【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

長野県青木村【地方公共団体・地方自治体】

青木村 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、長野県青木村の紹介です。

長野県青木村のホームページ

青木村 概要・地域の情報やトピック

青木村

青木村(あおきむら)は、長野県小県郡に位置する村である。山村として知られる。 村名は今の青木中学校付近に生えていたネズの木に由来する。このネズ木は、根を三分割して、小学校、中学校、文化会館にねずみさしとして保管されている。旧上田藩領では「夕立と一揆は青木から」という言葉があったほど、江戸時代には上田騒動をはじめとする一揆が多くあり、「義民の里 青木村」と書かれた看板が村内にある。 地理 隣接している自治体 上田市 松本市 東筑摩郡筑北村 主な山 青木村は三方を山に囲まれた山村であり、古くから青木三山として親しまれている。 夫神山(おかみやま、1,250m)-南に位置し、奇麗な三角錐の形をしている。 子檀嶺岳(こまゆみだけ、1,223m)-北に位置し、岩や崖などが目立ち、異様な形をしている。 十観山(じゅっかんざん、1,285m)-西に位置し、中腹にはパラグライダーの練習場がある。これらの山の頂上からは、上田盆地を一望出来る。 人口 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、奈良本村・沓掛村(くつかけむら)・夫神村(おかみむら)・殿戸村・村松郷・田沢村の区域をもって発足。

creative commons(wikipedia:青木村

青木村 (埼玉県)

青木村(あおきむら)は、埼玉県北足立郡に存在した村。 1933年(昭和8年)4月1日に川口市の誕生に伴う合併で消滅。現在旧村域は「青木地域」と呼ばれる。現在の川口市役所は、旧川口宿ではなく旧青木村域に所在している(それまでの旧川口町役場は、中央地区における現在の栄町公民館の所在地において設置されていた)。 地理 埼玉県中央(北足立)地域の南部にあった。 全域が低地となっており、自然堤防等の微高地による僅かな起伏を除けば、全体に平坦である。 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、上青木村・下青木村・前川村が合併し、青木村が成立する。 1933年(昭和8年)4月1日 - 北足立郡川口町・横曽根村・南平柳村と合併、同時に市制を施行し、川口市が成立する。 関連 川口市 北足立郡 青木信用金庫。

creative commons(wikipedia:青木村 (埼玉県)

青木村営バス

青木村営バス(あおきそんえいバス)は、長野県小県郡青木村が運営する路線バスである。 運行経路 入奈良本・釜房・沓掛線 青木 - 奈良本 - (入奈良本/沓掛温泉) - 本村 - 釜房 田沢・弘法線 青木 - (洞) - 田沢温泉 - 弘法 - 原 管社線(一部、田沢・弘法線直通) 老人センター - 青木 - (殿戸橋) - (当郷) - 管社 リンク 青木村営バス時刻表 関連項目 自治体バス。

creative commons(wikipedia:青木村営バス

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引