【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

愛知県瀬戸市【地方公共団体・地方自治体】

瀬戸市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、愛知県瀬戸市の紹介です。

愛知県瀬戸市のホームページ

瀬戸市 概要・地域の情報やトピック

瀬戸市

瀬戸市(せとし)は、中部地方・愛知県北中部の市。 矢田川の支流瀬戸川のなす渓谷の極まる所に位し、名古屋都心より北東へ約18 km、名鉄瀬戸線の終点(尾張瀬戸駅)に当たる。名鉄瀬戸線利用で名古屋市中心部の栄まで約30分である。また市内西部を愛知環状鉄道が縦断している。このため岡崎市や豊田市、春日井市へのアクセスも良い。東海環状自動車道のせと品野IC・せと赤津ICがあり、工業団地や住宅地の開発が進んでいる。また、アクセスの良さからトヨタ関連の従業員も瀬戸市に転入し人口は増加傾向となっている。また市内北部では北みずの坂・みずの坂の新興住宅地として開発が進んでいる。 近年は観光都市として各種イベントを積極的に行っており、街全体を博物館に見立て「せと・まるっとミュージアム」を展開している。2013年度の総観光客数は292万人を記録した。 キャッチフレーズは『見せる魅せられるまち 瀬戸』。 日本有数の陶磁器である瀬戸焼の生産地として知られる。「瀬戸物」(せともの)という名称は、この地の古くからの地名である「瀬戸」に由来する。

creative commons(wikipedia:瀬戸市

瀬戸市立西陵小学校

瀬戸市立西陵小学校(せとしりつ せいりょうしょうがっこう)は、愛知県瀬戸市すみれ台1丁目77番地にある公立(市立)の小学校。 開校は1975年(昭和50年)と瀬戸市内の小学校では一番新しい。周辺の地域が水野団地として造成されたため人口が急増したため新設。団塊ジュニア世代以降から児童数は急激に減少したが、新しい住宅造成地である「みずの坂」と南側に面するマンションが学区(瀬戸市では学区のことを「連区」と呼ぶ。旧町名が本郷町で本来は水野小学校の連区(水北連区))に入ったため児童数は漸増傾向にある。 通学区域 初期 ひまわり台 さつき台 すみれ台 はぎの台 ききょう台 ゆりの台 追加された区域 ふじの台 みずの坂 北みずの坂 本郷町瀬戸水野パークホームズ 進学する中学校 全区域、日の出町にある水野中学校に進学する。

creative commons(wikipedia:瀬戸市立西陵小学校

瀬戸市駅

瀬戸市駅(せとしえき)は、愛知県瀬戸市東横山町にある愛知環状鉄道線の駅である。駅番号は21。 駅構造 高架駅であり、相対式ホーム2面2線を持つ。上下線ではホームの有効長が異なり、開業当初からある高蔵寺方面のホームは10両編成の列車にも対応しているが、岡崎方面のホームは4両分までしか客扱いができない。平日に中央本線から直通してくる瀬戸口行き列車は、かつて6~8両編成で運行されていた時期があり、後ろ寄りの車両でドアカットを行っていた。 もともとは国鉄岡多線から瀬戸線が分岐する2面4線のホームの駅として計画されていたが、多治見方面ルート構想の頓挫や当時の需要予測から規模が大幅に縮小された(不自然な形状の高架、駅周辺の区画線、高蔵寺方面ホームの上屋などにその名残がみられる)。当初は単式ホーム1面1線で開業し、ホームの北側に高蔵寺行き、南側に岡崎方面行きが停車していた。その後、2002年に行われた瀬戸市 - 高蔵寺間の複線化工事とともに駅舎が増築され、岡崎方面にホームが新設された。

creative commons(wikipedia:瀬戸市駅

瀬戸市役所前駅

瀬戸市役所前駅(せとしやくしょまええき)は、愛知県瀬戸市にある、名鉄瀬戸線の駅である。 駅構造 相対式2面2線ホームの地上駅。無人駅。 駅舎はトランパス導入に伴って、上り・下りホーム側それぞれに建設された。自動券売機は1台ずつで、上りホーム側の駅舎には自動精算機が設置されていない。 ホームはカーブ上にあるため、車両とホームの間が広く開いており、乗り降りの際は足元に注意が必要。このため名鉄名古屋駅のように電車の停車中は「足元にご注意ください」とアナウンスが流れる。また上り電車では、瀬戸市役所前駅到着時に足元注意を喚起する車内放送が流れる。車掌がドアの開閉を行いやすいよう、モニターが設置されている。 瀬戸線では2006年(平成18年)12月16日にトランパスの導入を予定していたが、この駅はホーム(特に下り・尾張瀬戸方面ホーム)が狭いためトランパス対応化工事(自動券売機・自動改札機の設置など)が遅れていた(瓢箪山駅も同様の理由で工事が行われていなかった)。

creative commons(wikipedia:瀬戸市役所前駅

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引