【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

香川県【地方公共団体・地方自治体】

香川県 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、香川県の紹介です。

香川県のホームページ

香川県 概要・地域の情報やトピック

香川県

香川県(かがわけん)は、瀬戸内海に面し四国の北東に位置する日本の県の一つで、令制国の讃岐国に当たる。県庁所在地は高松市。県名は、讃岐のほぼ中央に存在し、かつて高松が属していた古代以来の郡「香川郡」から取られた。全国一小さい県だが、災害が少なくコンパクトな中に都市の利便性と豊かな自然が調和した生活環境を併せ持つ特徴を有する。 日本の全47都道府県で最も面積の狭い県である。かつては大阪府を上回り46位であったが、1988年10月1日に国土地理院が算定法を見直し、岡山県玉野市との間に境界未定部分がある香川郡直島町の面積(14.2km²)を県全体の面積に算入しないことになったため、面積が減少し、大阪府と逆転した。その後、大阪府では関西国際空港の開港や大阪市西部の開発などで埋め立てが進められたため、現在では直島町を含めた参考値よりも大阪府のほうが面積が大きくなっている。また、県全体の面積は日本一面積の大きい市町村である岐阜県高山市よりも狭い。一方平野は県土のほぼ半分を占めており、その率は高い。 総面積は全国47位、人口密度は全国11位、可住地面積比率全国10位、居住室畳数全国9位、誘導居住面積水準以上世帯割合全国11位、自然災害の少ない方から全国3位である(2008年統計)。

creative commons(wikipedia:香川県

香川県立高松高等学校

香川県立高松高等学校 (かがわけんりつたかまつこうとうがっこう、Kagawa Prefectural Takamatsu High School)は、香川県高松市番町三丁目にある公立高等学校。通称は「高高」(たかこう)。 歴史 1893年(明治26年)に開校した「香川縣尋常中學校」(旧制中学校)と「香川縣高等女學校」を前身とする。1948年(昭和23年)の学制改革(六・三・三制の実施)に伴い、それぞれ「香川県立高松高等学校」(男子校)と「香川県立高松女子高等学校」となる。翌1949年(昭和24年)に両校が統合され、男女共学となり、現在に至る。現在の校地は主に旧・高等女学校のものを継承している。2013年(平成25年)に創立120周年を迎えた。 学区 第一学区(東讃) 校章 上記した両校の伝統の保持および男女の対等を示す事を目的に、あえて男女の使用校章が異なっており、統一校章は存在しない。全国大会等で主催者の求めによって統一校章を必要とする場合は両校章を縮小リサイズの上で併記したものが使用される。

creative commons(wikipedia:香川県立高松高等学校

香川県立農科大学

『香川大学』より : 香川県立農科大学(かがわけんりつのうかだいがく、公用語表記: 香川県立農科大学)は、香川県木田郡三木町大字池戸字長屋2393番地に本部を置いていた日本の公立大学である。1950年に設置された。 1955年に国立香川大学に編入され、農学部となった。 本項では、旧制香川県立農業専門学校などの前身諸校を含めて記述する。 1903年 (明治36年) 創設の木田郡立乙種農学校を源流とする。 直接の前身校、旧制香川県立農業専門学校は、第二次世界大戦後に増設された公立の農業専門学校 (旧称 高等農林学校) の一つ。 学制改革で新制香川県立農科大学に昇格した後、国立移管され、香川大学農学部となった。 同窓会は 「池戸会」 (いけのべかい) と称し、旧制・新制合同の会である。 沿革 前史 1903年2月25日: 木田郡立乙種農学校設立認可 (文部省告示第37号)。 農業学校規程 (1899年) に基づく乙種農業学校。 本科 (修業年限3年)、別科 (同 6ヶ月)。本科の入学資格: 満12歳以上、4年制尋常小学校卒業程度。

creative commons(wikipedia:香川県立農科大学

香川県尋常師範学校

『香川大学』より : 香川師範学校 (かがわしはんがっこう) は第二次世界大戦中の1943年 (昭和18年) に、香川県に設置された師範学校である。 本項は、香川県師範学校・香川県女子師範学校などの前身諸校を含めて記述する。 香川県師範学校・香川県女子師範学校の統合・官立移管により設置され、男子部・女子部を置いた。 1874年 (明治7年) 創立の名東県成章師範学校を起源とする。 第二次世界大戦後の学制改革で新制香川大学学芸学部 (現・教育学部) の母体の一つとなった。 同窓会は 「松楠会」 (しょうなんかい) と称し、旧制 (香川師範・青師)・新制 (香川大学学芸学部・教育学部) 合同の会である。 沿革 名東県立、旧・香川県立、愛媛県立期 名東県成章師範学校、旧・香川県師範学校1874年(明治7年)11月 - 高松に「名東県成章師範学校」が創設される。 1875年(明治8年) 9月7日 - 名東県が廃止され、第二次香川県が成立。 11月 - 「香川県師範学校」と改称。 1876年(明治9年)8月6日 - 開校式を挙行。

creative commons(wikipedia:香川県尋常師範学校

香川県の廃止市町村一覧

香川県の廃止市町村一覧(かがわけんのはいししちょうそんいちらん)は、香川県における市制・町村制施行(1890年2月15日)後に、市町村合併や他の自治体に統合されることなどにより廃止した市町村の一覧である。単なる名称の変更は対象としない。
町村が「町制」・「市制」を施行し町・市となるケース
「市町村」以外の表記名を変更しなかった自治体は一覧に含まれない。(例:琴南村→琴南町)
町制・市制を施行した際に名称を変更した場合も一覧に含まれない。(例:松原村→白鳥本町)
市町村が名称変更した場合は一覧に含まれない。
所属郡が変更になった場合は一覧に含まれない。
市町村合併で廃止した市町村のケース
編入合併した場合の、存続市町村は廃止に当たらないので一覧に含まれない。

creative commons(wikipedia:香川県の廃止市町村一覧

香川県出身の人物一覧

香川県出身の人物一覧(かがわけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する香川県出身の人物の一覧表である。 公人 政治家 国政 綾部健太郎(元衆議院議員、第53代衆議院議長) 三土忠造(元貴族院議員、元文部大臣) 矢野庄太郎(元衆議院議員、元大蔵大臣) 大平正芳(元衆議院議員、第68・69代内閣総理大臣) 宮脇長吉(元衆議院議員、鉄道紀行作家・宮脇俊三の父) 津島壽一(元参議院議員、元防衛庁長官) 西尾末広(元衆議院議員、民主社会党初代委員長) 三木武吉(元衆議院議員、保守合同の功労者) 平井太郎(元参議院議員、元郵政大臣) 成田知巳(元衆議院議員、元日本社会党委員長) 福家俊一(元衆議院議員、通称・政界の怪物) 加藤常太郎(元衆議院議員、元労働大臣) 平井卓志(元参議院議員、元労働大臣) 森田一(元衆議院議員、元運輸大臣、大平正芳の娘婿) 真鍋賢二(元参議院議員、元環境庁長官) 大野功統(元衆議院議員、元防衛庁長官) 木村義雄(参議院議員、元衆議院議員) 喜岡淳(元参議院議員) 平井卓也(衆議院議員) 古本伸一郎(衆議院議員) 小川淳也(衆議院議員) 植松恵美子(元参議院議員) 薗浦健太郎(衆議院議員) 山内俊夫(元参議院議員) 玉木雄一郎(衆議院議員) 山下芳生(参議院議員) 磯崎仁彦(参議院議員) 山下貴司(衆議院議員) 大野敬太郎(衆議院議員) 勝沼栄明(衆議院議員) 瀬戸隆一(衆議院議員) 西岡新(衆議院議員) 吉川元(衆議院議員) 地方自治 大久保諶之丞(四国新道・香川用水・瀬戸大橋を提唱した明治期の県議会議員) 金子正則(元香川県知事) 前川忠夫(元香川県知事) 平井城一(元香川県知事) 真鍋武紀(元香川県知事) 浜田恵造(香川県知事) 脇信男(元高松市長) 大西秀人(高松市長) 砂川敏文(帯広市長) 政治運動家 多田羅譲治 行政 根津利三郎(OECD科学技術産業局長) 宮脇梅吉(内務官僚。

creative commons(wikipedia:香川県出身の人物一覧

香川県の県道一覧

香川県の県道一覧は、香川県を通る県道の一覧である。(香川県#道路も参照のこと)。 2010年(平成22年)時点における香川県の県道は総延長936,823mで、道路舗装率は99.95%(未舗装道路:徳島県道・香川県道34号石井引田線の371mと香川県道264号田面富田西線の836m)である。現行路線番号は1971年(昭和46年)12月に導入された。 主要地方道 他県と連絡(001 - 009号、034号) 1 徳島県道・香川県道1号徳島引田線 2 香川県道・徳島県道2号津田川島線 3 香川県道・徳島県道3号志度山川線(※1976年までは志度脇線(現:国道377号・香川県道・徳島県道3号志度山川線)) 4 香川県道・徳島県道4号丸亀三好線(※1982年3月までは坂出貞光線→国道438号へ昇格、1982年4月~1983年3月は欠番) 5 香川県道・徳島県道5号観音寺池田線(※県境部は国道32号と重用) 6 徳島県道・香川県道6号込野観音寺線(※1993年3月までは引田清水線(現:国道377号・香川県道40号白鳥引田線)) 7 徳島県道・香川県道7号美馬塩江線 8 香川県道・徳島県道8号観音寺佐野線 9 香川県道・愛媛県道9号大野原川之江線 34 徳島県道・香川県道34号石井引田線 ※両県で番号統一を行ったため一桁の番号ではない 県内のみ(010 - 049号) 10 香川県道10号高松長尾大内線 11 (欠番)(旧香川県道10号高松長尾大内線(国道11号との混乱を避けるため1982年改番)) 12 香川県道12号三木国分寺線(旧坂出長尾線) 13 香川県道13号三木綾川線(旧三木綾南線) 14 香川県道14号屋島公園線 15 (欠番)(旧高松空港線(旧空港のほう)) 16 香川県道16号高松王越坂出線 17 香川県道17号府中造田線(旧府中琴南線) 18 香川県道18号善通寺府中線 19 香川県道19号坂出港線 20 香川県道20号坂出停車場線 21 香川県道21号丸亀詫間豊浜線 22 香川県道22号善通寺綾歌線(旧善通寺香川線。

creative commons(wikipedia:香川県の県道一覧

香川県道

『香川県の県道一覧』より : 香川県の県道一覧は、香川県を通る県道の一覧である。(香川県#道路も参照のこと)。 2010年(平成22年)時点における香川県の県道は総延長936,823mで、道路舗装率は99.95%(未舗装道路:徳島県道・香川県道34号石井引田線の371mと香川県道264号田面富田西線の836m)である。現行路線番号は1971年(昭和46年)12月に導入された。 主要地方道 他県と連絡(001 - 009号、034号) 1 徳島県道・香川県道1号徳島引田線 2 香川県道・徳島県道2号津田川島線 3 香川県道・徳島県道3号志度山川線(※1976年までは志度脇線(現:国道377号・香川県道・徳島県道3号志度山川線)) 4 香川県道・徳島県道4号丸亀三好線(※1982年3月までは坂出貞光線→国道438号へ昇格、1982年4月~1983年3月は欠番) 5 香川県道・徳島県道5号観音寺池田線(※県境部は国道32号と重用) 6 徳島県道・香川県道6号込野観音寺線(※1993年3月までは引田清水線(現:国道377号・香川県道40号白鳥引田線)) 7 徳島県道・香川県道7号美馬塩江線 8 香川県道・徳島県道8号観音寺佐野線 9 香川県道・愛媛県道9号大野原川之江線 34 徳島県道・香川県道34号石井引田線 ※両県で番号統一を行ったため一桁の番号ではない 県内のみ(010 - 049号) 10 香川県道10号高松長尾大内線 11 (欠番)(旧香川県道10号高松長尾大内線(国道11号との混乱を避けるため1982年改番)) 12 香川県道12号三木国分寺線(旧坂出長尾線) 13 香川県道13号三木綾川線(旧三木綾南線) 14 香川県道14号屋島公園線 15 (欠番)(旧高松空港線(旧空港のほう)) 16 香川県道16号高松王越坂出線 17 香川県道17号府中造田線(旧府中琴南線) 18 香川県道18号善通寺府中線 19 香川県道19号坂出港線 20 香川県道20号坂出停車場線 21 香川県道21号丸亀詫間豊浜線 22 香川県道22号善通寺綾歌線(旧善通寺香川線。

creative commons(wikipedia:香川県道

香川県出身の有名人一覧

香川県出身の人物一覧(かがわけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する香川県出身の人物の一覧表である。 公人 政治家 国政 綾部健太郎(元衆議院議員、第53代衆議院議長) 三土忠造(元貴族院議員、元文部大臣) 矢野庄太郎(元衆議院議員、元大蔵大臣) 大平正芳(元衆議院議員、第68・69代内閣総理大臣) 宮脇長吉(元衆議院議員、鉄道紀行作家・宮脇俊三の父) 津島壽一(元参議院議員、元防衛庁長官) 西尾末広(元衆議院議員、民主社会党初代委員長) 三木武吉(元衆議院議員、保守合同の功労者) 平井太郎(元参議院議員、元郵政大臣) 成田知巳(元衆議院議員、元日本社会党委員長) 福家俊一(元衆議院議員、通称・政界の怪物) 加藤常太郎(元衆議院議員、元労働大臣) 平井卓志(元参議院議員、元労働大臣) 森田一(元衆議院議員、元運輸大臣、大平正芳の娘婿) 真鍋賢二(元参議院議員、元環境庁長官) 大野功統(元衆議院議員、元防衛庁長官) 木村義雄(参議院議員、元衆議院議員) 喜岡淳(元参議院議員) 平井卓也(衆議院議員) 古本伸一郎(衆議院議員) 小川淳也(衆議院議員) 植松恵美子(元参議院議員) 薗浦健太郎(衆議院議員) 山内俊夫(元参議院議員) 玉木雄一郎(衆議院議員) 山下芳生(参議院議員) 磯崎仁彦(参議院議員) 山下貴司(衆議院議員) 大野敬太郎(衆議院議員) 勝沼栄明(衆議院議員) 瀬戸隆一(衆議院議員) 西岡新(衆議院議員) 吉川元(衆議院議員) 地方自治 大久保諶之丞(四国新道・香川用水・瀬戸大橋を提唱した明治期の県議会議員) 金子正則(元香川県知事) 前川忠夫(元香川県知事) 平井城一(元香川県知事) 真鍋武紀(元香川県知事) 浜田恵造(香川県知事) 脇信男(元高松市長) 大西秀人(高松市長) 砂川敏文(帯広市長) 政治運動家 多田羅譲治 行政 根津利三郎(OECD科学技術産業局長) 宮脇梅吉(内務官僚。

creative commons(wikipedia:香川県出身の有名人一覧

香川県高等学校一覧

香川県高等学校一覧(かがわけんこうとうがっこういちらん)は、香川県の高等学校の一覧。 香川県における高等学校の学区についても以下に示す。なお高等専門学校など、他の教育機関についてはCategory:香川県の教育などを参照のこと。 香川県の高等学校はすべて男女共学となっている。ただし、学科レベルでは女子のみに限定して募集しているものもある。 公立高等学校 香川県内の公立高等学校は県立31校、高松市立1校が設置されている。各高等学校への入学志願に対して、通学区域(学区)を規定しており、全日制のうち普通科・理数科では志願者は自らの住所に応じて出願を行える高等学校が制限される。大まかには高松市を含めた県内東部(東讃地方)を「第一学区」、県内西部(中讃地方・西讃地方)を「第二学区」と分けられている(#通学区域(学区)参照のこと)。 2007年度入試から、東西二学区制を撤廃、推薦入試では校長推薦を必要としない「自己推薦方式」を導入する改革案を報告書に盛り込むことが決まった。

creative commons(wikipedia:香川県高等学校一覧

香川県立三木高等学校

香川県立三木高等学校 (かがわけんりつ みきこうとうがっこう)は、香川県木田郡三木町にある県立高等学校。通称「三木高」(ミキコウ)。 1996年に創立した香川県で最も新しい県立高等学校である。校舎は三木町役場などがある町の中心地区に位置し、東に讃岐七富士のひとつの白山(しらやま)を臨み、西側には新川が流れている。 全日制課程と定時制課程が設置されており、全日制は香川県の高等学校で初めて設置された総合学科と文理科の2学科、定時制には単位制の普通科1学科が設置されている。また、設立当初から単位制や2学期制を採り入れている。定時制では香川県の高等学校で初の秋季募集(10月入学)が2010年から行われている。2012年には卒業生が2000名を越した。 設置学科 全日制課程 - 2年次より選択したコース・系列に分かれて専門課程を学ぶ文理科(文系コース、理系コース) 総合学科(国際系列、流通系列、福祉系列) 定時制課程 普通科 校歌 「校歌」- 作詞は溝渕利博、作曲は松繁哲朗である。

creative commons(wikipedia:香川県立三木高等学校

香川県立高松桜井高等学校

香川県立高松桜井高等学校(かがわけんりつたかまつさくらいこうとうがっこう)は、香川県高松市多肥上町にある県立の単科制高等学校。略称は『桜井高』、『桜井』。高松桜井高生を指す場合は『桜井生』。 概略 1995年に開校した香川県下で2番目に新しい高校である。特色としては、3年生次に個々の進路に応じて授業が選べる自由選択講座制が開講されていることが挙げられる。 生徒が主体となってヒートアイランド調査などの環境改善活動に取り組んでおり、2012年6月に県内の学校で初めてユネスコ・スクールに認定されている。 設置学科 普通科 沿革 1994年(平成6年) - 11月、香川県立高松桜井高等学校として設置される。 1995年(平成7年) - 4月、開校する。 2012年(平成24年) - 6月、ユネスコ・スクールに認定される。 学校行事 体育祭(4月) 文化祭(9月) 「文化発表の場であることを強調する」という姿勢から、他校のように『○○祭』とせず、『文化祭』という呼称が用いられる。

creative commons(wikipedia:香川県立高松桜井高等学校

香川県道43号中徳三谷高松線

香川県道43号 中徳三谷高松線(かがわけんどう43ごう ちゅうとくみたにたかまつせん)は、香川県高松市を通る主要地方道である。 香川県高松市塩江町安原下字上中徳から同市三谷地区を経由して高松市中心部に至る南北方向の路線である。道路体系においては国道193号と完全に並行している。 起点は安原地区中心部、高松市塩江支所(旧塩江町役場)南東にある信号機の無い国道193号交点である。丁字路として193号から分岐した後、香東川を渡るとすぐに山岳地帯に突入する。そこからの約6.2km区間は、等高線や谷などの地形に沿ったカーブや勾配の多い1車線区間であり、場所によっては自動車同士の対向も不可能な区間が連続する。この山岳道路の区間ではいくつか小規模集落を経由し、東谷地区では県道165号東谷岩崎線が分岐している。その後、仏坂峠を越えると藤尾八幡神社への参道が分岐するが、この分岐点から当県道の高松方向は同方向から神社へのアクセスルートも兼ねているため、山岳区間が終了する部分には鳥居があり当県道はその下をくぐる。

creative commons(wikipedia:香川県道43号中徳三谷高松線

香川県小学校一覧

香川県小学校一覧(かがわけんしょうがっこういちらん)は、香川県の小学校の一覧。 国立小学校 香川大学教育学部附属高松小学校 香川大学教育学部附属坂出小学校 公立小学校 高松市 丸亀市 坂出市 善通寺市 観音寺市 さぬき市 東かがわ市 三豊市 小豆郡 木田郡 香川郡 直島町立直島小学校 綾歌郡 仲多度郡 関連項目 学校記事一覧 香川県高等学校一覧 香川県中学校一覧 香川県幼稚園一覧 香川県小学校の廃校一覧 外部リンク 香川県教育委員会 学校一覧。

creative commons(wikipedia:香川県小学校一覧

香川県立高松西高等学校

香川県立高松西高等学校(かがわけんりつたかまつにしこうとうがっこう)は、香川県高松市鬼無町山口にある公立の単位制普通科高等学校。略称は「西高(にしこう)」。 概略 昭和40年代後半、人口増加による生徒数の激増のため、高松市内の高等学校は全国有数のマンモス校(多生徒数)となった。市内に「新校建設を」との機運が高まり、高松市鬼無町の丘陵地に建設されることとなり、1976年11月高松高等学校に高松西高等学校設立準備室が設置された。第1期生の入学選抜は校舎建設途中であったため高松高校で行われた。この後、高松市周辺では新校建設ラッシュとなり、高松北高等学校、香川中央高等学校、高松桜井高等学校、三木高等学校が相次いで設置された。 沿革 1976年11月1日 - 設置。 1977年4月7日 - 開校。 2002年4月1日 - 2学期制に移行。 2008年4月1日 - 3学期制に戻す。 設置学科 全日制 普通科 補習科 制服は男子が詰襟の学生服、女子が紺のブレザーである。

creative commons(wikipedia:香川県立高松西高等学校

香川県立善通寺第一高等学校

香川県立善通寺第一高等学校(かがわけんりつぜんつうじだいいちこうとうがっこう)は、香川県善通寺市文京町一丁目に位置する県立高等学校。通称善一(ぜんいち)。 普通科とデザイン科がある高等学校は全国的にも珍しい。 一部教室を除いた全館に空調設備が設置されている。 沿革 1906年6月15日 - 「私立静修裁縫女学校」として古市カネにより創立される。 1907年4月 - 「私立静修女学校」となる。 1911年3月 - 「私立善通寺実科高等女学校」となる。 1913年4月 - 校訓「真・善・美」を制定する 1920年2月 - 「私立善通寺高等女学校」となる。 1944年4月 - 香川県に移管され、「香川県立善通寺高等女学校」となる 1948年4月 - 学制改革により、「香川県立善通寺高等学校」となる。 1948年6月 - 「香川県立善通寺女子高等学校」と改称する。 1949年4月 - 高等学校再編成により、「香川県立善通寺第一高等学校」と改称し、普通科と家庭科を設置する総合制男女共学の高等学校となる。

creative commons(wikipedia:香川県立善通寺第一高等学校

香川県道10号高松長尾大内線

香川県道10号 高松長尾大内線(かがわけんどう10ごう たかまつながおおちせん)は、香川県高松市から東かがわ市に至る主要地方道である。 なお本項目においては、この県道の前身となった高松藩の街道である長尾街道(ながおかいどう)についても解説する。 高松市中心部から東かがわ市西部に至る県道である。当線は香川県内で完結する県道のうちで、最も若い路線番号が振られた県道である。当線より若い番号が振られた県道は全て、県境を越える「越県県道」であり、この規則性に則って越境先の路線番号も香川県内と統一されている。 時に本県道の前身となった長尾街道を通称とするが、本路線の通じている区間の地域においては歴史的経緯から、この通称はパイパス改良前の旧道区間をさすことが多く(後述)、現在の本路線となるバイパス改良後の道路に対しては、もっぱらさぬき東街道もしくは長尾バイパスの通称を利用する事がほとんどである。

creative commons(wikipedia:香川県道10号高松長尾大内線

香川県道33号高松善通寺線

香川県道33号 高松善通寺線(かがわけんどう33ごう たかまつぜんつうじせん)は、香川県高松市から善通寺市に至る主要地方道である。 高松市内中心部から西宝町および香西の南部域を西南方面に抜けて鬼無駅前を通り、以降はJR四国予讃線の北側をほぼ並走する。宇多津町新開付近の高架橋で予讃線をまたぎ同線の南側を並走し、丸亀市の中心部に至ったところで南下。香川県立丸亀高等学校付近で南西に進路をとり善通寺市にある多度津高架橋西交差点へ向かう。 1975年に路線制定された当初の区間は中新町交差点から前谷東交差点までで、路線名も香川県道267号坂出国分寺高松線であったが、1983年に国道11号坂出丸亀バイパスの前谷東交差点から丸亀原田交差点間が全通し、国道11号の旧道部分とあわせて主要地方道に変更された上で香川県道33号高松丸亀線に改称、さらに2004年には国道11号多度津高架橋の完成によりそれまで国道11号だった丸亀原田交差点から多度津高架橋西交差点の間が編入され、現県道名となる。

creative commons(wikipedia:香川県道33号高松善通寺線

香川県幼稚園一覧

香川県幼稚園一覧(かがわけんようちえんいちらん)は、香川県の幼稚園の一覧。廃止された幼稚園については香川県幼稚園の廃園一覧を参照。 国立幼稚園 香川大学教育学部附属幼稚園 香川大学教育学部附属幼稚園高松園舎 公立幼稚園 高松市 丸亀市 坂出市 善通寺市 観音寺市 さぬき市 東かがわ市 三豊市 小豆郡 木田郡 香川郡 直島町立直島幼稚園 綾歌郡 綾川町立枌所幼稚園 宇多津町立宇多津幼稚園 仲多度郡 私立幼稚園 高松市 丸亀市 丸亀城南虎岳幼稚園 丸亀聖母幼稚園 坂出市 坂出一高幼稚園 ルンビニ幼稚園 善通寺市 善通寺聖母幼稚園 観音寺市 観音寺聖母幼稚園 さぬき市 長尾聖母幼稚園 木田郡 あおば幼稚園 綾歌郡 青山幼稚園 香川短期大学附属幼稚園 関連項目 学校記事一覧 香川県高等学校一覧 香川県中学校一覧 香川県小学校一覧。

creative commons(wikipedia:香川県幼稚園一覧

香川県道1号徳島引田線

『徳島県道・香川県道1号徳島引田線』より : 徳島県道・香川県道1号 徳島引田線(とくしまけんどう・かがわけんどう1ごう とくしまひけたせん)は、徳島県徳島市から香川県東かがわ市に至る主要地方道である。 藩政期に整備された讃岐街道を前身とする道路であり、起点徳島市から北北西方向へ、徳島・香川県境讃岐山脈の大坂峠を越えて東かがわ市引田地区に至る幹線道路。徳島県側では徳島市とベッドタウンである藍住町や板野町を結ぶ道路として整備されており通行量が多く、徳島市内の一部区間、徳島自動車道との立体交差部分から板野大橋迄の区間は4車線ある。朝夕には吉野川にかかる名田橋、東中富交差点(通称:直道)などで頻繁に渋滞が発生する。徳島県道164号阿波大宮停車場線以北の県境区間は一部区間を除いて狭い山岳道路が続き、荒天時には通行止めになる。東かがわ市の終点では、徳島市と東かがわ市間の海沿いに結んでいる国道11号に接続している。 路線データ 本線(google マップ) 起点:徳島県徳島市庄町一丁目(徳大薬学部前交差点=国道192号交点) 終点:香川県東かがわ市坂元(大坂峠入口交差点=国道11号交点) 別線(徳島県道)(google マップ) 起点:徳島県板野郡板野町犬伏字大坪(県道12号鳴門池田線交点) 終点:徳島県板野郡板野町大坂字椋木原(県道1号徳島引田線本線交点) 別線(香川県道) 起点:香川県東かがわ市引田(農免道迯田交差点) 終点:香川県東かがわ市引田 陸上距離:5.973km(香川県道)19.729km(徳島県道[平成25年徳島県道路現況調書]、他に旧道2.37km、新道4.124km) 制限速度 (現道部分のみ) 起点~徳島市中島田町 50km/h 徳島市中島田町~徳島市不動本町 40km/h 徳島市不動本町~板野郡藍住町直道交差点 50km/h 板野郡藍住町直道交差点~板野大橋板野インター分岐点(あいあいロード部分) 60km/h(標識により現示) 板野大橋板野インター分岐点~板野郡板野町大坂(徳島県道164号阿波大宮停車場線分岐点) 50km/h(ただし徳島県道12号鳴門池田線重複部分の板野町内は40km/h) 板野郡板野町大坂 40km/h 板野郡板野町大坂~徳島・香川県境 標識なし 徳島・香川県境~終点 30km/h(標識により現示) 1920年4月11日 大正国道22号 東京市ヨリ徳島縣庁所在地ニ達スル路線(乙)として認定。

creative commons(wikipedia:香川県道1号徳島引田線

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引