【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

岐阜県【地方公共団体・地方自治体】

岐阜県 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、岐阜県の紹介です。

岐阜県のホームページ

岐阜県 概要・地域の情報やトピック

岐阜県

岐阜県(ぎふけん)は、日本の中部地方に位置する県。内陸県の一つで、日本の人口重心中央に位置し、その地形は変化に富んでいる。県庁所在地は岐阜市。 地理・地域 廃藩置県のとき、ほぼ旧美濃国と旧飛騨国とで構成された。境界整備により一部に旧越前国、旧信濃国、旧尾張国、旧伊勢国も含まれている。 岐阜県の分類 日本、中部地方 東海地方と区分されることが多い。この場合、愛知県・三重県・静岡県とともに4県(東海4県)または愛知県・三重県とともに3県(東海3県)を指す。 「東海・北陸地方」と区分される場合もある。(東海4県+富山県、石川県、福井県) 隣接県 - 富山県、愛知県、三重県、滋賀県、福井県、石川県、長野県 地形 北部の飛騨地方の大部分は、標高3,000m級の飛騨山脈をはじめとする山岳地帯で、平地は高山盆地などわずかしかない。

creative commons(wikipedia:岐阜県

岐阜県の廃止市町村一覧

岐阜県の廃止市町村一覧(ぎふけんのはいししちょうそんいちらん)は岐阜県における市制・町村制施行(1889年7月1日)後に、市町村合併や他の自治体に統合されることなどにより廃止した市町村の一覧である。単なる名称の変更は対象としない。
町村が「町制」・「市制」を施行し町・市となるケース
「市町村」以外の表記名を変更しなかった自治体は一覧に含まれない。(例:中津川町→中津川市)
町制・市制を施行した際に名称を変更した場合は一覧に含まれない。(例:温知村→池田町 (岐阜県) 池田町)
市町村が名称変更した場合は一覧に含まれない。
所属郡が変更になった場合は一覧に含まれない。
市町村合併で廃止した市町村のケース
編入合併した場合の、存続市町村は廃止に当たらないので一覧に含まれない。

creative commons(wikipedia:岐阜県の廃止市町村一覧

岐阜県出身の人物一覧

岐阜県出身の人物一覧(ぎふけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する岐阜県出身の人物の一覧表である。 公人 政治家 青木茂(元:豊橋市長) 大野明(元:労働大臣・運輸大臣)-山県市出身 大野伴睦(第42・43代衆議院議長)-山県市出身 金子一平(第83代大蔵大臣)-高山市出身 金子一義(国土交通大臣・元:行政改革担当大臣)-高山市出身 梶原拓(前:岐阜県知事・元:全国知事会会長)-岐阜市出身 郷純造(元:貴族院議員)-岐阜市出身 棚橋泰文(元:特命担当大臣(科学技術))-大垣市出身 野田卯一(元:建設大臣・経済企画庁長官・行政管理庁長官)-岐阜市出身 平沢勝栄(衆議院議員)-白川村出身 平田健二(元参議院議員・民主党参議院幹事長)-各務原市出身 平野力三(元:農林大臣)-郡上市出身 藤井孝男(元:運輸大臣)-白川町出身 藤井丙午(元:参議院議員)-白川町出身 古屋亨(元:自治大臣)-恵那市出身 古屋慶隆(元:衆議院議員)-恵那市]出身 牧野良三(元:法務大臣)-高山市出身 松田岩夫(元:特命担当大臣(科学技術))-岐阜市出身 松野幸泰(元:岐阜県知事・国土庁長官)-瑞穂市出身 武藤嘉文(元:外務大臣・通産大臣・農水大臣・総務庁長官)-各務原市出身 村上肇(元:多芸村長)-養老町出身 渡辺栄一(元:建設大臣)-美濃加茂市出身 若山貴嗣(岐阜市議会議員) -岐阜市出身 官僚 浅野一郎(参議院法制局長) 佐橋滋(通産官僚、城山三郎著『官僚たちの夏』のモデル) 杉原千畝(外交官)-八百津町出身 小町恭士(外交官) 石榑利光(外交官) 村尾信尚(元大蔵官僚、現キャスター) 法曹 熊崎勝彦(元東京地検特捜部長、日本プロ野球機構コミッショナー最高顧問、金丸元副総理脱税事件など陣頭指揮) 軍人 大島健一(陸軍中将)-恵那市出身 大島浩(陸軍中将・外交官)-恵那市出身 樋口季一郎(陸軍中将、ユダヤ人保護政策施行)-大垣市出身 宮崎繁三郎(陸軍中将)-岐阜市出身 中島完一 (陸軍中将)- 下呂市出身 坂田義朗 塚本勝嘉 山田清一 渡辺寿 (陸軍軍人) 寺倉正三 鷲見忠夫 安藤輝三 前田正実 安田伊左衛門 井田正孝 坂井菴 田結穣(海軍中将)-大垣市出身 黒木博司 高井太郎 市岡寿 吉田学 安東昌喬 大熊康之 福田馬之助 自衛官 尾崎健一(陸上自衛隊事務官、尾崎豊の父) 僧侶 竹中彰元 - 真宗大谷派(東本願寺)の僧侶。

creative commons(wikipedia:岐阜県出身の人物一覧

岐阜県の県道一覧

岐阜県の県道一覧(ぎふけんのけんどういちらん)は、岐阜県を通る県道の一覧である。 岐阜県・愛知県・三重県および静岡県では、1970年代前半に県道番号標識設置を前提として改正路線番号制が導入された。岐阜県でも1972年(昭和47年)4月1日から現行県道番号制が導入された。三重県との越境主要地方道は1号と25号、長野県との越境主要地方道は2-5号、滋賀県との越境主要地方道は6号、福井県との越境主要地方道は7号、富山県との越境主要地方道は8-10号、愛知県との越境主要地方道は11-20号、県内完結主要地方道は51号以降の2桁となった。 同時に一般県道はすべて3桁に統一され、越境路線は100番台前半に(例外として486号がある。以前は100番台だった)、県内完結一般県道は151号以降となった。 だが、相次ぐ一般国道・主要地方道改正により多くの例外が生じた。また、1994年(平成6年)の主要地方道改正では50番台以降の2桁がパンクしたため30番台や40番台の欠番(50号を含む)も使われるようになった。

creative commons(wikipedia:岐阜県の県道一覧

岐阜県道

『岐阜県の県道一覧』より : 岐阜県の県道一覧(ぎふけんのけんどういちらん)は、岐阜県を通る県道の一覧である。 岐阜県・愛知県・三重県および静岡県では、1970年代前半に県道番号標識設置を前提として改正路線番号制が導入された。岐阜県でも1972年(昭和47年)4月1日から現行県道番号制が導入された。三重県との越境主要地方道は1号と25号、長野県との越境主要地方道は2-5号、滋賀県との越境主要地方道は6号、福井県との越境主要地方道は7号、富山県との越境主要地方道は8-10号、愛知県との越境主要地方道は11-20号、県内完結主要地方道は51号以降の2桁となった。 同時に一般県道はすべて3桁に統一され、越境路線は100番台前半に(例外として486号がある。以前は100番台だった)、県内完結一般県道は151号以降となった。 だが、相次ぐ一般国道・主要地方道改正により多くの例外が生じた。また、1994年(平成6年)の主要地方道改正では50番台以降の2桁がパンクしたため30番台や40番台の欠番(50号を含む)も使われるようになった。

creative commons(wikipedia:岐阜県道

岐阜県立岐阜高等学校

岐阜県立岐阜高等学校(ぎふけんりつ ぎふこうとうがっこう)は、岐阜県岐阜市大縄場三丁目に所在する県立高等学校である。通称は「岐高」(ぎこう)。 1873年11月4日開校。 通称は岐高、読み方は“ぎこう”である。 創立以来、自主・自律を旨とし、文武両道を目標としている。 校訓 百折不撓(幾度失敗しても志をまげないこと) 自彊不息(自ら努め励んでやまないこと) 校章 桜の花と「髙」(高の旧字体)の文字を組み合わせたデザインである。昭和23年に現在の校章となった。 沿革 岐阜中学校 1873年2月 - 岐阜米屋町尾張藩支庁跡に創立して仮中学と称し、11月4日に開校式を挙行。 1874年5月30日 - 遷喬館と改称し、9月7日に開校。 1878年5月11日 - 岐阜県第一中学校と改称。今泉村に移転。 1891年10月29日 - 濃尾地震で校舎5棟倒壊。 1899年4月1日 - 中学校令の改正にともない、岐阜県岐阜中学校と改称し、分校であった斐太、大垣、東濃の3つの中学校が独立。

creative commons(wikipedia:岐阜県立岐阜高等学校

岐阜県立岐阜高校

『岐阜県立岐阜高等学校』より : 岐阜県立岐阜高等学校(ぎふけんりつ ぎふこうとうがっこう)は、岐阜県岐阜市大縄場三丁目に所在する県立高等学校である。通称は「岐高」(ぎこう)。 1873年11月4日開校。 通称は岐高、読み方は“ぎこう”である。 創立以来、自主・自律を旨とし、文武両道を目標としている。 校訓 百折不撓(幾度失敗しても志をまげないこと) 自彊不息(自ら努め励んでやまないこと) 校章 桜の花と「髙」(高の旧字体)の文字を組み合わせたデザインである。昭和23年に現在の校章となった。 沿革 岐阜中学校 1873年2月 - 岐阜米屋町尾張藩支庁跡に創立して仮中学と称し、11月4日に開校式を挙行。 1874年5月30日 - 遷喬館と改称し、9月7日に開校。 1878年5月11日 - 岐阜県第一中学校と改称。今泉村に移転。 1891年10月29日 - 濃尾地震で校舎5棟倒壊。 1899年4月1日 - 中学校令の改正にともない、岐阜県岐阜中学校と改称し、分校であった斐太、大垣、東濃の3つの中学校が独立。

creative commons(wikipedia:岐阜県立岐阜高校

岐阜県小学校一覧

岐阜県小学校一覧(ぎふけんしょうがっこういちらん)は、岐阜県の小学校の一覧。 国立小学校 岐阜大学教育学部附属小学校 公立小学校 岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞浪市 羽島市 恵那市 美濃加茂市 土岐市 各務原市 可児市 山県市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 下呂市 海津市 郡上市 羽島郡 養老郡 不破郡 安八郡 揖斐郡 = 組合立小学校 = 養基小学校養基保育所組合立養基小学校 = 町立小学校 = 本巣郡 加茂郡 可児郡 大野郡 白川村立白川小学校 私立小学校 岐阜聖徳学園大学附属小学校 帝京大学可児小学校 関連項目 学校記事一覧 岐阜県高等学校一覧 岐阜県中学校一覧 岐阜県幼稚園一覧 岐阜県小学校の廃校一覧 岐阜県外国人学校一覧。

creative commons(wikipedia:岐阜県小学校一覧

岐阜県立大垣南高等学校

岐阜県立大垣南高等学校(ぎふけんりつおおがきみなみこうとうがっこう)は、岐阜県大垣市にある公立高等学校。地元では南高(なんこう)と呼ばれる事が多い。 学校概要 創立 1949年(昭和24年) 学科 全日制普通科 所在地 大垣市浅中2-69 制服 (冬服) 男子は詰襟の学生服、女子は濃紺のセーラー服 (夏服) 男女共に白色のカッターシャツもしくは開襟シャツ 校訓 沿革 1949年 - 大垣市美和町(現在は大垣東高校の敷地である)に設立 1974年 - 現在地である大垣市浅中に移転。学校群制度導入。大垣東高校と西濃学区2群、大垣北高校と同3群を組む。 1978年 - 創立30周年記念事業で北舎と南舎の間にある中庭に校章を模った人造池「おもだか池」が造られる。 1980年 - 学校群改編され、大垣東高校と新たに西濃学区2群を組む。 1983年 - 学校群制度廃止。 1998年 - 創立50周年記念事業で鉄筋2階建の同窓会館「南風館」落成。学習活動や部活動の研修施設として利用されている。 特色 構成 2002年頃までは、40人学級の8クラス編成で一学年320人という定員で構成されていたが、西濃学区の生徒減少に伴い、40人学級の7クラス編成で一学年280人という定員で構成されている。

creative commons(wikipedia:岐阜県立大垣南高等学校

岐阜県立大垣南高校

『岐阜県立大垣南高等学校』より : 岐阜県立大垣南高等学校(ぎふけんりつおおがきみなみこうとうがっこう)は、岐阜県大垣市にある公立高等学校。地元では南高(なんこう)と呼ばれる事が多い。 学校概要 創立 1949年(昭和24年) 学科 全日制普通科 所在地 大垣市浅中2-69 制服 (冬服) 男子は詰襟の学生服、女子は濃紺のセーラー服 (夏服) 男女共に白色のカッターシャツもしくは開襟シャツ 校訓 沿革 1949年 - 大垣市美和町(現在は大垣東高校の敷地である)に設立 1974年 - 現在地である大垣市浅中に移転。学校群制度導入。大垣東高校と西濃学区2群、大垣北高校と同3群を組む。 1978年 - 創立30周年記念事業で北舎と南舎の間にある中庭に校章を模った人造池「おもだか池」が造られる。 1980年 - 学校群改編され、大垣東高校と新たに西濃学区2群を組む。 1983年 - 学校群制度廃止。 1998年 - 創立50周年記念事業で鉄筋2階建の同窓会館「南風館」落成。学習活動や部活動の研修施設として利用されている。 特色 構成 2002年頃までは、40人学級の8クラス編成で一学年320人という定員で構成されていたが、西濃学区の生徒減少に伴い、40人学級の7クラス編成で一学年280人という定員で構成されている。

creative commons(wikipedia:岐阜県立大垣南高校

岐阜県立大垣北高等学校

岐阜県立大垣北高等学校(ぎふけんりつおおがききたこうとうがっこう)は、岐阜県大垣市にある県立高等学校。 1894年(明治27年)開校された歴史を持つ伝統校。大垣市内や周辺地域での通称は北高(きたこう)。 校訓 誠実・友愛・努力 制服  男子は詰襟の学生服、女子はブレザー。 2015年度学校スローガン 「疾風の勁草となれ!」 沿革 岐阜県大垣中学校 1894年(明治27年) 岐阜県尋常中学校大垣分校開設。 1896年(明治29年) 岐阜県大垣尋常中学校と改称。 1899年(明治32年) 岐阜県大垣中学校と改称。 1948年(昭和23年) 岐阜県大垣高等学校と改称。 岐阜県大垣高等女学校 1900年(明治33年) 岐阜県安八郡大垣高等女学校開設。 1901年(明治34年) 岐阜県大垣町立高等女学校と改称。 1903年(明治36年) 岐阜県立大垣高等女学校と改称。 1923年(大正12年) 岐阜県大垣高等女学校と改称。 1948年(昭和23年) 岐阜県大垣女子高等学校と改称。

creative commons(wikipedia:岐阜県立大垣北高等学校

岐阜県立大垣北高校

『岐阜県立大垣北高等学校』より : 岐阜県立大垣北高等学校(ぎふけんりつおおがききたこうとうがっこう)は、岐阜県大垣市にある県立高等学校。 1894年(明治27年)開校された歴史を持つ伝統校。大垣市内や周辺地域での通称は北高(きたこう)。 校訓 誠実・友愛・努力 制服  男子は詰襟の学生服、女子はブレザー。 2015年度学校スローガン 「疾風の勁草となれ!」 沿革 岐阜県大垣中学校 1894年(明治27年) 岐阜県尋常中学校大垣分校開設。 1896年(明治29年) 岐阜県大垣尋常中学校と改称。 1899年(明治32年) 岐阜県大垣中学校と改称。 1948年(昭和23年) 岐阜県大垣高等学校と改称。 岐阜県大垣高等女学校 1900年(明治33年) 岐阜県安八郡大垣高等女学校開設。 1901年(明治34年) 岐阜県大垣町立高等女学校と改称。 1903年(明治36年) 岐阜県立大垣高等女学校と改称。 1923年(大正12年) 岐阜県大垣高等女学校と改称。 1948年(昭和23年) 岐阜県大垣女子高等学校と改称。

creative commons(wikipedia:岐阜県立大垣北高校

岐阜県立斐太高等学校

岐阜県立斐太高等学校(ぎふけんりつ ひだこうとうがっこう)は、岐阜県高山市に所在する県立高等学校である。 1886年(明治19年)5月17日開校。通称は斐高(ひこう)。「斐太」とは万葉集で飛騨国を意味することから。 校訓 切磋琢磨 詩経の国風・衛風に収められる詩「淇奧」の一節「有斐君子 如切如磋 如琢如磨」より。「斐」の字からの連想であるとされる。当校の同窓会組織である「有斐会」の名称も、当時漢文の担当であった山本秀雄がここから引用して命名している。 確乎不抜 易経・乾・文言 第二節より。 校章 校章である蜻蛉章(せいれいしょう)は当時図画科の担当であった田島稲三によって考案された。大町桂月・幸田露伴に高く評価されたと伝えられている。 制服 男子は伝統的な詰襟の学生服、女子はセーラー服である。 校歌 制定は1908年(明治41年)で、岐阜県下でも古くから残っている校歌である。生徒が流行歌を歌わないように、というのが校歌の誕生したきっかけである。

creative commons(wikipedia:岐阜県立斐太高等学校

岐阜県立中津川工業高等学校

岐阜県立中津川工業高等学校(ぎふけんりつ なかつがわこうぎょうこうとうがっこう)は、岐阜県中津川市にある公立全日制工業高校。 学校内では本校のことを中工(ちゅうこう)と呼ぶが、他校生や地元住民は単に工業と呼ぶことが多い。 学校概要 創立 1944年(昭和19年) 学科 機械科 電気科 建設工学科(2年生より、専門科目のみ建築コース専攻と土木コース専攻に分かれる) 電子機械科 所在地 中津川市千旦林1521-3 校訓 誠実信頼 沿革 1944年(昭和19年)2月 - 岐阜県中津工業学校創立 1948年(昭和23年)4月 - 岐阜県立中津工業高等学校と改称 1948年(昭和23年)8月 - 岐阜県立中津高等学校に統合(中津高等学校工業科)、中津川市上金に移転 1963年(昭和38年)1月 - 中津高校より独立、中津川工業高等学校として現在地に移転。

creative commons(wikipedia:岐阜県立中津川工業高等学校

岐阜県立長良高等学校

岐阜県立長良高等学校(ぎふけんりつながらこうとうがっこう)は、岐阜県岐阜市にある公立高校。 創立 1949年(昭和24年) 学科 全日制普通科 所在地 岐阜市長良西後町1716-1 校訓 開拓者の気魄で勉学とスポーツにあたれ 礼儀正しくあれ 制服 男子は詰襟の学生服、女子はブレザーが指定されている。 校章 学年によって色分け(一年:赤、二年:青、三年:黄)されている。 沿革 1949年 公立高等学校学区制実施により、岐阜市立岐阜商業高等学校に普通科を併設して改称し、岐阜市立長良高等学校となる(本校ではこれをもって創立としている) 1951年 岐阜県立岐阜商業高等学校開校に伴い商業科を移管 1956年 岐阜県に移管され、岐阜県立長良高等学校となる 1974年 学校群制度導入。

creative commons(wikipedia:岐阜県立長良高等学校

岐阜県立長良高校

『岐阜県立長良高等学校』より : 岐阜県立長良高等学校(ぎふけんりつながらこうとうがっこう)は、岐阜県岐阜市にある公立高校。 創立 1949年(昭和24年) 学科 全日制普通科 所在地 岐阜市長良西後町1716-1 校訓 開拓者の気魄で勉学とスポーツにあたれ 礼儀正しくあれ 制服 男子は詰襟の学生服、女子はブレザーが指定されている。 校章 学年によって色分け(一年:赤、二年:青、三年:黄)されている。 沿革 1949年 公立高等学校学区制実施により、岐阜市立岐阜商業高等学校に普通科を併設して改称し、岐阜市立長良高等学校となる(本校ではこれをもって創立としている) 1951年 岐阜県立岐阜商業高等学校開校に伴い商業科を移管 1956年 岐阜県に移管され、岐阜県立長良高等学校となる 1974年 学校群制度導入。

creative commons(wikipedia:岐阜県立長良高校

岐阜県立加納高等学校

岐阜県立加納高等学校(ぎふけんりつ かのうこうとうがっこう)は、岐阜県岐阜市加納南陽町三丁目にある公立高等学校。第4回全国高等学校クイズ選手権の優勝校でもある。 学校概要 学科 全日制普通科、音楽科、美術科 8クラスの普通科、各1クラスの音楽科・美術科を設置している。 制服 男子は詰襟の学生服、女子はセーラー服が指定されている。また、スカートの紺色のリボンは、旧加納高等女学から引き継いだものという。また、女子の夏服のセーラー服が平成26年度より導入された。 校章 白梅を象ったもの。旧岐阜二中から引き継いだもので、旧岐阜中学(現:岐阜高校)の校章の桜に対抗して設定したといわれている。 スクールカラー 「橙色」:誠実・明朗・親愛・進取を示している。 沿革 加納高等女学校 1916年 - 岐阜県立女師範学校併設の岐阜県立加納高等女学校を創設。(同校ではこの年をもって創立としている) 1923年 - 岐阜県加納高等女学校へ改称。 1945年 - 岐阜県立女師範学校から分離独立。

creative commons(wikipedia:岐阜県立加納高等学校

岐阜県立加納高校

『岐阜県立加納高等学校』より : 岐阜県立加納高等学校(ぎふけんりつ かのうこうとうがっこう)は、岐阜県岐阜市加納南陽町三丁目にある公立高等学校。第4回全国高等学校クイズ選手権の優勝校でもある。 学校概要 学科 全日制普通科、音楽科、美術科 8クラスの普通科、各1クラスの音楽科・美術科を設置している。 制服 男子は詰襟の学生服、女子はセーラー服が指定されている。また、スカートの紺色のリボンは、旧加納高等女学から引き継いだものという。また、女子の夏服のセーラー服が平成26年度より導入された。 校章 白梅を象ったもの。旧岐阜二中から引き継いだもので、旧岐阜中学(現:岐阜高校)の校章の桜に対抗して設定したといわれている。 スクールカラー 「橙色」:誠実・明朗・親愛・進取を示している。 沿革 加納高等女学校 1916年 - 岐阜県立女師範学校併設の岐阜県立加納高等女学校を創設。(同校ではこの年をもって創立としている) 1923年 - 岐阜県加納高等女学校へ改称。 1945年 - 岐阜県立女師範学校から分離独立。

creative commons(wikipedia:岐阜県立加納高校

岐阜県立関高等学校

岐阜県立関高等学校(ぎふけんりつ せきこうとうがっこう)は、岐阜県関市桜ヶ丘二丁目にある公立高等学校。 学校概要 設立 1921年(大正10年) 学科 全日制普通科 校訓 進取・至誠・錬磨 制服 男女ともにブレザー 県内の高校では進学校を中心に詰襟学生服のところが多いが、当校の存在する美濃学区と隣接する可茂学区の多くではブレザーが主流である。 沿革 1921年 - 関町立関高等実科女学校として開校 1922年1月 - 郡立移管 武儀高等女学校へ改称。3月 岐阜県武儀高等女学校へ改称 1923年 - 県立移管 1948年 - 岐阜県立関高等学校へ改称 1949年 - 男女共学化。農業科設置 1960年 - 農業科廃止。男女制服制定 1962年 - 創立40周年。プール竣工 1965年 - 武道館竣工 1966年 - 2学期制実施 1989年 - 新制服制定 2001年 - 創立80周年 2003年 - 文部科学省から学力向上フロンティアハイスクールに指定される 2003年 - 練進館竣工 2006年 - 中部学院大学との高大連携調印 2006年 - 「学力向上フロンティアハイスクール事業」研究発表会 2007年 - 日中21世紀交流事業における中国高校生訪日団来校、及び30名の生徒が訪中 2011年 - 創立90周年 2014年 - 岐阜県教育委員会からスーパーグローバルハイスクールに指定される。

creative commons(wikipedia:岐阜県立関高等学校

岐阜県立関高校

『岐阜県立関高等学校』より : 岐阜県立関高等学校(ぎふけんりつ せきこうとうがっこう)は、岐阜県関市桜ヶ丘二丁目にある公立高等学校。 学校概要 設立 1921年(大正10年) 学科 全日制普通科 校訓 進取・至誠・錬磨 制服 男女ともにブレザー 県内の高校では進学校を中心に詰襟学生服のところが多いが、当校の存在する美濃学区と隣接する可茂学区の多くではブレザーが主流である。 沿革 1921年 - 関町立関高等実科女学校として開校 1922年1月 - 郡立移管 武儀高等女学校へ改称。3月 岐阜県武儀高等女学校へ改称 1923年 - 県立移管 1948年 - 岐阜県立関高等学校へ改称 1949年 - 男女共学化。農業科設置 1960年 - 農業科廃止。男女制服制定 1962年 - 創立40周年。プール竣工 1965年 - 武道館竣工 1966年 - 2学期制実施 1989年 - 新制服制定 2001年 - 創立80周年 2003年 - 文部科学省から学力向上フロンティアハイスクールに指定される 2003年 - 練進館竣工 2006年 - 中部学院大学との高大連携調印 2006年 - 「学力向上フロンティアハイスクール事業」研究発表会 2007年 - 日中21世紀交流事業における中国高校生訪日団来校、及び30名の生徒が訪中 2011年 - 創立90周年 2014年 - 岐阜県教育委員会からスーパーグローバルハイスクールに指定される。

creative commons(wikipedia:岐阜県立関高校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引