【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

神奈川県【地方公共団体・地方自治体】

神奈川県 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、神奈川県の紹介です。

神奈川県のホームページ

神奈川県 概要・地域の情報やトピック

神奈川県

神奈川県(かながわけん)は、日本の県の一つ。関東地方の南西端、東京都の南に位置する。県庁所在地は横浜市。県名は東海道筋に古くから栄えた宿場町神奈川宿(現・横浜市神奈川区)、および幕末に戸部町(現・横浜市西区紅葉ヶ丘)に置かれた神奈川奉行所に由来する。これら「神奈川」の由来は、京急仲木戸駅近くに流れていた長さ300mほどの小川の名前からで、現在は道路になっている。 都道府県別の人口は東京都に次ぐ第2位。人口密度は東京都、大阪府に次ぐ第3位。県内総生産は東京都、大阪府、愛知県に次ぐ第4位。県内の政令指定都市数は3つと日本最多。面積は第43位の規模である。 神奈川県は、関東地方の南西部に位置する県で、元の相模国全域と武蔵国の一部に当たる。県の人口は9,127,389人(2016年2月1日現在)で、総人口の約6.9%を占め、面積は2415.83km²で、国土の約0.6%を占める。 県内の市町村数は33で、うち市は19、町は13、村は1(愛甲郡清川村)。県内の政令指定都市は横浜市・川崎市・相模原市の3市、中核市は横須賀市の1市、特例市は小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市の5市である。

creative commons(wikipedia:神奈川県

神奈川県出身の人物一覧

神奈川県出身の人物一覧(かながわけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、神奈川県出身の人物の一覧表である。
小泉純一郎(第87、88代内閣総理大臣):横須賀市
河野謙三(第11・12代参議院議長):小田原市
河野洋平(第71・72代衆議院議長):小田原市
相澤英之(元経済企画庁長官):
平沼亮三(元横浜市 横浜市町村長 市長):横浜市
飛鳥田一雄(元横浜市 横浜市町村長 市長・元日本社会党委員長):横浜市
石原慎太郎:逗子市(生まれは兵庫県神戸市)
石原伸晃(元国土交通大臣):逗子市
石原宏高:
小泉又次郎:横浜市金沢区生まれ 横須賀市育ち
河野一郎:小田原市
西園寺公一:
佐藤謙一郎:
田川誠一:横須賀市
小此木彦三郎(元通産大臣、建設大臣):横浜市

creative commons(wikipedia:神奈川県出身の人物一覧

神奈川県を舞台にしたマンガ作品

『神奈川県』より : 都道府県名=神奈川県
区分=県
面積=2,415.47
境界未定=なし
人口=8,833,324
人口の時点=2006年 平成18年8月1日
隣接都道府県=東京都、山梨県、静岡県
木=イチョウ
花=ヤマユリ
鳥=カモメ
シンボル名=他のシンボル
歌など=県民歌:光あらたにISO 3166-2:JP-14
知事=松沢成文
郵便番号=231-8588
所在地=神奈川県横浜市中区日本大通1番

creative commons(wikipedia:神奈川県を舞台にしたマンガ作品

神奈川県を舞台にした映画作品

『神奈川県』より : 神奈川県(かながわけん)は、日本の県の一つ。関東地方の南西端、東京都の南に位置する。県庁所在地は横浜市。県名は東海道筋に古くから栄えた宿場町神奈川宿(現・横浜市神奈川区)、および幕末に戸部町(現・横浜市西区紅葉ヶ丘)に置かれた神奈川奉行所に由来する。これら「神奈川」の由来は、京急仲木戸駅近くに流れていた長さ300mほどの小川の名前からで、現在は道路になっている。 都道府県別の人口は東京都に次ぐ第2位。人口密度は東京都、大阪府に次ぐ第3位。県内総生産は東京都、大阪府、愛知県に次ぐ第4位。県内の政令指定都市数は3つと日本最多。面積は第43位の規模である。 神奈川県は、関東地方の南西部に位置する県で、元の相模国全域と武蔵国の一部に当たる。県の人口は9,127,389人(2016年2月1日現在)で、総人口の約6.9%を占め、面積は2415.83km²で、国土の約0.6%を占める。 県内の市町村数は33で、うち市は19、町は13、村は1(愛甲郡清川村)。県内の政令指定都市は横浜市・川崎市・相模原市の3市、中核市は横須賀市の1市、特例市は小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市の5市である。

creative commons(wikipedia:神奈川県を舞台にした映画作品

神奈川県を舞台にしたテレビドラマ作品

『神奈川県』より : 神奈川県(かながわけん)は、日本の県の一つ。関東地方の南西端、東京都の南に位置する。県庁所在地は横浜市。県名は東海道筋に古くから栄えた宿場町神奈川宿(現・横浜市神奈川区)、および幕末に戸部町(現・横浜市西区紅葉ヶ丘)に置かれた神奈川奉行所に由来する。これら「神奈川」の由来は、京急仲木戸駅近くに流れていた長さ300mほどの小川の名前からで、現在は道路になっている。 都道府県別の人口は東京都に次ぐ第2位。人口密度は東京都、大阪府に次ぐ第3位。県内総生産は東京都、大阪府、愛知県に次ぐ第4位。県内の政令指定都市数は3つと日本最多。面積は第43位の規模である。 神奈川県は、関東地方の南西部に位置する県で、元の相模国全域と武蔵国の一部に当たる。県の人口は9,127,389人(2016年2月1日現在)で、総人口の約6.9%を占め、面積は2415.83km²で、国土の約0.6%を占める。 県内の市町村数は33で、うち市は19、町は13、村は1(愛甲郡清川村)。県内の政令指定都市は横浜市・川崎市・相模原市の3市、中核市は横須賀市の1市、特例市は小田原市・大和市・平塚市・厚木市・茅ヶ崎市の5市である。

creative commons(wikipedia:神奈川県を舞台にしたテレビドラマ作品

神奈川県知事

『神奈川県』より : 神奈川県知事一覧(かながわけんちじいちらん)は、神奈川県の知事を務めた人物の一覧。 歴代知事 選挙結果 第15回 2003年(平成15年)4月13日(投票率:48.44%) 第16回 2007年(平成19年)4月8日(投票率:47.04%) 第17回 2011年(平成23年)4月10日(投票率:45.24%) 第18回 2015年(平成27年)4月12日(投票率:40.71%)。

creative commons(wikipedia:神奈川県知事

神奈川県指定文化財一覧

神奈川県指定文化財一覧(かながわけんしていぶんかざいいちらん)は神奈川県指定の文化財や史跡等を一覧形式でまとめたものであるが、全てを掲載しているわけではない。 有形文化財 建造物 覚園寺本堂(薬師堂) 〔鎌倉市二階堂〕 1954年12月3日指定 ※覚園寺所有 仏殿(宝珠殿) 〔鎌倉市扇ガ谷〕 1956年8月17日指定 ※英勝寺所有 鐘楼(袴腰付) 〔鎌倉市扇ガ谷〕 1956年8月17日指定 ※英勝寺所有 唐門 〔鎌倉市扇ガ谷〕 1956年8月17日指定 ※英勝寺所有 祠堂(廟) 〔鎌倉市扇ガ谷〕 1956年8月17日指定 ※英勝寺所有 勝福寺本堂 〔小田原市飯泉〕 1957年2月19日指定 ※勝福寺所有 小田原城天守模型 木造三重[大久保神社] 〔小田原市城山〕 1963年3月5日指定 ※大久保神社所有(小田原城天守閣) 小田原城天守模型 木造三重[小田原市] 〔小田原市城内〕 1963年3月5日指定 ※小田原市所有(小田原城天守閣) 二宮尊徳生家 茅葦寄棟造(旧二宮家住宅) 〔小田原市栢山〕 1963年3月5日指定 ※小田原市所有(小田原市尊徳記念館) 新善光寺四脚門 〔葉山町上山口〕 1964年12月15日指定 ※新善光寺所有 長勝寺法華堂 〔鎌倉市材木座〕 1969年5月20日指定 ※長勝寺所有 旧清宮家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1971年3月30日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 旧野原家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1971年3月30日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 旧広瀬家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1971年3月30日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 建長寺西来庵唐門 〔鎌倉市山ノ内〕 1971年3月30日指定 ※建長寺所有 東漸寺釈迦堂 〔横浜市磯子区杉田〕 1971年9月17日指定 ※東漸寺所有 東漸寺五輪塔 〔横浜市磯子区杉田〕 1972年11月24日指定 ※東漸寺所有 旧山下家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1972年11月24日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 旧鈴木家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1972年11月24日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 旧三澤家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1972年11月24日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 新善光寺本堂 〔葉山町上山口〕 1972年11月24日指定 ※新善光寺所有 旧太田家住宅(横浜市) 〔横浜市都筑区大棚町〕 1973年12月21日指定 ※横浜市所有 妙覚寺四脚門 〔平塚市上吉沢〕 1973年12月21日指定 ※妙覚寺所有 影向寺薬師堂 〔川崎市宮前区野川〕 1977年8月19日指定 ※影向寺所有 杉本寺観音堂 〔鎌倉市二階堂〕 1977年11月18日指定 ※杉本寺所有 常楽寺仏殿 〔鎌倉市大船〕 1978年2月21日指定 ※常楽寺所有 旧内海家住宅 〔鎌倉市二階堂〕 1978年11月17日指定 ※覚園寺所有 光明寺観音堂 〔平塚市南金目〕 1979年2月16日指定 ※光明寺所有 地蔵堂内厨子 〔南足柄市矢倉沢〕 1979年2月16日指定 ※地蔵堂自治会所有 旧青柳寺庫裡 〔相模原市緑区大島〕 1981年7月17日指定 ※相模原市所有 神武寺薬師堂 〔逗子市沼間〕 1985年11月29日指定 ※神武寺所有 旧岩澤家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1986年11月28日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 旧井岡家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1986年11月28日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 旧菅原家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1989年2月10日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 称名寺金堂 〔横浜市金沢区金沢町〕 1995年2月14日指定 ※称名寺所有 円覚寺山門 〔鎌倉市山ノ内〕 1995年2月14日指定 ※円覚寺所有 本禅寺本堂 〔厚木市飯山〕 1995年2月14日指定 ※本禅寺所有 五所神社本殿 〔湯河原町宮下〕 1995年2月14日指定 ※五所神社所有 宗福院地蔵堂 〔小田原市板橋〕 1996年2月13日指定 ※宗福院所有 小原宿本陣 〔相模原市緑区小原〕 1996年2月13日指定 ※相模原市所有 石楯尾神社本殿 〔相模原市緑区佐野川〕 1996年2月13日指定 ※石楯尾神社所有 旧山田家住宅 〔川崎市多摩区枡形〕 1997年2月10日指定 ※川崎市所有(日本民家園) 旧横浜居留地48番館 〔横浜市中区山下町〕 2001年2月13日指定 ※神奈川県所有 光明寺山門 〔鎌倉市材木座〕 2001年2月13日指定 ※光明寺所有 英勝寺山門 〔鎌倉市扇ガ谷〕 2003年2月10日指定 ※英勝寺所有 海南神社本殿、幣殿及び拝殿 〔三浦市三崎〕 2011年3月22日指定 ※海南神社所有 絵画 絹本著色 花鳥図 〔鎌倉市雪ノ下〕 1953年12月22日指定 ※報国寺所有(鎌倉国宝館) 絹本著色 五百羅漢図 〔鎌倉市雪ノ下〕 1953年12月22日指定 ※円覚寺所有(鎌倉国宝館) 絹本著色 十六羅漢図(円覚寺) 〔鎌倉市雪ノ下〕 1953年12月22日指定 ※円覚寺所有(鎌倉国宝館) 絹本著色 二河白道図 〔藤沢市西富〕 1953年12月22日指定 ※清浄光寺所有 絹本著色 大威徳明王像 〔逗子市沼間〕 1954年3月30日指定 ※神武寺所有 絹本著色 千手観音像 〔逗子市沼間〕 1954年3月30日指定 ※神武寺所有 絹本著色 仏鑑禅師像図 〔鎌倉市雪ノ下〕 1954年7月27日指定 ※円覚寺所有(鎌倉国宝館) 絹本著色 羅漢図 〔鎌倉市雪ノ下〕 1954年7月27日指定 ※報国寺所有(鎌倉国宝館) 板絵著色 山桜図 安藤広重筆 〔横浜市港北区小机町〕 1958年1月14日指定 ※泉谷寺所有 絹本著色 仏涅槃図 〔鎌倉市雪ノ下〕 1958年1月14日指定 ※宝戒寺所有(鎌倉国宝館) 紙本淡彩 十六羅漢図 久隅守景筆 〔相模原市緑区青山〕 1958年1月14日指定 ※光明寺所有 絹本著色 日蓮上人像 〔鎌倉市雪ノ下〕 1958年6月17日指定 ※浄永寺所有(鎌倉国宝館) 絹本著色 千手観音二十八部衆像 〔横浜市南区弘明寺町〕 1959年3月6日指定 ※弘明寺所有 絹本著色 熊野権現影向図 〔相模原市緑区名倉〕 1959年3月6日指定 ※正念寺所有 板絵著色 歌川国経筆美人図絵馬 〔伊勢原市上粕屋〕 1960年11月4日指定 ※上粕屋比々多神社所有 絹本著色 両界曼荼羅図 〔横浜市南区堀ノ内〕 1961年4月18日指定 ※宝生寺所有 絹本著色 在中広衍像 〔鎌倉市雪ノ下〕 1965年5月14日指定 ※報国寺所有(鎌倉国宝館) 絹本著色 僧形八幡神像 〔横浜市金沢区金沢町〕 1967年2月3日指定 ※称名寺所有 絹本著色 伝南山和尚像 〔横浜市金沢区金沢町〕 1967年2月3日指定 ※称名寺所有 絹本著色 伝霊芝和尚像 〔横浜市金沢区金沢町〕 1967年2月3日指定 ※称名寺所有 絹本著色 種子愛染明王図 〔横浜市金沢区金沢町〕 1967年2月3日指定 ※称名寺所有 絹本著色 焔魔天曼荼羅図 〔横浜市金沢区金沢町〕 1967年2月3日指定 ※称名寺所有 絹本著色 三千佛像 〔横浜市金沢区金沢町〕 1967年2月3日指定 ※称名寺所有 絹本著色 千体佛像 〔横浜市金沢区金沢町〕 1967年2月3日指定 ※称名寺所有 紙本著色 北條氏綱像 〔箱根町湯本〕 1967年2月3日指定 ※早雲寺所有 紙本著色 北條氏康像 〔箱根町湯本〕 1967年2月3日指定 ※早雲寺所有 紙本著色 枇杷小禽図 〔箱根町湯本〕 1967年2月3日指定 ※早雲寺所有 紙本墨画 早雲寺本堂襖絵 〔箱根町湯本〕 1967年2月3日指定 ※早雲寺所有 紙本墨画 羅漢図 〔箱根町湯本〕 1967年2月3日指定 ※早雲寺所有 絹本著色 十六羅漢図(建長寺) 〔鎌倉市雪ノ下〕 1982年2月9日指定 ※建長寺所有(鎌倉国宝館) 紙本著色 遊行上人縁起絵巻 〔藤沢市西富〕 1982年2月9日指定 ※清浄光寺所有 紙本金地著色 鳥合わせ図屏風 〔川崎市多摩区登戸〕 1984年11月22日指定 ※長念寺所有 紙本著色 長谷寺縁起絵巻 〔鎌倉市長谷〕 1984年11月22日指定 ※長谷寺所有 紙本墨画淡彩 機婦図 〔箱根町湯本〕 1984年11月22日指定 ※早雲寺所有 絹本著色 石清水八幡宮図 〔横浜市中区南仲通〕 1995年2月14日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 紙本墨画淡彩 一遍上人像 〔横浜市中区南仲通〕 1995年2月14日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 絹本著色 一遍上人像 〔藤沢市西富〕 1995年2月14日指定 ※清浄光寺所有 紙本墨画淡彩 一遍上人像 〔藤沢市西富〕 1995年2月14日指定 ※清浄光寺所有 紙本著色 花鳥図 賢江祥啓筆 〔横浜市中区南仲通〕 1998年2月17日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 絹本著色 高僧像 〔横浜市金沢区金沢町〕 1999年2月12日指定 ※称名寺所有 絹本著色 夢窓疎石像 〔相模原市緑区青山〕 2007年2月9日指定 ※光明寺所有 絹本著色 真言八祖像 〔小田原市国府津〕 2007年2月9日指定 ※宝金剛寺所有 彫刻 木造彩色 阿閦如来坐像 〔鎌倉市二階堂〕 1953年12月22日指定 ※覚園寺所有 木造彩色 水月観音坐像 〔鎌倉市山ノ内〕 1953年12月22日指定 ※東慶寺所有 木造彩色 弁才天坐像 〔藤沢市江の島〕 1953年12月22日指定 ※江島神社所有 石造 薬師如来像 〔鎌倉市材木座〕 1954年3月30日指定 ※九品寺所有 木造 栄西禅師坐像 〔鎌倉市雪ノ下〕 1954年3月30日指定 ※寿福寺所有(鎌倉国宝館) 木造彩色 僧形八幡坐像 〔横浜市金沢区金沢町〕 1954年7月27日指定 ※称名寺所有 木造 十大弟子立像(称名寺) 〔横浜市金沢区金沢町〕 1954年7月27日指定 ※称名寺所有 木造彩色 如意輪観音半跏像 〔鎌倉市西御門〕 1954年7月27日指定 ※来迎寺所有 木造 地蔵菩薩坐像(来迎寺) 〔鎌倉市西御門〕 1954年7月27日指定 ※来迎寺所有 木造 薬師如来坐像(保福寺) 〔南足柄市内山〕 1956年8月17日指定 ※保福寺所有 木造 十一面観音立像(保福寺) 〔南足柄市内山〕 1956年8月17日指定 ※保福寺所有 木造彩色 地蔵菩薩立像 〔鎌倉市扇ガ谷〕 1957年2月19日指定 ※浄光明寺所有 木造 十一面観音立像(勝福寺) 〔小田原市飯泉〕 1957年2月19日指定 ※勝福寺所有 木造 十一面観音半跏像 〔横浜市金沢区富岡東〕 1958年6月17日指定 ※慶珊寺所有 木造 地蔵菩薩坐像(金剛寺) 〔厚木市飯山〕 1958年6月17日指定 ※金剛寺所有 木造 大日如来坐像(宝生寺) 〔横浜市南区堀ノ内〕 1959年3月6日指定 ※宝生寺所有 木造 不動明王及両童子立像 〔小田原市国府津〕 1959年3月6日指定 ※宝金剛寺所有 木造 地蔵菩薩立像(宝金剛寺) 〔小田原市国府津〕 1959年3月6日指定 ※宝金剛寺所有 木造 毘沙門天立像(清雲寺) 〔横須賀市大矢部〕 1960年5月17日指定 ※清雲寺所有 木造 地蔵菩薩立像(正眼寺) 〔箱根町湯本〕 1963年9月20日指定 ※正眼寺所有 木造 阿弥陀如来坐像(證菩提寺) 〔横浜市栄区上郷町〕 1964年12月15日指定 ※證菩提寺所有 木造 兜跋毘沙門天立像 〔南足柄市怒田〕 1964年12月15日指定 ※朝日観音堂所有(上怒田自治会) 木造 聖観音立像(朝日観音堂) 〔南足柄市怒田〕 1964年12月15日指定 ※朝日観音堂所有(上怒田自治会) 木造 奪衣婆坐像 〔鎌倉市山ノ内〕 1965年5月14日指定 ※円応寺所有 木造 地蔵菩薩立像(光傳寺) 〔横浜市金沢区六浦〕 1966年7月19日指定 ※光傳寺所有 木造 聖徳太子立像 〔横浜市戸塚区下倉田町〕 1966年7月19日指定 ※永勝寺所有 木造 千手観音立像(真福寺) 〔横浜市青葉区荏田町〕 1966年7月19日指定 ※真福寺所有 木造 聖観音立像(広福寺) 〔川崎市多摩区枡形〕 1966年7月19日指定 ※広福寺所有 木造 地蔵菩薩立像(広福寺) 〔川崎市多摩区枡形〕 1966年7月19日指定 ※広福寺所有 木造 薬師如来坐像(最宝寺) 〔横須賀市野比〕 1966年7月19日指定 ※最宝寺所有 木造 十二神将立像(曹源寺) 〔東京都台東区上野公園〕 1966年7月19日指定 ※曹源寺所有(東京国立博物館) 木造 薬師三尊像 〔鎌倉市雪ノ下〕 1966年7月19日指定 ※鎌倉市所有(鎌倉国宝館) 木造 十二神将立像(鎌倉市) 〔鎌倉市雪ノ下〕 1966年7月19日指定 ※鎌倉市所有(鎌倉国宝館) 塑造 北条時頼坐像 〔鎌倉市山ノ内〕 1966年7月19日指定 ※明月院所有 木造 普賢菩薩坐像 〔箱根町元箱根〕 1966年7月19日指定 ※興福院所有 木造 菩薩頭 〔箱根町元箱根〕 1966年7月19日指定 ※興福院所有 銅造 弁才天坐像 〔茅ヶ崎市堤〕 1966年10月25日指定 ※浄見寺所有 木造 阿弥陀如来坐像(西方寺) 〔横浜市港北区新羽町〕 1969年12月2日指定 ※西方寺所有 鉄造 不動明王坐像 〔鎌倉市二階堂〕 1969年12月2日指定 ※覚園寺所有 木造 大日如来坐像(宝蓮寺) 〔秦野市蓑毛〕 1974年4月19日指定 ※宝蓮寺所有 木造 地蔵菩薩坐像(慶覚院) 〔大磯町高麗〕 1974年7月12日指定 ※慶覚院所有 木造 薬師如来坐像(東漸寺) 〔横浜市磯子区杉田〕 1978年11月17日指定 ※東漸寺所有 木造 金剛力士立像(称名寺) 〔横浜市金沢区金沢町〕 1978年11月17日指定 ※称名寺所有 木造 阿弥陀如来及び両脇侍立像(教恩寺) 〔鎌倉市大町〕 1978年11月17日指定 ※教恩寺所有 木造 阿弥陀如来及び両脇侍立像(光明寺) 〔鎌倉市材木座〕 1978年11月17日指定 ※光明寺所有 木造 薬師如来及び両脇侍立像 〔三浦市初声町和田〕 1978年11月17日指定 ※天養院所有 木造 地蔵菩薩立像(矢倉沢地蔵堂) 〔南足柄市矢倉沢〕 1979年2月16日指定 ※矢倉沢地蔵堂所有(地蔵堂自治会) 木造 大覚禅師坐像 〔鎌倉市山ノ内〕 1981年7月17日指定 ※建長寺所有 木造 達磨大師坐像 〔鎌倉市扇ガ谷〕 1981年7月17日指定 ※寿福寺所有 木造 阿弥陀如来立像(光照寺) 〔逗子市沼間〕 1981年7月17日指定 ※光照寺所有 脱活乾漆造(中尊)・木造(脇侍) 釈迦三尊像 〔鎌倉市扇ガ谷〕 1982年2月9日指定 ※寿福寺所有 木造 阿弥陀如来立像(善福寺) 〔大磯町高麗〕 1982年8月31日指定 ※善福寺所有 木造 薬師如来坐像(保木薬師堂) 〔横浜市青葉区美しが丘西〕 1983年2月8日指定 ※保木薬師堂所有 木造 阿弥陀如来坐像(覚園寺) 〔鎌倉市二階堂〕 1983年11月25日指定 ※覚園寺所有 木造 文殊菩薩坐像 〔鎌倉市大船〕 1983年11月25日指定 ※常楽寺所有 木造 観音菩薩半跏像 〔鎌倉市山ノ内〕 1983年11月25日指定 ※禅居院所有 木造 梵天・帝釈天立像 〔鎌倉市小町〕 1983年11月25日指定 ※宝戒寺所有 木造 方崖元圭坐像 〔横浜市金沢区瀬戸〕 1984年11月22日指定 ※金龍院所有 木造 不動明王坐像(大山寺) 〔伊勢原市大山〕 1984年11月22日指定 ※大山寺所有 木造 三世仏坐像 〔鎌倉市山ノ内〕 1985年11月29日指定 ※浄智寺所有 木造 薬師如来坐像(三嶋神社) 〔大井町上大井〕 1987年11月20日指定 ※三嶋神社所有 木造 金剛力士立像(光明寺) 〔平塚市南金目〕 1991年2月8日指定 ※光明寺所有 木造 大日如来坐像(高林寺) 〔平塚市四之宮〕 1991年2月8日指定 ※高林寺所有 木造 不動明王立像(法雲寺) 〔厚木市酒井〕 1991年2月8日指定 ※法雲寺所有 木造 釈迦如来立像(東学寺) 〔小田原市別堀〕 1992年2月14日指定 ※東学寺所有 木造 阿弥陀如来立像(その一) 〔小田原市城山〕 1992年2月14日指定 ※本誓寺所有 木造 阿弥陀如来立像(その二) 〔小田原市城山〕 1992年2月14日指定 ※本誓寺所有 木造 阿弥陀三尊像 〔横浜市金沢区大道〕 1992年11月20日指定 ※宝樹院所有 木造 虚空蔵菩薩立像 〔川崎市高津区千年〕 1992年11月20日指定 ※能満寺所有 木造 千手観音菩薩坐像 〔鎌倉市雪ノ下〕 1992年11月20日指定 ※建長寺所有(鎌倉国宝館) 木造 菩薩半跏像 〔横浜市中区南仲通〕 1998年2月17日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 木造 毘沙門天立像(白山神社) 〔鎌倉市今泉〕 1998年2月17日指定 ※白山神社所有 木造 阿弥陀如来立像(浄妙寺) 〔鎌倉市雪ノ下〕 2001年2月13日指定 ※浄妙寺所有(鎌倉国宝館) 銅造 如意輪観音菩薩坐像 〔小田原市国府津〕 2005年2月8日指定 ※宝金剛寺所有 木造 十二神将立像(宝城坊) 〔伊勢原市日向〕 2006年2月14日指定 ※宝城坊所有 木造 武装神形立像・木造 女神形立像 〔大磯町国府本郷〕 2009年2月3日指定 ※六所神社所有 工芸品 刀 銘 康継 〔非公開〕 1953年12月22日指定 太刀(銘国宗) 〔非公開〕 1954年3月30日指定 刀 銘 肥前国佐賀住橋本新左衛門尉忠吉 〔横浜市〕 1954年12月3日指定 刀 銘 長曽禰興正 〔横浜市〕 1955年5月10日指定 刀 銘 加卜 〔横浜市〕 1955年5月10日指定 銅製亀甲花菱文象嵌擬宝珠 〔鎌倉市雪ノ下〕 1955年8月30日指定 ※鶴岡八幡宮所有 堆黒箱 〔鎌倉市雪ノ下〕 1955年8月30日指定 ※鶴岡八幡宮所有 太刀 銘 信国 〔横浜市〕 1956年8月17日指定 刀 銘 肥前国忠吉 〔横須賀市〕 1956年8月17日指定 みか 〔伊勢原市三ノ宮〕 1956年8月17日指定 ※三之宮比々多神社所有 刀 無銘 伝則重 〔横浜市〕 1957年2月19日指定 刀 銘 一竿子粟田口忠綱 〔非公開〕 1957年2月19日指定 刀 銘 津田越前守助広 〔三浦市〕 1957年2月19日指定 太刀 銘 吉房 〔大井町〕 1957年2月19日指定 太刀 銘 備州長船住元重 〔横須賀市〕 1958年1月14日指定 太刀 銘 肥前国佐賀住河内大掾藤原正広作 〔藤沢市江ノ島〕 1958年1月14日指定 ※江島神社所有 刀 無銘 伝元重 〔横浜市〕 1959年3月6日指定 わきざし 銘 相州住秋広 〔藤沢市〕 1959年3月6日指定 わきざし 銘 相模国住人広光 康安二年八月日 〔横浜市〕 1959年12月4日指定 太刀 銘 備前国長船住左近将監長光造 正応二年己丑六月日 〔横浜市中区南仲通〕 1960年5月17日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 刀 銘 肥前国住近江大掾藤原忠広 慶安元年八月吉日 〔鎌倉市〕 1960年5月17日指定 太刀 銘 康次 〔非公開〕 1960年5月17日指定 わきざし 銘 肥前国忠吉 〔横浜市〕 1961年7月4日指定 短刀 銘 国光 〔鎌倉市〕 1962年3月27日指定 刀 銘 肥後守橘吉次作 〔鎌倉市〕 1962年3月27日指定 銅鐘(光明寺) 〔平塚市南金目〕 1963年9月20日指定 ※光明寺所有 刀 無銘 伝兼光 〔横浜市〕 1966年7月19日指定 刀 無銘 伝正宗 〔横浜市〕 1966年7月19日指定 刀 銘 備前国住長船源五郎清光 〔非公開〕 1966年7月19日指定 大壇(長勝寺) 〔鎌倉市材木座〕 1969年5月20日指定 ※長勝寺所有 銅鐘(龍華寺) 〔横浜市金沢区洲崎町〕 1969年12月2日指定 ※龍華寺所有 銅鐘(妙光寺) 〔横浜市瀬谷区上瀬谷町〕 1969年12月2日指定 ※妙光寺所有 鰐口(春日神社) 〔川崎市中原区等々力〕 1969年12月2日指定 ※春日神社所有(川崎市市民ミュージアム) 鰐口(円覚寺) 〔鎌倉市山ノ内〕 1969年12月2日指定 ※円覚寺所有 銅鐘(浄智寺) 〔鎌倉市山ノ内〕 1969年12月2日指定 ※浄智寺所有 銅鐘(東慶寺) 〔鎌倉市山ノ内〕 1969年12月2日指定 ※東慶寺所有 鰐口(長勝寺) 〔鎌倉市材木座〕 1969年12月2日指定 ※長勝寺所有 燭台(長勝寺) 〔鎌倉市材木座〕 1969年12月2日指定 ※長勝寺所有 鰐口(長谷寺) 〔鎌倉市長谷〕 1969年12月2日指定 ※長谷寺所有 銅鐘(海宝院) 〔逗子市沼間〕 1969年12月2日指定 ※海宝院所有 銅鐘(本瑞寺) 〔三浦市三崎〕 1969年12月2日指定 ※本瑞寺所有 銅鐘(浅間神社) 〔厚木市中依知〕 1969年12月2日指定 ※浅間神社所有 鰐口(本照寺) 〔厚木市下古沢〕 1969年12月2日指定 ※本照寺所有 銅鐘(高部屋神社) 〔伊勢原市下粕屋〕 1969年12月2日指定 ※高部屋神社所有 鰐口(薬師堂) 〔山北町皆瀬川〕 1969年12月2日指定 ※薬師堂所有 銅鐘(早雲寺) 〔箱根町湯本〕 1969年12月2日指定 ※早雲寺所有 鰐口(宮ケ瀬小学校) 〔清川村宮ケ瀬〕 1969年12月2日指定 ※宮ケ瀬小学校所有 鰐口(普門寺) 〔相模原市緑区中沢〕 1969年12月2日指定 ※普門寺所有 宝城坊の錦幡・唐櫃 〔伊勢原市日向〕 1980年2月15日指定 ※宝城坊所有 銅鐘(清浄光寺) 〔藤沢市西富〕 1990年2月13日指定 ※清浄光寺所有 銅鐘(総世寺) 〔小田原市久野〕 1990年2月13日指定 ※総世寺所有 銅鐘(長谷寺) 〔厚木市飯山〕 1990年2月13日指定 ※長谷寺所有 銅鐘(八坂神社) 〔伊勢原市沼目〕 1990年2月13日指定 ※八坂神社所有 金銅装笈 〔横浜市中区南仲通〕 1999年2月12日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 椿彫木朱漆笈 〔横浜市中区南仲通〕 1999年2月12日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 獅子牡丹彫木彩漆硯台 〔鎌倉市雪ノ下〕 1999年11月26日指定 ※鎌倉市所有(鎌倉国宝館) 屈輪文彫木朱漆大香合 〔鎌倉市雪ノ下〕 1999年11月26日指定 ※円覚寺所有(鎌倉国宝館) 六十二間筋兜鉢 〔寒川町宮山〕 1999年11月26日指定 ※寒川神社所有 書跡・典籍・古文書 紙本墨書 岩本院文書 〔藤沢市〕 1975年2月7日指定 紙本墨書 明王院文書 〔鎌倉市雪ノ下〕 1975年2月7日指定 ※明王院所有(鎌倉国宝館) 紙本墨書 法華堂文書 〔鎌倉市雪ノ下〕 1975年2月7日指定 ※明王院所有(鎌倉国宝館) 清拙正澄墨蹟 〔横浜市中区南仲通〕 1999年2月12日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 石室善玖墨蹟 〔横浜市中区南仲通〕 1999年2月12日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 源頼朝袖判下文 〔横浜市中区南仲通〕 1999年2月12日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 源頼家袖判下文 〔横浜市中区南仲通〕 1999年2月12日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 考古資料 津久井郡三ケ木遺跡出土品 〔相模原市緑区三ケ木〕 1961年3月14日指定 ※津久井高校所有、弥生式壺形土器2個 弥生式甕形土器2個 弥生式土器破片一括 人面付土器 〔横浜市〕 1984年3月30日指定 ※横浜市鶴見区上末吉上台遺跡出土 大和市上野遺跡出土品 〔大和市下鶴間〕 1987年2月20日指定 ※大和市所有 大和市上和田城山遺跡出土品 〔大和市下鶴間〕 1987年2月20日指定 ※大和市所有 厚木市登山一号墳出土埴輪 〔厚木市寿町〕 1992年2月14日指定 ※厚木市所有(厚木市郷土資料館) 綾瀬市寺尾遺跡出土品 〔横浜市南区中村町〕 2001年2月13日指定 ※神奈川県所有(埋蔵文化財センター) 海老名市上浜田遺跡出土玦状耳飾 〔横浜市南区中村町〕 2001年2月13日指定 ※神奈川県所有(埋蔵文化財センター) 山北町尾崎遺跡出土の石斧製作に関連する石器 〔横浜市南区中村町〕 2001年2月13日指定 ※神奈川県所有(埋蔵文化財センター) 秦野市砂田台遺跡出土の石器 鉄器及び弥生土器 〔横浜市南区中村町〕 2001年2月13日指定 ※神奈川県所有(埋蔵文化財センター) 綾瀬市宮久保遺跡出土木簡 〔横浜市南区中村町〕 2001年2月13日指定 ※神奈川県所有(埋蔵文化財センター) 三浦市間口洞窟遺跡出土品 〔横浜市中区南仲通〕 2001年2月13日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 横須賀市吉井貝塚出土の縄文時代早期の骨角牙器・貝製品 〔横須賀市深田台〕 2002年2月12日指定 ※横須賀市所有(自然・人文博物館) 逗子市池子遺跡群出土品 〔逗子市池子〕 2002年2月12日指定 ※逗子市所有(逗子市池子遺跡群資料館) 綾瀬市神崎遺跡出土品 〔綾瀬市早川〕 2002年2月12日指定 ※綾瀬市所有 鎌倉市国指定史跡永福寺跡内経塚出土品 〔鎌倉市雪ノ下〕 2003年2月10日指定 ※鎌倉市所有(鎌倉国宝館) 鎌倉市今小路西遺跡北谷出土の輸入陶磁器 〔鎌倉市雪ノ下〕 2003年2月10日指定 ※鎌倉市所有(鎌倉国宝館) 秦野市平沢同明遺跡出土の弥生前期壺形土器 〔秦野市堀山下〕 2003年2月10日指定 ※秦野市立桜土手古墳展示館 小田原市羽根尾貝塚の縄文時代前期出土品 〔小田原市石橋〕 2004年2月10日指定 ※小田原市所有(石橋収蔵庫) 綾瀬市吉岡遺跡群B区と藤沢市用田鳥居前遺跡出土の旧石器時代の遺跡間接合石器 〔横浜市南区中村町〕 2004年2月10日指定 ※神奈川県所有(埋蔵文化財センター) 相模原市田名向原遺跡の住居状遺構出土の旧石器時代石器群 〔相模原市〕 2010年2月5日指定 ※相模原市所有(田名向原遺跡旧石器時代学習館) 歴史資料 二宮尊徳関係資料 〔小田原市〕 1981年2月10日指定 ※報徳博物館・尊徳記念館・報徳二宮神社所有 民俗文化財 有形民俗文化財 獅子型墨壺 〔鎌倉市雪ノ下〕 1955年8月30日指定 ※鶴岡八幡宮所有 神輿 〔鎌倉市雪ノ下〕 1955年8月30日指定 ※鶴岡八幡宮所有 獅子頭 〔伊勢原市日向〕 1955年11月1日指定 ※宝城坊所有 大太鼓 〔伊勢原市日向〕 1955年11月1日指定 ※宝城坊所有 藤沢の信仰用具コレクション 〔藤沢市朝日町〕 1971年9月7日指定 ※藤沢市教育委員会が管理 鴨居の漁撈用具コレクション 〔横須賀市深田台〕 1971年9月17日指定 ※横須賀市所有(自然・人文博物館) 城ヶ島漁撈用具コレクション 〔三浦市三崎町城ヶ島〕 1982年2月9日指定 ※三浦市所有(城ヶ島公民館) 舞楽面(陵王、抜頭) 〔横浜市金沢区瀬戸〕 1995年2月14日指定 ※瀬戸神社所有 三番叟面 〔三浦市三崎〕 1995年2月14日指定 ※海南神社所有 翁面 〔葉山町堀内〕 1995年2月14日指定 ※森戸大明神所有 「神奈川の職人の道具」コレクション 〔横浜市中区南仲通〕 1999年2月12日指定 ※神奈川県所有(歴史博物館) 長楽寺の庚申塔 〔平塚市札場町〕 2006年2月14日指定 ※長楽寺所有 神明宮の庚申塔 〔茅ヶ崎市十間坂〕 2006年2月14日指定 ※神明宮所有 御嶽大神の庚申塔 〔藤沢市遠藤〕 2006年2月14日指定 ※御嶽大神所有 正福寺の庚申塔 〔平塚市大島〕 2006年2月14日指定 ※正福寺所有 金山神社の庚申塔 〔茅ヶ崎市行谷〕 2006年2月14日指定 ※金山神社所有 八幡大神の庚申塔 〔茅ヶ崎市甘沼〕 2006年2月14日指定 ※八幡大神所有 下大曲神社の庚申塔 〔寒川町大曲〕 2006年2月14日指定 ※下大曲神社所有 無形民俗文化財 菊名の飴屋踊り 〔三浦市〕(あめや踊保存会) 1976年10月19日指定 下九沢の獅子舞 〔相模原市〕(下九沢御嶽神社獅子舞保存会) 1976年10月19日指定 御霊神社の面掛行列 〔鎌倉市〕(鎌倉市坂ノ下御霊会) 1976年10月19日指定 湯立獅子舞[宮城野獅子舞保存会] 〔箱根町〕(宮城野獅子舞保存会) 1976年10月19日指定 虎踊[浦賀虎踊り保存会] 〔横須賀市〕(虎踊り保存会) 1976年10月19日指定 寺山神社の鹿島踊り 〔小田原市〕(根府川鹿島踊保存会) 1976年10月19日指定 三増の獅子舞 〔愛川町〕(三増獅子舞保存会) 1976年10月19日指定 吉浜の鹿島踊り 〔湯河原町〕(鹿島踊り保存会) 1976年10月19日指定 小田原囃子 〔小田原市〕(小田原囃子多古保存会) 1976年10月19日指定 湯立獅子舞[仙石原神楽保存会] 〔箱根町〕(仙石原神楽保存会) 1976年10月19日指定 沖縄民俗芸能 〔川崎市〕(川崎沖縄芸能研究会) 1976年10月19日指定 足柄ささら踊 〔南足柄市〕(足柄ささら踊保存会) 1976年10月19日指定 大島の獅子舞 〔相模原市〕(大島諏訪明神獅子舞保存会) 1976年10月19日指定 鳥屋の獅子舞 〔相模原市〕(鳥屋獅子舞保存会) 1976年10月19日指定 大山阿夫利神社の倭舞及び巫子舞 〔伊勢原市〕(倭舞・巫子舞保存会) 1976年10月19日指定 茅ケ崎海岸浜降祭 〔茅ヶ崎市〕(茅ヶ崎海岸浜降祭保存会) 1978年6月23日指定 国府祭 〔大磯町〕(国府祭保存会) 1978年6月23日指定 三戸のお精霊流し 〔三浦市〕(三戸お精霊流し保存会) 1978年6月23日指定 世附の百万遍念仏 〔山北町〕(世附百万遍念仏保存会) 1978年6月23日指定 お馬流し 〔横浜市〕(本牧お馬流し保存会) 1978年6月23日指定 相模人形芝居[前鳥座・足柄座] 〔平塚市・南足柄市〕(前鳥座・足柄座) 1982年2月9日指定 善部妙蓮寺の曲題目 〔横浜市〕(善部妙蓮寺曲題目保存会) 1991年2月8日指定 室生神社の流鏑馬 〔山北町〕(室生神社流鏑馬保存会) 1995年2月14日指定 牛込の獅子舞 〔横浜市〕(牛込獅子保存会) 2001年2月13日指定 江の島囃子 〔藤沢市〕(江の島囃子連合会) 2001年2月13日指定 初山の獅子舞 〔川崎市宮前区〕(初山獅子舞保存会) 2001年2月13日指定 小向の獅子舞 〔川崎市幸区〕(小向獅子舞保存委員会) 2001年2月13日指定 菅の獅子舞 〔川崎市多摩区〕(菅獅子舞保存会) 2001年2月13日指定 鉄の獅子舞 〔横浜市〕(鉄古典獅子舞保存会) 2001年2月13日指定 相模のささら踊り 〔藤沢市・秦野市・厚木市・海老名市・綾瀬市〕(ささら踊り保存会) 2008年2月5日指定 西小磯の七夕行事 〔大磯町〕(西小磯東七夕保存会) 2008年2月5日指定 記念物 史跡 石橋山古戦場のうち与一塚及び文三堂 〔小田原市米神、石橋〕 1954年3月30日指定 釜口古墳 〔大磯町大磯字前谷原〕 1954年3月30日指定 茅山貝塚 〔横須賀市佐原〕 1954年12月3日指定 段葛 〔鎌倉市雪ノ下〕 1955年8月30日指定 土肥椙山厳窟(伝源頼朝隠潜地) 〔湯河原町吉浜字鍛冶屋〕 1955年11月1日指定 土肥一族の墓所 〔湯河原町城堀字御庭平〕 1955年11月1日指定 市ヶ尾横穴古墳群 〔横浜市青葉区市ケ尾町〕 1957年2月19日指定 子母口貝塚 〔川崎市高津区子母口富士見台〕 1957年2月19日指定 毘沙門洞窟弥生時代住居阯群 〔三浦市南下浦町毘沙門字八浦原〕 1960年11月4日指定 百八やぐら(覚園寺) 〔鎌倉市二階堂〕 1961年7月4日指定 品濃一里塚 〔横浜市戸塚区品濃町、平戸町〕 1966年7月19日指定 たれこ谷戸西横穴群 〔大磯町虫窪字たれこ谷戸〕 1966年7月19日指定 庄ケ久保横穴群 〔大磯町国府本郷字庄ケ久保〕 1966年7月19日指定 楊谷寺谷戸横穴群 〔大磯町楊谷寺谷戸〕 1966年7月19日指定 稲荷前古墳群 〔横浜市青葉区大場町字稲荷前〕 1970年3月24日指定 東高根遺跡 〔川崎市宮前区神木本町〕 1971年12月21日指定 馬絹古墳 〔川崎市宮前区馬絹〕 1971年12月21日指定 吉井貝塚を中心とした遺跡 〔横須賀市吉井〕 1973年11月2日指定 西福寺古墳 〔川崎市高津区梶ケ谷〕 1980年9月16日指定 上浜田中世建築遺構群 〔海老名市浜田町〕 1981年2月10日指定 二子塚古墳 〔秦野市下大槻字二タ子〕 1983年8月30日指定 堤貝塚 〔茅ヶ崎市堤字南谷〕 1992年2月14日指定 河村城跡 〔山北町字山北〕 1996年2月13日指定 早川城跡 〔綾瀬市早川城山三丁目〕 2008年2月5日指定 史跡名勝 江ノ島 〔藤沢市江の島〕 1960年10月4日指定 名勝 洒水の滝 〔山北町平山字向山、字上野山、字滝〕 1955年5月10日指定 天然記念物 ハマオモト(ハマユウ) 〔横須賀市佐島水尻〕 1953年12月22日指定 鶴巻の大欅 〔秦野市鶴巻字大原〕 1953年12月22日指定 大雄山杉林 〔南足柄市関本字浦山〕 1953年12月22日指定 ヒメシャラの純林 〔箱根町元箱根〕 1953年12月22日指定 諏訪神社の大杉 〔相模原市緑区青根〕 1953年12月22日指定 妻田の楠 〔厚木市妻田〕 1954年3月30日指定 海老名の大欅 〔海老名市国分南〕 1954年3月30日指定 有馬のはるにれ(通称ナンジャモンジャ) 〔海老名市本郷〕 1954年7月27日指定 大福寺の大楠 〔伊勢原市伊勢原〕 1955年5月10日指定 宝城坊の二本杉 〔伊勢原市日向〕 1955年11月1日指定 勝福寺の大イチョウ 〔小田原市飯泉〕 1957年2月19日指定 漣痕(波調層) 〔三浦市海外町〕 1957年2月19日指定 中井のエンジュ 〔中井町雑色郷中〕 1958年6月17日指定 城ヶ島のウミウ、ヒメウ及びクロサギの生息地 〔三浦市城ヶ島〕 1960年5月31日指定 日野のシイ 〔横浜市港南区日野〕 1961年3月14日指定 浄見寺のオハツキイチョウ 〔茅ヶ崎市堤〕 1961年3月14日指定 鶴嶺八幡のイチョウ 〔茅ヶ崎市浜之郷〕 1962年10月2日指定 頼政神社のトチノキ 〔山北町神縄〕 1964年12月15日指定 大山の原生林 〔伊勢原市大山阿夫利山〕 1966年10月25日指定 浄見寺の寺林 〔茅ヶ崎市堤〕 1967年7月21日指定 五霊神社の大イチョウとその周辺の樹木 〔逗子市沼間〕 1967年7月21日指定 大和のシラカシ林 〔大和市上草柳〕 1967年7月21日指定 シダ類植物群落とその生育地 〔山北町皆瀬川字蛇石・大字山北長岩〕 1969年12月2日指定 神奈川県立小田原高等学校の樹叢 〔小田原市城山〕 1971年3月30日指定 東高根のシラカシ林 〔川崎市宮前区神木本町〕 1971年12月21日指定 山北町岸のヒキガエル集合地 〔山北町岸〕 1972年2月25日指定 石楯尾神社(名倉)の二本杉と社叢 〔相模原市緑区名倉〕 1972年2月25日指定 大磯高麗山の自然林 〔大磯町高麗〕 1972年3月31日指定 勝福寺と八幡神社境内の樹叢 〔小田原市飯泉〕 1972年7月21日指定 ナシ、モモ原木群 〔二宮町二宮〕 1972年7月21日指定 箱根二子山の風衝低木植物群落 〔箱根町畑宿字二子山・字二会平〕 1973年5月18日指定 丹沢札掛のモミ林 〔清川村煤ケ谷字丹沢山〕 1973年12月21日指定 西丹沢の董青石、ベスブ石及び大理石 〔山北町中川〕 1975年2月7日指定 八幡神社の社叢林 〔清川村煤ケ谷字八幡〕 1976年3月23日指定 大松寺林 〔横須賀市小矢部〕 1976年8月20日指定 叶神社の社叢林 〔横須賀市東浦賀町〕 1976年12月17日指定 白髭神社の社叢林 〔横須賀市野比字中村〕 1976年12月17日指定 鎧摺の不整合を示す露頭 〔逗子市桜山〕 1977年5月20日指定 キマダラルリツバメとその生息地 〔相模原市緑区〕 1977年11月18日指定 早雲寺林 〔箱根町湯本〕 1978年6月23日指定 カタクリの自生地 〔相模原市緑区〕 1978年6月23日指定 三浦市海外町のスランプ構造 〔三浦市海外町〕 1978年9月1日指定 山北町高杉のウラジロガシ 〔山北町皆瀬川字南平〕 1978年11月17日指定 真鶴半島沿岸に生息するウメボシイソギンチャクとサンゴイソギンチャク 〔真鶴町・湯河原町真鶴岬三ツ石周辺海域、福浦カツラゴ地先海域〕 1979年2月16日指定 旧城寺の寺林 〔横浜市緑区三保町〕 1980年2月15日指定 根岸八幡神社の社叢林 〔横浜市磯子区西町〕 1980年2月15日指定 宝生寺・弘誓院の寺林 〔横浜市南区堀ノ内・睦町〕 1980年2月15日指定 山北町人遠のネフロレピディナを含む石灰岩 〔山北町皆瀬川〕 1980年2月15日指定 益田家のモチノキ 〔横浜市戸塚区柏尾町〕 1981年7月17日指定 ギフチョウとその生息地 〔相模原市緑区〕 1982年12月28日指定 師岡熊野神社の社叢林 〔横浜市港北区師岡町字表谷戸〕 1991年2月8日指定 松石寺の寺林 〔厚木市上荻野字真弓〕 1991年2月8日指定 日向薬師の寺林 〔伊勢原市日向字日向山〕 1991年2月8日指定 八菅神社の社叢林 〔愛川町八菅山字宮村〕 1991年2月8日指定 春日神社、常楽寺及びその周辺の樹叢 〔川崎市中原区宮内〕 1992年2月14日指定 三島社の社叢林 〔横須賀市武〕 1992年2月14日指定 鷹取神社の社叢林 〔大磯町生沢字鷹取〕 1992年2月14日指定 森浅間神社とその周辺の樹叢 〔横浜市磯子区森〕 1994年2月15日指定 中津層群神沢層産出の脊椎動物化石 〔小田原市入生田〕 1994年2月15日指定 ※神奈川県立生命の星・地球博物館 御嶽神社の社叢林 〔南足柄市三竹〕 1994年2月15日指定 大磯照ヶ崎のアオバト集団飛来地 〔大磯町大磯字南下町〕 1996年2月13日指定 真鶴半島の照葉樹林 〔真鶴町真鶴字岬〕 2009年2月3日指定 天然記念物及び名勝 天神島、笠島及び周辺水域 〔横須賀市佐島字天神崎他〕 1965年8月10日指定 関連項目 日本の史跡一覧 関東の史跡一覧#神奈川県 神奈川県内市町村指定文化財一覧 鎌倉市指定景観重要建築物 外部リンク 神奈川県の文化財。

creative commons(wikipedia:神奈川県指定文化財一覧

神奈川県出身の有名人一覧

神奈川県出身の人物一覧(かながわけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する神奈川県出身の人物の一覧表である。 公人 政治家 = 首相・衆参議長経験者 = 小泉純一郎(第87、88代内閣総理大臣):横須賀市 河野謙三(第11・12代参議院議長):小田原市 河野洋平(第71・72代衆議院議長):小田原市 = 首長経験者 = 飛鳥田一雄(元横浜市長・元日本社会党委員長):横浜市 石原慎太郎(元東京都知事・衆議院議員):逗子市(生まれは兵庫県神戸市) 尾崎行雄(衆議院名誉議員、文部大臣、司法大臣、東京市長):相模原市(旧津久井町) 竹内謙(元鎌倉市長):鎌倉市(生まれは東京都文京区) 中田宏(元衆議院議員、横浜市長):横浜市 平沼亮三(元横浜市長):横浜市 松沢成文(参議院議員、元衆議院議員・神奈川県知事):川崎市 = その他の政治家 = 相澤英之(元経済企画庁長官): 石原伸晃(元国土交通大臣):逗子市 石原宏高:逗子市 小泉又次郎:横浜市金沢区生まれ 横須賀市育ち 小泉進次郎:横須賀市 河野一郎:小田原市 河野太郎:平塚市 西園寺公一: 佐藤謙一郎: 田川誠一:横須賀市 小此木彦三郎(元通産大臣、建設大臣):横浜市 甘利明(衆議院議員、労働大臣、経済産業大臣):厚木市 秦野章(元参議院議員、法務大臣):藤沢市 行政 木村幸俊(国税庁長官) 佐藤隆文(金融庁長官) 角田達郎(海上保安庁長官、JR西日本社長) 軍人・自衛官 山梨半造(帝国陸軍大将 陸軍大臣 朝鮮総督):平塚市 小松原道太郎(帝国陸軍中将、第23師団長) 小林照彦(帝国陸軍少佐、航空自衛隊三等空佐、陸軍飛行第二四四戦隊戦隊長 飛燕): 文化人 学者 天野郁夫(教育学者): 石橋克彦(地球科学者、神戸大学名誉教授): 板倉宏(刑法学者): 岩田慶治(文化人類学者): 江原由美子(社会学者): 大島正健(言語学者):海老名市 大須賀明(憲法学者):横浜市 岡倉由三郎(明治~昭和初期の英語学者):横浜市 小野寺健(英文学者):横浜市 鹿島茂(フランス文学者、共立女子大学教授):横浜市 茅誠司(物理学者、第17代東京大学総長):愛川町 小島道裕(歴史学者):横浜市 佐藤達哉(心理学者): 篠塚昭次(民法学者): 白井暁彦(写真工学者・メディアアート研究者):横浜市 新藤宗幸(政治学者):逗子市 杉本つとむ(国語学者):横浜市 鈴木竹雄(法学者): 左右田喜一郎(経済学者):横浜市 曽根泰教(政治学者): 高橋宏志(法学者): 高村直助(歴史学者): 田中優子(江戸時代研究者):横浜市 谷口将紀(政治学者): 土屋守章(経営学者、東京大学名誉教授) 中山治(心理学者): 橋爪大三郎(社会学者):鎌倉市 坂野潤治(歴史学者・政治学者):横浜市 平山洋(倫理学者):藤沢市 布施哲治(天文学者):横浜市 牧厚志(経済学者): 牧野雅彦(政治学者): 増田弘(政治学者): 宮澤健一(経済学者): 宮田登(民俗学者):横浜市 森田優三(経済学者): 養老孟司(解剖学者、東京大学名誉教授):鎌倉市 嘉山孝正(医学者):横須賀市 山本勉(日本美術史学者):横浜市 飯塚正人(イスラーム学、中東地域研究) 評論家 浅羽通明: 阿部進:川崎市 伊藤惇夫:三浦郡葉山町 大坪元雄: 岡倉天心:横浜市 岡本行夫: 角谷浩一: 勝又浩: 門倉貴史:横須賀市 紀田順一郎:横浜市 長崎玄弥:鎌倉市 中条省平: 仁賀克雄:横浜市 水谷修:横浜市 芸術家(画家・書家・写真家・彫刻家・建築家・陶芸家) 岡本太郎:川崎市 川上澄生:横浜市 駒形九磨:川崎市 芝間大悟(写真家):横浜市 菅原一剛(写真家):鎌倉市 濱田庄司:川崎市 星玄人: 最上壽之:横須賀市 石上純也(建築家): 西沢立衛(建築家): 隈研吾(建築家):横浜市 原広司(建築家):川崎市 岸和郎(建築家): 青木淳(建築家): 港千尋:藤沢市 川添善行(建築家): 作家 漫画家 映画監督 金井勝: 倉田準二:横浜市 三枝健起 善聡一郎: 辻裕之:三浦市 トーマス・栗原:秦野市 富野由悠季:小田原市 矢口史靖:伊勢原市 利重剛:横浜市 ワタナベシンイチ:横浜市 アニメーション制作関係者 俳人・詩人・歌人 秋元不死男(俳人):横浜市 大野林火(俳人): 北村透谷(詩人):小田原市 佐藤惣之助(詩人):川崎市 千葉聡(歌人):横浜市 福田正夫(詩人):小田原市 前田夕暮(歌人):秦野市 黛まどか(俳人):湯河原町 作詞家・作曲家 中本直樹:横浜市出身 坂井泉水:平塚市→秦野市 阿木燿子:横浜市 浅野ケン:小田原市 池頼広: 市川喜康:厚木市 井上秋緒: 黛敏郎:横浜市 叶弦大: 黒須克彦: 佐宗綾子:横浜市 芹澤廣明:横浜市 ちあき哲也: 平尾昌晃:横浜市 増田順一:横浜市 松井五郎:横浜市 松武秀樹: 村井聖夜: 安井かずみ:横浜市 山田ひろし:横浜市 山本はるきち:相模原市 湯山昭:平塚市 NAOKI-T(音楽プロデューサー):川崎市 徳永暁人:横浜市→秦野市 朝日温子:横浜市 秋岸寛久:横浜市 松藤夢路: 放送作家・脚本家・プロデューサー 浅野妙子: 安達奈緒子: 小山内美江子:横浜市鶴見区 小原信治: 川崎ヒロユキ:横須賀市 菊田一夫: 仙頭武則:横浜市 逸見稔: 三木聡:横浜市 道蔦岳史:横浜市 村上卓史: 山田太一:湯河原町 宇宙飛行士 野口聡一:茅ヶ崎市 古川聡:横浜市 その他の文化人 与勇輝(人形作家):川崎市 石鍋裕(フランス料理シェフ):横浜市 いのまたむつみ(イラストレーター): 上野水香(バレエダンサー):鎌倉市 江尻良文(夕刊フジ編集委員):横浜市 大住良之(サッカージャーナリスト):横須賀市 大平貴之(プラネタリウムエンジニア):川崎市 小川典子(ピアニスト) 荻田泰永(冒険家):愛甲郡愛川町 織田無道(僧侶):厚木市 勝山実(著作家):横浜市 桂歌丸(落語家):横浜市 河口俊彦(将棋棋士):横須賀市 宜保愛子(霊能力者):横浜市 九里徳泰(冒険家) 小島慎也(チェスプレーヤー):逗子市 権田源太郎([チェスプレーヤー・実業家):横浜市 斎田晴子(将棋女流棋士):横須賀市 桜井眞一郎(自動車技術者): 佐野実(ラーメン屋店主):横浜市 ジョー・リノイエ(音楽プロデューサー):横浜市 鈴木大介(クラシックギター奏者):横浜市 瀬川晶司(将棋棋士):横浜市 高橋和(将棋女流棋士):藤沢市 高見泰地(将棋棋士):横浜市 田崎真也(ワインソムリエ):座間市 綱島理友(コラムニスト):横浜市 寺島よしき(英語講師):鎌倉市 天広直人(イラストレーター): 土井香苗(弁護士):横浜市 永瀬拓矢(将棋棋士):横浜市 中村静香(ヴァイオリニスト):藤沢市 夏まゆみ(振付家):鎌倉市 西尾明(将棋棋士):横浜市 西川史子(形成外科医師):相模原市 西村博之(2ちゃんねる管理人):相模原市 野尻抱影(天文研究家):横浜市 服部文祥(登山家):横浜市 ボンバー池田(自動車評論家): 松浦真在人(音楽プロデューサー):横浜市 松田美智子(料理研究家):鎌倉市(生まれは東京都) 三井ヒロアキ(映像ディレクター):大和市 皆川真里奈(ヴァイオリニスト):鎌倉市 宮武一貴(メカニックデザイナー):横須賀市 南流石(振付演出家):藤沢市 三宅洋一郎(指揮者):横浜市 森内俊之(将棋棋士):横浜市 森野熊八(料理人): 横井紅炎(華道家):藤沢市 スポーツ選手 野球 愛甲猛(元ロッテオリオンズ・千葉ロッテマリーンズ-中日ドラゴンズ投手、内野手、外野手) 浅井良(元阪神タイガース捕手、外野手):横浜市戸塚区 麻生知史(元東京ヤクルトスワローズ内野手):伊勢原市 阿部真宏(埼玉西武ライオンズ打撃コーチ):川崎市高津区 荒井幸雄(元ヤクルトスワローズ - 近鉄バファローズ - 横浜ベイスターズ外野手):横浜市 阿波野秀幸(読売ジャイアンツ三軍投手コーチ):横浜市旭区 安斉雄虎(元横浜DeNAベイスターズ-富山サンダーバーズ投手):座間市 飯田徳治(元南海ホークス監督):横浜市鶴見区 石井貴(元埼玉西武ライオンズ投手):綾瀬市 石井裕也(北海道日本ハムファイターズ投手):横浜市 伊東昂大(元広島東洋カープ投手):大和市 伊藤秀範(香川オリーブガイナーズ投手コーチ):横浜市青葉区 伊東亮大(東北楽天ゴールデンイーグルス内野手):大和市 井端弘和(読売ジャイアンツ内野守備走塁コーチ):川崎市 稲嶺茂夫(元横浜ベイスターズ投手):平塚市 岩﨑恭平(オリックス・バファローズ内野手、外野手):厚木市 岩崎達郎(東北楽天ゴールデンイーグルス内野手):横浜市瀬谷区 内田和也(元東京ヤクルトスワローズ-西武ライオンズ外野手):横浜市金沢区 内竜也 (千葉ロッテマリーンズ投手):川崎市 内山雄介(元北海道日本ハムファイターズ投手):小田原市 榎本葵(東北楽天ゴールデンイーグルス外野手):川崎市多摩区 大場達也(無所属):川崎市 小田嶋正邦(元横浜ベイスターズ-読売ジャイアンツ捕手、内野手):相模原市 乙坂智 (横浜ベイスターズ外野手):横浜市 小山田貴雄(元東京ヤクルトスワローズ捕手):川崎市高津区 加賀美希昇(JR西日本投手):鎌倉市 川岸強(元中日ドラゴンズ-東北楽天ゴールデンイーグルス投手):相模原市中央区 川口隼人(元東北楽天ゴールデンイーグルス外野手):相模原市 川口寛人(元読売ジャイアンツ投手):相模原市 加藤貴大(JFE東日本投手):横浜市 加藤幹典(元東京ヤクルトスワローズ投手):横浜市 河原純一(愛媛マンダリンパイレーツ投手):川崎市 川越英隆(千葉ロッテマリーンズ二軍投手コーチ):相模原市 川村丈夫(元横浜ベイスターズ投手):大和市 菊地原毅(広島東洋カープ三軍投手コーチ):相模原市 北野洸貴(元東京ヤクルトスワローズ外野手):横須賀市 倉本寿彦(横浜DeNAベイスターズ内野手):茅ヶ崎市 小池正晃(横浜DeNAベイスターズ二軍打撃コーチ):横浜市保土ヶ谷区 古村徹(横浜DeNAベイスターズ打撃投手):平塚市 小山良男(中日ドラゴンズ捕手コーチ):川崎市 近藤一樹(オリックス・バファローズ投手):相模原市 斉藤宜之(東京ヤクルトスワローズ二軍打撃コーチ):藤沢市 斉藤秀光(元横浜ベイスターズ内野手):横浜市 坂田遼(埼玉西武ライオンズ外野手):横須賀市 佐藤友亮(埼玉西武ライオンズ外野守備走塁コーチ):藤沢市 篠田純平(元広島東洋カープ投手):横浜市 柴田勲(元読売ジャイアンツ外野手):横浜市 白坂勝史(元中日ドラゴンズ-兄弟エレファンツ-中日ドラゴンズ-サンアンジェロ・コルツ-カナネア・ミネロス投手) 菅野智之(読売ジャイアンツ投手):相模原市 鈴江彬(元千葉ロッテマリーンズ投手):横浜市 角晃多(元千葉ロッテマリーンズ-現武蔵ヒートベアーズ内野手):横浜市 代田建紀(元千葉ロッテマリーンズ外野手):横浜市西区 高井雄平(東京ヤクルトスワローズ外野手):川崎市宮前区 高橋建(阪神タイガース二軍投手コーチ):横浜市戸塚区 高橋智(元オリックス・ブルーウェーブ-ヤクルト・スワローズ投手、外野手):横浜市 高橋徹(元福岡ソフトバンクホークス投手):横須賀市 高橋光信(元中日ドラゴンズ-阪神タイガース内野手):横浜市 田上健一(無所属):横浜市 竹之内雅史(元西鉄ライオンズ-阪神タイガース外野手):横須賀市 田澤純一(ボストン・レッドソックス投手):横浜市 田代富雄(読売ジャイアンツファーム巡回打撃コーチ):小田原市 伊達昌司(元北海道日本ハムファイターズ-読売ジャイアンツ投手):川崎市高津区 館山昌平(東京ヤクルトスワローズ投手):厚木市 田中大二郎(元読売ジャイアンツ内野手):小田原市 多村仁志 (横浜ベイスターズ-福岡ソフトバンクホークス-横浜DeNAベイスターズ外野手):厚木市 円谷英俊(読売ジャイアンツ三軍内野守備走塁コーチ):横浜市磯子区 友永翔太(中日ドラゴンズ外野手):秦野市 内藤雄太(元横浜DeNAベイスターズ外野手):横須賀市 長坂健冶(元大阪近鉄バファローズ-東北楽天ゴールデンイーグルス捕手):横浜市 中田良弘(元阪神タイガース投手、現神戸9クルーズ監督):横浜市戸塚区 原俊介(元読売ジャイアンツ捕手):秦野市 原拓也(オリックス・バファローズ内野手):横浜市港北区 原辰徳(読売ジャイアンツ前監督):相模原市 早川健一郎(元千葉ロッテマリーンズ-阪神タイガース外野手): 早坂圭介(無所属):横須賀市 平野恵一(阪神タイガース二軍守備走塁コーチ):川崎市 深江真登(オリックス・バファローズ-ランカスター・バーンストーマーズ外野手):相模原市 福田永将(中日ドラゴンズ内野手):横浜市 福田秀平(福岡ソフトバンクホークス外野手):横浜市緑区(現:青葉区)出身 普久原淳一(元中日ドラゴンズ外野手):大和市 幕田賢治(元中日ドラゴンズ-社会人横浜ベイブルース外野手):川崎市宮前区 松井裕樹(東北楽天ゴールデンイーグルス投手):横浜市 松修康(元福岡ダイエーホークス、福岡ソフトバンクホークス投手):横浜市南区 松本裕樹(福岡ソフトバンクホークス投手):横浜市 松山傑(元北海道日本ハムファイターズ-横浜ベイスターズ投手):横浜市 三橋直樹(富山サンダーバーズ投手):厚木市 村中恭兵(東京ヤクルトスワローズ投手):愛甲郡愛川町 森笠繁(広島東洋カープ二軍打撃コーチ):横須賀市(小田原市生まれ) 森野将彦(中日ドラゴンズ内野手):横浜市保土ヶ谷区 八木智哉(中日ドラゴンズ投手):横浜市保土ヶ谷区 柳川洋平(元福岡ソフトバンクホークス投手):横浜市泉区 山口祥吾(新潟アルビレックスBC投手):秦野市 山口鉄也(読売ジャイアンツ投手):横浜市神奈川区 矢野英司(元横浜ベイスターズ-大阪近鉄バファローズ-東北楽天ゴールデンイーグルス-シャンバーグ・フライヤーズ-ナシュア・プライド投手):横浜市港南区 山室公志郎(元千葉ロッテマリーンズ投手):横浜市瀬谷区 山本賢寿(元読売ジャイアンツ投手):横須賀市 山本淳(日立製作所投手):海老名市 山本昌(元中日ドラゴンズ投手):茅ヶ崎市 横山道哉(元横浜ベイスターズ-北海道日本ハムファイターズ-横浜ベイスターズ投手、現横浜DeNAベイスターズスコアラー):海老名市 若田部健一(元福岡ダイエーホークス-横浜ベイスターズ投手、野球日本代表投手コーチ):鎌倉市 渡邉博幸(中日ドラゴンズ内野守備走塁コーチ):横浜市 サッカー 青木翔大(アスルクラロ沼津):厚木市 青田翔(横浜スポーツ&カルチャークラブ): 阿部謙作(元ヴァンフォーレ甲府): 阿部良則(元川崎フロンターレ):藤沢市 天野貴史(AC長野パルセイロ): 飯尾一慶(沖縄SV): 石井圭太(横浜FC): 石井雄輔(元藤枝MYFC): 石川直宏(FC東京):横須賀市 磯崎敬太(サガン鳥栖): 井上雄幾(元栃木SC): 岩本輝雄(サッカー解説者、元ベガルタ仙台):横浜市 植木繁晴(元ザスパ草津監督):川崎市 臼井幸平(元栃木SC):横浜市泉区 枝本雄一郎(藤枝MYFC):藤沢市 榎本哲也(横浜F・マリノス):川崎市幸区 尾泉大樹(佐川印刷京都SC):川崎市 大泉和也(横浜スポーツ&カルチャークラブ): 大儀見優季(チェルシーLFC):厚木市 大久保哲哉(横浜FC): 大滝麻未(浦和レッズレディース): 大橋正博(元松本山雅FC): 大野忍(アーセナルLFC):座間市 小澤巧(元横浜スポーツ&カルチャークラブ): 小澤光(横浜スポーツ&カルチャークラブ): 小野寺志保(元日テレ・ベレーザ): 小野裕二(スタンダール・リエージュ):横須賀市 岡野雅行 (ガイナーレ鳥取GM):横浜市 小野智吉(元横浜FC):横浜市 笠松亮太(FC琉球): 片根健児(FC.OSSA): 可児壮隆(ツエーゲン金沢):横浜市 上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース):横浜市瀬谷区 上園和明(元カターレ富山): 河野広貴(FC東京): 神村奨(元FC町田ゼルビア): 相模原市 河野諒祐(ヴェルスパ大分): 秦野市 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ): 大和市 菊原志郎(元東京ヴェルディコーチ): 喜田拓也(横浜F・マリノス): 北野翔(元ヴィッセル神戸): 近賀ゆかり(アーセナルLFC):横浜市 工藤由夢(横浜スポーツ&カルチャークラブ): 栗原勇蔵(横浜F・マリノス):横浜市瀬谷区 小池知己(元水戸ホーリーホック):鎌倉市 古賀鯨太朗(元FC琉球): 古賀聡(元サンフレッチェ広島):横浜市 小島直人(元FC岐阜コーチ):川崎市 越水将一(元横浜スポーツ&カルチャークラブ): 小林稔(ジュビロ磐田コーチ): 小原章吾(元愛媛FC):横浜市 近藤大輔(FC東京分析担当): 雑賀友洋(FC町田ゼルビア・ツヴァイテ): 酒井良(元FC町田ゼルビア): 齋藤学(横浜F・マリノス):川崎市 坂田大輔(アビスパ福岡):横浜市 佐々木翔(サンフレッチェ広島):座間市 佐藤晃大(徳島ヴォルティス):座間市 佐藤優平(モンテディオ山形): 佐原秀樹(元川崎フロンターレ):横浜市鶴見区 重田征紀(元横浜FC):伊勢原市 柴崎貴広(東京ヴェルディ): 下田北斗(湘南ベルマーレ): 白石通史(湘南ベルマーレアシスタントコーチ): 菅野賢一(元柏レイソル): 鈴木雄太(ザスパクサツ群馬): 鈴木雄也(Honda FC): 鈴木達也(元徳島ヴォルティス):横須賀市 鈴木智子(元INAC神戸レオネッサ): 須藤大輔(元ヴィッセル神戸): 関田寛士(AC長野パルセイロ):相模原市 関戸健二(ファジアーノ岡山): 相馬崇人(ヴィッセル神戸):川崎市 曽我敬紀(元水戸ホーリーホック): 高丘陽平(横浜FC):横浜市 高木俊幸(浦和レッドダイヤモンズ):横浜市 高木善朗(東京ヴェルディ):横浜市 高田保則(元ザスパ草津):横浜市青葉区 高橋拓也(横浜F・マリノス): 高柳一誠(ロアッソ熊本): 竹内彬(名古屋グランパス): 武田英二郎(湘南ベルマーレ):川崎市 谷口博之(サガン鳥栖):横須賀市 千葉奏汰(FC町田ゼルビア):大和市 辻正男(Y.S.C.C.横浜):藤沢市 寺田周平(元川崎フロンターレ):横須賀市 土橋正樹(元浦和レッズ):横浜市 戸倉健一郎(元ヴェルディ川崎): 戸田和幸(元清水エスパルス):相模原市 外池大亮(元湘南ベルマーレ): 友澤剛気(横浜スポーツ&カルチャークラブ): 豊田奈夕葉(横浜FCシーガルズ):鎌倉市 中川勇人(カセサート・ユニバーシティFC): 永里亜紗乃(1.FFCトゥルビネ・ポツダム):厚木市 永里源気(ラーチャブリーFC):厚木市 中林洋次(ファジアーノ岡山): 中村俊輔(横浜F・マリノス):横浜市戸塚区 永山邦夫(元横浜F・マリノス): 野田恭平(元FC岐阜):相模原市 長谷部茂利(ジェフユナイテッド市原・千葉コーチ):横浜市栄区 馬場賢治(カマタマーレ讃岐): 早野宏史(サッカー解説者、元柏レイソル監督):川崎市 平川弘(元横浜マリノス): 平間直道(横浜スポーツ&カルチャークラブ): 福田正博(元サッカー解説者、浦和レッドダイヤモンズコーチ):横浜市 藤井泰行(元横浜スポーツ&カルチャークラブGKコーチ): 藤本淳吾(ガンバ大阪):大和市 堀孝史(浦和レッドダイヤモンズコーチ):厚木市 本田拓也(清水エスパルス):相模原市 松川友明(元ベルマーレ平塚): 松久純(元横浜スポーツ&カルチャークラブ監督): 美尾敦(元FC岐阜):横浜市 三木隆司(元徳島ヴォルティス):相模原市 水内猛(スポーツキャスター、元浦和レッドダイヤモンズ):横浜市 水木将人(アスルクラロ沼津): 水沼宏太(FC東京): 光岡眞矢(元ベガルタ仙台): 皆川翔太(元横浜スポーツ&カルチャークラブ):横浜市 南雄太(横浜FC): 川崎市 箕輪義信(元コンサドーレ札幌):川崎市 宮川大輔(元ギラヴァンツ北九州): 三好康児(川崎フロンターレ):川崎市 村岡拓哉(福島ユナイテッドFC):横浜市 村上巧(ロアッソ熊本) 茂庭照幸(セレッソ大阪):厚木市 森岡隆三(京都サンガF.C.U-18監督):横浜市 森本貴幸(川崎フロンターレ):川崎市 柳沢将之(元横浜FC): 丹羽竜平(サガン鳥栖):横浜市 柳田美幸(元浦和レッズ・レディース):茅ヶ崎市 薮田光教(元FC岐阜):川崎市 山口優樹(FCガンジュ岩手): 山本絵美(TASAKIペルーレFC):横須賀市 結城耕造(元ジェフユナイテッド市原・千葉):横浜市 汰木康也(モンテディオ山形): 吉川剛幸(元Y.S.C.C.): 吉濱遼平(ザスパクサツ群馬):川崎市 李国秀(元ヴェルディ川崎監督):横浜市 和田拓也(大宮アルディージャ): バスケットボール 五十音順 青木勇人(bjリーグ・横浜ビー・コルセアーズ):藤沢市 赤穂真(元住友金属-松下電器-石川ブルースパークス):横浜市 浅野崇史(NBL・つくばロボッツ):横浜市 朝山正悟(NBL・アイシン三河):横浜市 池住美穂(Wリーグ・シャンソン化粧品) 伊藤俊亮(NBL・三菱名古屋):座間市 稲井桃子(デンソー):小田原市 沖田眞(元三菱電機) 小畑亜章子(元デンソー) 加藤貴子(元シャンソン化粧品):横浜市 蒲谷千恵(元富士通) 蒲谷正之(bjリーグ・横浜ビー・コルセアーズ、蒲谷千恵の兄):横須賀市 喜多川修平(NBL・アイシン三河): 君塚大輔(元大分ヒートデビルズ-ライジング福岡):横須賀市 木村実(bjリーグ・岩手ビッグブルズ) 熊谷宜之(NBL・三菱名古屋): 佐古賢一(元いすゞ自動車-アイシン精機):横浜市 佐藤浩貴(bjリーグ・島根スサノオマジック): 篠崎澪(Wリーグ・富士通レッドウェーブ) 篠山竜青(NBL・東芝神奈川) 鈴木鉄夫(JBL2・アイシン・エィ・ダブリュ): 鈴木裕紀(bjリーグ・大分ヒートデビルズヘッドコーチ):横浜市 関根麻衣子(Wリーグ・三菱電機) 高辻周孝(元住友金属-アイシン精機):川崎市 竹田謙(JBL・リンク栃木ブレックス):川崎市高津区 田臥勇太(元NBA、NBL・リンク栃木ブレックス):横浜市 信平和也(元東京アパッチ):川崎市多摩区 信平優希(bjリーグ・埼玉ブロンコス、信平和也の弟) 原口真英(bjリーグ・埼玉ブロンコス):海老名市 福田幹也(bjリーグ・埼玉ブロンコス) 堀田剛司(bjリーグ・横浜ビー・コルセアーズ): 町田洋介(元東芝-滋賀レイクスターズ-リンク栃木ブレックス):横須賀市 松藤光生(元オーエスジー-豊田通商) 南山真(元いすゞ自動車):横浜市金沢区 三宅学(横浜清風高校監督):横浜市戸塚区 宮澤夕貴(Wリーグ・JX-ENEOSサンフラワーズ):横浜市 森ムチャ(Wリーグ・トヨタ自動車アンテロープス) 森本由樹(Wリーグ・羽田ヴィッキーズ) 渡邉裕規(NBL・リンク栃木ブレックス) 渡辺由夏(Wリーグ・シャンソン化粧品) バレーボール 熊田康則(元富士フイルム) 佐々木太一(元サントリーサンバーズ):横浜市旭区 大相撲 朝乃翔一(元前頭):小田原市 武藏山武(33代横綱): 若羽黒朋明(元大関、ブルドーザーの異名も):横浜市朝弁慶 ボクシング 井上尚弥:座間市 大平剛:川崎市生まれ横浜市出身 大橋秀行:横浜市 岡田誠一:横浜市 葛西裕一:横浜市 郷司利也子:川崎市 進藤靖弘:横浜市 新井田豊(WBA世界ミニマム級チャンピオン):横浜市 花形冴美:横浜市 花形進:横浜市 東悟:横浜市 松田直樹:小田原市 松本好二:横浜市 大和心:横須賀市 キックボクシング 内田雅之: 尾崎圭司: 喜入衆: 城戸康裕: 黒田アキヒロ:相模原市 瀬尾尚弘: Dyki: 谷山俊樹: 角田紀子:川崎市 西山誠人: HIROYA:愛甲郡愛川町 前田憲作:座間市 松浦信次: 松本芳道:横浜市 港太郎:川崎市 百瀬竜徳: 山口元気: プロレス アントニオ猪木:横浜市 神取忍:横浜市 木村響子:横浜市 木高イサミ:横浜市 雫有希:川崎市 志田光:寒川町 朱里:海老名市 紫雷美央:鎌倉市 シバター:横浜市 鈴木みのる:横浜市 諏訪魔:藤沢市 高田延彦:横浜市 田中盟子:川崎市 夏樹☆たいよう:川崎市 橋本大地 バラモン兄弟(バラモン・シュウ&バラモン・ケイ):横浜市 冬木弘道:横浜市 真壁刀義:相模原市 松本浩代:平塚市 薬師寺正人:横浜市 米山香織:逗子市 総合格闘技 競馬 今野忠成(川崎競馬騎手): 加用正(元JRA騎手、JRA調教師): 後藤浩輝(JRA騎手):相模原市 二ノ宮敬宇(JRA調教師): 松山将樹(JRA調教師): 水泳 田島寧子(水泳・タレント): 松下哲哉 (水泳・シンクロナイズドスイミング指導者 運動生理):横浜市 自転車競技 伊藤雅和(ロードレース選手):横浜市 佐々木龍 三瓶将廣(BMX選手):川崎市 別府史之(自転車プロロードレーサー):茅ヶ崎市 = 競輪選手 = 石井雅史(現 パラサイクリング選手):伊勢原市 猪俣康一:横浜市 遠澤健二 河野淳吾(元 Jリーガー):湯河原町 佐々木龍也 渋谷小夜子 白井通義 杉井正義 高原永伍(日本競輪学校名誉教諭、日本名輪会会員):川崎市川崎区 高貫亘弘 出口眞浩 能一実:小田原市 星川淳 山田英伸 吉川多喜夫 和田真久留 モータースポーツ = 自動車競技 = = オートバイ競技 = = 競艇 = 大池佑来: 長田頼宗:相模原市 北山康介: 高橋勲: 中野次郎 西田靖 その他のスポーツ選手 荒川静香(プロフィギュアスケーター):鎌倉市 アンジェラ・磨紀・バーノン(プロサーファー):横須賀市 井坂啓己:ドジ井坂(日本人男子初の元プロサーファー。

creative commons(wikipedia:神奈川県出身の有名人一覧

神奈川県小学校一覧

神奈川県小学校一覧(かながわけんしょうがっこういちらん)は、神奈川県の小学校の一覧。 国立小学校 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校 公立小学校 横浜市 = 鶴見区 = = 神奈川区 = = 西区 = = 中区 = = 保土ヶ谷区 = = 磯子区 = = 青葉区 = = 旭区 = = 金沢区 = = 港北区 = = 都筑区 = = 緑区 = = 港南区 = = 栄区 = = 瀬谷区 = = 南区 = = 戸塚区 = = 泉区 = 川崎市 = 川崎区 = = 幸区 = = 中原区 = = 高津区 = = 多摩区 = = 宮前区 = = 麻生区 = 相模原市 = 緑区 = = 中央区 = = 南区 = 横須賀市 平塚市 鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 三浦市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市 三浦郡 高座郡 中郡 足柄上郡 足柄下郡 愛甲郡 私立小学校 横浜市 川崎市 相模原市 相模女子大学小学部 シュタイナー学園初等部 LCA国際小学校 横須賀市 横須賀学院小学校 鎌倉市 鎌倉女子大学初等部 清泉小学校 逗子市 聖マリア小学校 茅ヶ崎市 平和学園小学校 藤沢市 湘南学園小学校 湘南白百合学園小学校 日本大学藤沢小学校※2015年4月1日開校 中郡 聖ステパノ学園小学校 足柄下郡 函嶺白百合学園小学校 恵明学園小学校 大和市 聖セシリア小学校 厚木市 七沢希望の丘初等学校 関連項目 学校記事一覧 神奈川県高等学校一覧 神奈川県中学校一覧 神奈川県幼稚園一覧 神奈川県小学校の廃校一覧。

creative commons(wikipedia:神奈川県小学校一覧

神奈川県の廃止市町村一覧

神奈川県の廃止市町村一覧(かながわけんのはいししちょうそんいちらん)は神奈川県における市制・町村制施行(1889年4月1日)後に、市町村合併や他の自治体に統合されることなどにより廃止した市町村の一覧である。単なる名称の変更は対象としない。
町村が「町制」・「市制」を施行し町・市となるケース。
「市町村」以外の表記名を変更しなかった自治体は一覧に含まれない。(例:座間町→座間市)
町制・市制を施行した際に名称を変更した場合も一覧に含まれない。(例:吾妻村→二宮町 (神奈川県) 二宮町)
市町村が名称変更した場合は一覧に含まれない。
所属郡・所属府県が変更になった場合は一覧に含まれない。(例:西多摩郡、南多摩郡、北多摩郡→東京府に移管)

creative commons(wikipedia:神奈川県の廃止市町村一覧

神奈川県道21号横浜鎌倉線

神奈川県道21号横浜鎌倉線(かながわけんどう21ごうよこはまかまくらせん)は、神奈川県横浜市中区本町三丁目交差点から鎌倉市の滑川交差点に至る県道(主要地方道)である(以下、「県道21号」と略す)。 本路線は横浜市と鎌倉市を結ぶ幹線道路であり、横浜市においては都市計画道路(横浜国際港都建設計画道路3・3・5号横浜鎌倉線)として「3環状10放射道路」を構成する放射路線の一つとなっている。神奈川県横浜市中区の尾上町交差点 - 南区の吉野町三丁目交差点までは国道16号と重複、横浜市栄区の公田交差点 - 鎌倉市の鎌倉女子大前交差点間は神奈川県道23号原宿六ツ浦線と重複している。 全区間が「鎌倉街道」の通称で呼ばれるほか、一部区間(後述)は「若宮大路」とも呼ばれている。また、神奈川県道23号原宿六ツ浦線との重複区間は「環状4号」とも呼ばれている。 路線状況 起点から終点へと、沿道の風景や接続路線などを順次述べていくこととする。なお、本項で「右折」「左折」「直進」とあるのは、すべて起点から見た場合の方向である。

creative commons(wikipedia:神奈川県道21号横浜鎌倉線

神奈川県立川和高等学校

神奈川県立川和高等学校(かながわけんりつ かわわこうとうがっこう)は、神奈川県横浜市都筑区にある全日制普通科の県立高等学校。 沿革 1962年(昭和37年)10月1日 - 旧都筑郡役所の場所に設立。「港北区にも県立高校を」という地元の強い要望と誘致運動があった。当時の最寄バス停は「旧都筑郡役所」。旧港北区では唯一の県立高校だった。1963年(昭和38年) 3月22日 - 校舎第一期工事(第2棟・ポンプ室等)が現在地に完成し、翌23日神奈川県立横浜翠嵐高等学校から移転。翠嵐、鶴見、東の各校と共に横浜北部学区に属す。 4月5日 - 第1回入学式。 5月13日 - 開校式挙行。 1964年(昭和39年) - 校舎第2期工事(第1棟・渡り廊下)完成。 1965年(昭和40年) - 校旗制定。体育館、渡り廊下竣工。校地拡張(8786m²)。シャワー室、自転車置き場、売店等竣工。 1966年(昭和41年) 2月 - 校歌制定。 3月 - 校地の舗装整備完成。 4月 - 変電所竣工。 5月 - 生徒会館竣工。 10月 - バックネット完成。横浜市から校地を寄付(29126m²)。

creative commons(wikipedia:神奈川県立川和高等学校

神奈川県立湘南高等学校

神奈川県立湘南高等学校(かながわけんりつ しょうなんこうとうがっこう)は、神奈川県藤沢市鵠沼神明五丁目に所在する公立高等学校。 1921年、神奈川県立湘南中学として開校。1948年、学制改革により神奈川県立湘南高校と改称、1950年より男女共学となる。生徒の自主性を重んじ、受験や体育選手育成に偏ることなく文武両道を校是とする。部活動加入率は兼部を含めると10割を超え、行事が非常に盛んである。財界、司法、政治、研究、文壇等各界へ多くの人材を輩出している(神奈川県立湘南高等学校の人物一覧参照)。 全日制のほか、1948年より定時制も設置されている(通信制は平成19年度をもって神奈川県立横浜平沼高等学校の通信制と統合し、神奈川県立横浜修悠館高等学校に移管)。 略称は“湘南”(しょうなん)で、地元で単に“湘南”といえば湘南高校を指す場合も多い。 湘南地方には海軍高級士官の子弟が多いため早くから県立中学の設置が待望され、神奈川県下6番目の旧制中学校として神奈川県立湘南中学校が設置された。

creative commons(wikipedia:神奈川県立湘南高等学校

神奈川県中学校一覧

神奈川県中学校一覧(かながわけんちゅうがっこういちらん)は、神奈川県の中学校及び中等教育学校(前期課程)の一覧。 国立中学校 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校 公立中学校 横浜市 = 鶴見区 = = 神奈川区 = = 西区 = = 中区 = = 保土ケ谷区 = = 磯子区 = = 青葉区 = = 旭区 = = 金沢区 = = 港北区 = = 都筑区 = = 緑区 = = 港南区 = = 栄区 = = 瀬谷区 = = 南区 = = 戸塚区 = = 泉区 = 川崎市 = 川崎区 = = 幸区 = = 中原区 = = 高津区 = = 宮前区 = = 麻生区 = = 多摩区 = 相模原市 = 緑区 = = 中央区 = = 南区 = [県立] 神奈川県立相模原中等教育学校[市立] 横須賀市 平塚市 [県立] 神奈川県立平塚中等教育学校[市立] 鎌倉市 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 三浦市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市 三浦郡 高座郡 中郡 足柄上郡 足柄下郡 愛甲郡 私立中学校及び私立中等教育学校 横浜市 = 鶴見区 = 聖ヨゼフ学園中学校 橘学苑中学校 鶴見大学附属中学校 = 神奈川区 = = 中区 = = 磯子区 = 横浜学園中学校(2009年より中学校募集停止) = 青葉区 = 桐蔭学園中学校 桐蔭学園中等教育学校 = 旭区 = 星槎中学校 横浜富士見丘学園中等教育学校 = 金沢区 = 関東学院六浦中学校 横浜中学校 = 港北区 = 慶應義塾普通部 日本大学中学校 武相中学校 = 都筑区 = サレジオ学院中学校 中央大学附属横浜中学校 = 緑区 = 神奈川大学附属中学校 森村学園中等部 横浜国際女学院翠陵中学校 = 栄区 = 山手学院中学校 = 瀬谷区 = 横浜隼人中学校 = 南区 = 関東学院中学校 横浜英和女学院中学校 = 戸塚区 = 公文国際学園中等部 川崎市 = 中原区 = 大西学園中学校 法政大学第二中学校 = 高津区 = 洗足学園中学校 = 麻生区 = 桐光学園中学校 = 多摩区 = カリタス女子中学校 日本女子大学附属中学校 相模原市 = 緑区 = シュタイナー学園中等部 = 南区 = 相模女子大学中学部 東海大学付属相模高等学校中等部 横須賀市 緑ヶ丘女子中学校 横須賀学院中学校 鎌倉市 逗子市 逗子開成中学校 聖和学院中学校 茅ヶ崎市 アレセイア湘南中学校 小田原市 相洋中学校 藤沢市 伊勢原市 自修館中等教育学校 大和市 聖セシリア女子中学校 中郡 聖ステパノ学園中学校 足柄下郡 函嶺白百合学園中学校 関連項目 学校記事一覧 神奈川県高等学校一覧 神奈川県小学校一覧 神奈川県幼稚園一覧 神奈川県中学校の廃校一覧。

creative commons(wikipedia:神奈川県中学校一覧

神奈川県の中学校一覧

『神奈川県中学校一覧』より : 神奈川県中学校一覧(かながわけんちゅうがっこういちらん)は、神奈川県の中学校及び中等教育学校(前期課程)の一覧。 国立中学校 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校 公立中学校 横浜市 = 鶴見区 = = 神奈川区 = = 西区 = = 中区 = = 保土ケ谷区 = = 磯子区 = = 青葉区 = = 旭区 = = 金沢区 = = 港北区 = = 都筑区 = = 緑区 = = 港南区 = = 栄区 = = 瀬谷区 = = 南区 = = 戸塚区 = = 泉区 = 川崎市 = 川崎区 = = 幸区 = = 中原区 = = 高津区 = = 宮前区 = = 麻生区 = = 多摩区 = 相模原市 = 緑区 = = 中央区 = = 南区 = [県立] 神奈川県立相模原中等教育学校[市立] 横須賀市 平塚市 [県立] 神奈川県立平塚中等教育学校[市立] 鎌倉市 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 三浦市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市 三浦郡 高座郡 中郡 足柄上郡 足柄下郡 愛甲郡 私立中学校及び私立中等教育学校 横浜市 = 鶴見区 = 聖ヨゼフ学園中学校 橘学苑中学校 鶴見大学附属中学校 = 神奈川区 = = 中区 = = 磯子区 = 横浜学園中学校(2009年より中学校募集停止) = 青葉区 = 桐蔭学園中学校 桐蔭学園中等教育学校 = 旭区 = 星槎中学校 横浜富士見丘学園中等教育学校 = 金沢区 = 関東学院六浦中学校 横浜中学校 = 港北区 = 慶應義塾普通部 日本大学中学校 武相中学校 = 都筑区 = サレジオ学院中学校 中央大学附属横浜中学校 = 緑区 = 神奈川大学附属中学校 森村学園中等部 横浜国際女学院翠陵中学校 = 栄区 = 山手学院中学校 = 瀬谷区 = 横浜隼人中学校 = 南区 = 関東学院中学校 横浜英和女学院中学校 = 戸塚区 = 公文国際学園中等部 川崎市 = 中原区 = 大西学園中学校 法政大学第二中学校 = 高津区 = 洗足学園中学校 = 麻生区 = 桐光学園中学校 = 多摩区 = カリタス女子中学校 日本女子大学附属中学校 相模原市 = 緑区 = シュタイナー学園中等部 = 南区 = 相模女子大学中学部 東海大学付属相模高等学校中等部 横須賀市 緑ヶ丘女子中学校 横須賀学院中学校 鎌倉市 逗子市 逗子開成中学校 聖和学院中学校 茅ヶ崎市 アレセイア湘南中学校 小田原市 相洋中学校 藤沢市 伊勢原市 自修館中等教育学校 大和市 聖セシリア女子中学校 中郡 聖ステパノ学園中学校 足柄下郡 函嶺白百合学園中学校 関連項目 学校記事一覧 神奈川県高等学校一覧 神奈川県小学校一覧 神奈川県幼稚園一覧 神奈川県中学校の廃校一覧。

creative commons(wikipedia:神奈川県の中学校一覧

神奈川県幼稚園一覧

神奈川県幼稚園一覧(かながわけんようちえんいちらん)は神奈川県の幼稚園の一覧。
川崎市立新城幼稚園
川崎市立生田幼稚園
横須賀市立諏訪幼稚園
横須賀市立大楠幼稚園
平塚市立さくら幼稚園
平塚市立ひばり幼稚園
平塚市立港幼稚園
平塚市立金目幼稚園
平塚市立土屋幼稚園
小田原市立酒匂幼稚園
小田原市立東富水幼稚園
小田原市立矢作幼稚園
小田原市立報徳幼稚園
小田原市立前羽幼稚園
小田原市立下中幼稚園
大磯町立大磯幼稚園
大磯町立国府幼稚園

creative commons(wikipedia:神奈川県幼稚園一覧

神奈川県保育所一覧

神奈川県保育所一覧(かながわけんほいくしょいちらん)は神奈川県の保育所の一覧。
横浜市潮田保育園
横浜市芦穂崎保育園
横浜市馬場保育園
横浜市生麦保育園
横浜市駒岡保育園
横浜市鶴見保育園
横浜市菅田保育園
横浜市神大寺保育園
横浜市西菅田保育園
横浜市松見保育園
うちゅう保育園
横浜市南浅間保育園
横浜市錦保育園
横浜市山手保育園
横浜市竹之丸保育園
横浜市保土ヶ谷保育園
横浜市向台保育園

creative commons(wikipedia:神奈川県保育所一覧

神奈川県の県道一覧

神奈川県の県道一覧(かながわけんのけんどういちらん)は、神奈川県を通る県道の一覧である。政令指定都市の主要地方道に指定されている横浜市道と川崎市道についてもここの一覧に記載する。 路線番号の法則 神奈川県の県道番号は下記の法則によって規則的に付けられている。これは県道利用者の利便性を図るため、1991年(平成3年)に県が定めた指針に基づいている。 主要地方道は1 - 2桁、一般県道には3桁の県道番号を割り振る。 神奈川県内を走る一般国道と同じ県道番号は欠番にする(福井県道なども同様)。ただし、自転車道である409号を除く。 東京都道と接続する主要地方道は1桁の県道番号を割り振る。 神奈川県内を7つのブロックにわけ、県道番号の頭1桁はブロックごとに統一する。ただし第3項に該当する県道は例外とする(京都府道の一般府道も同様)。 主要地方道(1 - 78) 1 (国道1号との混同を避けるため欠番) 2 神奈川県道2号東京丸子横浜線 3 神奈川県道3号世田谷町田線 4 - 5 (欠番) 6 神奈川県道6号東京大師横浜線 7 - 8 (欠番) 9 神奈川県道9号川崎府中線 10 - 11 (欠番) 12 神奈川県道12号横浜上麻生線 13 神奈川県道13号横浜生田線 14 神奈川県道14号鶴見溝ノ口線 15 (国道15号との混同を避けるため欠番) 16 (国道16号との混同を避けるため欠番) 17 (横浜市道17号環状2号線との混同を避けるため欠番) 18 (横浜市道18号環状4号線との混同を避けるため欠番) 19 神奈川県道19号町田調布線 20 (国道20号との混同を避けるため欠番) 21 神奈川県道21号横浜鎌倉線 22 神奈川県道22号横浜伊勢原線 23 神奈川県道23号原宿六ツ浦線 24 神奈川県道24号横須賀逗子線 25 神奈川県道25号横須賀停車場線 26 神奈川県道26号横須賀三崎線 27 神奈川県道27号横須賀葉山線 28 神奈川県道28号本町山中線 29 (欠番) 30 神奈川県道30号戸塚茅ヶ崎線 31 (欠番) 32 神奈川県道32号藤沢鎌倉線 33 - 34 (欠番) 35 神奈川県道35号四日市場上野原線 36 - 39 (欠番) 40 神奈川県道40号横浜厚木線 41 (欠番) 42 神奈川県道42号藤沢座間厚木線 43 神奈川県道43号藤沢厚木線 44 神奈川県道44号伊勢原藤沢線 45 神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線 46 神奈川県道46号相模原茅ヶ崎線 47 神奈川県道47号藤沢平塚線 48 神奈川県道48号鍛冶谷相模原線 49 (欠番) 50 神奈川県道50号座間大和線 51 神奈川県道51号町田厚木線 52 神奈川県道52号相模原町田線 53 (欠番)→東京都道・神奈川県道48号鍛冶谷相模原線に変更に伴い欠番 54 神奈川県道54号相模原愛川線 55 (欠番)→国道412号、国道413号に昇格(旧称:相模原与瀬線) 56 神奈川県道56号目黒町町田線 57 神奈川県道57号相模原大蔵町線 58 - 59 (欠番) 60 神奈川県道60号厚木清川線 61 神奈川県道61号平塚伊勢原線 62 神奈川県道62号平塚秦野線 63 神奈川県道63号相模原大磯線 64 神奈川県道64号伊勢原津久井線 65 神奈川県道65号厚木愛川津久井線 66 - 69 (欠番) 70 神奈川県道70号秦野清川線 71 神奈川県道71号秦野二宮線 72 神奈川県道72号松田国府津線 73 神奈川県道73号小田原停車場線 74 神奈川県道74号小田原山北線 75 神奈川県道75号湯河原箱根仙石原線 76 神奈川県道76号山北藤野線 77 神奈川県道77号平塚松田線 78 神奈川県道78号御殿場大井線 横浜市主要地方道 17 横浜市道17号環状2号線 18 横浜市道18号環状4号線 80 横浜市道80号横浜駅根岸線 81 横浜市道81号藤棚伊勢佐木線 82 横浜市道82号山下本牧磯子線 83 横浜市道83号青木浅間線 84 横浜市道84号保土ヶ谷宮元線 85 横浜市道85号鶴見駅三ツ沢線 川崎市主要地方道 川崎市道幸多摩線 川崎市道野川菅生線 一般県道(101 - 740) 川崎市と横浜市北部(101 - 147) 101 神奈川県道101号扇町川崎停車場線 102 神奈川県道102号荏田綱島線 103 (欠番) 104 神奈川県道104号鶴見停車場線 105 (欠番) 106 神奈川県道106号子母口綱島線 107 - 108 (欠番) 109 神奈川県道109号青砥上星川線 110 神奈川県道110号中山停車場線 111 神奈川県道111号大田神奈川線 112 - 123 (欠番) 124 神奈川県道124号稲城読売ランド前停車場線 125 - 136 (欠番) 137 神奈川県道137号上麻生連光寺線 138 (欠番) 139 神奈川県道139号真光寺長津田線 140 神奈川県道140号川崎町田線 141 - 146 (欠番) 147 神奈川県道147号高速横浜羽田空港線 横浜市南部と三浦半島(201 - 294) 201 神奈川県道201号保土ヶ谷停車場線 202 (欠番) 203 神奈川県道203号大船停車場矢部線 204 神奈川県道204号金沢鎌倉線 205 神奈川県道205号金沢逗子線 206 神奈川県道206号田浦停車場線 207 神奈川県道207号森戸海岸線 208 神奈川県道208号浦賀港線 209 神奈川県道209号観音崎環状線 210 神奈川県道210号浦賀港久里浜停車場線 211 神奈川県道211号久里浜港久里浜停車場線 212 神奈川県道212号久里浜港線 213 神奈川県道213号佐島港線 214 神奈川県道214号武上宮田線 215 神奈川県道215号上宮田金田三崎港線 216 神奈川県道216号油壷線 217 神奈川県道217号逗子葉山横須賀線 218 神奈川県道218号弥生台桜木町線 219 - 293 (欠番) 294 神奈川県道294号高速湾岸線 湘南周辺(301 - 312) 301 神奈川県道301号大船停車場線 302 神奈川県道302号小袋谷藤沢線 303 神奈川県道303号鎌倉停車場線 304 神奈川県道304号腰越大船線 305 神奈川県道305号江の島線 306 神奈川県道306号藤沢停車場線 307 神奈川県道307号辻堂停車場羽鳥線 308 神奈川県道308号辻堂停車場辻堂線 309 神奈川県道309号茅ヶ崎停車場線 310 神奈川県道310号茅ヶ崎停車場茅ヶ崎線 311 神奈川県道311号鎌倉葉山線 312 神奈川県道312号田谷藤沢線 横浜市西部と県央南部(401 - 451) 401 神奈川県道401号瀬谷柏尾線 402 神奈川県道402号阿久和鎌倉線 403 神奈川県道403号菖蒲沢戸塚線 404 神奈川県道404号遠藤茅ヶ崎線 405 (欠番) 406 神奈川県道406号吉岡海老名線 407 神奈川県道407号杉久保座間線 408 神奈川県道408号社家停車場線 409 神奈川県道409号相模川自転車道線 410 - 450 (欠番) 451 神奈川県道451号藤沢大和自転車道線 県央北部と相模原(501 - 525) 501 (欠番)→神奈川県道・東京都道57号相模原大蔵町線に昇格 502 神奈川県道502号淵野辺停車場線 503 神奈川県道503号相模原立川線 504 神奈川県道504号相模原停車場線 505 神奈川県道505号橋本停車場線 506 神奈川県道506号八王子城山線 507 神奈川県道507号相武台相模原線 508 神奈川県道508号厚木城山線 509 神奈川県道509号相武台下停車場線 510 神奈川県道510号長竹川尻線 511 神奈川県道511号太井上依知線 512 (欠番)→神奈川県道65号厚木愛川津久井線に昇格 513 神奈川県道513号鳥屋川尻線 514 神奈川県道514号宮ヶ瀬愛川線 515 神奈川県道515号三井相模湖線 516 神奈川県道516号浅川相模湖線 517 神奈川県道517号奥牧野相模湖線 518 神奈川県道518号藤野津久井線 519 神奈川県道519号相模湖停車場線 520 神奈川県道520号吉野上野原停車場線 521 神奈川県道521号上野原八王子線 522 神奈川県道522号棡原藤野線 523 神奈川県道523号藤野停車場線 524 (欠番) 525 神奈川県道525号府中相模原線 厚木・平塚・伊勢原周辺(601 - 614) 601 神奈川県道601号酒井金田線 602 神奈川県道602号本厚木停車場線 603 神奈川県道603号上粕屋厚木線 604 神奈川県道604号愛甲石田停車場酒井線 605 神奈川県道605号下糟屋平塚線 606 神奈川県道606号大島明石線 607 神奈川県道607号平塚港平塚停車場線 608 神奈川県道608号平塚停車場袖ヶ浜線 609 神奈川県道609号公所大磯線 610 神奈川県道610号大磯停車場線 611 神奈川県道611号大山板戸線 612 神奈川県道612号上粕屋南金目線 613 神奈川県道613号曽屋鶴巻線 614 神奈川県道614号南矢名東海大学前停車場線 県西部(701 - 740) 701 神奈川県道701号大山秦野線 702 (欠番) 703 神奈川県道703号二宮停車場線 704 神奈川県道704号秦野停車場線 705 神奈川県道705号堀山下秦野停車場線 706 神奈川県道706号丹沢公園松原町線 707 神奈川県道707号渋沢停車場線 708 神奈川県道708号秦野大井線 709 神奈川県道709号中井羽根尾線 710 神奈川県道710号神縄神山線 711 神奈川県道711号小田原松田線 712 神奈川県道712号松田停車場線 713 (欠番) 714 神奈川県道714号栢山停車場曽我線 715 神奈川県道715号栢山停車場塚原線 716 神奈川県道716号成田下曽我停車場線 717 神奈川県道717号沼田国府津線 718 神奈川県道718号鴨ノ宮停車場矢作線 719 神奈川県道719号鴨ノ宮停車場線 720 神奈川県道720号怒田開成小田原線 721 神奈川県道721号東山北停車場線 722 (欠番) 723 神奈川県道723号関本小涌谷線 724 神奈川県道724号早川停車場線 725 神奈川県道725号玄倉山北線 726 神奈川県道726号矢倉沢山北線 727 神奈川県道727号川西線 728 神奈川県道728号谷峨停車場線 729 神奈川県道729号山北山中湖線 730 神奈川県道730号山中湖小山線 731 神奈川県道731号矢倉沢仙石原線 732 神奈川県道732号湯本元箱根線 733 神奈川県道733号仙石原強羅停車場線 734 神奈川県道734号大涌谷小涌谷線 735 神奈川県道735号大涌谷湖尻線 736 神奈川県道736号御殿場箱根線 737 神奈川県道737号長尾芦川線 738 神奈川県道738号仙石原新田線 739 神奈川県道739号真鶴半島公園線 740 神奈川県道740号小田原湯河原線 脚注 関連項目 日本の道路一覧 関東地方の道路一覧。

creative commons(wikipedia:神奈川県の県道一覧

神奈川県道

『神奈川県の県道一覧』より : 神奈川県の県道一覧(かながわけんのけんどういちらん)は、神奈川県を通る県道の一覧である。政令指定都市の主要地方道に指定されている横浜市道と川崎市道についてもここの一覧に記載する。 路線番号の法則 神奈川県の県道番号は下記の法則によって規則的に付けられている。これは県道利用者の利便性を図るため、1991年(平成3年)に県が定めた指針に基づいている。 主要地方道は1 - 2桁、一般県道には3桁の県道番号を割り振る。 神奈川県内を走る一般国道と同じ県道番号は欠番にする(福井県道なども同様)。ただし、自転車道である409号を除く。 東京都道と接続する主要地方道は1桁の県道番号を割り振る。 神奈川県内を7つのブロックにわけ、県道番号の頭1桁はブロックごとに統一する。ただし第3項に該当する県道は例外とする(京都府道の一般府道も同様)。 主要地方道(1 - 78) 1 (国道1号との混同を避けるため欠番) 2 神奈川県道2号東京丸子横浜線 3 神奈川県道3号世田谷町田線 4 - 5 (欠番) 6 神奈川県道6号東京大師横浜線 7 - 8 (欠番) 9 神奈川県道9号川崎府中線 10 - 11 (欠番) 12 神奈川県道12号横浜上麻生線 13 神奈川県道13号横浜生田線 14 神奈川県道14号鶴見溝ノ口線 15 (国道15号との混同を避けるため欠番) 16 (国道16号との混同を避けるため欠番) 17 (横浜市道17号環状2号線との混同を避けるため欠番) 18 (横浜市道18号環状4号線との混同を避けるため欠番) 19 神奈川県道19号町田調布線 20 (国道20号との混同を避けるため欠番) 21 神奈川県道21号横浜鎌倉線 22 神奈川県道22号横浜伊勢原線 23 神奈川県道23号原宿六ツ浦線 24 神奈川県道24号横須賀逗子線 25 神奈川県道25号横須賀停車場線 26 神奈川県道26号横須賀三崎線 27 神奈川県道27号横須賀葉山線 28 神奈川県道28号本町山中線 29 (欠番) 30 神奈川県道30号戸塚茅ヶ崎線 31 (欠番) 32 神奈川県道32号藤沢鎌倉線 33 - 34 (欠番) 35 神奈川県道35号四日市場上野原線 36 - 39 (欠番) 40 神奈川県道40号横浜厚木線 41 (欠番) 42 神奈川県道42号藤沢座間厚木線 43 神奈川県道43号藤沢厚木線 44 神奈川県道44号伊勢原藤沢線 45 神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線 46 神奈川県道46号相模原茅ヶ崎線 47 神奈川県道47号藤沢平塚線 48 神奈川県道48号鍛冶谷相模原線 49 (欠番) 50 神奈川県道50号座間大和線 51 神奈川県道51号町田厚木線 52 神奈川県道52号相模原町田線 53 (欠番)→東京都道・神奈川県道48号鍛冶谷相模原線に変更に伴い欠番 54 神奈川県道54号相模原愛川線 55 (欠番)→国道412号、国道413号に昇格(旧称:相模原与瀬線) 56 神奈川県道56号目黒町町田線 57 神奈川県道57号相模原大蔵町線 58 - 59 (欠番) 60 神奈川県道60号厚木清川線 61 神奈川県道61号平塚伊勢原線 62 神奈川県道62号平塚秦野線 63 神奈川県道63号相模原大磯線 64 神奈川県道64号伊勢原津久井線 65 神奈川県道65号厚木愛川津久井線 66 - 69 (欠番) 70 神奈川県道70号秦野清川線 71 神奈川県道71号秦野二宮線 72 神奈川県道72号松田国府津線 73 神奈川県道73号小田原停車場線 74 神奈川県道74号小田原山北線 75 神奈川県道75号湯河原箱根仙石原線 76 神奈川県道76号山北藤野線 77 神奈川県道77号平塚松田線 78 神奈川県道78号御殿場大井線 横浜市主要地方道 17 横浜市道17号環状2号線 18 横浜市道18号環状4号線 80 横浜市道80号横浜駅根岸線 81 横浜市道81号藤棚伊勢佐木線 82 横浜市道82号山下本牧磯子線 83 横浜市道83号青木浅間線 84 横浜市道84号保土ヶ谷宮元線 85 横浜市道85号鶴見駅三ツ沢線 川崎市主要地方道 川崎市道幸多摩線 川崎市道野川菅生線 一般県道(101 - 740) 川崎市と横浜市北部(101 - 147) 101 神奈川県道101号扇町川崎停車場線 102 神奈川県道102号荏田綱島線 103 (欠番) 104 神奈川県道104号鶴見停車場線 105 (欠番) 106 神奈川県道106号子母口綱島線 107 - 108 (欠番) 109 神奈川県道109号青砥上星川線 110 神奈川県道110号中山停車場線 111 神奈川県道111号大田神奈川線 112 - 123 (欠番) 124 神奈川県道124号稲城読売ランド前停車場線 125 - 136 (欠番) 137 神奈川県道137号上麻生連光寺線 138 (欠番) 139 神奈川県道139号真光寺長津田線 140 神奈川県道140号川崎町田線 141 - 146 (欠番) 147 神奈川県道147号高速横浜羽田空港線 横浜市南部と三浦半島(201 - 294) 201 神奈川県道201号保土ヶ谷停車場線 202 (欠番) 203 神奈川県道203号大船停車場矢部線 204 神奈川県道204号金沢鎌倉線 205 神奈川県道205号金沢逗子線 206 神奈川県道206号田浦停車場線 207 神奈川県道207号森戸海岸線 208 神奈川県道208号浦賀港線 209 神奈川県道209号観音崎環状線 210 神奈川県道210号浦賀港久里浜停車場線 211 神奈川県道211号久里浜港久里浜停車場線 212 神奈川県道212号久里浜港線 213 神奈川県道213号佐島港線 214 神奈川県道214号武上宮田線 215 神奈川県道215号上宮田金田三崎港線 216 神奈川県道216号油壷線 217 神奈川県道217号逗子葉山横須賀線 218 神奈川県道218号弥生台桜木町線 219 - 293 (欠番) 294 神奈川県道294号高速湾岸線 湘南周辺(301 - 312) 301 神奈川県道301号大船停車場線 302 神奈川県道302号小袋谷藤沢線 303 神奈川県道303号鎌倉停車場線 304 神奈川県道304号腰越大船線 305 神奈川県道305号江の島線 306 神奈川県道306号藤沢停車場線 307 神奈川県道307号辻堂停車場羽鳥線 308 神奈川県道308号辻堂停車場辻堂線 309 神奈川県道309号茅ヶ崎停車場線 310 神奈川県道310号茅ヶ崎停車場茅ヶ崎線 311 神奈川県道311号鎌倉葉山線 312 神奈川県道312号田谷藤沢線 横浜市西部と県央南部(401 - 451) 401 神奈川県道401号瀬谷柏尾線 402 神奈川県道402号阿久和鎌倉線 403 神奈川県道403号菖蒲沢戸塚線 404 神奈川県道404号遠藤茅ヶ崎線 405 (欠番) 406 神奈川県道406号吉岡海老名線 407 神奈川県道407号杉久保座間線 408 神奈川県道408号社家停車場線 409 神奈川県道409号相模川自転車道線 410 - 450 (欠番) 451 神奈川県道451号藤沢大和自転車道線 県央北部と相模原(501 - 525) 501 (欠番)→神奈川県道・東京都道57号相模原大蔵町線に昇格 502 神奈川県道502号淵野辺停車場線 503 神奈川県道503号相模原立川線 504 神奈川県道504号相模原停車場線 505 神奈川県道505号橋本停車場線 506 神奈川県道506号八王子城山線 507 神奈川県道507号相武台相模原線 508 神奈川県道508号厚木城山線 509 神奈川県道509号相武台下停車場線 510 神奈川県道510号長竹川尻線 511 神奈川県道511号太井上依知線 512 (欠番)→神奈川県道65号厚木愛川津久井線に昇格 513 神奈川県道513号鳥屋川尻線 514 神奈川県道514号宮ヶ瀬愛川線 515 神奈川県道515号三井相模湖線 516 神奈川県道516号浅川相模湖線 517 神奈川県道517号奥牧野相模湖線 518 神奈川県道518号藤野津久井線 519 神奈川県道519号相模湖停車場線 520 神奈川県道520号吉野上野原停車場線 521 神奈川県道521号上野原八王子線 522 神奈川県道522号棡原藤野線 523 神奈川県道523号藤野停車場線 524 (欠番) 525 神奈川県道525号府中相模原線 厚木・平塚・伊勢原周辺(601 - 614) 601 神奈川県道601号酒井金田線 602 神奈川県道602号本厚木停車場線 603 神奈川県道603号上粕屋厚木線 604 神奈川県道604号愛甲石田停車場酒井線 605 神奈川県道605号下糟屋平塚線 606 神奈川県道606号大島明石線 607 神奈川県道607号平塚港平塚停車場線 608 神奈川県道608号平塚停車場袖ヶ浜線 609 神奈川県道609号公所大磯線 610 神奈川県道610号大磯停車場線 611 神奈川県道611号大山板戸線 612 神奈川県道612号上粕屋南金目線 613 神奈川県道613号曽屋鶴巻線 614 神奈川県道614号南矢名東海大学前停車場線 県西部(701 - 740) 701 神奈川県道701号大山秦野線 702 (欠番) 703 神奈川県道703号二宮停車場線 704 神奈川県道704号秦野停車場線 705 神奈川県道705号堀山下秦野停車場線 706 神奈川県道706号丹沢公園松原町線 707 神奈川県道707号渋沢停車場線 708 神奈川県道708号秦野大井線 709 神奈川県道709号中井羽根尾線 710 神奈川県道710号神縄神山線 711 神奈川県道711号小田原松田線 712 神奈川県道712号松田停車場線 713 (欠番) 714 神奈川県道714号栢山停車場曽我線 715 神奈川県道715号栢山停車場塚原線 716 神奈川県道716号成田下曽我停車場線 717 神奈川県道717号沼田国府津線 718 神奈川県道718号鴨ノ宮停車場矢作線 719 神奈川県道719号鴨ノ宮停車場線 720 神奈川県道720号怒田開成小田原線 721 神奈川県道721号東山北停車場線 722 (欠番) 723 神奈川県道723号関本小涌谷線 724 神奈川県道724号早川停車場線 725 神奈川県道725号玄倉山北線 726 神奈川県道726号矢倉沢山北線 727 神奈川県道727号川西線 728 神奈川県道728号谷峨停車場線 729 神奈川県道729号山北山中湖線 730 神奈川県道730号山中湖小山線 731 神奈川県道731号矢倉沢仙石原線 732 神奈川県道732号湯本元箱根線 733 神奈川県道733号仙石原強羅停車場線 734 神奈川県道734号大涌谷小涌谷線 735 神奈川県道735号大涌谷湖尻線 736 神奈川県道736号御殿場箱根線 737 神奈川県道737号長尾芦川線 738 神奈川県道738号仙石原新田線 739 神奈川県道739号真鶴半島公園線 740 神奈川県道740号小田原湯河原線 脚注 関連項目 日本の道路一覧 関東地方の道路一覧。

creative commons(wikipedia:神奈川県道

神奈川県高等学校一覧

神奈川県高等学校一覧(かながわけん こうとうがっこういちらん)は、神奈川県の高等学校および中等教育学校(後期課程)の一覧。廃止した高等学校については、神奈川県高等学校の廃校一覧を参照。 全日制課程の存在しない高等学校については、定時制は「○○高等学校{定時制}」通信制は「○○高等学校{通信制}」定時制・通信制共に存在する場合は、定時制表記で記載する。 神奈川県の公立高等学校・公立中等教育学校 横浜市の県立高等学校・県立中等教育学校 川崎市の県立高等学校 相模原市の県立高等学校・県立中等教育学校 = 緑区 = 神奈川県立相原高等学校 神奈川県立橋本高等学校 神奈川県立相模原総合高等学校 神奈川県立津久井高等学校 神奈川県立城山高等学校 = 中央区 = 神奈川県立上溝高等学校 神奈川県立相模原高等学校 神奈川県立上溝南高等学校 神奈川県立弥栄高等学校(2020年に相模原青陵高校と統合予定) 神奈川県立相模田名高等学校 = 南区 = 神奈川県立神奈川総合産業高等学校 神奈川県立麻溝台高等学校 神奈川県立上鶴間高等学校 神奈川県立相模原青陵高等学校(2020年に弥栄高校と統合予定) 神奈川県立相模原中等教育学校 その他の市町村の県立高等学校・県立中等教育学校 神奈川県の私立高等学校・私立中等教育学校 その他の市町村の私立高等学校 関連項目 神奈川県教育委員会 高校百校新設計画 神奈川方式 県立高校改革推進計画 県立高校教育力向上推進事業 学校記事一覧 神奈川県高等学校の通学区域 神奈川県高等学校の廃校一覧 神奈川県特別支援学校一覧 神奈川県中学校一覧 神奈川県小学校一覧 神奈川県幼稚園一覧 旧制中等教育学校の一覧 (神奈川県) 外部リンク 神奈川県教育委員会 横浜市教育委員会 川崎市教育委員会 横須賀市教育委員会 神奈川県公立高等学校名簿(県教委)。

creative commons(wikipedia:神奈川県高等学校一覧

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引