【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

富山県高岡市【地方公共団体・地方自治体】

高岡市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、富山県高岡市の紹介です。

富山県高岡市のホームページ

高岡市 概要・地域の情報やトピック

高岡市

高岡市(たかおかし)は、富山県北西部の市である。富山県第2の都市で、県西部(呉西)の中心都市である。 加賀藩主前田利長が築いた高岡城の城下町として発展し、高岡城の廃城後は商工業都市として発展した。伝統工芸の高岡銅器に代表される鋳物の生産が盛んで、豊かな水と電力を背景にアルミニウム工業も発達している。 「高岡」の地名は『詩経』の一節「鳳凰鳴矣于彼高岡(鳳凰鳴けり彼の高き岡に)」に由来し、前田利長が築城と開町に際して名づけた瑞祥地名である。 面積209.57km²、人口172,048人(推計人口、2016年2月1日)。 地理 面積は209.38 km²(20,938ha)、富山県の面積の約5%を占めている。面積の内訳は、36.22 km²が宅地、56.92 km²が農地、22.7 km²が山林、2.21 km²が原野、85.44 km²が公有地(公園など)、5.89 km²が荒地となっている。

creative commons(wikipedia:高岡市

高岡市立野村小学校

高岡市立野村小学校(たかおかしりつのむらしょうがっこう)は、富山県高岡市にある公立学校 公立小学校。
高岡市で最大の小学校の一つ。卒業後、ほとんどの生徒が高岡市立芳野中学校に進学する。学校の北東に富山県道44号富山高岡線(旧・国道8号線)が走っており、学校の東側の交差点は「野村小学校東交差点」という。比較的、交通アクセスしやすい、便利な位置にあるが、駐車場は教員用のものしかない。ウインドアンサンブルで有名でもある。現在制服はなく児童は私服あるいは体操服で通学している。ファイル:Takaokashiritu nomura syogakko.JPG right 高岡市立野村小学校体操服は地元の洋品店で販売されているが、近年は校区内の一部のコンビニエンスストアでも取り扱いがある。ファイル:Nomurasyogakko kuromatu.JPG right 高岡市立野村小学校黒松学校のシンボルとして松の老木があり、黒松は1915年に職員と児童が植え、赤松は1910年に統合前の野村神社から移植されたものである。ファイル:Nomurasyogakko akamatu.JPG right 高岡市立野村小学校赤松赤松は南校舎起工時に工事の邪魔になり現在の位置へ再移植された創校70周年を記念して創られた舞踊「石瀬野に」は、大伴家持の詠んだ詩に因んで作られていて、現在も学習発表会などを通して、歌い踊り継がれている。また、歌は地元コーラス隊「いわせのコーラス」によっても歌われており、万葉集全20巻朗唱の会などでも披露されている。生徒数は校区の宅地化が一気に進行し、またベビーブームの影響もあって1984年の1208人がピークであったが、その後、減少に転じ、現在は800人程度で推移している。教育活動では校区に庄川が流れており、それに関連したプログラムが多い。現在の校歌は1952年に作詞作曲された。校章は1956年に提示された3つの案から選ばれ、野村の「の」を60°回転しながら6つ配置し、中央には「ら」に囲まれた立山連峰、その下の並々は庄川の清流をイメージして配置されている。「の」×6つ+「ら}で「のむら」。「の」に書かれた細い線は、昔、野村には萩の木が多く、その葉をイメージしたものである。(校章は著作権の都合上不掲載)

creative commons(wikipedia:高岡市立野村小学校

高岡市立芳野中学校

高岡市立芳野中学校(たかおかしりつよしのちゅうがっこう)は、富山県高岡市にある公立学校 公立中学校。
高岡市立野村小学校、高岡市立下関小学校、高岡市立二塚小学校などから生徒が集まる。中学校の周辺には国宝である瑞龍寺 (高岡市) 瑞龍寺や富山県指定文化財一覧 県指定史跡の前田利長公墓所などがある。校区が非常に細長く、生徒の約3割が自転車通学である。高岡市の南北が19kmであるのに対して、南北が12kmという芳野中学校区を比べると、その校区の細長さが分かる。
1947年4月:高岡女学校と共に芳野中学校が開校する。
1952年9月:運動場が完成する。
1958年11月:体育館が完成する。
1962年11月:旧校舎が完成する。
1969年9月:格技館が完成する。
1987年3月:新校舎が完成する。

creative commons(wikipedia:高岡市立芳野中学校

高岡市農業協同組合

高岡市農業協同組合(たかおかしのうぎょうきょうどうくみあい)は、富山県高岡市に本店を置く農業協同組合。通称『JA高岡』。 2005年3月1日、同じ高岡市内の伏木信用農業協同組合、高岡市中田農業協同組合、戸出町農業協同組合を吸収合併した。 店舗 外部リンク 高岡市農業協同組合。

creative commons(wikipedia:高岡市農業協同組合

高岡市立博物館

高岡市立博物館(たかおかしりつはくぶつかん)は、富山県高岡市の高岡古城公園にある博物館である。 主に高岡市の歴史、民俗や銅器、漆器などの伝統産業に関する調査、研究、展示、資料収集、保存、教育普及などの様々な事業を実施し、多様な市民の学習ニーズに応えるべく、生涯学習機関としての充実振興に努めている。収蔵資料は、2007年3月末現在で、2,272件13,651点を数える。 沿革 1969年、高岡市制施行80周年および開町360周年記念事業として、高岡市立美術館(現高岡市美術館)に隣接しての建設が決定され、1970年6月1日に開館。 1971年2月に、博物館法(1951年、法律第285号第10条)の規定に基づく、公立博物館として文部省(現文部科学省)および富山県教育委員会に登録。 1994年、高岡市立美術館(現高岡市美術館)の移転、分離により旧美術館棟(現常設展示場)も博物館棟として登録。なお、この常設展示場の前身は、1951年、高岡古城公園を会場に開かれた「高岡産業博覧会」の美術館パビリオン(設計は木村得三郎)である。

creative commons(wikipedia:高岡市立博物館

高岡市警察

高岡市警察(たかおかしけいさつ)は、かつて存在した富山県高岡市の自治体警察 (旧警察法) 自治体警察。
旧警察法の施行で、従来の富山県警察部が解体され、1948年(昭和23年)3月7日に高岡市警察局が設置された。
その後、1954年(昭和29年)に、旧警察法が全面改正される形で警察法 新警察法が公布された。これにより国家地方警察と自治体警察が廃止され、新たに都道府県警察として富山県警察 富山県警察本部が発足。高岡市警察も富山県警察に統合され、姿を消した。
1948年(昭和23年)時点
書記室
監察室
警務課
保安課
防犯課
1948年(昭和23年)時点
高岡警察署
新湊警察署
伏木警察署
旧警察法
自治体警察 (旧警察法)
国家地方警察
富山県警察
旧警察法下の自治体警察 たかおかしけいさつ

creative commons(wikipedia:高岡市警察

高岡市中田農業協同組合

高岡市中田農業協同組合(たかおかしなかだのうぎょうきょうどうくみあい)は、富山県高岡市中田町に存在した農業協同組合。 2005年3月1日、伏木信用農業協同組合および戸出町農業協同組合と共に高岡市農業協同組合に吸収合併された。

creative commons(wikipedia:高岡市中田農業協同組合

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引