【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

岐阜県白川町【地方公共団体・地方自治体】

白川町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、岐阜県白川町の紹介です。

岐阜県白川町のホームページ

白川町 概要・地域の情報やトピック

白川町

白川町(しらかわちょう)は、岐阜県加茂郡にある町である。東濃ひのきや白川茶、麦飯石を産することでも知られている。同じ岐阜県内に、合掌造りの家々があることで有名な大野郡白川村があるがそちらは飛騨地方であり、直接の関わりはない。 地理 白川町は岐阜県南部に位置し、すぐ北には旧美濃国と旧飛騨国の境がある。中津川市との境には二ツ森山(標高1,223メートル)が、東白川村および中津川市との間には尾城山(標高1,133メートル)が聳え立つ。この地は山間部に当たるため気候は内陸性のもので年間平均気温がおよそ12℃、年間降水量が2,250mmほどとなっている。 町域の9割を山林が占め、標高の高低差は激しく居住に適する地は川沿いのごくわずかである。町の西部に北から流れる飛騨川があり、東から流れる佐見川、白川、黒川、赤川などを合流して南西へと流れる。 市街地は飛騨川と白川の合流付近の白川沿いの狭隘地に立地する。 山:白山、無反山、見行山、高天良山、尾城山、二ツ森山、寒陽気山 河川:飛騨川、佐見川、白川、黒川、赤川 1888年(明治21年) 町村制が施行されると岐阜県加茂郡に西白川村、武儀郡坂ノ東村、蘇原村、黒川村、佐見村が成立したがこれが現在の白川町の元である。

creative commons(wikipedia:白川町

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引