【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

長野県塩尻市【地方公共団体・地方自治体】

塩尻市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、長野県塩尻市の紹介です。

長野県塩尻市のホームページ

塩尻市 概要・地域の情報やトピック

塩尻市

塩尻市(しおじりし)は、長野県中部(中信地方)の市である。県央部における交通の要衝となっている。 地理 松本盆地の南端、長野県のほぼ中央に位置し、県内随一の交通の要衝となっている。地形は扇状地形で、東西約18km、南北約38km、面積290.18km²の地域を有する。塩尻峠と善知鳥峠、そして鳥居峠は太平洋と日本海への分水嶺。 河川:奈良井川、田川、小野川 信州には海がないため塩を生産することができず、かつては日本海から塩売りがやってきていた。各地を回って売り歩いていると、ちょうどこの近辺で品切れになるため、塩尻という名前がついたと言われている。 また、日本海側と太平洋側からそれぞれ塩が運ばれてくると、この辺りで両者が合流することから塩の道の終点=塩尻という説もある。この説に沿う地名として小県郡塩尻村(現:上田市)がある。なお、塩尻市の見解は、定説はないとしつつも上杉氏が武田氏に塩を送った義塩伝説、食塩を由来とする説、地質・地形からなる説の三つを挙げている。

creative commons(wikipedia:塩尻市

塩尻市地域振興バス

塩尻市地域振興バス(しおじりしちいきしんこうバス)は、長野県塩尻市が運営するコミュニティバスである。JR塩尻駅を中心とした路線設定が行われており、楢川線は大新東に、それ以外の路線はアルピコタクシーに運行を委託している。2005年の楢川村編入合併を受け、楢川村営バスを引き継いで塩尻駅まで延伸し、楢川線とした。 沿革 1999年(平成11年)7月12日 - 塩尻市初の市営バスの運行を開始。当初は洗馬線、片丘線、塩尻東線、みどり湖・東山線の四路線のみ。 1999年(平成11年)8月23日 - 宗賀線の運行を開始する。 1999年(平成11年)8月30日 - 広丘・吉田線の運行を開始する。 2001年(平成13年)4月2日 - 利用状況等検討したうえで本格的に運行。 2005年(平成17年)4月1日 - 楢川村吸収合併に伴い楢川村地域振興バスを塩尻市に移管する。 2006年(平成18年)10月20日 - 地域交通利用構想に基づき、中心市街地循環線の試行運行開始。 2007年(平成19年)10月1日 - 地域交通利用構想に基づき、塩尻北部線、勝弦線の試行運行開始。

creative commons(wikipedia:塩尻市地域振興バス

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引