【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

大阪府八尾市【地方公共団体・地方自治体】

八尾市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、大阪府八尾市の紹介です。

大阪府八尾市のホームページ

八尾市 概要・地域の情報やトピック

八尾市

八尾市(やおし)は、大阪府中河内地域に位置する市。 特例市に指定されている。 地理 大阪平野の中部、大阪市の東南部に隣接し、市域西側は概ね平坦で標高は10メートル程度である。市の東部は高安山をはじめとする急峻な生駒山系が控えており、奈良県との府県境を形成している。 市の南端を大和川が流れる他、旧大和川水系である長瀬川、玉串川などの小河川も見られる。 市の南部には八尾空港があり、陸上自衛隊の駐屯地や民間の小型航空機に供用されている。2013年6月3日、日本維新の会共同代表で大阪市長の橋下徹と幹事長で大阪府知事の松井一郎は米軍の新型輸送機オスプレイの訓練について八尾空港を候補地として国に提案したが、地元の田中誠太八尾市長は受け入れ反対を表明した。 2007年に工業出荷額で東大阪市を抜き、ものづくり都市である同市を上回る産業力を持つ都市である。 気候 気候は、西に大阪湾、東に生駒山地、大阪平野の中央部東に位置する地形的条件により温暖であり、瀬戸内海式気候に属している為比較的降雨の日が少ない。

creative commons(wikipedia:八尾市

八尾市立曙川中学校

八尾市立曙川中学校(やおしりつ あけがわちゅうがっこう)は、大阪府八尾市山本町南八丁目にある公立中学校。 2012年9月まで昭和30年代に建設が流行していた円形校舎が現存した。 八尾市の中央あたり、近鉄山本駅の南側、高安駅を挟んで大阪外環状線の西側と楠根川の東側を校区としている。 開校当時は、現在の曙川小学校に併設され、現在地よりかなり南側に位置していた。その後の市町村の合併・校舎移転と校区分割を経て、学校名の由来となった旧曙川村地域からは中田二丁目を除いて離れてしまった。 曙川村の八尾市への合併後の1958年に現在の校区域を編入し、その地域内(現在地)に移転した。そこには当時流行していた円形校舎が建てられた。4階建ての建物で、内部に螺旋階段がある。また、青色に塗られたドーム型の屋根も特徴である。この建物は度重なる補修を受けて使用されてきたが、2012年9月に解体工事が始まった。 移転当初は北隣の南山本小学校以外は周りに何もない田園地帯だったが、すぐにまわりに住宅地が造成された。

creative commons(wikipedia:八尾市立曙川中学校

八尾市立南高安小学校

校名=八尾市立南高安小学校
過去校名=高安郡南高安尋常小学校中河内郡南高安尋常小学校中河内郡南高安尋常高等小学校中河内郡南高安国民学校南高安村立南高安小学校南高安町立南高安小学校
国公私立=公立学校
設置者=八尾市
併合学校=教興寺小学校恩智小学校
校訓=
設立年月日=
記念日名称=創立記念日
創立記念日=7月15日
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=581-0882
所在地=大阪府八尾市恩智北町4-650
電話番号=

creative commons(wikipedia:八尾市立南高安小学校

八尾市立中高安小学校

校名=八尾市立中高安小学校
過去校名=堺県百三十六番小学校堺県服部川小学校高安郡服部川簡易小学校高安郡中高安尋常小学校中河内郡中高安尋常小学校中河内郡中高安尋常高等小学校中河内郡中高安国民学校高安村立中高安小学校
国公私立=公立学校
設置者=八尾市
併合学校=
校訓=
設立年月日=1872年9月5日
記念日名称=創立記念日
創立記念日=9月5日
創立者=中河内郡(高安郡)中高安村
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=581-0865
所在地=大阪府八尾市服部川6-200
電話番号 072-941-8003

creative commons(wikipedia:八尾市立中高安小学校

八尾市立南山本小学校

八尾市立南山本小学校(やおしりつ みなみやまもと しょうがっこう)は、大阪府八尾市山本町南にある公立小学校。開校当時に流行していた円形校舎を有する。 八尾市の中央あたり、近鉄山本駅の南側、高安駅の西側と楠根川の東側を校区としている。 開校当時、八尾市最初の鉄筋コンクリート製で、当時流行していた円形校舎が建てられた。2階建ての建物で、当時は外壁がきれいなピンク色であったが、2006年4月では完全に色あせている。また、老朽化が進行し、近年に窓戸の大部分が木製からアルミサッシに取り替えられた。本校を卒業すると、通常は南隣にある八尾市立曙川中学校に進学することになるが、曙川中学校も2012年8月まで円形校舎を有していた。 本校ができた当初は周りに何もない田園地帯だったが、すぐにまわりに住宅地が造成された。それに伴い児童数が増加し、円形校舎の北から西側にかけて順次校舎が増築された。 プールが竣工してからは、運動場は狭くなったが、運動会は運動場で行なわれている。 教育目標は、「人権尊重の精神を基盤にすえ、知育・徳育・体育の調和的な発達をはかり、主体的・創造的に生きていくことができる人間性豊かな実行力のある子どもの育成をめざす。

creative commons(wikipedia:八尾市立南山本小学校

八尾市立八尾小学校

校名=八尾市立八尾小学校
過去校名=河内国第十三区郷学校若江郡八尾尋常小学校中河内郡八尾尋常小学校中河内郡八尾尋常高等小学校中河内郡八尾第一尋常高等小学校中河内郡八尾中部国民学校八尾町立八尾中部小学校
国公私立=公立学校
設置者=
併合学校=
校訓=
設立年月日=1872年
記念日名称=創立記念日
創立記念日=10月20日
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=3学期制
中学校コード=
郵便番号=581-0003
所在地=大阪府八尾市本町1丁目1番65号
電話番号=072-922-3472

creative commons(wikipedia:八尾市立八尾小学校

八尾市立高安西小学校

八尾市立高安西小学校(やおしりつ たかやすにし しょうがっこう)は、大阪府八尾市にある公立小学校。 本校校区は、八尾市内の近鉄大阪線の東、近鉄信貴線の南、国道170号大阪外環状線(以下、外環と記載) の西(北)に位置し、中央部を恩智川が南北に流れている。 かつて当地にはのどかな田園風景が広がっていたが、高度経済成長期以降に住宅地が徐々に広がり、1976年(昭和51年)に児童数の増加により「南山本小学校」から分離され、開校した。 本校は、校区の東端・外環に面しているが、外環の当地域部分は1969年(昭和44年)に供用開始している。 本校校区内は、現在では一部田畑が残るものの、ほぼ住宅地化されている。本校の東側・外環より東側は未だのどかな田園風景が残っている。 本校南東部、外環の「荒川橋」のアプローチ部に、本校児童が描いた絵画を貼付け、落書き対策を兼ねた「アートギャラリー」としている。 沿革 1976年4月 - 八尾市立南山本小学校より分離開校。 1976年6月10日 - この日をもって創立記念日とされる。

creative commons(wikipedia:八尾市立高安西小学校

八尾市立竹渕小学校

校名=八尾市立竹渕小学校
過去校名=
国公私立=公立学校
設置者=八尾市
併合学校=
校訓=
設立年月日=1949年10月31日
記念日名称=創立記念日
創立記念日=10月31日
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=3学期制
中学校コード=
郵便番号=581-0053
所在地=大阪府八尾市竹渕東4-1
電話番号=06-6709-3600

creative commons(wikipedia:八尾市立竹渕小学校

八尾市立山本小学校

八尾市立山本小学校(やおしりつ やまもと しょうがっこう)は、大阪府八尾市にある公立小学校。 すぐ東側を玉串川が流れており、春になると両岸の桜が満開となる。 歴史が長い分、特に戦前には校舎の移転を繰り返している。 2013年には創立80周年記念式典も行った。 沿革 1873年6月26日 - 河内第四十一番小学校として、山本新田住友会所内(山本新田1番地)に設立(創設) 1875年 - 万願寺小学に改称 1879年9月 - 万願寺小学校に改称 1880年 - 山本小学校に改称 1890年4月 - 八尾尋常小学校山本分校に改称、小阪合55番地(現:西山本町2-2あたり)に移る。 1892年12月 - 八尾尋常小学校より分離し、中河内郡小阪合尋常小学校に改称、小阪合140番地(現:山本町一丁目公園)に移る。 1933年8月 - 中河内郡八尾第二尋常小学校に改称 1933年9月22日 - 山本601番地(現在地)に新校舎落成(本校創立記念日)とする 1941年4月 - 国民学校令の実施に従い、中河内郡八尾東部国民学校に改称 1948年4月 - 市制実施に従い、八尾市立山本小学校に改称 1956年4月 - 従来の校区の一部を、新設の八尾市立北山本小学校校区へ分離 1957年4月 - 八尾市立南山本小学校を分離 1961年3月 - プール設置 1969年4月 - 従来の校区の一部を、新設の八尾市立長池小学校校区へ分離 1969年12月 - 同和教育研究学校として、研究発表を行う 1971年3月 - 八尾市立東山本小学校を分離 1975年4月 - 八尾市立西山本小学校を分離 1979年3月 - 北校舎(鉄筋4階建て)落成 1981年3月 - 体育館落成 1982年4月 - 大阪府教育委員会の「健康教育」の研究学校として委嘱される 1983年11月 - 創立50周年記念式典が行われる 1987年3月 - 校舎改修工事(北棟1階を山本幼稚園保育室に) 1990年11月 - 学校給食優良校として文部大臣より表彰される 1993年10月 - 創立60周年記念行事として、マリスト国際学校と交流する 1995年8月 - 運動場改修工事(建設省河川部事業)完了 運動場南側防球ネット設置 1996年3月 - プール改修完了 1997年3月 - 噴水を設置 1999年12月 - 南校舎屋上シート全面改修工事 2001年7月 - 正門・北門にインターホン設置 2008年4月 -南・東校舎全面改築決定 2009年4月 -仮校舎で授業開始 2010年4月 -新校舎建設工事開始 2010年6月 -北校舎耐震改修工事開始 2011年8月 - 新校舎完成、改修工事終了 2011年11月10日 -新校舎竣工式 2012年10月21日 -体育館耐震改修工事開始 2012年11月15日 -ワシントン州ベルビュー市との合流 2013年2月21日 -体育館耐震改修工事終了 2013年11月7日 -創設140周年・創立80周年記念式典を行う 教育目標 「人権尊重の精神を基本に、一人ひとりの子ども達を大切にする教育」を推進する。

creative commons(wikipedia:八尾市立山本小学校

八尾市立山本球場

八尾市立山本球場(やおしりつやまもときゅうじょう)は、大阪府八尾市にある野球場。施設は八尾市が所有し、八尾体育振興会が指定管理者として運営管理を行っている。 1938年(昭和13年)、住友本社により「住友球場(すみともきゅうじょう)」として竣工。おもに住友財閥系企業従業員の親睦のために用いられた。 1950年(昭和25年)に近畿日本鉄道が買収し、近鉄パールス(のちの大阪近鉄バファローズ)の練習グラウンドとして使用された後、1956年(昭和31年)に八尾市に移管された。 1980年代には老朽化が著しかった上、以前は外野に防球ネットがなく、稀に場外へ飛び出した打球が外野場外にある公務員宿舎の窓ガラスに直撃することがあった。1991年(平成3年)にメインスタンドとスコアボードが改築され、現在の姿となった。 両翼90m、中堅100mと狭隘なフィールドで、軟式野球、ソフトボール、少年硬式野球が主な用途である。また地元では山球(やまきゅう)という略称でも呼ばれる。 施設概要 グラウンド面積:9,865m² 両翼:90m、中堅:100m 内野:クレー舗装(黒土・川砂混合土)、外野:天然芝(ティフトン) スコアボード:磁気反転式 収容人員:2,000人(外野スタンドなし) 交通 近鉄大阪線 河内山本駅または高安駅から、いずれも徒歩約10分 大阪府道15号八尾茨木線 関連項目 日本の野球場一覧 河内山本リダイレクトページ「住友球場」に関するカテゴリ Category:住友グループ 外部リンク 山本球場(八尾市) 八尾市立山本球場(八尾体育振興会)。

creative commons(wikipedia:八尾市立山本球場

八尾市立病院

八尾市立病院(やおしりつびょういん)は大阪府八尾市にある医療機関。 概要・特徴 1950年に八尾市南太子堂に市立八尾市民病院として開院。以後、地域の中核病院として機能し、1953年八尾市立病院に改称。度重なる増築と建物の老朽化のため2004年5月同市龍華町に新築移転。2009年4月1日に地方公営企業法全部適用となり、病院事業管理者、総長を設置。 地域医療機関との機能分担をし、電子カルテシステムを導入している。 紙カルテからいきなり電子カルテを導入したり、全国の病院で初めてPFI方式での管理・運営方式を導入するなど画期的な試みを行っている病院である。 地域周産期母子医療センターの指定を受ける。 基本方針 1. 患者さんへのサービスに徹し、市民に信頼され親しまれる病院 2. 地域の中核病院としての急性期医療・救急医療の充実 3. 医療水準・医療ニーズの変化に対応し得る病院 4. 地域の医療機関との機能分担・連携強化による圏域内での医療の確立 5. 高齢社会に対応した保健・医療・福祉サービス支援体制の推進 6. 健全経営の確保 診療科(院内標榜科) 内科 消化器内科 循環器科 外科 乳腺外科 脳神経外科 整形外科 産婦人科 小児科 新生児科 眼科 皮膚科 耳鼻咽喉科 歯科口腔外科 泌尿器科 放射線科 リハビリテーション科 麻酔科 病理科 救急総合診療科 健診科 救急診療 内科 外科24時間365日小児科火曜日 受付:午後5時~翌8時30分 土曜日 受付:午前9時~翌8時30分 病床数 380床特別室(7床)、個室(82床)、4床室(264床)、ICU(5床)、NICU(3床)、HCU(14床)、未熟児室(3床)、無菌病室(2床) 交通アクセス JR西日本大和路線・おおさか東線 久宝寺駅から徒歩約3分 アリオ八尾・八尾駅筋(近鉄八尾駅最寄りバス停)から、近鉄バス(07番・JR久宝寺駅ゆき)で、八尾市立病院前 バス停下車すぐ〔アリオ八尾-八尾駅筋-八尾市役所前-光南町-JR八尾駅前-八尾市立病院前-JR久宝寺駅〕地下鉄谷町線 八尾南駅から、近鉄バス(08番・JR久宝寺駅ゆき)で、八尾市立病院前バス停下車すぐ〔八尾南駅前-大正北小前-六反東住宅前-南太子堂五-八尾市立病院前-JR久宝寺駅〕 外部リンク 八尾市立病院   。

creative commons(wikipedia:八尾市立病院

八尾市立龍華中学校

八尾市立龍華中学校(やおしりつ りゅうげちゅうがっこう)は、大阪府八尾市南太子堂三丁目にある公立中学校。 龍華は「竜華」とも書かれる。通称『龍中(りゅうちゅう)』。 沿革 1947年の学制改革の際、当時の中河内郡龍華町の中学校・龍華町立中学校として現在地に創立した。学校敷地はもともと龍華町立小学校(現在の八尾市立龍華小学校)の敷地だった。高校は龍華小学校の一角を使用して開校し、学校発足当初は小中学校で敷地を共用していた。 小学校は1955年に別の場所に新校舎を建てて移転した。これに伴い、敷地は高等学校の独立校舎となっている。 当校から八尾市立成法中学校・八尾市立亀井中学校の2校が分離している。 1947年4月22日 - 龍華町立中学校として創立。龍華町立小学校内に校舎を置く(現在地)。 1948年4月1日 - 龍華町などの合併で八尾市が発足したことに伴い、八尾市立龍華中学校に改称。 1953年5月1日 - 従来の校区の一部を、新設の八尾市立成法中学校の校区へ分離。 1955年6月20日 - 同居していた龍華小学校が移転。

creative commons(wikipedia:八尾市立龍華中学校

八尾市立成法中学校

八尾市立成法中学校(やおしりつ せいほうちゅうがっこう)は、大阪府八尾市清水町二丁目にある公立中学校。 八尾市の中心部に立地し、商業地・住宅地・旧村などを校区に含む。また難聴教育のセンター校にも指定され、障害児教育にも積極的に取り組んでいる。 八尾市立八尾中学校・八尾市立龍華中学校の2校の校区の一部を分離再編して、1953年に創立した。 校名の「成法」(せいほう)は、地域の旧跡「成法寺遺跡」(じょうほうじ)に由来する。 沿革 1953年5月1日 - 八尾市立成法中学校として創立。八尾市立八尾中学校・八尾市立龍華中学校の2校から分離。 1959年9月3日 - 体育館落成 1961年7月30日 - プール完工 1973年4月1日 - 八尾市立高美中学校を分離 1988年3月5日 - 新体育館落成 1991年4月1日 - 大阪府教育委員会より、技術家庭科・同和教育の研究校にそれぞれ指定される。

creative commons(wikipedia:八尾市立成法中学校

八尾市立永畑小学校

八尾市立永畑小学校(やおしりつ ながはたしょうがっこう)は、大阪府八尾市にある公立小学校。 従来の八尾市立龍華小学校および八尾市立志紀小学校の校区を再編し、1972年(昭和47年)に開校した。校章には、八尾市の木でもあるイチョウの葉がデザインされている。 沿革 1970年 - 学校新設が決まる。 1972年4月30日 - 校名が「八尾市立永畑小学校」に決定。 1972年9月1日 - 八尾市立永畑小学校として開校。開校式および2学期始業式を実施。龍華・志紀の両小学校より児童が転入。 1972年10月1日 - 校章制定。 1974年4月1日 - 養護学級設置。 1974年4月20日 - 八尾市教育委員会より、同和教育研究校の指定を受ける。 1974年5月15日 - 校歌制定。 2005年4月20日 - 八尾市教育委員会より、「確かな学力向上のための学校づくり」推進校の指定を受ける。 2005年4月20日 - 文部科学省「幼児教育支援センター事業」に指定され、八尾市立永畑幼稚園と幼小連携を実施。

creative commons(wikipedia:八尾市立永畑小学校

八尾市立曙川小学校

八尾市立曙川小学校(やおしりつ あけがわしょうがっこう)は、大阪府八尾市にある公立小学校。 沿革 1873年6月6日 - 第二大区三小区37番小学として創立 1874年8月 - 八尾木小学校に改称 1881年11月26日 - 八尾郡役所部内第四学区八尾木小学校に改称 1887年4月 - 八尾木尋常小学校に改称 1909年4月 - 大阪府中河内郡曙川尋常小学校に改称 1924年4月1日 - 大阪府中河内郡尋常高等小学校に改称 1941年4月1日 - 大阪府中河内郡曙川国民学校に改称 1947年4月1日 - 大阪府中河内郡曙川村立小学校に改称 1955年4月3日 - 八尾市立曙川小学校に改称 1972年9月1日 - 八尾市立刑部小学校を分離 1978年4月1日 - 八尾市立曙川東小学校を分離 交通 最寄り駅は近鉄大阪線 恩智駅。

creative commons(wikipedia:八尾市立曙川小学校

八尾市立東中学校

八尾市立東中学校(やおしりつ ひがしちゅうがっこう)は、大阪府八尾市東町にある公立中学校。 八尾市で14番目の市立中学校として、1980年に八尾市立上之島中学校から分離開校した。八尾市北東部の住宅地と農村部を校区とする。 沿革 1979年12月25日 - 八尾市条例により校名が「八尾市立東中学校」と決定。 1980年 4月1日 - 現在地に開校。 7月1日 - 運動場・体育館完成(この日を創立記念日とする)。 7月26日 - プール完成。 1982年7月14日 - 校歌制定。 1990年4月8日 - 養護学級設置。 1996年4月1日 - 文部省から生徒指導総合推進校、八尾市教育委員会から同和教育研究校にそれぞれ指定される。 校区 八尾市立東山本小学校と八尾市立西山本小学校の通学区域。 八尾市 東山本町、東町、西高安町1丁目、西山本町、旭ヶ丘2丁目の全域。 八尾市 上之島町南5丁目 - 7丁目、上尾町1丁目 - 3丁目、旭ヶ丘3丁目・5丁目のそれぞれ一部。

creative commons(wikipedia:八尾市立東中学校

八尾市立特別支援学校

校名=八尾市立特別支援学校
過去校名=八尾市立養護学校
国公私立=公立学校
設置者=八尾市
設立年月日=1973年4月1日
創立記念日=
学期=
郵便番号=581-0027
所在地=大阪府八尾市八尾木2番90号
電話番号=072-992-4044
FAX番号=072-923-4097
八尾市立特別支援学校(やおしりつとくべつしえんがっこう)は、大阪府八尾市にある特別支援学校。肢体不自由児および重複障害児を対象に教育を行っている。
1973年 創設
2007年 学校名を「八尾市立養護学校」から「八尾市立特別支援学校」に変更
小学部
中学部
近鉄大阪線 近鉄八尾駅より近鉄バス「志紀車庫行き(26番)」に乗車し、「八尾木」バス停下車すぐ。
近鉄大阪線 恩智駅より西へ徒歩15分。

creative commons(wikipedia:八尾市立特別支援学校

八尾市立上之島中学校

八尾市立上之島中学校(やおしりつ かみのしまちゅうがっこう)は、大阪府八尾市上之島南六丁目にある公立中学校。 従来の八尾市立八尾中学校の校区を分離し、1971年に開校した。毎年8月に、地域と協力して、ファイアーカーニバルという行事を行っている。 生徒会ととなりにある、府立八尾支援学校との交流が盛んである。 沿革 1971年 4月1日 - 八尾市立上之島中学校として現在地に開校。当初は仮設校舎で授業。 5月 - 校旗・校章制定。 1972年3月1日 - 校舎が完成。この日を創立記念日とする。 1974年 1月 - 校歌制定。 6月 - プール完工。 1980年4月 八尾市立東中学校を分離。 教育目標 1.主体的に学び、たくましく生きる力を育てる。 2.豊かな人間性を持ち、共に生きる力を育てる。 通学区域 八尾市立山本小学校と八尾市立上之島小学校の通学区域。 八尾市 山本町北、堤町、上之島町北、上之島町南1-4丁目、長池町4-5丁目、小畑町4丁目、福万寺町南、福栄町、西高安町2-5丁目、上尾町4-9丁目の全域。

creative commons(wikipedia:八尾市立上之島中学校

八尾市立大正小学校

八尾市立大正小学校(やおしりつ たいしょうしょうがっこう)は、大阪府八尾市にある公立小学校。 地域にあった2小学校を統合し、1922年(大正11年)に当時の中河内郡大正村に創立した。開校当初の敷地は大正飛行場(現在の八尾空港)の拡張用地として転用されたため、1943年(昭和18年)に現在地に移転している。 沿革 1922年3月30日 - 太田尋常小学校と三木本尋常小学校が合併し、中河内郡大正尋常高等小学校として創立。 1922年6月10日 - 校舎完成。この日を創立記念日とする。 1934年9月21日 - 室戸台風により校舎全半壊。 1941年4月1日 - 国民学校令により、中河内郡大正国民学校に改称。 1943年3月26日 - 現在地に移転。 1947年4月1日 - 学制改革により、大阪府中河内郡大正村立小学校に改称。 1948年4月1日 - 大正村など5町村合併で八尾市が発足したことに伴い、八尾市立大正小学校に改称。 1950年9月3日 - ジェーン台風で校舎被害。 1961年9月26日 - 第2室戸台風で校舎被害。

creative commons(wikipedia:八尾市立大正小学校

八尾市立刑部小学校

八尾市立刑部小学校(やおしりつ おさかべしょうがっこう)は、大阪府八尾市にある公立小学校。 沿革 1972年9月1日 - 八尾市立南山本小学校・八尾市立曙川小学校より分離開校 1972年11月9日 - 校章制定 1974年3月19日 - 校歌制定 1978年4月1日 - 養護学級設置 交通 近鉄大阪線 恩智駅徒歩15分 近鉄大阪線 高安駅徒歩15分 関西本線(大和路線) 志紀駅徒歩15分 関連項目 大阪府小学校一覧。

creative commons(wikipedia:八尾市立刑部小学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引