【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

長野県山ノ内町【地方公共団体・地方自治体】

山ノ内町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、長野県山ノ内町の紹介です。

長野県山ノ内町のホームページ

山ノ内町 概要・地域の情報やトピック

山ノ内町

山ノ内町(やまのうちまち)は、長野県の北東に位置する町である。町内の志賀高原や湯田中渋温泉郷などは観光地として有名である。 地理 東西約39Km、南北12km、標高は十三崖の424mから裏岩菅山2341m。 面積の90%以上が山林原野である。河岸段丘や扇状地には集落・田のほか、リンゴ・ブドウ・モモなどの耕作地が斜面に広がっている。河川流域には火山活動の影響により温泉地が広がる。 冬は日本海からの湿った空気が高山にぶつかるため降雪が多く、山腹はスキー場として利用されている。また、降水量が多く、火山性の地質であり、標高差が激しいことなどから、夜間瀬川水系はたびたび水害が発生した。県境をまたぐ信濃川・千曲川の支流のため、一級河川として国が管理している。 高原には、火山活動の痕跡のため、大小70以上の湿原、池が点在し、高山植物や、野獣鳥が生息するほか、石の湯の源氏蛍をはじめ珍しい植生が観察できる。 主な山:裏岩菅山、横手山、岩菅山、笠ケ岳、志賀山、高井富士 主な河川:夜間瀬川(国立公文書館収蔵 天保国絵図 信濃国では沓野川)、横湯川、角間川 高原:志賀高原、北志賀高原 主な湿原、湖、池:アワラ湿原、田ノ原湿原、前山湿原、四十八池湿原、高天ヶ原湿原、琵琶池湿原、長池湿原、ワタスゲ平湿原、丸池、稚児池、木戸池、渋池、蓮池、水無池 隣接している自治体 中野市 上高井郡高山村 下高井郡木島平村 下水内郡栄村 群馬県吾妻郡中之条町 旧石器時代は黒曜石、頁岩で作った石器が発掘されている。

creative commons(wikipedia:山ノ内町

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引