【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

大阪府枚方市【地方公共団体・地方自治体】

枚方市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、大阪府枚方市の紹介です。

大阪府枚方市のホームページ

枚方市 概要・地域の情報やトピック

枚方市

枚方市(ひらかたし)は、大阪府北河内地域に位置する市。本項では市制前の名称である枚方町(ひらかたちょう)についても述べる。 京都府・奈良県との府県境に位置する。2014年4月1日に中核市に移行した。京街道の宿場町であり、かつて北河内郡役所も置かれた北河内地域の中核的な都市として発展した。七夕伝説やひらかたパーク、また6つの大学、全国高校ラグビー大会の優勝校、バレーボールVリーグパナソニックパンサーズの本拠地がある。 市西部は京阪電気鉄道京阪本線、市東部はJR東西線で京橋・北新地・尼崎と結び、市中心部は国道1号が走り、市東部には新しく第二京阪道路が開通した。 地理 枚方市は、大阪市と京都市のほぼ中間にあたる大阪府北東部、大阪市から京都市に向って約20kmの淀川左岸に位置する。東西12.0km、南北8.7kmの三角形を成しており、面積は65.12km²となっている。 東の生駒山地と西に流れる淀川に囲まれており、市の東側は生駒山地に至る山地、市の中心部から西は大阪平野の北東端となっている。

creative commons(wikipedia:枚方市

枚方市駅

枚方市駅(ひらかたしえき)は、大阪府枚方市岡東町にある、京阪電気鉄道の駅。行楽期の土休日に運転される快速特急以外の全種別(全定期旅客列車)が停車する。駅番号はKH21。 利用可能な鉄道路線 京阪電気鉄道 京阪本線 交野線 - 始発駅 1910年(明治43年)の開業当時は、枚方宿の大阪側にある現・枚方公園駅が枚方駅を名乗り、当駅は枚方東口駅であった。その後、当駅が枚方市の中心駅となったことから、1949年(昭和24年)に改称された。この際、旧枚方駅との混同を避ける目的もあって枚方市駅となる。現在京阪電気鉄道が営業している「〜市駅」のなかで最も歴史が古い。なお、京阪における「〜市駅」の第一号は、会社分離前の新京阪線(現在の阪急京都本線)高槻市駅である。 1939年(昭和14年)3月1日午後2時45分、大阪陸軍兵器支廠禁野倉庫第15番倉庫にて弾体から信管を取り外す作業中に爆発。折からの強風に煽られ3時29分、砲弾・炸薬に引火誘爆、半径2 km に弾丸や破片が飛び散る大爆発で消火活動も行えない状態が3日間も続き、降り注いだ砲弾破片などで送電線・電車線・電気供給施設が損壊。

creative commons(wikipedia:枚方市駅

枚方市立図書館

枚方市立図書館(ひらかたしりつとしょかん)は、枚方市立の図書館。
枚方市内で、枚方市立中央図書館 中央図書館と7つの分館、及び11の分室と自動車文庫2台で構成される。
全ての図書館と一部の図書館分室でバーコード式の貸出カードで本を借りる事ができる。(一部の図書館分室ではチケット式の貸出券を使用)
利用登録は枚方市内に在住、在学、在勤している人と、北河内7市広域利用者(寝屋川市、交野市、守口市、門真市、大東市、四條畷市に在住、在学、在勤している人)は登録することが出来る。(但し、予約・リクエストは広域利用者は不可)
インターネット予約は2009年10月1日より開始した。
枚方市立中央図書館 中央図書館、枚方市立牧野図書館 牧野図書館、枚方市立津田図書館 津田図書館では、ビデオ、DVDを、枚方市立中央図書館 中央図書館、枚方市立香里ヶ丘図書館 香里ヶ丘図書館、枚方市立牧野図書館 牧野図書館、枚方市立御殿山図書館 御殿山図書館の各図書館と、枚方市立図書館山田分室 山田分室、枚方市立図書館村野分室 村野分室、枚方市立図書館茄子作分室 茄子作分室、枚方市立図書館東香里分室 東香里分室、枚方市立図書館宮之阪分室 宮之阪分室、枚方市立図書館香里園分室 香里園分室の各分室でマンガの貸出を行っている。

creative commons(wikipedia:枚方市立図書館

枚方市立長尾中学校

枚方市立長尾中学校(ひらかたしりつ ながおちゅうがっこう)は、大阪府枚方市長尾北町三丁目にある公立中学校。 地域の宅地化に伴う生徒数の増加のため、1979年に枚方市立津田中学校から分離開校した。その後さらに生徒数が増加したため、2中学校を分離開校させている。 沿革 1979年4月1日 - 現在地に開校。 1979年6月8日 - 校章制定 1980年2月5日 - 校歌制定 1981年7月4日 - 隣接地に枚方市立長尾小学校を設置することに伴い、従来の校地の一部を長尾小学校の敷地とする。 1982年4月1日 - 従来の校区の一部を、新設の枚方市立杉中学校へ分離。 1985年4月1日 - 制服変更。 1986年4月1日 枚方市立長尾西中学校が分離開校。 2004年4月 - スクールカウンセラー配置。 通学区域 枚方市立菅原小学校、枚方市立長尾小学校の通学区域全域。 枚方市立西長尾小学校の通学区域の一部。 交通 片町線(学研都市線) 長尾駅 北へ約1.5km。

creative commons(wikipedia:枚方市立長尾中学校

枚方市立田口山小学校

枚方市立田口山小学校(ひらかたしりつ たのくちやましょうがっこう)は、大阪府枚方市田口山三丁目にある公立小学校。 地域の宅地化により、周辺の4小学校の校区を再編する形で1975年に開校した。学校敷地は、弥生時代の遺跡・田口山遺跡の上に立てられている。校門近くには田口山遺跡の説明板があり、また遺跡保護のため運動場には盛土が施されている。 田口山については、学校周辺の地名は「たぐちやま」と読ませるが、学校名は「たのくちやま」と読ませる。もともとの地域名は「たのくちやま」だったが、1980年の枚方市条例により地名は「たぐちやま」と読ませるようになった。学校名に古い地名の読みが残った形になっている。 沿革 1975年4月1日に枚方市立菅原小学校、枚方市立招提小学校、枚方市立山田小学校、枚方市立交北小学校の4校の校区を再編し4校から校区内在住児童を転入させる形で、1024人の児童で開校した。

creative commons(wikipedia:枚方市立田口山小学校

枚方市立中央図書館

名称=枚方市立中央図書館
正式名称=
愛称=
前身=関西外国語大学片鉾学舎図書館
専門分野=総合
蔵書数=約50万冊
事業主体=大阪府枚方市
管理運営=
開館=2005年4月
所在地郵便番号=573-1159
所在地=大阪府枚方市車塚二丁目1-1
電話=050-7105-8141
枚方市立中央図書館(ひらかたしりつ ちゅうおうとしょかん)とは、大阪府枚方市が設置する公共図書館。
枚方市立図書館の核となる図書館で、また北河内地区最大の図書館であり、大阪府内有数の規模である。蔵書冊数は約50万冊。
1994年2月、関西外国語大学片鉾学舎新図書館棟として完成。片鉾学舎が新しく中宮学舎へと移転する事に伴い、2002年12月枚方市へ寄贈された。
自動貸出装置を導入している。
また自動車文庫を管理している館でもある。

creative commons(wikipedia:枚方市立中央図書館

枚方市立菅原小学校

枚方市立菅原小学校(ひらかたしりつ すがはらしょうがっこう)は、大阪府枚方市藤阪中町にある公立小学校。 明治時代初期に当時の交野郡長尾村(町村制施行で合併し菅原村)に設置された長尾小学校と、交野郡藤阪村(町村制施行で合併し菅原村)に設置された王仁小学校を前身としている。2校が1907年に合併し、当時の北河内郡菅原村(1940年合併で津田町)に創立した。 沿革 1874年 - 長尾村に長尾小学校を設置。 1882年 - 藤阪村に王仁小学校を設置。 1907年3月1日 - 長尾・王仁の両校を合併、北河内郡菅原尋常小学校として設立。 1912年4月9日 - 高等科を併設。北河内郡菅原尋常高等小学校と改称 1941年4月1日 - 国民学校令により、北河内郡菅原国民学校と改称 1947年4月1日 - 学制改革により、津田町立菅原小学校と改称。 1955年10月15日 - 津田町が枚方市に編入したことに伴い、枚方市立菅原小学校と改称。 1975年4月1日 - 従来の校区の一部を、新設の枚方市立田口山小学校校区へ分離。

creative commons(wikipedia:枚方市立菅原小学校

枚方市立桜丘中学校

枚方市立桜丘中学校(ひらかたしりつ さくらおかちゅうがっこう)は、大阪府枚方市桜丘町にある公立中学校。 校区内にある星ヶ丘厚生年金病院に院内学級を設置し、同病院に入院中の生徒への教育を実施している。 1983年4月、枚方市立中宮中学校・枚方市立村野中学校(現在は廃校)の2校の校区を再編して開校した。なお2001年には、村野中学校の廃校に伴い従来の同校の校区の一部を編入している。 沿革 1983年4月1日 - 枚方市立桜丘中学校として開校。 2001年4月1日 - 枚方市立村野中学校と統合。 2002年4月1日 - 標準服改定。 通学区域 枚方市立桜丘小学校と枚方市立桜丘北小学校の通学区域全域。 枚方市立川越小学校の通学区域のうち、枚方市村野南町。 交通 京阪交野線 村野駅 北東1.2km。 出身人物 厚ヶ瀬美姫 (野球選手) 国吉佑樹 (野球選手) 関連項目 大阪府中学校一覧 外部リンク 枚方市立桜丘中学校。

creative commons(wikipedia:枚方市立桜丘中学校

枚方市立北牧野小学校

枚方市立牧野小学校(ひらかたしりつ まきのしょうがっこう)は、大阪府枚方市上島東町にある公立小学校。 地域が宅地化したことに伴い児童数が増加したため、1969年に枚方市立殿山第二小学校より分離開校した。その後さらに児童数の増加が予想されたため、1972年に牧野小学校より枚方市立北牧野小学校を分離した。しかし、近年の少子化の影響により児童数が減少したため2000年に北牧野小学校を再統合している。 なお、現在の枚方市立殿山第一小学校は、かつて一帯が北河内郡牧野村だった時代(1935年まで)、「牧野小学校」を名乗っていたことがある。 沿革 1969年4月1日 - 枚方市立殿山第二小学校より分離開校。 1971年 - 体育館、プール完成。 1972年4月1日 - 枚方市立北牧野小学校(枚方市牧野北町11-1)を分離。 2000年4月1日 - 枚方市立北牧野小学校と再統合。 通学区域 枚方市 宇山町(一部)、上島町、上島東町、西招提町(市道牧野長尾線以北)、牧野北町(一部を除く)、牧野下島町、南船橋1丁目・2丁目、養父西町、養父東町(市道牧野長尾線以北)、養父元町。

creative commons(wikipedia:枚方市立北牧野小学校

枚方市立殿山第一小学校

枚方市立殿山第一小学校(ひらかたしりつ とのやまだいいちしょうがっこう)は、大阪府枚方市上野一丁目にある公立小学校。 沿革 1875年に設置された小学校を起源とする。当初は所在地の牧野村の名前から「牧野小学校」と名乗っていたが、牧野村が1935年2月11日に招提村と合併して殿山町になったことに伴い、現在の「殿山第一」の名称となっている。殿山町は1938年11月3日に枚方町に編入されたが、学校名称はそのまま継承された。なお牧野小学校の名称は後年になり、昭和時代に入って新設された小学校(枚方市立牧野小学校)の名称として採用されている。 昭和時代初期、学校が村南部にあったことで住民らが村北部への分校設置を求めていた。しかし1934年9月21日の室戸台風で校舎が倒壊し、学校復旧に伴う村財政の圧迫で分校設置が困難な状況になった。このため、「隣接する招提村にあり、同じく室戸台風で被災して校舎復旧が必要な招提尋常高等小学校(現在の殿山第二小学校)を牧野村寄りに新築移転し、牧野村北部を招提小学校校区に加える。

creative commons(wikipedia:枚方市立殿山第一小学校

枚方市立渚西中学校

枚方市立渚西中学校(ひらかたしりつ なぎさにしちゅうがっこう)は、大阪府枚方市渚西三丁目にある公立中学校。枚方市の西部に位置し、淀川の河川敷に近接している。1983年に枚方市立第一中学校・枚方市立第三中学校の2校より分離開校した。 校区の小学校との小中連携や「朝の読書活動」などに力を入れている。 沿革 1982年8月 - 工事着工。 1983年4月 - 枚方市立渚西中学校として開校。 1991年11月 - コンピューター教室を設置。 部活動 通学区域 枚方市立磯島小学校と枚方市立西牧野小学校の通学区域全域。 枚方市立小倉小学校の通学区域の一部。 学校の周辺 渚市民体育館 枚方市立渚西保育所 交通 京阪本線 御殿山駅 北西へ約600m。 参考文献 学校便り「絆」平成23年4月号 関連項目 大阪府中学校一覧 外部リンク 枚方市立渚西中学校。

creative commons(wikipedia:枚方市立渚西中学校

枚方市立春日小学校

枚方市立春日小学校(ひらかたしりつ かすがしょうがっこう)は、大阪府枚方市高田二丁目にある公立小学校。 枚方市で16番目の小学校として、従来の枚方市立香里小学校と枚方市立開成小学校の2校の校区の一部を分離再編し、1966年に開校した。 開校直後から1970年代にかけて、急速な児童数増加に伴う教室不足のため、特別教室を普通教室へ転用する・プレハブ教室を増設するなどの措置がとられた。また当校の過大規模解消のため、川越小学校・東香里小学校の2校が分離開校している。 沿革 1966年4月1日 - 枚方市立春日小学校として、枚方市茄子作1661番地(現在地・当時の住所表示)に開校。 1968年 - 学級数増加に伴う教室不足のため、プレハブ教室を設置(その後プレハブ教室の増築を繰り返す)。 1977年4月1日 - 釈尊寺団地の完成に伴う児童数の増加のため、枚方市立川越小学校を分離。 1982年4月1日 - 枚方市立東香里小学校を分離。プレハブ教室を解消。 1982年7月 - 留守家庭児童会を校内に併設。 通学区域 枚方市 高田2丁目、茄子作1丁目-5丁目、茄子作南町、茄子作北町(一部)。

creative commons(wikipedia:枚方市立春日小学校

枚方市立第二中学校

枚方市立第二中学校(ひらかたしりつ だいにちゅうがっこう)は、大阪府枚方市香里園東之町にある公立中学校。略称「二中」。 沿革 北河内郡枚方町(1947年9月市制施行で枚方市)には1947年の学制改革の際、枚方町立中学校(市制施行で枚方市立中学校。現在の枚方市立第一中学校)1校が設置され、当時の市域全域を校区とした。 枚方市立中学校の生徒数の増加に伴い、枚方市で2番目の公立中学校として、枚方市立中学校の校区を分離する形で1951年に開校した。なお分離元の枚方市立中学校は、第二中学校の設置と同時に枚方市立第一中学校へと改称している。 1970年代以降、枚方市が大阪・京都のベッドタウンとして宅地化が進んだことにより、生徒数が急増した。そのため枚方市立東香里中学校(1978年)・枚方市立蹉跎中学校(1983年)の2中学校を相次いで分離している。 年表 1951年5月 - 枚方市立中学校(同日枚方市立第一中学校と改称)から分離開校 1961年3月 - 枚方市立第四中学校を分離 1978年3月 - 枚方市立東香里中学校を分離 1983年3月 - 枚方市立蹉跎中学校を分離 1989年6月 - 新プール竣工 1991年6月 - 多目的グラウンド、テニスコート完成 1999年4月 - 心の教室設置工事完了 2009年4月 - 第四中学校との校区の境界を変更 通学区域 枚方市立香里小学校の通学区域の全域(2009年度入学生から全域となった)。

creative commons(wikipedia:枚方市立第二中学校

枚方市立楠葉中学校

枚方市立楠葉中学校(ひらかたしりつ くずは ちゅうがっこう)は、大阪府枚方市楠葉丘二丁目にある公立中学校。 枚方市立第三中学校から分離し、1974年に創立した。学校は校区の東端に位置し、学校の東側に大阪府と京都府の府境界が通る。2年生と3年生は英語で少人数授業を実施している。 沿革 1974年4月1日 - 枚方市立楠葉中学校として開校。当初は枚方市立第三中学校内に仮校舎を設置。 1974年7月3日 - 現在地に校舎完成し、移転。 1977年4月1日 - 養護学級を設置。 1978年4月1日 - 枚方市立楠葉西中学校開校に伴い校区変更。 従来の校区の一部を楠葉西中学校校区へ分離するとともに、第三中学校校区の一部を楠葉中学校校区へ編入。 1978年8月 - 校舎(8教室)を増築 1985年4月1日 - 枚方市立招提北中学校を分離。 1999年10月 - 心の教室(カウンセリングルーム)を設置。 2002年4月 - 数学・理科の少人数指導実施校に指定されたが、現在はなくなっている。

creative commons(wikipedia:枚方市立楠葉中学校

枚方市立村野中学校

枚方市立村野中学校(ひらかたしりつ むらのちゅうがっこう)は、かつて大阪府枚方市村野西町にあった公立中学校。 1974年に創立したが、枚方市の学校統廃合計画の対象校となり2001年3月31日限りで閉校となった。 沿革 地域の宅地化に伴う生徒数の急増により、1974年に枚方市立第四中学校より分離開校した。しかしその後、少子化などに伴う生徒数の減少により、校区を第四中学校・東香里中学校・桜丘中学校の3校の校区へ分離編入する形で閉校となった。 1974年4月1日 - 枚方市立村野中学校として開校。 1974年11月2日 - 体育館完成。この日を創立記念日に制定。 1975年1月8日 - 校歌完成 1983年4月1日 - 従来の校区の一部を、新設の枚方市立桜丘中学校校区へ分離。 2001年3月23日 - 閉校式を実施。 2001年3月31日 - 閉校。 跡地利用 跡地は、知的障害児を主な教育対象とする大阪府立新設支援学校として活用される見通しが示された。

creative commons(wikipedia:枚方市立村野中学校

枚方市立村野小学校

枚方市立村野小学校(ひらかたしりつ むらのしょうがっこう)は、かつて大阪府枚方市村野西町にあった公立小学校。 概要・沿革 地域の児童数の増加により、1974年に枚方市立桜丘小学校から分離開校した。しかし枚方市の学校規模適正化の対象校となり、2000年3月末日をもって枚方市立川越小学校および枚方市立桜丘小学校の2小学校へ分離統合し、閉校となった。 旧校舎は、枚方市役所村野支所やボランティア団体などが入居する複合施設「サプリ村野」として再利用されている。 1974年3月1日 新校舎竣工 同4月1日 枚方市立桜丘小学校より分離 同4月5日 開校 同4月6日 留守家庭児童会設置 同9月20日 体育館竣工 同10月12日 校旗、校章制定。 1975年2月5日 校歌制定。 1981年6月17日 浄化槽、フェンス設置 1983年5月4日 裏門スロープ補修 1984年11月30日 グランド防球ネット設置 1985年7月27日 体育館南側防球ネット取付 同8月27日 農具倉庫新設 1986年8月2日 管理棟防球ネット取換え 1989年5月17日 飼育小屋新設 1990年6月8日 プールサイド部分改修 1991年3月16日 給食配膳室全面改修 1992年6月26日 体育館屋根防水工事、床板部分張替え 1993年8月27日 体育館スロープ設置、バルコニー手摺補修工事 1996年9月25日 汚水切替工事 2000年3月24日 閉校式、枚方市立川越小学校、枚方市立桜丘小学校と統合 通学区域 枚方市 星丘1丁目、村野西町、村野南町。

creative commons(wikipedia:枚方市立村野小学校

枚方市立山之上小学校

校名=枚方市立山之上小学校
過去校名=
国公私立=公立学校
設置者=枚方市
併合学校=
校訓=
設立年月日=1969年4月1日
記念日名称=創立記念日
創立記念日=4月17日
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=3学期制
中学校コード=
郵便番号=573-0047
所在地=大阪府枚方市山之上1丁目32番1号
電話番号=050-7102-9068

creative commons(wikipedia:枚方市立山之上小学校

枚方市立東香里中学校

枚方市立東香里中学校(ひらかたしりつ ひがしこうりちゅうがっこう)は、大阪府枚方市東香里三丁目にある公立中学校。学力向上フロンティアスクールに指定されている。 従来の枚方市立第二中学校・枚方市立第四中学校の校区の一部を再編し、1978年に開校した。 沿革 1978年4月1日 - 枚方市立東香里中学校として開校。 1978年6月20日 - 校章制定。この日を創立記念日とする。 1999年9月20日 - 心の教室設置。 2000年4月1日 - 枚方市立村野中学校の閉校に伴い、従来の同校校区の一部を東香里中学校校区へ編入。 2010年 - 校区変更。枚方市立香陽小学校校区全域を東香里中学校校区へ変更(従来は香陽小学校校区の一部のみが東香里中学校校区で、残りは第四中学校校区だった。新1年生より学年進行で適用)。 通学区域 枚方市立春日小学校・枚方市立東香里小学校・枚方市立香陽小学校の通学区域全域。 枚方市立川越小学校の通学区域の大半(村野南町を除く)。 交通 京阪バス 東香里新町バス停 西へ約400m。

creative commons(wikipedia:枚方市立東香里中学校

枚方市立香里小学校

枚方市立香里小学校(ひらかたしりつ こうりしょうがっこう)は、大阪府枚方市香里ヶ丘十丁目にある公立小学校。 沿革 1946年4月1日 - 大阪府北河内郡枚方町立香里国民学校として開校。 1947年4月1日 - 学制改革により、大阪府北河内郡枚方町立香里小学校に改称。 1947年8月1日 - 枚方市の市制施行により、枚方市立香里小学校に改称。 1962年4月1日 - 枚方市立五常小学校を分離。 1966年4月1日 - 従来の校区の一部を、新設の枚方市立春日小学校校区へ分離。 1971年4月1日 - 枚方市立香陽小学校を分離。 1996年 - 大阪府教育委員会から、図書館教育の研究校に指定される。 通学区域 枚方市 香里ヶ丘四丁目(一部)、香里ヶ丘八丁目(一部)、香里ヶ丘九丁目、香里ヶ丘十丁目、香里園山之手町(一部)、香里園町、香里園東之町、香里園桜木町、南中振一丁目(一部)。

creative commons(wikipedia:枚方市立香里小学校

枚方市立第三中学校

枚方市立第三中学校(ひらかたしりつ だいさんちゅうがっこう)は、大阪府枚方市養父東町にある公立中学校。略称「三中」。 沿革 1960年4月 - 枚方市立第一中学校より分離開校。(市内初の鉄筋校舎) 1963年12月 - 体育館兼講堂竣工。 1966年8月 - プール竣工。 1973年4月 - 枚方市立招提中学校を分離。 1974年4月 - 枚方市立楠葉中学校を分離。 1978年4月 - 枚方市立楠葉西中学校を分離。 1983年3月 - 技術棟竣工。 1983年4月 - 枚方市立渚西中学校を分離。 1985年4月 - 枚方市立招提北中学校を分離。 1989年2月 - 体育館新築工事完成。 1993年2月 - コンピュータ教室竣工。 1999年3月 - 心の教室新設工事竣工。 2008年5月 - 教室棟空調設備完成。 2010年1月 - 仮設校舎へ移転及び旧校舎・管理棟・新館・新新館の解体 2011年8月 - 新校舎・武道場竣工。

creative commons(wikipedia:枚方市立第三中学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引