【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

奈良県十津川村【地方公共団体・地方自治体】

十津川村 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、奈良県十津川村の紹介です。

奈良県十津川村のホームページ

十津川村 概要・地域の情報やトピック

十津川村

十津川村(とつかわむら)は奈良県の最南端に位置する村。 北方領土である留別村・紗那村・留夜別村・蘂取村に次いで日本で5番目に大きな面積を持つ村であり、東京23区全体の面積(621.98km²)よりも大きい。この村よりも面積の大きい村はいずれもロシアが実効支配する北方領土に存在するため、日本の施政権が及んでいる地域ではこの村が“日本一の面積を持つ村”ということになる。鉄線つり橋の長さや路線バスの距離でも日本一を誇る。 実質公債費比率が奈良県内で最も低い市町村でもある。 地理 東西幅33.4km、南北幅32.8km。 村の中央部を十津川が南流する。 隣接する自治体 25px奈良県 25px五條市 吉野郡上北山村 下北山村 野迫川村 25px三重県 熊野市 25px和歌山県 25px田辺市 25px新宮市 東牟婁郡北山村 山間の農耕に適さぬ地形のため、古来免租の集落としてその時々の権力者の支配を受けずに半ば独立した村落共同体として存在し続けた。

creative commons(wikipedia:十津川村

十津川村営バス

十津川村営バス(とつかわそんえいバス)は、奈良県吉野郡十津川村内で十津川村が運行するバスである。その運営方式は「十津川方式」と呼ばれ、コミュニティバスの先駆けとなった。 十津川村は東西33.4km、南北32.8km余りに及ぶ広い村であり、1963年(昭和38年)より公立学校の統廃合に伴い、通学を容易にするため、村内各地の集落と中心部(村役場や十津川温泉付近)を結ぶスクールバス(支線9路線)を運行した。その後、一般客も利用したいとの要望が増えたことから、1975年(昭和50年)11月に文部省・陸運局(それぞれ当時)の許可を得て、自家用自動車による有償運行(公共交通機関としての村営バス)を開始する。しかしその規模の大きさから、村の職員だけでは運行管理や安全管理などの維持が困難を極めていた。そこで村内の国道168号線に幹線バスを走らせている奈良交通と2年間協議し、1980年(昭和55年)10月に村営バスの運行を委託した。委託開始にあたり、需要を考慮し、奈良交通では初めてマイクロバスが導入された。 幹線バス(大和八木駅 - 本宮・新宮駅)は奈良交通直営、支線は十津川村営とし、支線の運行管理は奈良交通に委託している。

creative commons(wikipedia:十津川村営バス

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引