格し、司法修習第16期を修了(同期に佐々木秀典)。1964年、宮城県仙台市で弁護士事務所を開業。1973年には仙台弁護士会副会長に就任した。 父・吉夫の引退に伴い、成田知巳日本社会党委員長(当時)の勧めを受け、1976年の第34回衆議院議員総選挙に日本社会党公認で旧宮城県第2区から出馬し、初当選。1986年の第38回衆議院議員総選挙(衆参同日選挙)では落選したが、1990年の第39回衆議院議員総選挙で返り咲いた。通算当選8回。 1991年、田邊誠委員長の下に設置された社会党シャドーキャビネットで影の農林水産大臣に就任。

creative commons(wikipedia:日野市朗

日野市ミニバス

日野市ミニバス(ひのしミニバス)は、東京都日野市のコミュニティバスである。全路線が京王電鉄バス京王電鉄バス桜ヶ丘営業所 桜ヶ丘営業所により運行されている。一般路線バスの走らない地域を補完するように順次路線が設けられている。2009年5月の川辺堀之内路線の開通で、一般路線バスと併せ、町名レベルで日野市の全ての地域を通るようになった。
桜ヶ丘車庫~百草園駅~高幡不動駅~万願寺駅 万願寺~日野バスストップ 中央道バス停下~日野駅 (東京都) 日野駅~実践女子短期大学 実践女子短大~日野市役所~日野市立病院(下りのみ)~市立病院入口~豊田駅北口~ひらやま保育園~平山城址公園駅
 最初に開通した路線であり、現在も最も長いルートを走る。当初のルートは、高幡不動駅~万願寺~日野駅~市立病院~豊田駅北口~旭が丘四丁目~平山城址公園駅であった。1999年2月1日に起点が桜ヶ丘車庫に延伸され、2002年6月24日に旭が丘付近のルートを分離(旭が丘路線)して今に至る。現在のところ80分間隔で運行しており、ラッシュ時の増便もない。主に39人乗りバスが使用される。

creative commons(wikipedia:日野市ミニバス

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引