【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

岐阜県八百津町【地方公共団体・地方自治体】

八百津町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、岐阜県八百津町の紹介です。

岐阜県八百津町のホームページ

八百津町 概要・地域の情報やトピック

八百津町

八百津町(やおつちょう)は、岐阜県加茂郡にある町である。 地理 岐阜県の中南部に位置し、面積の約8割が山林である。 山:見行山、権現山 河川:木曽川、飛騨川、愛知用水 湖沼:兼山ダム貯水池、丸山ダム貯水池 名前の由来 八百津の地名の由来は、古代の地名からであるとするもの、町を流れる木曽川に丸山ダムができる以前は木材を流しており、それを集積する港(津)が多い(八百)、などがある。たしかに八百津橋がかかる地域の地名は「港町(八百津町八百津港町)」ではあるが、八百津町のホームページにおいては町名の由来は述べられていない。 1889年(明治22年)7月1日:町制を施行、細目村が八百津町となる 1955年(昭和30年)1月31日:和知村と合併 1955年(昭和30年)2月1日:錦津村と合併 1955年(昭和30年)3月25日:美濃加茂市の一部を編入 1956年(昭和31年)9月:久田見村、潮南村、福地村と合併 2003年(平成15年)4月1日 美濃加茂市と加茂郡の6町1村(坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村)が、「美濃加茂市・加茂郡町村合併協議会」を設置 2004年(平成16年)12月31日 合併協議会解散 人口 行政 赤塚新吾町長(1996年1月28日就任 4期目)。

creative commons(wikipedia:八百津町

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引