【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

長野県小谷村【地方公共団体・地方自治体】

小谷村 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、長野県小谷村の紹介です。

長野県小谷村のホームページ

小谷村 概要・地域の情報やトピック

小谷村

小谷村(おたりむら)は、長野県の村。「特別豪雪地帯」で大規模スキー場を多く抱え、冬はスキー客で賑わう。 地理 小谷村は長野県の北西に位置し、中央を姫川が流れている。 村の東部は、妙高戸隠連山国立公園を含み、雨飾山など頸城山塊にあたる標高2000m前後の山がそびえ、西部には中部山岳国立公園を含む、白馬連峰の標高2500m前後の山がそびえる。戦前には金鉱山の地蔵鉱山が存在した。 静岡-糸魚川構造線上にあるため、村は峡谷型の地形、脆弱な地質条件であるため、地すべり、山腹崩壊等の土砂災害が発生しやすく、過去に幾度も大規模な被害に見舞われている。 全面積の88%を森林が占め、耕地は3%弱と圧倒的に森林が多い。また、栂池高原という高原も広がる。 地形 山岳:白馬乗鞍岳、天狗原山、雨飾山、東山、小蓮華山 河川:姫川、中谷川、土谷川、松川、楠川 湖沼:白馬大池、風吹大池、鎌池 隣接している自治体 長野県 長野市 白馬村 新潟県 糸魚川市 妙高市 中世~ - 信濃国と越後国を結ぶ千国街道の経由地として栄える。

creative commons(wikipedia:小谷村

小谷村 (埼玉県)

小谷村(こやむら)は、埼玉県北足立郡にあった村。現在の鴻巣市北西部にあたる。1954年(昭和29年)に吹上町と合併して吹上町となり消滅した。 地理 河川 - 荒川 隣接していた自治体 (括弧内は現在の自治体) 北足立郡 吹上町(鴻巣市) 田間宮村(鴻巣市) 箕田村(鴻巣市) 北埼玉郡 下忍村(鴻巣市) 比企郡 北吉見村(吉見町) 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、小谷村(初代)・三町免村・前砂村・明用村が合併し発足。 1954年(昭和29年)7月1日 - 吹上町(初代)と合併し、改めて吹上町が発足。同日小谷村廃止。 2005年(平成17年)10月1日 - 吹上町が北埼玉郡川里町とともに鴻巣市へ編入される。 関連項目 埼玉県の廃止市町村一覧。

creative commons(wikipedia:小谷村 (埼玉県)

小谷村 (滋賀県)

小谷村(おだにむら)は、滋賀県東浅井郡にあった村。長浜市へ編入される前の湖北町の東部にあたり、戦国大名・浅井氏の居城である小谷城で知られる。1955年(昭和30年)に隣接する速水村と合併して湖北町となり消滅した。 地理 高時川 小谷山 虎御前山  山田山 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、東浅井郡 美濃山村, 上山田村, 下山田村, 二俣村, 丁野村, 山脇村, 河毛村, 別所村, 留目村, 伊部村, 郡上村が合併して小谷村が発足する。 1955年(昭和30年)1月1日 - 速水村と合併し、湖北町となる。 交通 当該村内には北陸本線河毛駅が設置されている。 現在国道365号線と北陸自動車道が通っている 参考文献 角川日本地名大辞典 25 滋賀県。

creative commons(wikipedia:小谷村 (滋賀県)

小谷村営バス

小谷村営バス(おたりそんえいバス)は長野県北安曇郡小谷村が運行するバスである。運行業務はアルピコ交通白馬営業所および大渚交通に委託している。 かつてはスクールバスや保育園バス、路線バスが別系統として運転されていたが、村の財政負担が非常に大きくなったことから2003年6月にこれらのバスを統合、新たに松本電鉄バスに委託する形で運行を開始した。 沿革 2003年(平成15年)6月1日:運行開始。 2006年(平成18年)4月1日:土谷線、北小谷線および小谷線スクール便の担当が大渚交通に変更となる。 2009年(平成21年)12月16日:松本電鉄担当の路線が川中島バスに変更となる。 2010年(平成22年)4月1日:小谷線と白馬乗鞍線の一部便を結節化、栂池高原~雨飾高原間を乗り換えなしで運行開始。 運行経路 次の路線が運行されている。尚、各路線の停留所、運行時刻及び路線図については、小谷村観光公式サイト上で公開されている。 小谷線 1 南小谷駅 - 中央橋前 - 中土局前 - 大凪下 - 小谷温泉山田旅館前 - 雨飾高原(冬季は大凪下以遠運休) 栂池線 2 中央橋前 - 南小谷駅 - 白馬大池駅 - 栂池高原 3 中央橋前 - 南小谷駅 - 牛方宿前 - 栂池高原(運休中) 白馬乗鞍線 4 中央橋前 - 南小谷駅 - 千国口 - 立屋 - 里見 - 栂池高原 土谷線 5 小谷小学校 - 南小谷駅 - 中央橋前 - 石原 - 曽田 - 奉納(ぶのう)(土曜休日運休) 北小谷線 6 小谷小学校 - 南小谷駅 - 中央橋前 - 下寺 - 姫川温泉 - 大網(土曜休日運休)北小谷線は途中、県外(新潟県糸魚川市平岩)を通る区間があり、自治体バスとして長野県では珍しい。

creative commons(wikipedia:小谷村営バス

小谷村立小谷中学校

小谷村立小谷中学校(おたりそんりつおたりちゅうがっこう)は、長野県北安曇郡小谷村にある公立中学校である。 沿革 1979年 - 開校。 クラブ活動 スキー部(アルペン・クロスカントリー・ジャンプ) 吹奏楽部 野球部 陸上部・女子バレー部があったが廃部になり陸上部が作られた。 アクセス 最寄り駅:東日本旅客鉄道 大糸線 千国駅 外部リンク 小谷村立小谷中学校。

creative commons(wikipedia:小谷村立小谷中学校

小谷村立小谷小学校

小谷村立小谷小学校(おたりそんりつ おたりしょうがっこう)は、長野県北安曇郡小谷村にある公立小学校。2006年4月1日に従前の南小谷小学校、中土小学校、北小谷小学校の統廃合により開校した。 学校運営にあたり、過疎化と高齢化が進むなかで地域と学校、村民と子供たちがより密接につながるよう「村民の学校」と位置づけ、運営の骨子が組まれている。 3校を統合して1校にする、という事から、統合に当たってはいくつかの委員会が組織されて計画が進んだ。敷地選定委員会では、南北に長い村全体から20箇所の候補地を挙げ、それぞれの条件を比較検討し、現在の小谷中学校南に位置する農地が建設場所に決定された。 昭和54年に統合・開校した小谷中学校が統合される際には、村内を2分するほどの激しい誘致が行われ、結果的に村民感情にしこりを残してしまったという過去があるが、人口が4,000人を切って行われた今回の統合では、大きな村民感情のもつれは発生しなかった。

creative commons(wikipedia:小谷村立小谷小学校

小谷村 (曖昧さ回避)

小谷村 小谷村 - 長野県北安曇郡小谷村(おたりむら)。 小谷村 (北海道) - 北海道厚田郡小谷村(こたにむら、現石狩市) 小谷村 (埼玉県) - 埼玉県北足立郡小谷村(こやむら、現鴻巣市)。 小谷村 (滋賀県) - 滋賀県東浅井郡小谷村(おだにむら、現長浜市)。 小谷村 (広島県) - 広島県豊田郡小谷村(こだにむら、現東広島市)。

creative commons(wikipedia:小谷村 (曖昧さ回避)

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引