【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

愛知県名古屋市【地方公共団体・地方自治体】

名古屋市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、愛知県名古屋市の紹介です。

愛知県名古屋市のホームページ

名古屋市 概要・地域の情報やトピック

名古屋市

名古屋市(なごやし)は、愛知県西部(尾張地方)の政令指定都市であり、同県の県庁所在地である。全16区から構成される。 東京特別区部を除けば、横浜市・大阪市に次ぐ全国第3位の人口を有する都市であり、都市圏人口も三大都市圏の一つに当たる中京圏の中枢都市である。中京圏を擁する中部地方の政治・経済・文化・交通の中枢となっている。 栄と名駅が広域集客可能な繁華街となっており、栄と名駅一帯には広大な地下街が発達している。それに伴い、地下鉄網も充実している。地元住民は名古屋駅のことを「名駅」(めいえき)と呼び、これは名古屋駅周辺の行政地名(中村区・西区名駅一から五丁目、中村区名駅南一から五丁目)にもなっている。 2008年にはユネスコの創造都市に認定された(日本では神戸市と共に初であり、デザイン部門でも神戸市と中華人民共和国の深圳市と共にアジア初の認定)。 市章は、現在の名古屋市を拠点に尾張を統治した親藩、徳川御三家筆頭格の尾張徳川家の合印に由来する「八」である。 地理 愛知県の南西部、濃尾平野に広がる。

creative commons(wikipedia:名古屋市

名古屋市電

名古屋市電(なごやしでん)は、名古屋市が経営していた路面電車である。名古屋市交通局が事業を行っていた。 1898年(明治31年)に名古屋電気鉄道によって日本で2番目の電気鉄道として開業され、1974年(昭和49年)3月31日に全廃された。 概略 京都電気鉄道(のち京都市に買収されて京都市電となる)に次いで日本で2番目の電気鉄道である、名古屋電気鉄道をその嚆矢とする。同社は市内路線のほかに、アメリカのインターアーバン(都市間電車)的な路線として「郡部線」(現在の名鉄犬山線・津島線など)と呼ばれる郊外鉄道線も建設した。 しかし1914年(大正3年)9月、不況下における高額の運賃に不満を持っていた市民が「電車賃値下問題市民大会」を催し、大会終了後市民が暴徒化して電車・施設への焼き討ちを行って、郡部線電車のターミナル駅であった柳橋駅(名古屋駅のやや南東)が全焼、電車23両が損傷する事件が発生した。

creative commons(wikipedia:名古屋市電

名古屋市交通局1400形電車

名古屋市交通局1400形電車(なごやしこうつうきょく1400形でんしゃ)は、かつて名古屋市交通局が保有していた路面電車車両である。軽量化に留意し、流線型を採り入れるなど、従来の名古屋市電の車両から大きくモデルチェンジした画期的な車両であるとともに、昭和戦前期の日本の路面電車を代表する形式のひとつである。
明治 明治期以降の名古屋市は、愛知県の県庁所在地として、江戸時代 江戸期の尾張藩の城下町という、政治・経済の中心地としての役割を引き継いだほか、軍事面でも近代兵制による名古屋鎮台が置かれ、後に鎮台が第3師団_(日本軍) 第3師団に改組されると引き続いてその衛戍地となり、旧藩の頃に比べると三河も含めてエリアの広がった愛知県の政治・経済・軍事の中心地となった。また、高等教育機関では名古屋大学 名古屋帝国大学の母体となった愛知医科大学をはじめ第八高等学校 (旧制) 第八高等学校が設立されるなど官公私立の学校の整備が進み、工業の面では名古屋市南部の新田地帯に工場が進出し、中京工業地帯の原型が形成された。

creative commons(wikipedia:名古屋市交通局1400形電車

名古屋市科学館

名古屋市科学館(なごやしかがくかん)は、愛知県名古屋市中区の白川公園内にある市立の科学館。市政70周年の記念事業の一環として建設された。 1962年11月3日にプラネタリウムをメインとした「天文館」(てんもんかん)が、2年後の1964年11月1日に物理・原理・技術といった内容を紹介する「理工館」(りこうかん)が開館。1989年4月29日には、生命・生活・環境を紹介する「生命館」が開館するとともに既存館の大改修も行われ、総合科学博物館としてリニューアルされた。 テーマは「みて、ふれて、たしかめて」。展示室14フロアに実際に触れて体験出来る展示物があり、実験・実演ショーも1日数回行われる。当科学館の目玉であるプラネタリウムは月ごとにテーマを替えて、星の神話以外にも、その月の天文現象や宇宙の膨張、ブラックホールといった天文学的な内容までも、学芸員自らが制作したCGや最新映像機器等を駆使しながら分かりやすく解説する。

creative commons(wikipedia:名古屋市科学館

名古屋市交通局1800形電車

名古屋市交通局1800形電車は、かつて名古屋市交通局が保有していた路面電車車両で、戦後の名古屋市電を代表する「和製PCCカー」のうち最初に登場した形式である。
戦後の名古屋市電は、他の大都市の路面電車同様、戦災による被害と補修部品不足から発生する故障の復旧を行いながら、戦後の混乱期を仙台市交通局100形電車 仙台市電100形の注文流れを購入した名古屋市交通局1070形電車 1070形や戦時中から鋼体化改造を進めていた名古屋市交通局1150形電車 1150形を投入することによって押し寄せる乗客をさばきつつ、輸送力の確保に努めていた。戦後の混乱が一段落した1949年以降は名古屋市交通局1400形電車 1400形を路面電車標準規格型車体に当てはめた名古屋市交通局1500形電車 1500形を翌1950年にかけて45両増備し、続いて1500形の車体長を少し短くして2扉とした名古屋市交通局1600形電車 1600形を1951年9月までに76両増備して、輸送力の確保と旧型ボギー車及び木造単車の置き換えを実施した。併せて、1949年の清水口延長線清水口~黒川間の延伸を皮切りに路線延長が再開され、トロリーバス路線を電車化した循環東線、循環北線や戦災復旧路線の東臨港線など、名古屋市内の外縁部に路線が拡大していった。

creative commons(wikipedia:名古屋市交通局1800形電車

名古屋市立緑高等学校

名古屋市立緑高等学校(なごやしりつ みどりこうとうがっこう)は、愛知県名古屋市緑区にある市立の高等学校である。 学校の概要 名古屋市にある公立高校で、名古屋市立高校の一つ。学科は普通科のみ。愛知県公立高等学校入学試験の群・グループは尾張1群のAグループである。 校風 丘の上に立つ見晴らしの良い高校で、生徒の自主自律を伸ばし、自由な校風のもとで、生徒は部活動や生徒会活動、勉学に励んでいる。高校の隣には名古屋市緑図書館もあるので、学習環境は良い。 非常に穏やかな環境に恵まれた高校である。 校則 アルバイトは原則禁止となっている。家庭の事情によりやむを得ない場合のみ、保護者、担任とよく話した上で許可願いを指導部に提出した後、アルバイトを行うことを例外的に許可される。 また、原付・普通自動車・2輪自動車の免許取得は禁止されている。こちらも、家庭の事情によりやむを得ない場合のみ、上記同様の届出後、免許取得が例外的に許可される。 制服 以前の女子制服は、ブラウスのボタンが後ろ留めであり、冬服・合服のベストも横ファスナーという一風変わったものであった。

creative commons(wikipedia:名古屋市立緑高等学校

名古屋市営地下鉄名城線

名城線(めいじょうせん)は、愛知県名古屋市東区の大曽根駅から、同市中区の栄駅、金山駅、同市千種区の名古屋大学駅を経て、大曽根駅までを環状に結ぶ、名古屋市営地下鉄の路線の愛称。名古屋市高速度鉄道第2号線の一部(大曽根 - 栄 - 金山)と、同4号線(大曽根 - 名古屋大学 - 金山)から構成される。ラインカラーは紫(藤色 ■)で、名城線で使用されていた1000形のウインザーイエローの車体に補色である紫色の線が巻かれていたことに由来する。 なお、路線としては上記の通り大曽根駅から左回り基準であるが、列車番号はナゴヤドーム前矢田駅から両回り同等、駅番号は金山駅から右回り基準で付されている。 すべての駅でmanaca(2011年2月11日に導入)などの交通系ICカード全国相互利用サービス対応カードが使用できる。 2004年10月6日に4号線名古屋大学駅から八事駅を経て新瑞橋駅までが開業、大曽根 - 名古屋大学 - 金山間が全通し、2号線大曽根 - 栄 - 金山間とあわせて名古屋市営地下鉄初の環状線が完成、日本初の地下鉄環状運転が開始された。

creative commons(wikipedia:名古屋市営地下鉄名城線

名古屋市営地下鉄4号線

『名古屋市営地下鉄名城線』より : 名城線(めいじょうせん)は、愛知県名古屋市東区の大曽根駅から、同市中区の栄駅、金山駅、同市千種区の名古屋大学駅を経て、大曽根駅までを環状に結ぶ、名古屋市営地下鉄の路線の愛称。名古屋市高速度鉄道第2号線の一部(大曽根 - 栄 - 金山)と、同4号線(大曽根 - 名古屋大学 - 金山)から構成される。ラインカラーは紫(藤色 ■)で、名城線で使用されていた1000形のウインザーイエローの車体に補色である紫色の線が巻かれていたことに由来する。 なお、路線としては上記の通り大曽根駅から左回り基準であるが、列車番号はナゴヤドーム前矢田駅から両回り同等、駅番号は金山駅から右回り基準で付されている。 すべての駅でmanaca(2011年2月11日に導入)などの交通系ICカード全国相互利用サービス対応カードが使用できる。 2004年10月6日に4号線名古屋大学駅から八事駅を経て新瑞橋駅までが開業、大曽根 - 名古屋大学 - 金山間が全通し、2号線大曽根 - 栄 - 金山間とあわせて名古屋市営地下鉄初の環状線が完成、日本初の地下鉄環状運転が開始された。

creative commons(wikipedia:名古屋市営地下鉄4号線

名古屋市営地下鉄2号線名城線

『名古屋市営地下鉄名城線』より : 名城線(めいじょうせん)は、愛知県名古屋市東区の大曽根駅から、同市中区の栄駅、金山駅、同市千種区の名古屋大学駅を経て、大曽根駅までを環状に結ぶ、名古屋市営地下鉄の路線の愛称。名古屋市高速度鉄道第2号線の一部(大曽根 - 栄 - 金山)と、同4号線(大曽根 - 名古屋大学 - 金山)から構成される。ラインカラーは紫(藤色 ■)で、名城線で使用されていた1000形のウインザーイエローの車体に補色である紫色の線が巻かれていたことに由来する。 なお、路線としては上記の通り大曽根駅から左回り基準であるが、列車番号はナゴヤドーム前矢田駅から両回り同等、駅番号は金山駅から右回り基準で付されている。 すべての駅でmanaca(2011年2月11日に導入)などの交通系ICカード全国相互利用サービス対応カードが使用できる。 2004年10月6日に4号線名古屋大学駅から八事駅を経て新瑞橋駅までが開業、大曽根 - 名古屋大学 - 金山間が全通し、2号線大曽根 - 栄 - 金山間とあわせて名古屋市営地下鉄初の環状線が完成、日本初の地下鉄環状運転が開始された。

creative commons(wikipedia:名古屋市営地下鉄2号線名城線

名古屋市営地下鉄2号名城線

『名古屋市営地下鉄名城線』より : 名城線(めいじょうせん)は、愛知県名古屋市東区の大曽根駅から、同市中区の栄駅、金山駅、同市千種区の名古屋大学駅を経て、大曽根駅までを環状に結ぶ、名古屋市営地下鉄の路線の愛称。名古屋市高速度鉄道第2号線の一部(大曽根 - 栄 - 金山)と、同4号線(大曽根 - 名古屋大学 - 金山)から構成される。ラインカラーは紫(藤色 ■)で、名城線で使用されていた1000形のウインザーイエローの車体に補色である紫色の線が巻かれていたことに由来する。 なお、路線としては上記の通り大曽根駅から左回り基準であるが、列車番号はナゴヤドーム前矢田駅から両回り同等、駅番号は金山駅から右回り基準で付されている。 すべての駅でmanaca(2011年2月11日に導入)などの交通系ICカード全国相互利用サービス対応カードが使用できる。 2004年10月6日に4号線名古屋大学駅から八事駅を経て新瑞橋駅までが開業、大曽根 - 名古屋大学 - 金山間が全通し、2号線大曽根 - 栄 - 金山間とあわせて名古屋市営地下鉄初の環状線が完成、日本初の地下鉄環状運転が開始された。

creative commons(wikipedia:名古屋市営地下鉄2号名城線

名古屋市営地下鉄2号線

『名古屋市営地下鉄名城線』より : 名城線(めいじょうせん)は、愛知県名古屋市東区の大曽根駅から、同市中区の栄駅、金山駅、同市千種区の名古屋大学駅を経て、大曽根駅までを環状に結ぶ、名古屋市営地下鉄の路線の愛称。名古屋市高速度鉄道第2号線の一部(大曽根 - 栄 - 金山)と、同4号線(大曽根 - 名古屋大学 - 金山)から構成される。ラインカラーは紫(藤色 ■)で、名城線で使用されていた1000形のウインザーイエローの車体に補色である紫色の線が巻かれていたことに由来する。 なお、路線としては上記の通り大曽根駅から左回り基準であるが、列車番号はナゴヤドーム前矢田駅から両回り同等、駅番号は金山駅から右回り基準で付されている。 すべての駅でmanaca(2011年2月11日に導入)などの交通系ICカード全国相互利用サービス対応カードが使用できる。 2004年10月6日に4号線名古屋大学駅から八事駅を経て新瑞橋駅までが開業、大曽根 - 名古屋大学 - 金山間が全通し、2号線大曽根 - 栄 - 金山間とあわせて名古屋市営地下鉄初の環状線が完成、日本初の地下鉄環状運転が開始された。

creative commons(wikipedia:名古屋市営地下鉄2号線

名古屋市交通局1900形電車

名古屋市交通局1900形電車とは、かつて名古屋市交通局が保有していた路面電車車両で、名古屋市交通局1800形電車 1800形にはじまる名古屋市電の「和製PCCカー」のうち2番目に登場した形式であると同時に、戦後の日本の路面電車を代表する形式のひとつでもある。
1953年10月~1956年12月にかけて総数22両が日本車輌製造と愛知富士産業、輸送機工業で製造された。製造時期によって3タイプに分かれていたのが大きな特徴である。
: 最初に登場した1901は、1800形のラストナンバーである1815として製造されたが、当時建設が進められていた名古屋市営地下鉄東山線 地下鉄東山線向け車両の技術的資料を得るために製造されたため、直角カルダン駆動を採用して、モーターは日立のHS512Ab(40kw)、制御器は日立のMMD-LB4を搭載して、ブレーキは電空併用ブレーキ及び単独の空気ブレーキを装備し、台車も2段減速ハイポイドギア採用の日立の弾性車輪つきのKL-4を履くなど、車体構造(側面窓配置1D4D4D1、前後乗降扉は2枚引き戸で中央扉は1枚引き戸、前面3枚窓で方向幕の左右にルーバーがつく)以外は他の1800形と全く異なる機器、台車を搭載して登場した。改番は翌1954年7月に実施されている。また、1954年11月ごろと1956年7月から約1年ほどの間、日本車輌製造製の試作台車NS-2を履いていたことがある。

creative commons(wikipedia:名古屋市交通局1900形電車

名古屋市交通局2600形電車

名古屋市交通局2600形電車とは、かつて名古屋市交通局が保有していた路面電車(名古屋市電)用の車両である。京阪60形電車(びわこ号)に次いで、日本で連接台車 連接構造を比較的早期に採用した車両であったことで知られている。
名古屋市の海岸地帯においては、江戸時代 江戸期に開発された新田に、明治以降、日本の近代産業の発展に伴って、まずは紡績工場が、次いで金属・機械などの重工業の工場が進出し、その周辺地域には関連する各種の工場が建設されることによって中京工業地帯の原型が形成された。日中戦争の勃発後、これらの工場の多くが軍需工場として兵器やそれに関連する物資の製造に当たることになり、中でも、軍用機は三菱重工業名古屋航空機製作所(現在の三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所)において有名な「零式艦上戦闘機 零戦」をはじめ、「百式司令部偵察機」・「四式重爆撃機 飛龍(爆撃機)」・「零式水上観測機」・「一式陸上攻撃機」・「雷電_(航空機) 雷電」など陸海軍の主力機を生産していたほか、愛知航空機(現在の愛知機械工業)では、太平洋戦争初頭の大日本帝国海軍 日本海軍航空母艦 空母機動部隊において零戦・中島飛行機 中島九七式艦上攻撃機と並ぶ主力機であった「九九式艦上爆撃機」とその後継機である「彗星_(航空機) 彗星(艦上爆撃機)」・「流星艦上攻撃機 流星改(艦上攻撃機)」といった空母搭載用の急降下爆撃機・攻撃機を製造していたほか、「零式水上偵察機」をはじめとした水上機など海軍の主要機種を製造していた。また、航空機用エンジンの工場も三菱・愛知の両社とも名古屋市内に建造されており、当時の名古屋市は日本の航空機産業の中心地となっただけでなく、従来の各種機械・金属工業もまた軍需生産の増強を図ったことから、名古屋市は日本の軍需産業の一大拠点となった。

creative commons(wikipedia:名古屋市交通局2600形電車

名古屋市営バス

名古屋市営バス(なごやしえいバス)は、名古屋市が運行する公営バスである。名古屋市交通局内にバスを担当する「自動車部」がある。単に市バスと略されている。 名古屋市全域を運行する他、隣接する豊山町、大治町、清須市、尾張旭市、長久手市、日進市、豊明市、春日井市の一部地域を営業エリアとしている。総営業キロ数は734.9km、系統数は161系統、保有車両数は約1012両(いずれも2012年4月現在)。 2007年4月より大森営業所を名鉄バスに、2009年4月より浄心営業所を三重交通に、2012年4月より野並営業所を名鉄バスに管理委託しており、コスト削減を進めている。 日本初の中央車線をバスレーンとして走行する基幹バス(新出来町線)や、専用軌道と一般道を走行する名古屋ガイドウェイバスの運行受託、名古屋市内の人気観光スポットを周遊するなごや観光ルートバス(愛称「メーグル」)の運行受託など、多種多様な運行を行っている。

creative commons(wikipedia:名古屋市営バス

名古屋市営地下鉄

名古屋市営地下鉄(なごやしえいちかてつ)は、名古屋市交通局が運営する地下鉄である。現在は6路線で営業中で守山区をのぞく名古屋市15区と日進市に路線を持ち営業キロ数は93.3km、駅数は87駅(以上2011年3月27日現在)、車両数は788両(2013年4月現在)を数える。一日あたりの乗車人員は約123万人(2013年現在)。なお、名古屋市の例規上の正式名は、名古屋市高速度鉄道である。 路線 営業路線 全6路線中3路線が標準軌で、一方の3路線が狭軌である。また、狭軌路線のうち桜通線以外の2路線は、下記の通り名古屋鉄道(名鉄)と相互直通運転を行っている。 名古屋市営地下鉄の駅や車内に掲示されている路線図には、名古屋市営地下鉄の路線以外にも、直通先の名鉄線やゆとりーとライン、あおなみ線、リニモも掲載されている。 路線番号は、1972年の都市交通審議会昭和47年答申第14号において1号線から9号線まで存在していたが、同答申が1992年の運輸政策審議会平成4年答申第12号で見直された際、すでに地下鉄として開業または着工済みの路線以外は路線番号を引き継がなかったため、5号線と8号線は計画上も存在しない。

creative commons(wikipedia:名古屋市営地下鉄

名古屋市高速度鉄道

『名古屋市営地下鉄』より : 名古屋市営地下鉄(なごやしえいちかてつ)は、名古屋市交通局が運営する地下鉄である。現在は6路線で営業中で守山区をのぞく名古屋市15区と日進市に路線を持ち営業キロ数は93.3km、駅数は87駅(以上2011年3月27日現在)、車両数は788両(2013年4月現在)を数える。一日あたりの乗車人員は約123万人(2013年現在)。なお、名古屋市の例規上の正式名は、名古屋市高速度鉄道である。 路線 営業路線 全6路線中3路線が標準軌で、一方の3路線が狭軌である。また、狭軌路線のうち桜通線以外の2路線は、下記の通り名古屋鉄道(名鉄)と相互直通運転を行っている。 名古屋市営地下鉄の駅や車内に掲示されている路線図には、名古屋市営地下鉄の路線以外にも、直通先の名鉄線やゆとりーとライン、あおなみ線、リニモも掲載されている。 路線番号は、1972年の都市交通審議会昭和47年答申第14号において1号線から9号線まで存在していたが、同答申が1992年の運輸政策審議会平成4年答申第12号で見直された際、すでに地下鉄として開業または着工済みの路線以外は路線番号を引き継がなかったため、5号線と8号線は計画上も存在しない。

creative commons(wikipedia:名古屋市高速度鉄道

名古屋市電下之一色線

下之一色線(しものいしきせん)は、かつて名古屋市交通局が運営していた、名古屋市電の路線の一つ。名古屋市中川区にあった尾頭橋停留場と下之一色停留場を結んでいた。 路線データ 1962年3月当時 区間:尾頭橋停留場 - 下之一色停留場間 (6.3 km) 複線区間:なし(全線単線) 併用軌道区間:尾頭橋 - 長良本町間 (2.5 km) 新設軌道区間:長良本町 - 下之一色間 (3.8 km) 電化区間・方式:全線・架空電車線方式(直流 600 V) 停留場数:12か所(起点・終点を含む) 信号所数:1か所 下之一色線は、私鉄の下之一色電車軌道が運営していた軌道線を、市営交通の買収・統合の一環として1937年(昭和2年)に名古屋市が買収したことによって成立した。

creative commons(wikipedia:名古屋市電下之一色線

名古屋市営地下鉄東山線

東山線(ひがしやません)は、愛知県名古屋市中川区の高畑駅から同市名東区の藤が丘駅までを結ぶ、名古屋市営地下鉄の路線。正式名称は名古屋市高速度鉄道第1号線。ラインカラーは黄色(菜種色、ウィンザーイエロー ■)で、杉本健吉の提案による旧車両の車体色に由来する。 すべての駅でmanacaが使用できる。 名古屋市で最初に開業した地下鉄路線である。同市内を東西に横断し、都心部の名駅地区(地下鉄のほか新幹線・JR在来線・名鉄・近鉄の名古屋駅周辺)と栄を通って市東部を結んでいる。一社駅 - 上社駅間から藤が丘駅までは地上区間で高架線となり、本郷駅 - 藤が丘駅間で東名高速道路を跨ぐ。東端の藤が丘駅では愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)に接続する。名古屋市営地下鉄の路線で唯一、名東区を通っている。名古屋市営地下鉄の中で最も利用者が多い。純利益額は、日本の公営地下鉄では大阪市営地下鉄御堂筋線に次ぐ第2位である(参照:日本の地下鉄)。 建設費抑制のため、トンネル断面が小さく、小型車両が用いられている。そのため、高頻度で運転されてはいるが、名古屋駅 - 栄駅間を中心に車内は終日混雑している。

creative commons(wikipedia:名古屋市営地下鉄東山線

名古屋市営地下鉄1号線東山線

『名古屋市営地下鉄東山線』より : 東山線(ひがしやません)は、愛知県名古屋市中川区の高畑駅から同市名東区の藤が丘駅までを結ぶ、名古屋市営地下鉄の路線。正式名称は名古屋市高速度鉄道第1号線。ラインカラーは黄色(菜種色、ウィンザーイエロー ■)で、杉本健吉の提案による旧車両の車体色に由来する。 すべての駅でmanacaが使用できる。 名古屋市で最初に開業した地下鉄路線である。同市内を東西に横断し、都心部の名駅地区(地下鉄のほか新幹線・JR在来線・名鉄・近鉄の名古屋駅周辺)と栄を通って市東部を結んでいる。一社駅 - 上社駅間から藤が丘駅までは地上区間で高架線となり、本郷駅 - 藤が丘駅間で東名高速道路を跨ぐ。東端の藤が丘駅では愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)に接続する。名古屋市営地下鉄の路線で唯一、名東区を通っている。名古屋市営地下鉄の中で最も利用者が多い。純利益額は、日本の公営地下鉄では大阪市営地下鉄御堂筋線に次ぐ第2位である(参照:日本の地下鉄)。 建設費抑制のため、トンネル断面が小さく、小型車両が用いられている。そのため、高頻度で運転されてはいるが、名古屋駅 - 栄駅間を中心に車内は終日混雑している。

creative commons(wikipedia:名古屋市営地下鉄1号線東山線

名古屋市営地下鉄1号線

『名古屋市営地下鉄東山線』より : 東山線(ひがしやません)は、愛知県名古屋市中川区の高畑駅から同市名東区の藤が丘駅までを結ぶ、名古屋市営地下鉄の路線。正式名称は名古屋市高速度鉄道第1号線。ラインカラーは黄色(菜種色、ウィンザーイエロー ■)で、杉本健吉の提案による旧車両の車体色に由来する。 すべての駅でmanacaが使用できる。 名古屋市で最初に開業した地下鉄路線である。同市内を東西に横断し、都心部の名駅地区(地下鉄のほか新幹線・JR在来線・名鉄・近鉄の名古屋駅周辺)と栄を通って市東部を結んでいる。一社駅 - 上社駅間から藤が丘駅までは地上区間で高架線となり、本郷駅 - 藤が丘駅間で東名高速道路を跨ぐ。東端の藤が丘駅では愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)に接続する。名古屋市営地下鉄の路線で唯一、名東区を通っている。名古屋市営地下鉄の中で最も利用者が多い。純利益額は、日本の公営地下鉄では大阪市営地下鉄御堂筋線に次ぐ第2位である(参照:日本の地下鉄)。 建設費抑制のため、トンネル断面が小さく、小型車両が用いられている。そのため、高頻度で運転されてはいるが、名古屋駅 - 栄駅間を中心に車内は終日混雑している。

creative commons(wikipedia:名古屋市営地下鉄1号線

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引