【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

山口県岩国市【地方公共団体・地方自治体】

岩国市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、山口県岩国市の紹介です。

山口県岩国市のホームページ

岩国市 概要・地域の情報やトピック

岩国市

岩国市(いわくにし)は、中国地方の西部、山口県の最東部に位置する市。 山口県の最東部に位置し、小瀬川を挟んで広島県と接している。広島県広島市と山口県周南市の中間地点に位置する。名勝・錦帯橋や国の天然記念物・白蛇(岩国のシロヘビ)生息地で知られる。また、広島市(広島県西部)や周南市などと同様に、瀬戸内工業地域の一角を担っている。中国山地に端を発し、広島湾に注ぐ錦川の作った三角州上の岩国飛行場には、在日米軍(海兵隊)と自衛隊(海上自衛隊)の基地が存在する。 山陽本線や山陽自動車道・国道2号といった幹線交通網が市の東西を貫き、岩国錦帯橋空港、岩国港、山陽新幹線新岩国駅、さらに第三セクター鉄道である錦川鉄道などがある。観光都市としての一面も持ち、錦帯橋・岩国城を中心とした市内各観光地には年間約300万人の観光客が訪れる。 現在の岩国市は2代目にあたり、2006年(平成18年)3月20日に旧・岩国市、玖珂郡由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町の8市町村が新設合併し誕生したものである。

creative commons(wikipedia:岩国市

岩国市交通局

岩国市交通局(いわくにしこうつうきょく 通称岩国市営バス)は、山口県岩国市および玖珂郡和木町を中心にバスを運行していた地方公営企業による公営バスである。本局は岩国市日の出町3-10にあった。2015年3月31日を最後に交通局を廃止、バス事業は2009年に交通局が設立した子会社の「いわくにバス」に全面譲渡された。 1938年(昭和13年)10月1日 - 当時の玖珂郡岩国町による町営バスが発足(所管は土木係)。路線権や車両等は民営バス(青バス、陰陽自動車)より譲り受けたもの。発足時の所有バス台数は8輌。 1940年(昭和15年)3月 - エビス自動車商会からの路線権や車両等の買収追加を岩国町議会が決議。 1940年(昭和25年)4月1日 - 合併による市制移行により岩国市営バスに改称(所管は運輸課)。事務所は岩国市錦見大名小路に置く。改称時の所有バス台数は12輌。 1943年(昭和18年)9月 - 周防自動車からの路線権や車両等の買収を、岩国市議会が決議。 1949年(昭和24年)6月 - 事務所および車庫を、岩国駅通り三笠橋地区(現在の岩国市今津町一丁目2番)に移す。

creative commons(wikipedia:岩国市交通局

岩国市営バス

『岩国市交通局』より : 岩国市交通局(いわくにしこうつうきょく 通称岩国市営バス)は、山口県岩国市および玖珂郡和木町を中心にバスを運行していた地方公営企業による公営バスである。本局は岩国市日の出町3-10にあった。2015年3月31日を最後に交通局を廃止、バス事業は2009年に交通局が設立した子会社の「いわくにバス」に全面譲渡された。 1938年(昭和13年)10月1日 - 当時の玖珂郡岩国町による町営バスが発足(所管は土木係)。路線権や車両等は民営バス(青バス、陰陽自動車)より譲り受けたもの。発足時の所有バス台数は8輌。 1940年(昭和15年)3月 - エビス自動車商会からの路線権や車両等の買収追加を岩国町議会が決議。 1940年(昭和25年)4月1日 - 合併による市制移行により岩国市営バスに改称(所管は運輸課)。事務所は岩国市錦見大名小路に置く。改称時の所有バス台数は12輌。 1943年(昭和18年)9月 - 周防自動車からの路線権や車両等の買収を、岩国市議会が決議。 1949年(昭和24年)6月 - 事務所および車庫を、岩国駅通り三笠橋地区(現在の岩国市今津町一丁目2番)に移す。

creative commons(wikipedia:岩国市営バス

岩国市営美和バス

岩国市営美和バス(いわくにしえいみわバス)は、山口県岩国市で岩国市美和総合支所(旧・美和町 (山口県) 美和町)地域振興課が運行する、自治体バスである。一部の路線が隣接する広島県大竹市に乗り入れており、当該路線は大竹市との共同運行となっている。
2002年 中国ジェイアールバス 中国JRバスが運行していた、岩益線(大竹駅 - 岩国駅 - 錦帯橋、下多田 - 中垣内)および坂上線(大竹駅 - 鮎谷 - 長野団地)などの廃止に伴う代替バスとして、当時の美和町が町営バスの運行を開始。
2006年3月20日 岩国市、玖珂郡由宇町、玖珂町、本郷村 (山口県) 本郷村、周東町、錦町 (山口県) 錦町、美川町 (山口県) 美川町、美和町が新設合併し、改めて岩国市が発足したことに伴い、美和町営バスから岩国市営美和バスへ改称。

creative commons(wikipedia:岩国市営美和バス

岩国市営錦バス

岩国市営錦バス(いわくにしえいにしきバス)は、山口県岩国市で、岩国市錦総合支所(旧・錦町 (山口県) 錦町)が運行する、自家用自動車の有償運送(自治体バス)である。一部の路線は隣接する周南市や島根県鹿足郡吉賀町にも乗り入れる。
運行は、錦川鉄道に委託されている。
1998年 中国ジェイアールバス 中国JRバス岩益線の廃止に伴う代替バスとして当時の錦町 (山口県) 錦町が町営バスの運行を開始。
2006年3月20日 岩国市、玖珂郡由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町が新設合併し、改めて岩国市が発足したことに伴い、錦町営バスから岩国市営錦バスへ改称。
2009年4月1日 旧玖珂郡各地域内の自治体バス運行路線網の見直しに伴い、岩国市生活交通バスとしての運行に再編される予定。

creative commons(wikipedia:岩国市営錦バス

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引