【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

長野県安曇野市【地方公共団体・地方自治体】

安曇野市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、長野県安曇野市の紹介です。

長野県安曇野市のホームページ

安曇野市 概要・地域の情報やトピック

安曇野市

安曇野市(あづみのし)は、長野県中部(中信地方)の市。人口は約10万人で長野県内6位。 「安曇」の由来 「綿津見命(わたつみのみこと)」を信奉する安曇族(あづみぞく)は、かつて筑紫を中心に北部九州で海運を司っていたが、のちに東遷して当地に定住。律令制のもとで信濃国安曇郡が成立した。「アヅミ」は海人津見(アマツミ)の転じたものであるとされている。筑紫と近似した風習は食文化(馬食等)や地名、方言(安曇弁)などに残る。 市の名称 旧5町村域を包括する広域名称である安曇野を市名に採用したものであるが、安曇野が指し示す範囲としては明確に画定された線引きは無い。一般に、当市のほか池田町、松川村、大町市南部(旧常盤村、旧社村)、松本市の梓川地区(旧梓川村)なども含まれるとするのが有力な説である。また振り仮名では「あずみの」ではなく「あづみの」であり、英称はAZUMINOと表記する。振り仮名を「あづみの」「あずみの」いずれにするかは合併協議会において議論がなされた。

creative commons(wikipedia:安曇野市

安曇野市豊科地域振興バス

安曇野市豊科地域振興バス(あづみのしとよしなちいきしんこうバス)は安曇野市(旧豊科町)を運行するコミュニティバスである。運行を南安タクシーに委託している。循環路線であり、そこから「ぐるまるくん」という愛称がある。 バス停ポールには旧豊科町の特産品である玉ねぎをモチーフにしたマスコット「元気くん」が描かれている。 安曇野市は安曇野市全域によるデマンド交通システムの試験運行に伴い2007年(平成19年)9月7日に休止された。 停留所 南コース 第一ルート:豊科駅 - 老人福祉センター - 吉野町集会所 - こども病院 - 上鳥羽 - 専念寺 - 真々部(ままべ)公民館 - 梓橋- 上飯田 - 村田製作所 - 熊倉橋 - 熊倉春日神社 - 熊倉中村 -熊倉公民館 - 大原アルプス区公民館 - 湯多里山の神 第二ルート:豊科駅 - アビリティセンター - 役場(豊科支所) - 日赤南 - 保健センター - 成相 - 成相西 - 本村 -南豊科駅 - 本吉町 - 下鳥羽 - 立石 - 真々部町通り- 中飯田 - 下飯田 - 中曽根夫領 - 高家(たきべ)児童館 - 下中曽根 - 柳原 - 田沢橋西 - 南原 - 田沢駅 - JA上川支所前 - 湯多里山の神  北コース 第一ルート:豊科駅 - 新田公民館 - 新田中 - 細萱 - 飯沼飛行士記念館 - ビレッジ安曇野 - 北踏入 - 踏入公民館 - 第七分団詰所 - スワンガーデン北 - 徳治郎上手 - 徳治郎木戸 - 野田 - 中谷 - 湯多里山の神 第二ルート:豊科駅 - アビリティセンター - 役場 - 日赤南 - 保健センター - 老人福祉センター - 見岳町 - 近代美術館 - 新田西団地 - 新田東原 - 細萱県住 - 殿村 - 重柳(しげやなぎ) - お地蔵様 - 小穴工健 - 光橋東 - 南村 - 桜板北 - 桜板 - 小瀬幅彩菓市 - 湯多里山の神 運賃 小学生以上 - 100円 未就学の子供や75歳以上の高齢者と生活保護世帯の住民(ぐるまるくん乗車券提示)、心身障害者(手帳等を提示)は無料。

creative commons(wikipedia:安曇野市豊科地域振興バス

安曇野市地域振興バス

『安曇野市豊科地域振興バス』より : 安曇野市豊科地域振興バス(あづみのしとよしなちいきしんこうばす)は安曇野市(旧豊科町)を運行するコミュニティバスである。運行を南安タクシーに委託している。循環路線であり、そこから「ぐるまるくん」という愛称がある。
バス停ポールには旧豊科町の特産品である玉ねぎをモチーフにしたマスコット「元気くん」が描かれている。
第一ルート:豊科駅 - 老人福祉センター - 吉野町集会所 - 長野県立こども病院 こども病院 - 上鳥羽 - 専念寺 - 真々部(ままべ)公民館 - 梓橋駅 梓橋- 上飯田 - 村田製作所 - 熊倉橋 - 熊倉春日神社 - 熊倉中村 -熊倉公民館 - 大原アルプス区公民館 - 豊科温泉 湯多里山の神

creative commons(wikipedia:安曇野市地域振興バス

安曇野市豊科郷土博物館

安曇野市豊科郷土博物館(あづみのしとよしなきょうどはくぶつかん)は、長野県安曇野市豊科にある博物館。
1979年(昭和54年)の開館以来、安曇野に密着した博物館としての活動を展開している。
特に郷土豊科の貴重な自然・歴史・民俗・文化の資料収集・継承を通して郷土の情報センターになることを目指している。
南安曇郡最初の登録博物館として地域の再発見につながる展覧会を企画、開催。
自然・歴史・民俗・文化の各分野の資料を、テーマを設け展示し、総合的に安曇野を紹介している。
博物館活動の一環として講演会、博物館講座、学習会を開催。
藤森桂谷(江戸末期から明治初期の文人画家・政治家・啓蒙家)の作品・資料
井口香山(明治から昭和の日本画家)の作品「槍ヶ岳・穂高岳六曲屏風」

creative commons(wikipedia:安曇野市豊科郷土博物館

安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館(あづみのしとよしなきんだいびじゅつかん)は、長野県安曇野市豊科町 豊科にある美術館。
高田博厚の彫刻を常設展示・
森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の洋画を常設展示・
信州で活躍した洋画家、小林邦のデッサンを収蔵/展示・
フランスで活躍した郷土出身の画家、奥村光正の作品を収蔵/展示
〒399-8205 長野県安曇野市豊科5609-3
月曜日と祝祭日の翌日
12月28日~1月4日
9:00~17:00(入館は16:30まで)
大人 ¥500
大学生・高校生 ¥300
中学生・小学生 ¥150
団体 (20人以上)
大人 ¥400
大学生・高校生 ¥200
中学生・小学生 ¥100
安曇野市豊科地域振興バス…近代美術館(平日と祝日のみ)
豊科町文化財団

creative commons(wikipedia:安曇野市豊科近代美術館

安曇野市しゃくなげ荘

しゃくなげ荘(しゃくなげそう)は、長野県安曇野市にある市営の温泉保養センターである。
所在地:安曇野市穂高有明7722番地
料金(詳細については、安曇野市営宿舎事業の設置等に関する条例(平成17年10月1日条例第148号)に規定されている)
宿泊:大人8300円、小人6700円
*6畳間(定員3人):5400円
*8畳間(定員4人):7200円
*10畳間(定員5人):9000円
*広間:大人1100円、小人600円
入浴:大人400円、小人200円
*泉質 - アルカリ性低張性高温泉(中房温泉より引湯)
*源泉が高温のため、水道水を加水。循環・消毒実施。
鉄道:JR大糸線穂高駅より路線バス中房線で10分
公共の宿
長野県のホテル
安曇野市 しやくなけそう

creative commons(wikipedia:安曇野市しゃくなげ荘

安曇野市営バス

安曇野市営バス(あづみのしえいバス)は、長野県安曇野市が運営している自治体バスである。 1952年(昭和27年)に松本電鉄バスにより運行を開始。その後、松本電鉄バスの明科町内路線廃止に伴い、町民の利便性を確保するため松本電鉄バスの運行経路を基に明科町営バスを開設。さらに、市町村合併に伴い安曇野市となったため、明科町営バスも継承され「安曇野市営バス」という名称となった。 沿革 1952年(昭和27年):運用開始 2007年(平成19年)9月:安曇野市全域に於けるデマンド交通システムの試験運行開始に伴い休止 運行路線 明科線:穂高駐車場 - 穂高駅前 - 穂高神社北口 - 穂高病院前 - 常盤橋西 - 狐島 - 高橋節郎美術館口 - 押野 - テレビ塔入口 - 下里医院前- 塔の原 - 水産試験場入口 - 明科駅 主に国道147号線と19号線を運行する。

creative commons(wikipedia:安曇野市営バス

安曇野市明科地域循環バス

安曇野市明科地域循環バス(あづみのしちいきじゅんかんバス)は、長野県安曇野市(旧明科町)が運営するコミュニティバス。明科地区内を運行する。
明科駅 明科駅前- 三叉路 - 宮下技研先 - 小出石材資材置場前 - 農村交流センター - 桜坂 - 西松宅前 - 明科工場団地上 - 平成技研先 - 下押野公民館前 - 下里医院前 - 明科駅前
明科駅前 - 上生野公民館前 - 消防第7分団第2部前 - 明科ブロック建設先 - 明科駅前
明科駅前 - 丸親工業前 - 平 - 消防第6分団第3部前 - 清水亭前 - 矢の沢公民館前 - 清水亭前 - 消防第6分団第3部前 - 平 - 吐中公民館 - 丸親工業前 - 明科駅
自治体バス
安曇野市営バス
コミュニティバス
長野県の交通
安曇野市

creative commons(wikipedia:安曇野市明科地域循環バス

安曇野市三郷福祉バス

安曇野市三郷福祉バス(あづみのしみさとふくしバス)は、長野県安曇野市が運営する福祉バス。三郷地区内を運行する。
三郷郵便局 - 一日市場駅- 三郷支所前 -
自治体バス
コミュニティバス
長野県の交通
安曇野市

creative commons(wikipedia:安曇野市三郷福祉バス

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引