【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

神奈川県相模原市【地方公共団体・地方自治体】

相模原市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、神奈川県相模原市の紹介です。

神奈川県相模原市のホームページ

相模原市 概要・地域の情報やトピック

相模原市

相模原市(さがみはらし)は、神奈川県北部にある政令指定都市。緑区、中央区、南区の3区で構成される。 相模原市は、神奈川県内では横浜市、川崎市についで第3位の人口規模を擁する。2007年3月11日の2町の編入合併により人口は70万人を超え、全国の市で第18位である。相模原市が市制施行されたのは1954年(昭和29年)だが、戦後に純粋に市制施行された都市の中では最も人口が多い(さいたま市、北九州市が誕生したのは戦後だが、これら2市は複数の自治体の新設合併により誕生した都市であり、合併時に戦前に市制施行された都市が含まれる)。2010年3月末までの政令指定都市移行と、首都圏サミットへの参加を目指していたが、2009年10月2日に原口一博総務大臣が必要な作業に入るよう指示し、その後、10月23日の閣議で相模原市を2010年4月1日を以て政令指定都市に昇格させることが決定された。

creative commons(wikipedia:相模原市

相模原市消防局

消防本部名 相模原市消防局
設置日 1958年1月1日
管轄区域 相模原市
管轄面積 328.84km²
職員定数 719人
消防署数 4
分署数 14
出張所数 2
分遣所数 1
所在地 相模原市中央2-2-15
リンク
相模原市消防局(さがみはらししょうぼうきょく)は、神奈川県相模原市の消防部局(消防本部)。管轄区域は相模原市全域。
消防局本部:相模原市中央2-2-15
管内面積:328.84km²
職員定数:719人
消防署4カ所、分署14カ所、出張所2カ所、派出所1カ所
主力機械(2006年4月1日現在)
普通消防ポンプ自動車:15

creative commons(wikipedia:相模原市消防局

相模原市立大野南中学校

校名=相模原市立大野南中学校
過去校名=
国公私立=公立学校
設置者=相模原市
併合学校=
設立年月日=1947年
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=3学期制
中学校コード=
郵便番号=228-0807
所在地=神奈川県相模原市文京1-10-1
電話番号=042-742-3704
FAX番号=042-741-7975

creative commons(wikipedia:相模原市立大野南中学校

相模原市橋本

『橋本 (相模原市)』より : 橋本(はしもと)は、神奈川県相模原市緑区の地名である。 現在の町名。住居表示実施区域であり、橋本一丁目から橋本八丁目まである。郵便番号は252-0143(橋本郵便局管轄)。当地域の人口は20,695人(2014年12月1日現在)。 緑区の6地区の一つである橋本地区。1に加え、相原、大山町、大字下九沢(緑区に属する部分)、西橋本、二本松、橋本台、東橋本、元橋本町を含める。西橋本五丁目に緑区役所が所在する。旧大字橋本における住居表示は1990年10月1日までに完了しているため、大字の残存部分はない。 相模原市中部(旧市域北部)にある相模原市の都市核に認定された地区である。橋本駅周辺は政令による都市再生特別地区に指定されている。神奈川県の北の入り口と位置づけられ、県や市、民間が主体となった再開発が進む。 橋本駅の北口付近には超高層マンションが立ち並び、現在も建設ラッシュが続く。駅の西、かつての国鉄車輌センター跡地にも、超高層マンションやハイテクパーク・大型ショッピングセンターが完成。

creative commons(wikipedia:相模原市橋本

相模原市立総合水泳場

相模原市立総合水泳場(さがみはらしりつそうごうすいえいじょう)は相模原市中央区にあるプール。1997年5月開館。愛称は、さがみはらグリーンプール。 概略 1996年度まで使用していた横山公園プールの代わりと1998年開催のかながわ・ゆめ国体の水泳会場として神奈川県園芸試験場跡地に建設。建設は相模原市。指定管理者制度に則り、財団法人相模原市体育協会が行っていたが、2006年4月から静岡ビル保善が管理運営する。総工費154億円。 毎年日本学生選手権水泳競技大会水球競技の会場としても使用されている。 2004年9月には、第80回日本学生選手権水泳競技大会競泳競技が行われ、アテネオリンピック金メダリスト・北島康介(当時日本体育大学在学)らが出場した。 2013年には日本選手権(25m)水泳競技大会とジャパンオープン (50m)が開催。これは例年会場となっている東京辰巳国際水泳場が改修工事を行った関係である。 施設概要 プールは以下の3つ。 メインプール(50m x 25m。可動床) 飛込プール(22m x 25m。可動床) サブプール(25m×17m)2001年度、272,434人(1日当り876人)が利用した。

creative commons(wikipedia:相模原市立総合水泳場

相模原市立相武台中学校

相模原市立相武台中学校(さがみはらしりつ そうぶだいちゅうがっこう)は、神奈川県相模原市南区にある公立中学校。相模原市立相武台小学校・緑台小学校・もえぎ台小学校の一部の卒業生が入学する。 「相中」(そうちゅう)の略称で親しまれている。 校歌の作詞・作曲は小椋佳による。周辺の小中学校の校歌の多くが、歌詞に「大山」「丹沢」などの地理的な文言を多く含むのに対し、同校の校歌にはそれらがまったく見られず、制定当時は斬新なものであった。 沿革 1976年(昭和51年)4月 - 相模原市立相模台中学校の学区の一部を分離して開校される。30周年を記念して制服が新しくなり、オープンパティオという花壇がつくられた。 生徒会活動 生徒会本部(会長は2年より1名、副会長は1,2年より1名ずつ、書記は1,2年より選出される。他に広報がおかれる) 評議委員会                         各クラス2名 生活体育委員会                       各クラス3名 環境ふれあい委員会                     各クラス3名  文化委員会                         各クラス3名 広報委員会(この中に新聞、放送委員が置かれる。

creative commons(wikipedia:相模原市立相武台中学校

相模原市コミュニティバス

『』より :

creative commons(wikipedia:相模原市コミュニティバス

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引