【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

高知県【地方公共団体・地方自治体】

高知県 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、高知県の紹介です。

高知県のホームページ

高知県 概要・地域の情報やトピック

高知県

高知県(こうちけん)は、日本の県の一つで、四国の太平洋側に位置する。県庁所在地は高知市。 令制国では土佐国に当たり、県庁所在地の高知市の大半は土佐国の土佐郡に属していた。日本最後の清流といわれる四万十川(しまんとがわ)のほか、水辺利用率全国一の仁淀川、物部川、安田川など四国山地に源を発する清流が多く流れる。室戸岬・足摺岬・龍河洞・四国カルストなど多くの天然の観光資源を有する。 近年は輸入野菜や徳島県や宮崎県などに押されがちであるが、ピーマンやなすやトマト(高知市の「徳谷トマト」が有名で、東京など大都市の高級レストランに出荷している)をはじめとする野菜類の促成栽培でも有名で、県中央部の沿岸部(土佐市〜芸西村付近)は、ビニールハウスが多く並んでいる。 地理・地域 東西に長い四国の南部、太平洋から四国山地の尾根までの範囲。「海の国」としてのイメージが強いが、高知市から香南市・香美市土佐山田町南部に至る香長平野と南西部の四万十市周辺がやや広い平野となっているほかは、そのほとんどが海の近くまで山が迫る典型的な山国である。

creative commons(wikipedia:高知県

高知県の廃止市町村一覧

高知県の廃止市町村一覧(こうちけんのはいししちょうそんいちらん)は高知県における市制・町村制施行(1889年4月1日)後に、市町村合併や他の自治体に統合されることなどにより廃止した市町村の一覧である。単なる名称の変更は対象としない。
町村が「町制」・「市制」を施行し町・市となるケース
「市町村」以外の表記名を変更しなかった自治体は一覧に含まれない。(例:高岡町→土佐市)
町制・市制を施行した際に名称を変更した場合も一覧に含まれない。
市町村が名称変更した場合は一覧に含まれない。
所属郡が変更になった場合は一覧に含まれない。
市町村合併で廃止した市町村のケース
編入合併した場合の、存続市町村は廃止に当たらないので一覧に含まれない。

creative commons(wikipedia:高知県の廃止市町村一覧

高知県出身の人物一覧

高知県出身の人物一覧(こうちけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、高知県出身の人物の一覧表である。
濱口雄幸(元内閣総理大臣)
片岡健吉(第7-9代衆議院議長)
富田幸次郎(第31代衆議院議長)
中島信行(初代衆議院議長)
林譲治 (政治家) 林譲治(第41代衆議院議長)
森田茂 (政治家) 森田茂(第23代衆議院議長)
吉田茂(元内閣総理大臣)生まれは東京
板垣退助
今村和郎
植木枝盛
片岡直温(元大蔵大臣 大蔵・商工大臣)
後藤象二郎
高倉輝
谷川寛三
中江兆民
中谷元(元防衛庁長官)
野中兼山

creative commons(wikipedia:高知県出身の人物一覧

高知県の県道一覧

高知県の県道一覧(こうちけんのけんどういちらん)は、高知県を通る県道の一覧である。県道番号標識設置を前提に1972年(昭和47年)2月1日から越境対応の県道番号へ変更され、越境主要地方道は1桁、県内完結主要地方道は2桁、越境一般県道は100番台、県内完結一般県道は200番台以降となった。県内完結一般県道が201号から始まるのは九州(長崎県を除く)と同様である。 主要地方道 001 - 010(越境路線) 1 (欠番) ※1972年(昭和47年)2月から1982年(昭和57年)3月までは梼原落出線=現国道440号の単独区間 ※1982年10月から1993年(平成5年)3月までは久万池川線=現国道494号の一部 2 高知県道2号城川梼原線 ※1972年(昭和47年)2月から1975年(昭和50年)3月までは宇和島窪川線=現国道381号 3 (欠番) ※1993年3月までは宇和島中村線=現国道381号・国道441号の各一部 4 高知県道4号宿毛津島線 5 高知県道5号川之江大豊線 6 高知県道6号高知伊予三島線 7 高知県道7号宿毛城辺線 8 高知県道8号西土佐松野線 9〜10 (欠番) 011-055 11 (欠番) ※1993年3月までは奈半利東洋線=現国道493号の一部 12 高知県道12号安田東洋線 13 高知県道13号高知空港線 14 高知県道14号春野赤岡線 15 (欠番) ※1982年3月までは大豊池川線=現国道439号の一部 16 高知県道16号高知本山線 17 高知県道17号本川大杉線 18 高知県道18号伊野仁淀線 19 高知県道19号窪川船戸線 20 高知県道20号下田港線 21 高知県道21号土佐清水宿毛線 22 高知県道22号龍河洞公園線 ※1982年3月までは池川中村線=現国道439号の一部 23 高知県道23号須崎仁ノ線 24 (欠番) ※1993年3月までは須崎佐川線=現国道494号の一部 25 高知県道25号中土佐佐賀線 26 高知県道26号中平梼原線 27 高知県道27号足摺岬公園線 28 高知県道28号宿毛宗呂下川口線 29 高知県道29号安芸物部線 30 高知県道30号香北赤岡線 31 高知県道31号前浜植野線 32 高知県道32号土居五台山線 33 高知県道33号南国伊野線 34 高知県道34号桂浜はりまや線 35 高知県道35号桂浜宝永線 36 高知県道36号高知南環状線 37 高知県道37号高知春野線 38 高知県道38号高知土佐線 ※高知市曙町1丁目〜同市針木東町間は旧国道56号 39 高知県道39号土佐伊野線 40 高知県道40号石鎚公園線 41 高知県道41号窪川中土佐線 42 高知県道42号中村下田ノ口線 43 高知県道43号柏島二ツ石線 44 高知県道44号高知北環状線 ※指定当初の名称は「高知市北部環状線」 45 高知県道45号南国インター線 46 高知県道46号中村宿毛線 47 高知県道47号横浪公園線 ※須崎市浦の内より土佐市宇佐の間はかつての有料道路「横波黒潮ライン」 48 高知県道48号四国カルスト公園線 49 高知県道49号大豊物部線 50 高知県道50号有岡川登線 51 高知県道51号夜須物部線 52 高知県道52号興津窪川線 53 高知県道53号土佐佐川線 54 高知県道54号魚梁瀬公園線 55 高知県道55号大方大正線 一般県道 101 - 200 (越境路線) 101 高知県道101号船津野根線 102 (欠番) ※大豊川之江線→1976年から主要地方道5号川之江大豊線 103 (欠番) ※高野新居浜線→1976年から主要地方道6号高知伊予三島線などへ分割 104 (欠番) ※久万池川線→1982年から主要地方道1号(2代目)となり、現在は国道494号の一部など 105 (欠番) ※梼原野村線→1976年に愛媛県道・高知県道2号城川梼原線と愛媛県道35号野村城川線へ分割 106 高知県道106号十和吉野線 107 高知県道107号藪ヶ市松野線 108 (欠番) ※西土佐松野線→1982年から主要地方道8号西土佐松野線 109 (欠番) ※宿毛城辺線→1982年から主要地方道7号宿毛城辺線 110〜112 (欠番) 113 高知県道113号東祖谷山大杉停車場線 大半は国道439号との重複 114〜200 (欠番) 201 - 300 201 高知県道201号甲浦港線 202 高知県道202号椎名室戸線 203 高知県道203号室戸公園線 204 (欠番) 205 高知県道205号奈半利港線 206 高知県道206号西谷田野線 207 高知県道207号大久保伊尾木線 208 高知県道208号奈比賀川北線 209 (欠番) 210 高知県道210号畑山栃木線 211 高知県道211号黒岩東浜線 212 高知県道212号宮ノ上川北線 213 高知県道213号高台寺川北線 214 高知県道214号入河内土居線 215 (欠番) 216 高知県道216号羽尾琴浜線 217 高知県道217号久保大宮線 218 高知県道218号日ノ御子土佐山田線 219 (欠番) 220 高知県道220号蕨野大比線 221 高知県道221号奥西川岸本線 222 高知県道222号末清夜須線 223 (欠番) 224 高知県道224号奈良香北線 225 高知県道225号手結港線 226 高知県道226号永野久保川線 227 高知県道227号山北岸本停車場線 228 高知県道228号赤岡停車場線 229 高知県道229号野市停車場線 230 高知県道230号稗地中村線 231 高知県道231号山川野市線 232 高知県道232号山北野市線 233 (欠番) 234 高知県道234号土佐山田野市線 235 (欠番) 236 高知県道236号土佐山田停車場線 237 高知県道237号神母木野市線 238〜239 (欠番) 240 高知県道240号遠崎野市線 241 高知県道241号戸板島後免線 242 (欠番) 243 高知県道243号田村高須線 244 高知県道244号後免停車場線 245 高知県道245号土佐大津停車場線 246 (欠番) 247 高知県道247号仁井田竹中線 248 高知県道248号栗山大津線 249 高知県道249号後免中島高知線 250 (欠番) 251 高知県道251号土佐一宮停車場一宮線 252 高知県道252号八幡大津線 253 高知県道253号新改停車場線 254 高知県道254号繁藤西町線 255 (欠番) 256 高知県道256号久礼田笠ノ川線 257〜258 (欠番) 259 高知県道259号土佐岩原停車場線 260 高知県道260号豊永停車場線 261 高知県道261号大田口停車場線 262 高知県道262号磯谷本山線 263 高知県道263号田井大瀬線 264 高知県道264号坂瀬吉野線 265 高知県道265号大川土佐線 266 高知県道266号角茂谷停車場線 267 高知県道267号上穴内本山線 268 高知県道268号蟹越繁藤線 269 高知県道269号重倉笠ノ川線 270 高知県道270号弘瀬高知線 ※通称「円行寺通り」 271 (欠番) 272 高知県道272号旭停車場線 273 高知県道273号大河内朝倉停車場線 274 高知県道274号梅ノ辻朝倉線 275〜277 (欠番) 278 高知県道278号弘岡下種崎線 279 高知県道279号甲殿弘岡上線 280 高知県道280号伊野停車場線 281 (欠番) 282 高知県道282号新居中島線 283 (欠番) 284 高知県道284号野見港線 285〜286 (欠番) 287 高知県道287号家俊岩戸真幸線 288〜289 (欠番) 290 高知県道290号岩戸明ヶ谷線 291 高知県道291号谷地日下停車場線 292 高知県道292号思地川口線 293 高知県道293号西津賀才日比原線 294 高知県道294号奥の谷日比原線 295 (欠番) 296 高知県道296号西佐川停車場線 297 高知県道297号岩目地西佐川停車場線 298 高知県道298号下山越知線 299 高知県道299号庄田伊野線 300 高知県道300号柳瀬越知線 301 - 400 301 高知県道301号片岡庄田線 302 高知県道302号長者佐川線 303 (欠番) 304 高知県道304号上郷梼原線 305〜306 (欠番) 307 高知県道307号佐川停車場線 308 高知県道308号本郷斗賀野停車場線 309 高知県道309号吾桑停車場線 310 高知県道310号須崎停車場線 311 高知県道311号土佐新荘停車場線 312 高知県道312号安和停車場線 313 高知県道313号須崎港線 314 高知県道314号浦ノ内仏坂多ノ郷停車場線 315 高知県道315号上分多ノ郷線 316 (欠番) 317 高知県道317号荻中須崎線 318 (欠番) 319 高知県道319号奈路土佐久礼停車場線 320 高知県道320号久礼須崎線 321 (欠番) 322 高知県道322号松原窪川線 323 高知県道323号作屋影野停車場線 324 高知県道324号七里仁井田線 325 高知県道325号上ノ加江窪川線 326 高知県道326号志和仁井田線 327 (欠番) 328 高知県道328号小味野々川口線 329 高知県道329号秋丸佐賀線 330 (欠番) 331 高知県道331号江川崎停車場線 332 高知県道332号昭和中村線 333 高知県道333号安並佐岡線 334 高知県道334号佐賀港線 335 (欠番) 336 高知県道336号大用大方線 337 高知県道337号岡本大方線 338 (欠番) 339 高知県道339号出口古津賀線 340 高知県道340号川登中村線 341 (欠番) 342 高知県道342号山路中村線 343 高知県道343号間崎布堂ヶ谷線 344 高知県道344号宗呂中村線 345 (欠番) 346 高知県道346号中村下ノ加江線 347 高知県道347号新改浦尻線 348 高知県道348号足摺公園線 ※かつての有料道路「足摺スカイライン」 349〜351 (欠番) 352 高知県道352号清王新田貝ノ川線 353 高知県道353号橋上平田線 354 高知県道354号片島港線 355〜356 (欠番) 357 高知県道357号安満地福良線 358 高知県道358号沖ノ島循環線 359 高知県道359号竹林寺三ツ石線 360〜361 (欠番) 362 高知県道362号安居公園線 363 高知県道363号中津公園線 364 高知県道364号南国野市線 ※旧国道55号 365 (欠番) 366 高知県道366号高知港線 367 高知県道367号住次郎佐賀線 368 高知県道368号佐喜浜吉良川線 369 高知県道369号大木屋丸山線(大木屋小石川林道) ※高知県側は高知県道369号大木屋丸山線として認定されたが、徳島県は徳島県道として認定せず、県道としは供用していない。

creative commons(wikipedia:高知県の県道一覧

高知県道

『高知県の県道一覧』より : 高知県の県道一覧(こうちけんのけんどういちらん)は、高知県を通る県道の一覧である。県道番号標識設置を前提に1972年(昭和47年)2月1日から越境対応の県道番号へ変更され、越境主要地方道は1桁、県内完結主要地方道は2桁、越境一般県道は100番台、県内完結一般県道は200番台以降となった。県内完結一般県道が201号から始まるのは九州(長崎県を除く)と同様である。 主要地方道 001 - 010(越境路線) 1 (欠番) ※1972年(昭和47年)2月から1982年(昭和57年)3月までは梼原落出線=現国道440号の単独区間 ※1982年10月から1993年(平成5年)3月までは久万池川線=現国道494号の一部 2 高知県道2号城川梼原線 ※1972年(昭和47年)2月から1975年(昭和50年)3月までは宇和島窪川線=現国道381号 3 (欠番) ※1993年3月までは宇和島中村線=現国道381号・国道441号の各一部 4 高知県道4号宿毛津島線 5 高知県道5号川之江大豊線 6 高知県道6号高知伊予三島線 7 高知県道7号宿毛城辺線 8 高知県道8号西土佐松野線 9〜10 (欠番) 011-055 11 (欠番) ※1993年3月までは奈半利東洋線=現国道493号の一部 12 高知県道12号安田東洋線 13 高知県道13号高知空港線 14 高知県道14号春野赤岡線 15 (欠番) ※1982年3月までは大豊池川線=現国道439号の一部 16 高知県道16号高知本山線 17 高知県道17号本川大杉線 18 高知県道18号伊野仁淀線 19 高知県道19号窪川船戸線 20 高知県道20号下田港線 21 高知県道21号土佐清水宿毛線 22 高知県道22号龍河洞公園線 ※1982年3月までは池川中村線=現国道439号の一部 23 高知県道23号須崎仁ノ線 24 (欠番) ※1993年3月までは須崎佐川線=現国道494号の一部 25 高知県道25号中土佐佐賀線 26 高知県道26号中平梼原線 27 高知県道27号足摺岬公園線 28 高知県道28号宿毛宗呂下川口線 29 高知県道29号安芸物部線 30 高知県道30号香北赤岡線 31 高知県道31号前浜植野線 32 高知県道32号土居五台山線 33 高知県道33号南国伊野線 34 高知県道34号桂浜はりまや線 35 高知県道35号桂浜宝永線 36 高知県道36号高知南環状線 37 高知県道37号高知春野線 38 高知県道38号高知土佐線 ※高知市曙町1丁目〜同市針木東町間は旧国道56号 39 高知県道39号土佐伊野線 40 高知県道40号石鎚公園線 41 高知県道41号窪川中土佐線 42 高知県道42号中村下田ノ口線 43 高知県道43号柏島二ツ石線 44 高知県道44号高知北環状線 ※指定当初の名称は「高知市北部環状線」 45 高知県道45号南国インター線 46 高知県道46号中村宿毛線 47 高知県道47号横浪公園線 ※須崎市浦の内より土佐市宇佐の間はかつての有料道路「横波黒潮ライン」 48 高知県道48号四国カルスト公園線 49 高知県道49号大豊物部線 50 高知県道50号有岡川登線 51 高知県道51号夜須物部線 52 高知県道52号興津窪川線 53 高知県道53号土佐佐川線 54 高知県道54号魚梁瀬公園線 55 高知県道55号大方大正線 一般県道 101 - 200 (越境路線) 101 高知県道101号船津野根線 102 (欠番) ※大豊川之江線→1976年から主要地方道5号川之江大豊線 103 (欠番) ※高野新居浜線→1976年から主要地方道6号高知伊予三島線などへ分割 104 (欠番) ※久万池川線→1982年から主要地方道1号(2代目)となり、現在は国道494号の一部など 105 (欠番) ※梼原野村線→1976年に愛媛県道・高知県道2号城川梼原線と愛媛県道35号野村城川線へ分割 106 高知県道106号十和吉野線 107 高知県道107号藪ヶ市松野線 108 (欠番) ※西土佐松野線→1982年から主要地方道8号西土佐松野線 109 (欠番) ※宿毛城辺線→1982年から主要地方道7号宿毛城辺線 110〜112 (欠番) 113 高知県道113号東祖谷山大杉停車場線 大半は国道439号との重複 114〜200 (欠番) 201 - 300 201 高知県道201号甲浦港線 202 高知県道202号椎名室戸線 203 高知県道203号室戸公園線 204 (欠番) 205 高知県道205号奈半利港線 206 高知県道206号西谷田野線 207 高知県道207号大久保伊尾木線 208 高知県道208号奈比賀川北線 209 (欠番) 210 高知県道210号畑山栃木線 211 高知県道211号黒岩東浜線 212 高知県道212号宮ノ上川北線 213 高知県道213号高台寺川北線 214 高知県道214号入河内土居線 215 (欠番) 216 高知県道216号羽尾琴浜線 217 高知県道217号久保大宮線 218 高知県道218号日ノ御子土佐山田線 219 (欠番) 220 高知県道220号蕨野大比線 221 高知県道221号奥西川岸本線 222 高知県道222号末清夜須線 223 (欠番) 224 高知県道224号奈良香北線 225 高知県道225号手結港線 226 高知県道226号永野久保川線 227 高知県道227号山北岸本停車場線 228 高知県道228号赤岡停車場線 229 高知県道229号野市停車場線 230 高知県道230号稗地中村線 231 高知県道231号山川野市線 232 高知県道232号山北野市線 233 (欠番) 234 高知県道234号土佐山田野市線 235 (欠番) 236 高知県道236号土佐山田停車場線 237 高知県道237号神母木野市線 238〜239 (欠番) 240 高知県道240号遠崎野市線 241 高知県道241号戸板島後免線 242 (欠番) 243 高知県道243号田村高須線 244 高知県道244号後免停車場線 245 高知県道245号土佐大津停車場線 246 (欠番) 247 高知県道247号仁井田竹中線 248 高知県道248号栗山大津線 249 高知県道249号後免中島高知線 250 (欠番) 251 高知県道251号土佐一宮停車場一宮線 252 高知県道252号八幡大津線 253 高知県道253号新改停車場線 254 高知県道254号繁藤西町線 255 (欠番) 256 高知県道256号久礼田笠ノ川線 257〜258 (欠番) 259 高知県道259号土佐岩原停車場線 260 高知県道260号豊永停車場線 261 高知県道261号大田口停車場線 262 高知県道262号磯谷本山線 263 高知県道263号田井大瀬線 264 高知県道264号坂瀬吉野線 265 高知県道265号大川土佐線 266 高知県道266号角茂谷停車場線 267 高知県道267号上穴内本山線 268 高知県道268号蟹越繁藤線 269 高知県道269号重倉笠ノ川線 270 高知県道270号弘瀬高知線 ※通称「円行寺通り」 271 (欠番) 272 高知県道272号旭停車場線 273 高知県道273号大河内朝倉停車場線 274 高知県道274号梅ノ辻朝倉線 275〜277 (欠番) 278 高知県道278号弘岡下種崎線 279 高知県道279号甲殿弘岡上線 280 高知県道280号伊野停車場線 281 (欠番) 282 高知県道282号新居中島線 283 (欠番) 284 高知県道284号野見港線 285〜286 (欠番) 287 高知県道287号家俊岩戸真幸線 288〜289 (欠番) 290 高知県道290号岩戸明ヶ谷線 291 高知県道291号谷地日下停車場線 292 高知県道292号思地川口線 293 高知県道293号西津賀才日比原線 294 高知県道294号奥の谷日比原線 295 (欠番) 296 高知県道296号西佐川停車場線 297 高知県道297号岩目地西佐川停車場線 298 高知県道298号下山越知線 299 高知県道299号庄田伊野線 300 高知県道300号柳瀬越知線 301 - 400 301 高知県道301号片岡庄田線 302 高知県道302号長者佐川線 303 (欠番) 304 高知県道304号上郷梼原線 305〜306 (欠番) 307 高知県道307号佐川停車場線 308 高知県道308号本郷斗賀野停車場線 309 高知県道309号吾桑停車場線 310 高知県道310号須崎停車場線 311 高知県道311号土佐新荘停車場線 312 高知県道312号安和停車場線 313 高知県道313号須崎港線 314 高知県道314号浦ノ内仏坂多ノ郷停車場線 315 高知県道315号上分多ノ郷線 316 (欠番) 317 高知県道317号荻中須崎線 318 (欠番) 319 高知県道319号奈路土佐久礼停車場線 320 高知県道320号久礼須崎線 321 (欠番) 322 高知県道322号松原窪川線 323 高知県道323号作屋影野停車場線 324 高知県道324号七里仁井田線 325 高知県道325号上ノ加江窪川線 326 高知県道326号志和仁井田線 327 (欠番) 328 高知県道328号小味野々川口線 329 高知県道329号秋丸佐賀線 330 (欠番) 331 高知県道331号江川崎停車場線 332 高知県道332号昭和中村線 333 高知県道333号安並佐岡線 334 高知県道334号佐賀港線 335 (欠番) 336 高知県道336号大用大方線 337 高知県道337号岡本大方線 338 (欠番) 339 高知県道339号出口古津賀線 340 高知県道340号川登中村線 341 (欠番) 342 高知県道342号山路中村線 343 高知県道343号間崎布堂ヶ谷線 344 高知県道344号宗呂中村線 345 (欠番) 346 高知県道346号中村下ノ加江線 347 高知県道347号新改浦尻線 348 高知県道348号足摺公園線 ※かつての有料道路「足摺スカイライン」 349〜351 (欠番) 352 高知県道352号清王新田貝ノ川線 353 高知県道353号橋上平田線 354 高知県道354号片島港線 355〜356 (欠番) 357 高知県道357号安満地福良線 358 高知県道358号沖ノ島循環線 359 高知県道359号竹林寺三ツ石線 360〜361 (欠番) 362 高知県道362号安居公園線 363 高知県道363号中津公園線 364 高知県道364号南国野市線 ※旧国道55号 365 (欠番) 366 高知県道366号高知港線 367 高知県道367号住次郎佐賀線 368 高知県道368号佐喜浜吉良川線 369 高知県道369号大木屋丸山線(大木屋小石川林道) ※高知県側は高知県道369号大木屋丸山線として認定されたが、徳島県は徳島県道として認定せず、県道としは供用していない。

creative commons(wikipedia:高知県道

高知県小学校一覧

高知県小学校一覧(こうちけんしょうがっこういちらん)は、高知県の小学校の一覧。 国立小学校 高知大学教育学部附属小学校 公立小学校 高知市 室戸市 安芸市 南国市 土佐市 須崎市 宿毛市 土佐清水市 四万十市 香南市 香美市 安芸郡 長岡郡 土佐郡 吾川郡 高岡郡 幡多郡 私立小学校 高知市 高知小学校 関連項目 学校記事一覧 高知県高等学校一覧 高知県中学校一覧 高知県幼稚園一覧 高知県小学校の廃校一覧。

creative commons(wikipedia:高知県小学校一覧

高知県交通

高知県交通株式会社(こうちけんこうつう)は、高知県高知市にある、路線バス・高速バス・貸切バスを運行していた会社である。2014年10月1日より土佐電気鉄道・土佐電ドリームサービスとともにとさでん交通株式会社へ事業統合した。 かつては牟岐(徳島県)から足摺岬・宿毛・大月町柏島まで、東西300km近くに及ぶ広大な路線網を擁する、四国地方最大のバス会社であった。1980年代から進められた地域別分社化によって営業エリアは縮小されたが、とさでん交通へ統合されるまで高知市と檮原町を直結する長大路線を持っていた。 1987年、四国の事業者としては初めて高速バス部門に進出した。当初は県庁前と田井を短絡する県内路線のみであったが、1990年8月に阪急バス・土佐電気鉄道と共同で開設した大阪線に進出して以来、都市間連絡路線を次々に開拓し、現在では東京から福岡に至る大規模なネットワークを持つに至っている。

creative commons(wikipedia:高知県交通

高知県出身の有名人一覧

高知県出身の人物一覧(こうちけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する高知県出身の人物の一覧表である。 公人 政治家 = 首相・議長経験者 = 濱口雄幸(元内閣総理大臣):高知市 片岡健吉(第7-9代衆議院議長) 富田幸次郎(第31代衆議院議長) 中島信行(初代衆議院議長) 林譲治(第41代衆議院議長) 森田茂(第23代衆議院議長) = その他の政治家 = 石田祝稔 板垣退助 今村和郎 植木枝盛 宇田耕一 尾﨑正直(高知県知事) 片岡直温(元大蔵・商工大臣) 仮谷忠男 川村和嘉治(元高知県知事) 吉良佳子 河野敏鎌 後藤象二郎 佐竹晴記 塩見俊二 高倉輝 竹内綱:宿毛市、元内閣総理大臣吉田茂の実父 竹内明太郎:綱の長男、吉田の異母兄 谷川寛三 武内則男 田村公平 田村良平 寺尾豊 中内力(元高知県知事) 中江兆民 中谷元(現防衛大臣) 野中兼山 浜田幸雄 林ゆう 林有造 平野貞夫 広田一 福岡孝弟 細川律夫(元厚生労働大臣) 溝渕増巳(元高知県知事) 桃井直美(元高知県知事) 森下博之 山原健二郎 山本有二 依光好秋:幡多郡大月町 行政 岩谷滋雄(元駐オーストリア特命全権大使) 浜渦武生(元東京都副知事) 政治運動家 幸徳秋水 ジョン万次郎 軍人・自衛官 奥宮正武(空将、航空自衛隊保安管制気象団司令) 島村速雄(元帥海軍大将、海軍軍令部長) 田中光顕(宮内大臣、陸軍軍人) 谷干城(陸軍中将、初代農商務大臣) 永野修身(元帥海軍大将、海軍大臣、連合艦隊司令長官、軍令部総長) 山下奉文(陸軍大将) 山脇正隆(陸軍大将) 吉松茂太郎(海軍大将、連合艦隊司令長官) その他の公人 坂本龍馬(幕末の志士、海援隊を結成) 中岡慎太郎(幕末の志士、陸援隊を結成) 武市瑞山(幕末の志士)(土佐勤王党を結成) 吉村寅太郎(幕末の志士) 文化人 学者 浅川範彦(細菌学者・医学博士) 有沢広巳(経済学者、経済学博士) 宇田道隆(海洋物理・水産海洋学者) 寺田寅彦(物理学者・随筆家・俳人)生まれは東京 前田敏男(建築学者)元京都大学総長・京都大学名誉教授 尾池和夫(物理学者・俳人)京都大学学長 岸上伸啓(文化人類学) 北村正利(天文学) 公文俊平(社会学、経済学、社会システム論、国際関係論) 寺田建比古(英米文学者) 野田正彰(比較文化精神医学) 牧野富太郎(植物学) 馬場孤蝶(英文学者) 岡村甫(工学博士)元高知工科大学学長・東京大学名誉教授 須藤靖(宇宙物理学) 森田正馬(精神医学) 森岡正博(哲学) 目黒依子(社会学者) 深瀬忠一(憲法学者) 市村光恵(憲法学者) 片岡徳雄(教育学者・教育学博士)広島大学名誉教授 和田健夫(法学者)第10代小樽商科大学学長 教育者 柴岡三千夫(高知県宿毛市出身・学校法人タイケン学園理事長) 竹内功(作文教育、小砂丘忠義研究) 田内千鶴子(高知市若松出身、大韓民国文化勲章受章者、木浦共生園園長) 作家 有川浩 (小説家) 大原富枝(小説家) 上林暁(小説家) 小山いと子 倉橋由美子(小説家、女流文学賞を受賞) 笹山久三(小説家、児童文学者) 西澤保彦(推理作家、SF作家) 坂東眞砂子(ホラー作家、ファンタジー作家) 藤原緋沙子(小説家、テレビドラマ脚本家) 宮尾登美子(小説家) 森下一仁(SF作家、作家森下雨村の遠縁) 山本一力(小説家) 横山充男(児童文学者) 清岡卓行(小説家)父母が高知県出身 田宮虎彦(小説家) 三浦朱門(小説家) 安岡章太郎(小説家) 宮脇孝雄(翻訳家、随筆家、文芸評論家) 畠中恵(小説家) 北側寒囲(作家、ゲームシナリオライター) 照下土竜(SF作家) 千頭ひなた(小説家) 吉田類(酒場ライター)仁淀川町 歌人・俳人 大町桂月(詩人・歌人・随筆家・評論家) 楠目橙黄子(俳人) 仁智栄坊(俳人) 右城暮石(俳人) 松田ひろむ(俳人) 僧侶 義堂周信 純信(よさこい節のモデル) 絶海中津 龍臺 漫画家 アニメーション関係者 伊東恒久(アニメ脚本家) 福冨博(アニメ監督) 映画監督 畑中蓼坡 廣末哲万 山田和也 作詞家・作曲家 弘田龍太郎(童謡) 平井康三郎(童謡) アナウンサー NHK (現在所属の放送局などは各人物の項目を参照すること) 上岡亮:高知市RKC高知放送 井上琢己:高知市 松岡祐司:高知市KUTVテレビ高知 竹村志麻 - 元南日本放送:高知市 藤崎美希:高知市KSS高知さんさんテレビ 野村舞:高知市県外民放 品田亮太 - TBS 谷岡慎一 - フジテレビジョンフリー・退職者 白川次郎 - 元ラジオNIKKEI 福留功男 - フリー、元日本テレビ:香美市 上杉桜子 - フリー(セント・フォース所属)、元岡山放送 鎌倉みどり - フリー(キャスト・プラス所属)、元鹿児島放送:高知市 笹岡樹里 - フリー(キャスト・プラス所属)、元四国放送:高知市 坂木萌子 - フリー(ニチエンプロダクション所属)、元さくらんぼテレビジョン 竹内康祐 - 元テレビ高知:高知市 西森千芳 - 元札幌テレビ放送:高知市 西尾真鈴 - フリー(ライムライト所属)、元高知さんさんテレビ 藤田みさ - FM局ラジオパーソナリティー、声優 藤田ゆみ子 - 元高知さんさんテレビ:香南市 技術者 産田健一郎(三菱重工、零式戦闘機設計チーム) 山崎はるか(コンピュータセキュリティ研究者) 画家・イラストレーター 野村哲也(ゲームクリエイター、イラストレーター) 依光隆(挿絵画家、イラストレーター) デハラユキノリ(フィギュアイラストレーター) 山口裕子 (デザイナー) 村岡マサヒロ(漫画家) 合田佐和子(画家) 書家・彫刻家・写真家 栗山秀作(写真家) 手島右卿(書家) 美術批評家 黒瀬陽平(美術家、美術批評家) 芸能人 シンガーソングライター 岡本真夜:四万十市 さかいゆう 浜田裕介:四万十市 堀内佳:四万十市 七尾旅人 矢野絢子 大和姫呂未 ミュージシャン アイリーン・フォーリーン 石原洋 植松伸夫(ゲームミュージックの作曲家) 本田雅人(サキソフォン奏者、原信夫とシャープス&フラッツ→T-SQUARE→ソロ) 円広志:東洋町 有田圭輔(フラメンコカンタオール、Rockamencoヴォーカル) 江戸アケミ(JAGATARAリーダー) 薗田憲一(トロンボーン奏者、薗田憲一とデキシーキングス) スーパーバンド(女性デュオ) ロマン優光(ロマンポルシェ。

creative commons(wikipedia:高知県出身の有名人一覧

高知県中学校一覧

高知県中学校一覧(こうちけんちゅうがっこういちらん)は、高知県の中学校の一覧。 国立中学校 高知大学教育学部附属中学校 公立中学校 高知市 = 県立 = 高知県立高知南中学校 = 市立 = 室戸市 安芸市 = 県立 = 高知県立安芸中学校 = 市立 = 南国市 土佐市 須崎市 宿毛市 土佐清水市 土佐清水市立清水中学校 四万十市 = 県立 = 高知県立中村中学校 = 市立 = 香南市 香美市 安芸郡 長岡郡 = 組合立 = 本山町土佐町中学校組合立嶺北中学校 = 町立 = 大豊町立大豊町中学校 土佐郡 吾川郡 高岡郡 = 組合立 = 日高村佐川町学校組合立加茂中学校 = 町村立 = 幡多郡 私立中学校 高知県 南国市 清和女子中学校 土佐市 明徳義塾中学校(竜国際キャンパス) 須崎市 明徳義塾中学校(本校堂ノ浦キャンパス) 関連項目 学校記事一覧 高知県高等学校一覧 高知県小学校一覧 高知県幼稚園一覧 高知県中学校の廃校一覧。

creative commons(wikipedia:高知県中学校一覧

高知県高等学校一覧

高知県高等学校一覧(こうちけんこうとうがっこういちらん)は、高知県の高等学校一覧。 全日制課程の存在しない高等学校については、定時制は「○○高等学校{定時制}」通信制は「○○高等学校{通信制}」定時制・通信制共に存在する場合は、定時制表記で記載する。 公立高等学校 県立高等学校 = 高知市 = = 室戸市 = 高知県立室戸高等学校 = 安芸市 = 高知県立安芸高等学校 - 併設型中高一貫教育校 高知県立安芸桜ケ丘高等学校 = 南国市 = 高知県立岡豊高等学校 高知県立高知農業高等学校 高知県立高知東工業高等学校 = 土佐市 = 高知県立高知海洋高等学校 高知県立高岡高等学校 = 須崎市 = 高知県立須崎工業高等学校 高知県立須崎高等学校 = 宿毛市 = 高知県立宿毛工業高等学校 高知県立宿毛高等学校 = 土佐清水市 = 高知県立清水高等学校 - 連携型中高一貫教育校 = 四万十市 = 高知県立中村高等学校 - 併設型中高一貫教育校 高知県立中村高等学校西土佐分校 高知県立幡多農業高等学校 = 香南市 = 高知県立城山高等学校 = 香美市 = 高知県立山田高等学校 = 安芸郡 = 高知県立中芸高等学校{定時制} = 長岡郡 = 高知県立嶺北高等学校 - 連携型中高一貫教育校 = 吾川郡 = 高知県立伊野商業高等学校 高知県立高知追手前高等学校吾北分校 = 高岡郡 = = 幡多郡 = 高知県立大方高等学校{定時制} 市立高等学校 = 高知市 = 高知市立高知商業高等学校 私立高等学校 高知市 南国市 清和女子高等学校 土佐市 明徳義塾高等学校(竜国際キャンパス) 須崎市 明徳義塾高等学校(本校堂ノ浦キャンパス) 関連項目 学校記事一覧 高知県中学校一覧 高知県小学校一覧 高知県幼稚園一覧 高知県高等学校の廃校一覧 旧制中等教育学校の一覧 (高知県) 外部リンク 高知県教育委員会。

creative commons(wikipedia:高知県高等学校一覧

高知県道384号北本町領石線

高知県道384号北本町領石線(こうちけんどう384ごう きたほんまちりょうせきせん)は高知県高知市北本町一丁目から同県南国市領石までを結ぶ一般県道である。全線が旧国道32号である。 北金田(きたかなだ)地区(高知県道374号との交差点)から一宮(いっく)地区(高知県道249号との交差点)までの区間は通称薊野(あぞうの)バイパスと言われる。 高知県交通のバスで行先が「バイパス経由○○」と表示されている場合、バイパスとは薊野バイパス区間のことを指す。 路線説明 全線が旧国道32号であるため道の整備等はきわめていい道である。 旧国道32号の面影は多くないが、領石方面側の案内標識には「高松 領石」(書き換えられる前は「領石」の箇所が「大豊」であった)との方面表記があり、この道が近年まで高知地区の最重要幹線だったことが判る。 別名 薊野バイパス 国道32号あるいは旧国道(一部の地元民は今も当県道を32号という人がいる) 見どころ 北側に高知駅が見える高知駅前交差点が当県道の起点である。

creative commons(wikipedia:高知県道384号北本町領石線

高知県立高知西高等学校

高知県立高知西高等学校(こうちけんりつこうちにしこうとうがっこう)は、高知県高知市鴨部にある公立高等学校。男女共学。 設置学科 普通科 英語科(1学年あたり40名) オーストラリアのザ・フレンズ・スクールと姉妹校締結を行っており、数多くの留学生を受け入れ、国際交流も活発である。 沿革 1957年(昭和32年) 2月25日 - 高知県立高知東高等学校(仮称)開校準備委員会発足。 3月26日 - 高知県立高等学校設置条例により、高知市北新町84番地に本校の設置が決定。 1958年(昭和33年) 6月28日 - 高知市北新町84番地の仮校舎より鴨部668番地(現在地)に移転。 7月10日 - 校名(仮称: 高知県立高知東高等学校)が高知県立高知西高等学校と決定。 1968年(昭和43年) - 外国語に関する学科として、高知県の高校としては初となる英語科を設置。 学校生活 教師陣の教育への熱意が非常に強く、一人一人が充実した人生が送れるように様々な助言がある。

creative commons(wikipedia:高知県立高知西高等学校

高知県立高知小津高等学校

高知県立高知小津高等学校(こうちけんりつ こうちおづこうとうがっこう、Kochi Prefectural Kochi Ozu High School)は、高知県高知市城北町にある県立高等学校。 設置学科 普通科 理数科(1学年あたり40名) 1873年(明治6年)に開校した海南私塾を前身とし、高知県で最も古い歴史を持つ高等学校である。2013年(平成25年)に創立140周年を迎える。 沿革 旧制中学校・新制高等学校(男子校)時代 1873年(明治6年)8月 - 旧土佐藩主・山内豊範により、東京日本橋箱崎町の山内家邸内に海南私塾が創立される。 西洋式の2階建て校舎であった。 1876年(明治9年)2月 - 高知県の山内邸内長屋(現: 高知市散田鷹匠町 / 三翠園武家屋敷)に海南私塾分校が開校。 1879年(明治12年)12月 - 分校が帯屋町へ移転。 1880年(明治13年)9月 - 分校が九反田の旧・開成館跡に移転。 1881年(明治14年)7月 - 学校事務総官に谷干城が就任。

creative commons(wikipedia:高知県立高知小津高等学校

高知県警察

高知県警察(こうちけんけいさつ)は、高知県が設置した警察組織であり、高知県内を管轄区域とし、高知県警と略称する。警察法上、高知県公安委員会の管理を受けるが、給与支払者は高知県知事である。また警察庁四国管区警察局の監督を受ける。本部所在地は、高知市丸ノ内二丁目4番30号。 沿革 1954年(昭和29年)7月1日 新警察法施行により発足。 1956年(昭和31年)10月 高知南警察署に警備艇配置。 1957年(昭和32年)11月8日 機動隊を設置。 1959年(昭和34年)2月11日 高知南警察署がこの日の未明に風呂がまから出火し庁舎を全焼。 1959年(昭和34年)7月15日 高岡警察署を土佐警察署に改称。 1959年(昭和34年)10月15日 後免警察署を南国警察署に改称。 1961年(昭和36年)11月1日 第二機動隊を設置。 2001年(平成13年)新庁舎が完成。 2012年(平成24年)4月1日 清水警察署が中村警察署清水警察庁舎に降格。 2014年(平成26年)4月1日 高知東警察署新設。伊野署が土佐警察署いの警察庁舎に降格。

creative commons(wikipedia:高知県警察

高知県警

『高知県警察』より : 高知県警察(こうちけんけいさつ)は、高知県が設置した警察組織であり、高知県内を管轄区域とし、高知県警と略称する。警察法上、高知県公安委員会の管理を受けるが、給与支払者は高知県知事である。また警察庁四国管区警察局の監督を受ける。本部所在地は、高知市丸ノ内二丁目4番30号。 沿革 1954年(昭和29年)7月1日 新警察法施行により発足。 1956年(昭和31年)10月 高知南警察署に警備艇配置。 1957年(昭和32年)11月8日 機動隊を設置。 1959年(昭和34年)2月11日 高知南警察署がこの日の未明に風呂がまから出火し庁舎を全焼。 1959年(昭和34年)7月15日 高岡警察署を土佐警察署に改称。 1959年(昭和34年)10月15日 後免警察署を南国警察署に改称。 1961年(昭和36年)11月1日 第二機動隊を設置。 2001年(平成13年)新庁舎が完成。 2012年(平成24年)4月1日 清水警察署が中村警察署清水警察庁舎に降格。 2014年(平成26年)4月1日 高知東警察署新設。伊野署が土佐警察署いの警察庁舎に降格。

creative commons(wikipedia:高知県警

高知県道374号高知南国線

高知県道374号高知南国線(こうちけんどう374ごう こうちなんこくせん)は高知県高知市南御座から同県南国市小篭までを結ぶ一般県道である。 通称大津バイパス。ほぼ全線が片側2車線(国道32号交差点から国道195号交差点を除く)で、ほぼ全線が高知市内を走る。1994年までは高知県道250号高知南国線であった。 路線説明 高知市中心部から高知市東部を結ぶ県道で、昭和50年代からすでに開通していた。昭和末の時代では、高知市中心部と高知市東部を結ぶ片側2車線の道は当県道の他には、国道55号(南国バイパス、現在は高知市区間の大部分は国道32号になった)しかなかった。 また高知自動車道が南国IC以西が未開通だった時代では、現在では高知県道384号北本町領石線となっている当時の国道32号本線から南国インターチェンジの出入口がある32号バイパス(当時・現在は本線に編入されている)高知東道路までの連絡道路の役割を果たしていた。

creative commons(wikipedia:高知県道374号高知南国線

高知県立岡豊高等学校

高知県立岡豊高等学校(こうちけんりつ おこうこうとうがっこう)は、高知県南国市岡豊町中島に所在する公立の高等学校。 県内で唯一、美術・書道専門のコースがある。 設置学科 普通科 芸術コース(1学年あたり40名) 体育コース(1学年あたり40名) 普通科コース 普通科生徒は2年次より、次からコースを選択する。平成24年度より学力伸張型コースの名称が変更された。また、技能習得型の接尾に付く「コース」が「系」に改められ、V型という名称は撤廃された。 学力伸張型 文系I(旧称: 国公立文系コース・I型) 文系II(旧称: 私立文系コース・II型) 理系(旧称: 国公立私立理系コース・III型) 技能習得型 ビジネス系(旧称: ビジネスコース・V型) 生活文化系(旧称: 生活文化コース・V型) 沿革 1982年(昭和57年)4月1日 - 高知県立高知追手前高等学校内に新設高校開設事務所を設置。

creative commons(wikipedia:高知県立岡豊高等学校

高知県の郵便局一覧

高知県の郵便局一覧(こうちけんのゆうびんきょくいちらん)は日本郵政公社四国支社管内の郵便局のうち、高知県内に設置されているものの一覧である。
集配局
高知中央郵便局
高知東郵便局
高知南郵便局
無集配局
集配局
安芸郵便局
無集配局
集配局
土佐山田郵便局
大栃郵便局
無集配局
集配局
山北郵便局

creative commons(wikipedia:高知県の郵便局一覧

高知県立高知追手前高等学校

高知県立高知追手前高等学校(こうちけんりつ こうちおうてまえこうとうがっこう、Kochi Prefectural Kochi Otemae High School)は、高知県高知市追手筋二丁目に所在する公立高等学校。略称は「追手(おうて)」。 歴史 1878年(明治11年)に開校した「高知中学校」を前身とする。2013年(平成25年)に創立135周年を迎える。高知県内では高知県立高知小津高等学校に次いで歴史が長い。 校訓 「質実剛健」「文武両道」 校章 男女共学を開始した1949年(昭和24年)12月に制定。旧制中学校時代の六稜星の校章にちなみ、シンボルツリーの銀杏の葉を6枚並べ、中央に「高」の字を置いている。制作は当時の在学生(高校3年)の金沢弥三平による。 校歌 作詞は中島佐輔、作曲は平井康三郎による。歌詞は4番まであり、各番とも校名の「追手前」で終わる。 イメージキャラクター 「追手前OO(おお)くん」(校名にちなむ)・「ギンコちゃん」(スクールツリーの銀杏にちなむ) 旧制中学校卒業生の漫画家やなせたかしによってデザインされた。

creative commons(wikipedia:高知県立高知追手前高等学校

高知県立山田高等学校

校名=高知県立山田高等学校
過去校名=高知県立山田高等女学校
国公私立=公立学校
設置者=高知県
校訓=誠実にあれ誇らかにあれ貫きてあれ
設立年月日=1941年
創立記念日=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
課程=全日制課程定時制課程
単位制・学年制=学年制
設置学科=普通科 (学校) 普通科商業科
学科内専門コース=
高校コード=39107H
学期=
郵便番号=782-0033
所在地=高知県香美市土佐山田町旭町3-1-3
電話番号=0887-52-3151

creative commons(wikipedia:高知県立山田高等学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引