【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

福岡県福岡市【地方公共団体・地方自治体】

福岡市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、福岡県福岡市の紹介です。

福岡県福岡市のホームページ

福岡市 概要・地域の情報やトピック

福岡市

福岡市(ふくおかし)は、九州の北部にある福岡県の西部に位置する人口約155万人の市である。福岡県の県庁所在地であり、政令指定都市である。 創業のための雇用改革拠点として、国家戦略特区にも指定されている。 九州地方の行政・経済・交通の中心地であり同地方最大の人口を有し、西日本においても大阪市に次ぐ人口を擁する都市である。同市を中心とする福岡都市圏は都市雇用圏として全国第5位の人口を擁し、北九州市(北九州都市圏)とともに形成する北九州・福岡大都市圏は都市単位の経済規模において日本の4大都市圏に数えられる。 博多湾に面するこの地域は古来から博多(はかた)として認識されており、大陸方面への玄関口として利用されてきた。中世に商人による自治都市が形成され、戦乱で度々焼き払われながらも、豊かな町人文化を育んだ。豊臣秀吉の手で復興されたのち、黒田氏が福岡城とその城下町を築いたことで、那珂川を境に西が城下町としての「福岡」、東が商人町としての「博多」となった。

creative commons(wikipedia:福岡市

福岡市交通局

福岡市交通局(ふくおかしこうつうきょく 英称:Fukuoka City Transportation Bureau)は、福岡県福岡市内で公営交通事業を行う福岡市の地方公営企業の一つである。地下鉄事業のみを行い、3線区29.8kmの鉄道路線を営業している。 福岡市の地下鉄事業は正式には福岡市高速鉄道という。旅客案内上は福岡市営地下鉄ではなく福岡市地下鉄の呼称が使用される。JRの座席予約システム「マルス」では福岡市交通局は福岡市高速鉄道で登録されている。 福岡市では、市内中心部のバス事業や路面電車は市営ではなく、民間会社である西日本鉄道(西鉄)による運営であった。そのため、交通局は地下鉄建設に伴い初めて(開業前は福岡市高速鉄道建設局として)発足した組織である。当初は路面電車(西鉄福岡市内線)の廃止で余剰になった西鉄の従業員を交通局が採用していたが、その全員が定年退職を迎え、現在の正規職員は一部の技術系職員を除けばほぼ全員が福岡市直接採用職員である。

creative commons(wikipedia:福岡市交通局

福岡市営地下鉄

『福岡市交通局』より : 福岡市交通局(ふくおかしこうつうきょく 英称:Fukuoka City Transportation Bureau)は、福岡県福岡市内で公営交通事業を行う福岡市の地方公営企業の一つである。地下鉄事業のみを行い、3線区29.8kmの鉄道路線を営業している。 福岡市の地下鉄事業は正式には福岡市高速鉄道という。旅客案内上は福岡市営地下鉄ではなく福岡市地下鉄の呼称が使用される。JRの座席予約システム「マルス」では福岡市交通局は福岡市高速鉄道で登録されている。 福岡市では、市内中心部のバス事業や路面電車は市営ではなく、民間会社である西日本鉄道(西鉄)による運営であった。そのため、交通局は地下鉄建設に伴い初めて(開業前は福岡市高速鉄道建設局として)発足した組織である。当初は路面電車(西鉄福岡市内線)の廃止で余剰になった西鉄の従業員を交通局が採用していたが、その全員が定年退職を迎え、現在の正規職員は一部の技術系職員を除けばほぼ全員が福岡市直接採用職員である。

creative commons(wikipedia:福岡市営地下鉄

福岡市地下鉄

『福岡市交通局』より : 福岡市交通局(ふくおかしこうつうきょく 英称:Fukuoka City Transportation Bureau)は、福岡県福岡市内で公営交通事業を行う福岡市の地方公営企業の一つである。地下鉄事業のみを行い、3線区29.8kmの鉄道路線を営業している。 福岡市の地下鉄事業は正式には福岡市高速鉄道という。旅客案内上は福岡市営地下鉄ではなく福岡市地下鉄の呼称が使用される。JRの座席予約システム「マルス」では福岡市交通局は福岡市高速鉄道で登録されている。 福岡市では、市内中心部のバス事業や路面電車は市営ではなく、民間会社である西日本鉄道(西鉄)による運営であった。そのため、交通局は地下鉄建設に伴い初めて(開業前は福岡市高速鉄道建設局として)発足した組織である。当初は路面電車(西鉄福岡市内線)の廃止で余剰になった西鉄の従業員を交通局が採用していたが、その全員が定年退職を迎え、現在の正規職員は一部の技術系職員を除けばほぼ全員が福岡市直接採用職員である。

creative commons(wikipedia:福岡市地下鉄

福岡市交

『福岡市交通局』より : 福岡市交通局(ふくおかしこうつうきょく 英称:Fukuoka City Transportation Bureau)は、福岡県福岡市内で公営交通事業を行う福岡市の地方公営企業の一つである。地下鉄事業のみを行い、3線区29.8kmの鉄道路線を営業している。 福岡市の地下鉄事業は正式には福岡市高速鉄道という。旅客案内上は福岡市営地下鉄ではなく福岡市地下鉄の呼称が使用される。JRの座席予約システム「マルス」では福岡市交通局は福岡市高速鉄道で登録されている。 福岡市では、市内中心部のバス事業や路面電車は市営ではなく、民間会社である西日本鉄道(西鉄)による運営であった。そのため、交通局は地下鉄建設に伴い初めて(開業前は福岡市高速鉄道建設局として)発足した組織である。当初は路面電車(西鉄福岡市内線)の廃止で余剰になった西鉄の従業員を交通局が採用していたが、その全員が定年退職を迎え、現在の正規職員は一部の技術系職員を除けばほぼ全員が福岡市直接採用職員である。

creative commons(wikipedia:福岡市交

福岡市地下鉄七隈線

七隈線(ななくません)は、福岡県福岡市西区の橋本駅から同市中央区の天神南駅までを結ぶ福岡市交通局が運営する地下鉄路線である。「福岡市交通事業の設置等に関する条例」による路線名は3号線、鉄道要覧記載の路線名は3号線(七隈線)。ラインカラーは DIC-2568(系統色名:青みの緑)。天神南駅から博多駅までの区間が建設中であり、2020年度に開業する予定。 これまで軌道系交通機関がなかった福岡市西南部と同市の都心部を結ぶ路線として計画され、2005年に日本で4番目に開業した鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄である。都心部では1975年に廃止された西鉄福岡市内線が走っていた城南線の地下を通っている。沿線に中村学園大学、福岡大学などの大きな大学があり、朝夕のラッシュ時に都心へ向かう通勤客と反対の方向にも通学客を中心に利用が多い路線である。沿線の大学への通学利用が多く、講義開始時・終了時には、七隈線車内が混雑(天神南 - 福大前間)している。 開業時からすべての駅にホームドア(三菱電機製)が設置されている。また、券売機や改札機など駅の諸施設に徹底したユニバーサルデザインが取り入れられている。

creative commons(wikipedia:福岡市地下鉄七隈線

福岡市営地下鉄七隈線

『福岡市地下鉄七隈線』より : 七隈線(ななくません)は、福岡県福岡市西区の橋本駅から同市中央区の天神南駅までを結ぶ福岡市交通局が運営する地下鉄路線である。「福岡市交通事業の設置等に関する条例」による路線名は3号線、鉄道要覧記載の路線名は3号線(七隈線)。ラインカラーは DIC-2568(系統色名:青みの緑)。天神南駅から博多駅までの区間が建設中であり、2020年度に開業する予定。 これまで軌道系交通機関がなかった福岡市西南部と同市の都心部を結ぶ路線として計画され、2005年に日本で4番目に開業した鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄である。都心部では1975年に廃止された西鉄福岡市内線が走っていた城南線の地下を通っている。沿線に中村学園大学、福岡大学などの大きな大学があり、朝夕のラッシュ時に都心へ向かう通勤客と反対の方向にも通学客を中心に利用が多い路線である。沿線の大学への通学利用が多く、講義開始時・終了時には、七隈線車内が混雑(天神南 - 福大前間)している。 開業時からすべての駅にホームドア(三菱電機製)が設置されている。また、券売機や改札機など駅の諸施設に徹底したユニバーサルデザインが取り入れられている。

creative commons(wikipedia:福岡市営地下鉄七隈線

福岡市地下鉄3号線

『福岡市地下鉄七隈線』より : 七隈線(ななくません)は、福岡県福岡市西区の橋本駅から同市中央区の天神南駅までを結ぶ福岡市交通局が運営する地下鉄路線である。「福岡市交通事業の設置等に関する条例」による路線名は3号線、鉄道要覧記載の路線名は3号線(七隈線)。ラインカラーは DIC-2568(系統色名:青みの緑)。天神南駅から博多駅までの区間が建設中であり、2020年度に開業する予定。 これまで軌道系交通機関がなかった福岡市西南部と同市の都心部を結ぶ路線として計画され、2005年に日本で4番目に開業した鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄である。都心部では1975年に廃止された西鉄福岡市内線が走っていた城南線の地下を通っている。沿線に中村学園大学、福岡大学などの大きな大学があり、朝夕のラッシュ時に都心へ向かう通勤客と反対の方向にも通学客を中心に利用が多い路線である。沿線の大学への通学利用が多く、講義開始時・終了時には、七隈線車内が混雑(天神南 - 福大前間)している。 開業時からすべての駅にホームドア(三菱電機製)が設置されている。また、券売機や改札機など駅の諸施設に徹底したユニバーサルデザインが取り入れられている。

creative commons(wikipedia:福岡市地下鉄3号線

福岡市消防局

消防本部名 福岡市消防局
設置日 1948年3月
管轄区域 福岡市7区
管轄面積 340.60km²
職員定数 1,025人
消防署数 7
分署数
出張所数 25
分遣所数
所在地 福岡市中央区舞鶴3-9-7
福岡市消防局(ふくおかししょうぼうきょく)は、福岡県福岡市の消防部局。管轄区域は福岡市内7区。
消防局本部(福岡市消防本部):福岡市中央区 (福岡市) 中央区舞鶴3-9-7
管内面積:340.60km²
職員定数:1,025人
消防署7カ所、出張所25カ所
主力機械(2009年4月1日現在)
消防ポンプ自動車:5
水槽付消防ポンプ自動車:32

creative commons(wikipedia:福岡市消防局

福岡市地下鉄空港線

空港線(くうこうせん)は、福岡県福岡市西区の姪浜駅から同市博多区の福岡空港駅までを結ぶ福岡市交通局が運営する地下鉄路線である。「福岡市交通事業の設置等に関する条例」による路線名は1号線、『鉄道要覧』記載の路線名は1号線(空港線)。ラインカラーは オレンジ。 福岡市西部の西区姪浜から明治通り(市道千代今宿線、旧国道202号)の地下を通って福岡市中心部に向かい、博多区上川端町から大きくカーブして大博通り地下を通って博多駅直下を経由し、国道3号地下を経由して福岡空港の滑走路を横切って、福岡空港国内線ターミナルビル地下に至る。姪浜・西新・天神・中洲・博多・福岡空港など福岡市の都心・副都心・交通拠点を1本に結んでおり、福岡市の東西を結ぶ動脈の一つとなっている。 日本で唯一、空港まで直接乗り入れている地下鉄路線である。九州旅客鉄道(JR九州)筑肥線と相互直通運転を行っている。 また、開業4年目となる1984年より地下鉄としては日本初のワンマン運転が行われ、JR九州から乗り入れ運転士・車掌が乗務し手動で運行されていた103系1500番台使用列車以外のすべての列車でATOによる自動運転を実施している。

creative commons(wikipedia:福岡市地下鉄空港線

福岡市営地下鉄空港線

『福岡市地下鉄空港線』より : 空港線(くうこうせん)は、福岡県福岡市西区の姪浜駅から同市博多区の福岡空港駅までを結ぶ福岡市交通局が運営する地下鉄路線である。「福岡市交通事業の設置等に関する条例」による路線名は1号線、『鉄道要覧』記載の路線名は1号線(空港線)。ラインカラーは オレンジ。 福岡市西部の西区姪浜から明治通り(市道千代今宿線、旧国道202号)の地下を通って福岡市中心部に向かい、博多区上川端町から大きくカーブして大博通り地下を通って博多駅直下を経由し、国道3号地下を経由して福岡空港の滑走路を横切って、福岡空港国内線ターミナルビル地下に至る。姪浜・西新・天神・中洲・博多・福岡空港など福岡市の都心・副都心・交通拠点を1本に結んでおり、福岡市の東西を結ぶ動脈の一つとなっている。 日本で唯一、空港まで直接乗り入れている地下鉄路線である。九州旅客鉄道(JR九州)筑肥線と相互直通運転を行っている。 また、開業4年目となる1984年より地下鉄としては日本初のワンマン運転が行われ、JR九州から乗り入れ運転士・車掌が乗務し手動で運行されていた103系1500番台使用列車以外のすべての列車でATOによる自動運転を実施している。

creative commons(wikipedia:福岡市営地下鉄空港線

福岡市地下鉄1号線

『福岡市地下鉄空港線』より : 空港線(くうこうせん)は、福岡県福岡市西区の姪浜駅から同市博多区の福岡空港駅までを結ぶ福岡市交通局が運営する地下鉄路線である。「福岡市交通事業の設置等に関する条例」による路線名は1号線、『鉄道要覧』記載の路線名は1号線(空港線)。ラインカラーは オレンジ。 福岡市西部の西区姪浜から明治通り(市道千代今宿線、旧国道202号)の地下を通って福岡市中心部に向かい、博多区上川端町から大きくカーブして大博通り地下を通って博多駅直下を経由し、国道3号地下を経由して福岡空港の滑走路を横切って、福岡空港国内線ターミナルビル地下に至る。姪浜・西新・天神・中洲・博多・福岡空港など福岡市の都心・副都心・交通拠点を1本に結んでおり、福岡市の東西を結ぶ動脈の一つとなっている。 日本で唯一、空港まで直接乗り入れている地下鉄路線である。九州旅客鉄道(JR九州)筑肥線と相互直通運転を行っている。 また、開業4年目となる1984年より地下鉄としては日本初のワンマン運転が行われ、JR九州から乗り入れ運転士・車掌が乗務し手動で運行されていた103系1500番台使用列車以外のすべての列車でATOによる自動運転を実施している。

creative commons(wikipedia:福岡市地下鉄1号線

福岡市立福翔高等学校

福岡市立福翔高等学校(ふくおかしりつ ふくしょうこうとうがっこう)は、福岡県福岡市南区野多目五丁目に位置する市立高等学校。 かつては福岡市立福岡商業高等学校と称し、「福商」(ふくしょう)の略称で呼ばれていたが、2000年に学科を再編成して総合学科に統一し、現校名に変更された。ただし略称の読みは同じである。 教育組織 総合学科 国公立文系進学コース 国公立理系進学コース 私立文系進学コースI(有名私立大学志望者) 私立文系進学コースII(専門学校または私立大学希望者) 私立理系進学コース 流通経済コース(就職) 情報システムコース(就職) 沿革 ※月の記載のないものは、当該年の新年度から実施したもの。

creative commons(wikipedia:福岡市立福翔高等学校

福岡市立福岡商業高等学校

『福岡市立福翔高等学校』より : 福岡市立福翔高等学校(ふくおかしりつ ふくしょうこうとうがっこう)は、福岡県福岡市南区野多目五丁目に位置する市立高等学校。 かつては福岡市立福岡商業高等学校と称し、「福商」(ふくしょう)の略称で呼ばれていたが、2000年に学科を再編成して総合学科に統一し、現校名に変更された。ただし略称の読みは同じである。 教育組織 総合学科 国公立文系進学コース 国公立理系進学コース 私立文系進学コースI(有名私立大学志望者) 私立文系進学コースII(専門学校または私立大学希望者) 私立理系進学コース 流通経済コース(就職) 情報システムコース(就職) 沿革 ※月の記載のないものは、当該年の新年度から実施したもの。

creative commons(wikipedia:福岡市立福岡商業高等学校

福岡市立福岡女子高等学校

福岡市立福岡女子高等学校(ふくおかしりつふくおかじょしこうとうがっこう)は、福岡県福岡市西区愛宕浜三丁目にある市立女子高等学校。 設置学科 普通科 生活情報科(家庭に関する学科) 食物調理科(家庭に関する学科) 服飾デザイン科(家庭に関する学科) 保育福祉科(家庭に関する学科) 国際教養科(その他の専門教育を施す学科) 沿革 年表 1925年(大正14年)5月15日 - 福岡市立第一女学校として設立認可、福岡市小烏馬場(現: 福岡市中央区天神二丁目)に開校。 1928年(昭和3年)4月1日 - 専攻科を新設。 1941年(昭和16年)10月6日 - 大名町(現: 中央区赤坂二丁目)に移転。 1942年(昭和17年)3月24日 - 福岡市第一高等女学校を設立。 1944年(昭和19年)4月10日 - 校舎が西部軍司令部に収容されたため、千代町(現: 博多区千代四丁目)の仮校舎に移転。 1946年(昭和21年)1月15日 - 大名町の校舎が返還され復帰。

creative commons(wikipedia:福岡市立福岡女子高等学校

福岡市交通局1000系電車

福岡市交通局1000系電車(ふくおかしこうつうきょく1000けいでんしゃ)は、福岡市交通局(福岡市地下鉄)空港線・箱崎線用の通勤形電車である。 1981年(昭和56年)7月26日の1号線(当時)天神駅 - 室見駅間開業時から運用されている。日本国有鉄道(現在の九州旅客鉄道)筑肥線への直通運転にも使用することから、国鉄側の意向も取り入れて設計された。 1982年(昭和57年)、鉄道友の会第22回ローレル賞を受賞した。 車両構造 車体 海岸近くに敷設されている筑肥線を走行する運用条件を考慮して、骨組みは普通鋼製だが外板をステンレス製としたセミステンレス車体である。車体側面はビードプレス加工され、コルゲート(波形加工)と比べすっきりとした外板となっている。車体は無塗装であるが、玄界灘をイメージした白と青のストライプを配している。 筑肥線と相互直通運転を行うことから国鉄・JRの通勤形電車とほぼ同一規格であり、全長20m(先頭車は20.5m)で片側4扉構造である。

creative commons(wikipedia:福岡市交通局1000系電車

福岡市立博多工業高等学校

福岡市立博多工業高等学校(ふくおかしりつはかたこうぎょうこうとうがっこう)は、福岡県福岡市城南区東油山四丁目20番1号に位置する男女共学の公立工業高等学校である。 沿革 年表 ※当該年の新年度より実施。 1940年(昭和15年) - 福岡市立第一工業学校および福岡市立第二工業学校が開校。 1948年(昭和23年) - 学制改革により福岡市立第一工業学校・福岡市立第二工業学校を統合し、福岡市立博多工業高等学校を開校。当時の課程は精密機械、機械設計、木材工芸、木材工作、印刷課程を設置。 1953年(昭和28年) - 木材工作課程を建築工芸課程と改称。 1959年(昭和34年) - 自動車工学科を新設。木材工芸課程を工芸科と改称。 1990年(平成2年) - 電子情報システム科および画像工学科を新設。 2003年(平成15年) - 類・コース制を導入し、1年次の履修科目を統合。 教育組織 工業科のみ。1年次は学科別にⅠ類・Ⅱ類・Ⅲ類。 機械科(Ⅰ類) 機械一般コース 機械工学コース 進学コース 自動車工学科(Ⅰ類) 自動車工学コース 自動車整備コース 進学コース インテリア科(Ⅱ類) 室内工芸コース 室内計画コース 進学コース 建築科(Ⅱ類) 施工管理コース 建築士コース 進学コース 画像工学科(Ⅲ類) グラフックアーツコース マルチメディアコース 進学コース 電子情報科(Ⅲ類) 電子コース 情報技術コース 進学コース 教育方針 校訓 質実剛健 教育方針 学校行事 通学区域 福岡県内全域。

creative commons(wikipedia:福岡市立博多工業高等学校

福岡市交通局3000系電車

福岡市交通局3000系電車(ふくおかしこうつうきょく3000けいでんしゃ)は、福岡市交通局七隈線用の通勤形電車である。 車両解説 2005年(平成17年)2月3日の七隈線天神南駅 - 橋本駅間の開業時から運転を開始した。従来の空港線・箱崎線とは建設規格や旅客数に差があることなどから、従来の自局車両(1000系・2000系)とは大きく異なる。 車体 ドイツの工業デザイナー、アレクサンダー・ノイマイスターによりデザインされた。車体はアルミニウム合金製で、片側3箇所に両開き扉が設置されている。扉の間に大型の固定窓が1枚配されている。 車体塗装は地色が白色で、上半の窓周りは油山の稜線とラインカラーを表す緑色に塗装され、前頭部には黄緑色のラインが入っている。また室見川の流れを表す水色の縞模様のラインが車体下部全体にわたって配されている。 鉄輪式リニアモーターを採用し、車両の小断面化を実現している。車両の長さは16,500mm(先頭車16,750mm)、幅2,490mm、高さ3.145mmで、1000系・2000系に比べて長さと高さは75%程、幅は90%程に抑えられている。

creative commons(wikipedia:福岡市交通局3000系電車

福岡市交通局3000系

『福岡市交通局3000系電車』より : 福岡市交通局3000系電車(ふくおかしこうつうきょく3000けいでんしゃ)は、福岡市交通局七隈線用の通勤形電車である。 車両解説 2005年(平成17年)2月3日の七隈線天神南駅 - 橋本駅間の開業時から運転を開始した。従来の空港線・箱崎線とは建設規格や旅客数に差があることなどから、従来の自局車両(1000系・2000系)とは大きく異なる。 車体 ドイツの工業デザイナー、アレクサンダー・ノイマイスターによりデザインされた。車体はアルミニウム合金製で、片側3箇所に両開き扉が設置されている。扉の間に大型の固定窓が1枚配されている。 車体塗装は地色が白色で、上半の窓周りは油山の稜線とラインカラーを表す緑色に塗装され、前頭部には黄緑色のラインが入っている。また室見川の流れを表す水色の縞模様のラインが車体下部全体にわたって配されている。 鉄輪式リニアモーターを採用し、車両の小断面化を実現している。車両の長さは16,500mm(先頭車16,750mm)、幅2,490mm、高さ3.145mmで、1000系・2000系に比べて長さと高さは75%程、幅は90%程に抑えられている。

creative commons(wikipedia:福岡市交通局3000系

福岡市交通局2000系電車

福岡市交通局2000系電車(ふくおかしこうつうきょく2000けいでんしゃ)は、福岡市交通局(福岡市地下鉄)空港線・箱崎線用の通勤形電車である。 1993年(平成5年)3月3日の空港線博多駅 - 福岡空港駅間の開業に備えて、1992年(平成4年)から導入された。1000系の増備車両という位置づけであり、1000系と同様、空港線・箱崎線および九州旅客鉄道(JR九州)筑肥線乗り入れで使用されている。 1000系の製造開始後12年が経過し技術革新が進んだことから、快適性向上、省エネルギー、保守の省力化を目的とした新技術が取り入れられている。4回にわたって製造されており、そのたびにマイナーチェンジが実施されている。 車両構造 車体 車体は1000系のセミステンレス構造とは異なり、骨組みも含めてステンレス製としたオールステンレス構造である。車体配色も1000系と共通の無塗装に白と青のストライプであるが、1994年(平成6年)以降に製造された増備車はストライプの配色が青・白・青の3本線に変更された。

creative commons(wikipedia:福岡市交通局2000系電車

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引