【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

山口県山口市【地方公共団体・地方自治体】

山口市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、山口県山口市の紹介です。

山口県山口市のホームページ

山口市 概要・地域の情報やトピック

山口市

山口市(やまぐちし)は、中国地方西部(九州・山口地方北東部)の市。山口県の県庁所在地である。 県庁所在地でありながら、県内における経済的な吸引力では港湾都市として栄えた下関市、あるいは重化学工業で栄えた宇部市、周南市、岩国市などに劣り、関門都市圏と広島都市圏に挟まれた谷間の地域ともいえる。2005年(平成17年)10月1日に合併する直前まで人口が約14万人に過ぎず、下関市、宇部市、周南市に次ぐ県内第4の都市であった。現在の山口市は3代目に当たり、旧・山口市と旧・小郡町、旧・阿知須町は、戦前に一度合併したのちに再び分離している。平成の大合併で両町と旧・徳地町、旧・秋穂町が合併し、市域面積は県内最大となったが、人口密度は県内19市町中12位の194.8人/km²であり、人口規模は20万人に満たない。 隣接する防府市と共に都市雇用圏である山口都市圏を構成するが、特に徳地地区(旧徳地町)や秋穂地区(旧秋穂町)は防府市との交流が多く、また阿知須地区(旧阿知須町)はもともと宇部都市圏であることもあり宇部市と密接な関係を持つ。

creative commons(wikipedia:山口市

山口市コミュニティバス

山口市コミュニティバス(やまぐちしコミュニティバス)は、山口県山口市のコミュニティバス。 山口駅を起点に吉敷・湯田ルート、香山公園五重塔前を起点に大内ルート2系統が運行している。かつては新山口駅を起点に川西ルートも運行されていた。各ルートとも運行は防長交通に委託されている。 運転区間 バス停名の前の数字は、バス停番号。 吉敷・湯田ルート 下の2系統が交互に30分おきに発車する。それぞれ一方向のみ運転。 東山通り・大橋まわり 0山口駅→1エースカード前→2どうもんパーク前→3センタービル前→3-2商工会館前→3-3済生会病院前→3-4山口保育園前→5椹野公園前→6三和町市営AP前→7松美町→8山口コア学園入口→9湯田温泉駅前→10山口測候所前→11矢原町→12幸町→13大橋団地入口→14吉敷郵便局前→15上東→16県営住宅入口→17西光寺→18錦パークタウン→19西朝倉→20東朝倉→21済生会湯田温泉病院→21-2朝倉中央→22泉町→22-2元町→22-3湯田温泉6丁目→22-4下湯田→9湯田温泉駅前→(この間往路と同じ)→0山口駅 始発のバスは「15上東」発旧道・朝倉まわり 0山口駅→1エースカード前→2どうもんパーク前→3センタービル前→3-2商工会館前→3-3済生会病院前→29山口第二保育園入口→28中讃井→27電電泉都町AP前→26前町→25下市町→24今井町→22-4下湯田→22-3湯田温泉6丁目→22-2元町→22泉町→21-3稲葉団地入口→21-2朝倉中央→20東朝倉→21済生会湯田温泉病院→19西朝倉→18錦パークタウン→17西光寺→16県営住宅入口→15上東→14吉敷郵便局前→13大橋団地入口→12幸町→11矢原町→10山口測候所前→24今井町→(この間往路と同じ)→0山口駅 始発のバスは「21済生会湯田温泉病院」発 大内ルート 36-3若宮病院 - 36-2景好寺 - 36菅内団地 - 35-2菅内団地中 - 35菅内団地入口 - 34雇用促進住宅菅内宿舎前 - (34-2真行 - 34-3仁平寺前 - 34-4菅内上 - 34-3仁平寺前 - 34-2真行) - 37菅内幼稚園前 - 38沖の橋 - 39小野公民館入口 - 39-2小野 - 42新出橋 - 42-2大内南小前 - 40下矢田公民館入口 - 40-2下矢田 - 41アルク大内店 - 41-2まるき大内店前 - 41-3中村橋 - 43光輪保育園前 - 44問田工業団地前 - 45-2小京都南 - 45小京都ニュータウン - 46-2小京都東 - 46問田公民館入口 - 47永代橋上 - 48永代橋下 - 49姫山団地上 - 50姫山団地下 - 51上下水道局前 - 52宮島町 - 53昭和町 - 0山口駅 - 54今市通り - 55米屋町 - 56市役所前 - 57西京橋 - 58竪小路 - 59豊栄 - 60日赤病院西口 - 61野田 - 62八坂神社前→62-2伊勢大路→62-3県庁東門→62-4洞春寺→65香山公園五重塔前→64木町橋→63光台寺前→62八坂神社前往路は「香山公園」行き、復路は「若宮病院(菅内)行」として運転。

creative commons(wikipedia:山口市コミュニティバス

山口市コミュニティーバス

『山口市コミュニティバス』より : 山口市コミュニティバス(やまぐちしコミュニティバス)は、山口県山口市のコミュニティバス。 山口駅を起点に吉敷・湯田ルート、香山公園五重塔前を起点に大内ルート2系統が運行している。かつては新山口駅を起点に川西ルートも運行されていた。各ルートとも運行は防長交通に委託されている。 運転区間 バス停名の前の数字は、バス停番号。 吉敷・湯田ルート 下の2系統が交互に30分おきに発車する。それぞれ一方向のみ運転。 東山通り・大橋まわり 0山口駅→1エースカード前→2どうもんパーク前→3センタービル前→3-2商工会館前→3-3済生会病院前→3-4山口保育園前→5椹野公園前→6三和町市営AP前→7松美町→8山口コア学園入口→9湯田温泉駅前→10山口測候所前→11矢原町→12幸町→13大橋団地入口→14吉敷郵便局前→15上東→16県営住宅入口→17西光寺→18錦パークタウン→19西朝倉→20東朝倉→21済生会湯田温泉病院→21-2朝倉中央→22泉町→22-2元町→22-3湯田温泉6丁目→22-4下湯田→9湯田温泉駅前→(この間往路と同じ)→0山口駅 始発のバスは「15上東」発旧道・朝倉まわり 0山口駅→1エースカード前→2どうもんパーク前→3センタービル前→3-2商工会館前→3-3済生会病院前→29山口第二保育園入口→28中讃井→27電電泉都町AP前→26前町→25下市町→24今井町→22-4下湯田→22-3湯田温泉6丁目→22-2元町→22泉町→21-3稲葉団地入口→21-2朝倉中央→20東朝倉→21済生会湯田温泉病院→19西朝倉→18錦パークタウン→17西光寺→16県営住宅入口→15上東→14吉敷郵便局前→13大橋団地入口→12幸町→11矢原町→10山口測候所前→24今井町→(この間往路と同じ)→0山口駅 始発のバスは「21済生会湯田温泉病院」発 大内ルート 36-3若宮病院 - 36-2景好寺 - 36菅内団地 - 35-2菅内団地中 - 35菅内団地入口 - 34雇用促進住宅菅内宿舎前 - (34-2真行 - 34-3仁平寺前 - 34-4菅内上 - 34-3仁平寺前 - 34-2真行) - 37菅内幼稚園前 - 38沖の橋 - 39小野公民館入口 - 39-2小野 - 42新出橋 - 42-2大内南小前 - 40下矢田公民館入口 - 40-2下矢田 - 41アルク大内店 - 41-2まるき大内店前 - 41-3中村橋 - 43光輪保育園前 - 44問田工業団地前 - 45-2小京都南 - 45小京都ニュータウン - 46-2小京都東 - 46問田公民館入口 - 47永代橋上 - 48永代橋下 - 49姫山団地上 - 50姫山団地下 - 51上下水道局前 - 52宮島町 - 53昭和町 - 0山口駅 - 54今市通り - 55米屋町 - 56市役所前 - 57西京橋 - 58竪小路 - 59豊栄 - 60日赤病院西口 - 61野田 - 62八坂神社前→62-2伊勢大路→62-3県庁東門→62-4洞春寺→65香山公園五重塔前→64木町橋→63光台寺前→62八坂神社前往路は「香山公園」行き、復路は「若宮病院(菅内)行」として運転。

creative commons(wikipedia:山口市コミュニティーバス

山口市中心商店街

ファイル:Yamaguchi mahounoyane.JPG thumb 220px 米屋町商店街と道場門前商店街をつなぐ「魔法の屋根」
ファイル:Yamaguchiizutsuya1.JPG thumb 200px 中市商店街にある山口井筒屋
山口市中心商店街(やまぐちしちゅうしんしょうてんがい)は、山口県山口市にある商店街と、その連合組織 (社会科学) 組織である。
以下の7つの商店街が複合的に集まっている状態であり、実質的に一帯となった商業空間を成している。
西門前商店街(にしもんぜん、商店街組合は本町商店街)
アーケードの一番西側にあり道場門前、米屋町に比べると核になる施設が無い為若干人通りが少なくなる。
道場門前商店街(どうじょうもんぜん)
核施設のコープやまぐちや、無印良品、下関大丸の小型店舗である大丸リブレなどがある。2009年3月に「新・がんばる商店街77選」に選ばれた。

creative commons(wikipedia:山口市中心商店街

山口市立大内小学校

山口市立大内小学校(やまぐちしりつおおうちしょうがっこう)は、山口県山口市にある公立学校 公立小学校。
山口市大内町 (山口県) 大内地区は、かつては田園が広がる農村地帯だったが、1970年代~1980年代ごろから山口市中心市街地のベッドタウンとして住宅地の開発が進み、人口の増加が著しくなった。そのため、1993年に大内小学校から山口市立大内南小学校 大内南小学校を分離した。
1873年 - 現在の光厳寺に問田小学として開校。
1874年 - 御堀小学、長野小学、矢田小学がそれぞれ開校。
1885年 - 長野小学、矢田小学が合併して双鯉小学となる。
1892年 - 問田小学、双鯉小学、御堀小学が合併して大内尋常小学校となる。
1941年 - 国民学校令により、大内国民学校と改称。

creative commons(wikipedia:山口市立大内小学校

山口市立大内南小学校

山口市立大内南小学校(やまぐちしりつおおうちみなみしょうがっこう)は山口県山口市にある公立学校 公立小学校。1993年に山口市立大内小学校から分離・開校した。
山口市大内町 (山口県) 大内地区は、かつては田園が広がる農村地帯だったが、1970年代~1980年代ごろから山口市中心市街地のベッドタウンとして住宅地の開発が進み、人口の増加が著しくなった。そのため、1993年に山口市立大内小学校 大内小学校から分離し、大内南小学校として開校することとなった。
1993年 - 山口市立大内小学校から分離し開校。
山口市
山口県小学校一覧
山口市立大内小学校
山口県の公立小学校
山口市の学校 小おおうちみなみ

creative commons(wikipedia:山口市立大内南小学校

山口市立大内中学校

校名=山口市立大内中学校
過去校名=
国公私立=公立学校
設置者=山口市
併合学校=
設立年月日=
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=
中学校コード=
郵便番号=753-0211
所在地=山口県山口市大内長野555番地
電話番号=083-927-0024083-927-3697
FAX番号=083-927-0277

creative commons(wikipedia:山口市立大内中学校

山口市立鴻南中学校

山口市立鴻南中学校(やまぐちしりつこうなんちゅうがっこう)は、山口県山口市維新公園四丁目7番1号にある、公立中学校。 場所は、維新百年記念公園の西隣に位置する。 かつては山口市内でも屈指のマンモス校で、教室不足などが慢性化していたことから、1991年に山口市立平川中学校開校に伴い、校区の一部(平川地区)を分離した。 しかしながら、同校の現在の校区である山口市吉敷地区と大歳地区では、以後も急速な宅地化やそれに伴う人口の流入が続いているため、生徒数は、2009年4月時点で、県内で一番に生徒数の多い中学校である。 沿革 1947年 湯田中学校として、湯田小学校の一部を借りて開校 1948年 現位置に校舎落成、移転 1950年 鴻南中学校と改称 1957年 校歌制定 1988年 生徒会スローガン制定 1991年 山口市立平川中学校と分離 出身者 久保裕也 - サッカー選手(BSCヤングボーイズ‎所属) 原川力 - サッカー選手(川崎フロンターレ所属) 菊本侑希 - サッカー選手(元レノファ山口FC所属) 関連項目 山口県中学校一覧 脚注 外部リンク 山口市立鴻南中学校。

creative commons(wikipedia:山口市立鴻南中学校

山口市警察

山口市警察(やまぐちしけいさつ)は、かつて存在した山口県山口市の自治体警察 (旧警察法) 自治体警察。
従来の山口県警察部が解体され、1948年(昭和23年)3月7日に山口市警察本部が設置された。1951年(昭和26年)に南警察署が設置された。
1954年(昭和29年)に警察法 新警察法が公布された。これにより国家地方警察と自治体警察が廃止され、新たに都道府県警察として山口県警察 山口県警察本部が発足。山口市警察も山口県警察に統合され、姿を消した。
1948年(昭和23年)時点
総務課
警備課
捜査課
1953年(昭和28年)時点
山口警察署
南警察署
旧警察法
自治体警察 (旧警察法)
国家地方警察
山口県警察
旧警察法下の自治体警察 やまくちしけいさつ

creative commons(wikipedia:山口市警察

山口市立大殿小学校

山口市立大殿小学校(やまぐちしりつおおとのしょうがっこう)は、山口県山口市にある公立小学校。
1873年(明治6年) 竪小路小学校として開校
:その後、尋常小学校・尋常高等小学校・国民学校を経て、1947年(昭和22年)4月 市立大殿小学校となる。
山口県山口市大殿大路213
山口市
山口県小学校一覧
山口県の公立小学校
山口市の学校 小おおとの

creative commons(wikipedia:山口市立大殿小学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引