【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

長崎県佐世保市【地方公共団体・地方自治体】

佐世保市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、長崎県佐世保市の紹介です。

長崎県佐世保市のホームページ

佐世保市 概要・地域の情報やトピック

佐世保市

佐世保市(させぼし)は、長崎県北部地方にある市。 長崎県北部の中心都市で、長崎県では長崎市についで2番目、九州・沖縄地方では10番目に多い人口を擁する。県庁所在地ではない「非県都」としては比較的大きな規模を持つ都市であり、国から中核市及び保健所政令市の指定を受けている。 かつて旧海軍四軍港(横須賀・呉・佐世保・舞鶴)の一つとして鎮守府が置かれ、現代でも自衛隊や在日米軍の基地として伝統を受け継ぐ、造船および国防の町として知られる。また、日本最大級のテーマパークであるハウステンボスや牡蠣小屋に代表される観光都市でもある。市制施行当時の市域は旧東彼杵郡佐世保村のみで、その後の合併により旧東彼杵郡の一部、旧北松浦郡の一部地域も市域に含む。長崎市とは離れているため、経済圏は異なる。 地理 九州地方の北西端にして長崎県の北部、北松浦半島の付け根から同半島の中南部までの地域を主な市域とする。位置的には長崎市の北北西約50km(陸路における最短距離は約60km)である。市域西側・南西部・南部で海に面しており、市域東側では佐賀県と県境を接している。

creative commons(wikipedia:佐世保市

佐世保市の歴史

佐世保市の歴史(させぼしのれきし)では、現在の長崎県佐世保市に属する地域の歴史を詳述する。なお、行政区域の変遷については佐世保市#行政区域の変遷 親記事を参照されたい。
「佐世保」の地名の由来については諸説ある。
現在の佐世保市域に人類が住み始めたのは有史以前、遅くとも縄文時代からとみられ、市内には泉福寺洞窟(豆粒文土器が出土)や福井洞窟等の洞穴遺跡が多く存在する。
奈良時代に編纂された肥前国風土記によれば、現在の早岐付近に速来津姫をいただく土蜘蛛と呼ばれる土着豪族があり、景行天皇の命により討伐されたという。
鎌倉時代になると松浦党が北松浦半島周辺に勢力を広げ、室町時代になると本家にあたる宗家松浦氏が相浦付近に武辺城を築いて一帯を支配した。一方、同族のうち現在の市域中心部に拠った者が佐世保城を築き、佐世保姓を名乗った。古文書には佐世保城主として「佐世保清」「佐世保諫」等の名が残っている。戦国時代 (日本) 戦国時代には平戸松浦氏・宗家松浦氏・大村氏等が激しく争いを繰り広げ、最終的には現市域の大半が平戸松浦氏の支配に帰し(→平戸藩)、そのまま廃藩置県に至った。(宮地区は大村氏(→大村藩)、宇久地区は宇久氏改め五島氏(→福江藩)が支配)

creative commons(wikipedia:佐世保市の歴史

佐世保市交通局

佐世保市交通局(させぼしこうつうきょく)は、長崎県佐世保市でバス事業を行っている地方公営企業である。通称は佐世保市営バス。市民の間では単に市バス、もしくは市営バスと呼ばれることもある。 沿革 1927年2月 西肥自動車から営業権の一部を買収し、自動車運送事業の免許を取得。 1927年3月 佐世保市土木課自動車係として事業開始(運行車両8両(西肥自動車より22,000円で譲渡)、運行区間は春日町 - 日宇駅前の本線と今福町などの枝線を含む約12km)。 1950年4月 一般貸切バス事業開始。 1952年10月 水道課(のちの佐世保市水道局)とともに公営企業化、佐世保市企業局交通課として自動車・交通船を管轄。 1954年4月 定期観光バス事業開始。 1955年1月 駅前営業所車庫落成。 1955年4月 鉄筋コンクリート3階建ての現局舎落成。 1955年10月 大野営業所を設置。 1955年7月 市港湾管理事務所より鹿子前観光港の観光船事業を移管。 1962年4月 佐世保市交通局となる。 1962年12月 定期バス俵ヶ浦延長を期に交通船を廃止。

creative commons(wikipedia:佐世保市交通局

佐世保市営バス

『佐世保市交通局』より : 佐世保市交通局(させぼしこうつうきょく)は、長崎県佐世保市でバス事業を行っている地方公営企業である。通称は佐世保市営バス。市民の間では単に市バス、もしくは市営バスと呼ばれることもある。 沿革 1927年2月 西肥自動車から営業権の一部を買収し、自動車運送事業の免許を取得。 1927年3月 佐世保市土木課自動車係として事業開始(運行車両8両(西肥自動車より22,000円で譲渡)、運行区間は春日町 - 日宇駅前の本線と今福町などの枝線を含む約12km)。 1950年4月 一般貸切バス事業開始。 1952年10月 水道課(のちの佐世保市水道局)とともに公営企業化、佐世保市企業局交通課として自動車・交通船を管轄。 1954年4月 定期観光バス事業開始。 1955年1月 駅前営業所車庫落成。 1955年4月 鉄筋コンクリート3階建ての現局舎落成。 1955年10月 大野営業所を設置。 1955年7月 市港湾管理事務所より鹿子前観光港の観光船事業を移管。 1962年4月 佐世保市交通局となる。 1962年12月 定期バス俵ヶ浦延長を期に交通船を廃止。

creative commons(wikipedia:佐世保市営バス

佐世保市消防局

消防本部名 佐世保市消防局
設置日 1948年3月
管轄区域 佐世保市、西海市、佐々町
小値賀町、川棚町、波佐見町
東彼杵町
管轄面積
職員定数
消防署数
分署数
出張所数
分遣所数
所在地 佐世保市平瀬町9番地2
佐世保市消防局(させぼししょうぼうきょく)は、佐世保市の日本の消防 消防にかかる業務を行う部局(消防本部)である。管轄区域は佐世保市内全域と、同市に消防事務を委託している佐世保地域広域市町村圏組合の構成市町(西海市、北松浦郡佐々町・小値賀町、東彼杵郡川棚町・波佐見町・東彼杵町)。
所在地 - 〒857-0056 佐世保市平瀬町9番地2 TEL:0956-23-5121(代)
佐世保市交通局 佐世保市営バス・西肥自動車 西肥バス「元町・市立総合病院前」下車。

creative commons(wikipedia:佐世保市消防局

佐世保市亜熱帯動植物園

佐世保市亜熱帯動植物園(させぼしあねったいどうしょくぶつえん)は、長崎県佐世保市にある市営の動物園・植物園である。近くにある山・石岳(197m)から通称石岳動植物園として親しまれており、最寄りバス停名も「石岳動植物園前」である。
佐世保市の中心部西側、九十九島 (西海国立公園) 九十九島を眼下に望む高台にあり、面積は83,191m²。現在、動物はライオン、ゾウ、キリン、レッサーパンダなど335点、植物は熱帯植物やバラなど21,000点を有する。
住所 佐世保市船越町2172番地
開園時間 午前9時~午後5時15分
休園日 12月29日~1月1日
利用料金 
大人 400円
小人(小中学生) 200円
幼児 無料
1958年(昭和33年)4月 着工。旧日本海軍施設部工員宿舎敷地跡。

creative commons(wikipedia:佐世保市亜熱帯動植物園

佐世保市立山澄中学校

佐世保市立山澄中学校(させぼしりつやまずみちゅうがっこう)は、長崎県佐世保市にある公立中学校。烏帽子岳 (佐世保市) 烏帽子岳の中腹、市街地を望む高台に位置する。生徒会活動が活発(2006年度のスローガンは『切磋琢磨』)。
1947年4月1日 佐世保市立山澄中学校設立。
1947年4月16日 福石町元福石工員宿舎を校舎にして開校。
1948年5月1日 元県立佐世保第二高等学校校舎に移転。
1949年4月11日 県立佐世保南高等学校白南風校舎講堂下6教室を借り受け分校室設置。
1950年10月16日 須田尾町に新校舎竣工。
学区については次の地域である。
福石町、若葉町、潮見町、山祇町、須田尾町、峰坂町、三浦町(一部を除く)、白南風町、木風町、藤原町、稲荷町(一部を除く)、干尽町の一部、白木町の一部

creative commons(wikipedia:佐世保市立山澄中学校

佐世保市立港小学校

佐世保市立港小学校(させぼしりつみなとしょうがっこう)は、長崎県佐世保市にある小学校。
1974年(昭和49年)、当時マンモス校であった佐世保市立天神小学校の校区のうち十郎新町、崎辺町、天神町(後の天神四丁目の大部分及び天神五丁目の一部分となった部分を含む)を分割させ誕生した。
〒857-1175
佐世保市天神町1603番地
:佐世保駅 佐世保駅前から約20分、佐世保市交通局 佐世保市営バスで教育隊方面行「港小学校前」バス停下車
タクシー
:佐世保駅から約15分 
:佐世保市営バス「汐入」バス停から約10分 
長崎県の小学校 させほしりつみなと

creative commons(wikipedia:佐世保市立港小学校

佐世保市立日宇中学校

佐世保市立日宇中学校(させぼしりつひうちゅうがっこう)は、長崎県佐世保市にある中学校。
日宇小学校・黒髪小学校・大塔小学校が校区。
〒857-1151 長崎県佐世保市日宇町2181
九州旅客鉄道 JR日宇駅下車徒歩20分。佐世保市交通局 佐世保市営バス、西肥自動車 西肥バス「松川橋入口」もしくは「桜馬場」下車徒歩15分。
教室からジャパネットたかたの本社社屋を望むことができる。
村上龍原作、妻夫木聡主演の映画「69 sixty nine」のグラウンドや教室、プールでのシーン撮影が行われた。
長崎県中学校一覧
長崎県の公立中学校
佐世保市 ひう

creative commons(wikipedia:佐世保市立日宇中学校

佐世保市立崎辺中学校

佐世保市立崎辺中学校(させぼしりつさきべちゅうがっこう)は、長崎県佐世保市にある中学校。 天神小学校の一部と港小学校が校区。佐世保市立福石中学校の生徒急増に対応して新設され、1984年(昭和59年)に開校した。
〒857-1175
佐世保市天神町1706番地
:佐世保駅 佐世保駅前から約20分、佐世保市交通局 市営バス教育隊方面行で「港小学校前」バス停下車。
タクシー
:佐世保駅から約15分。
:市営バス「汐入」バス停から約10分。
長崎県中学校一覧
長崎県の公立中学校
佐世保市 さきへ

creative commons(wikipedia:佐世保市立崎辺中学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引