【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

愛知県阿久比町【地方公共団体・地方自治体】

阿久比町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、愛知県阿久比町の紹介です。

愛知県阿久比町のホームページ

阿久比町 概要・地域の情報やトピック

阿久比町

阿久比町(あぐいちょう)は、愛知県西部、知多郡にある町である。知多郡の中では唯一、海にまったく面していない内陸の町で、知多半島のほぼ中央部に位置する。 地理 阿久比町は海に面しない内陸の町で、丘陵とその間の狭小な盆地からなっている。町の中心の南北には北の東浦町から南の半田市に向かって阿久比川が流れており、阿久比地域全体を指して古くは「英比(あぐい)谷」と呼ばれた。現在も阿久比川に沿って名鉄河和線と県道55号が走っており、町の南北軸になっている。 町南部にあって半田市と接する植大地区は、隣接する半田市岩滑地区出身の童話作家、新美南吉の作品の舞台としてたびたび登場する。権現山という名前で呼ばれている小山や、半田市との市境を流れる阿久比川支流の矢勝川は「ごんぎつね」の舞台のモデルとされ、ごんぎつねの「ごん」は権現山の「ごん」から取ったとも言われる。また矢勝川の水源である半田池は、「おぢいさんのランプ」に実名で登場する池である。 蛍 町をあげて1983年(昭和58年)より様々な取り組みを行い、「自然と人間の共生 ホタルを守ろう」を合言葉に「ホタル飛び交う住みよい環境づくり」を目指し、町民の協力による町内全域にわたる生息分布調査や町内の小学校での人工飼育、「ふれあいの森」内の「ホタル養殖場」での調査研究を行っている。

creative commons(wikipedia:阿久比町

阿久比町立阿久比スポーツ村野球場

スタジアム名称 阿久比町立阿久比スポーツ村野球場(阿久比球場)
愛称 Agui Baseball Stadium
所在地 愛知県知多郡阿久比町大字卯坂字浅間裏(町立阿久比スポーツ村内)
開場 1987年
所有者 阿久比町
管理・運用者 阿久比町
グラウンド 内野:クレー舗装外野:芝 天然芝
照明 なし
建設費
設計者
旧称 名鉄阿久比グラウンド(開場~1999年5月)佐川急便阿久比グラウンド(?~2003年3月31日)
使用チーム、大会 中日ドラゴンズが二軍本拠地として使用(1987年頃~1998年頃)
収容能力 6,000人
規模 両翼:98 m中堅:122 m
フェンスの高さ
阿久比町立阿久比スポーツ村野球場(あぐいちょうりつ・あぐいスポーツむら・やきゅうじょう)は、愛知県知多郡阿久比町の町立阿久比スポーツ村内にある野球場。メインスタンド正面の銘板には、単に阿久比球場と表記されている。阿久比町が運営管理を行っている。

creative commons(wikipedia:阿久比町立阿久比スポーツ村野球場

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引