【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

熊本県熊本市【地方公共団体・地方自治体】

熊本市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、熊本県熊本市の紹介です。

熊本県熊本市のホームページ

熊本市 概要・地域の情報やトピック

熊本市

熊本市(くまもとし)は、日本の熊本県にある市の一つ。同県の県庁所在地、また日本最南端の政令指定都市である。 県の総面積の5.3%にあたる約390km²の市域に、県内人口の約41.5%にあたる約74万人の市民が住む。2012年(平成24年)4月1日に九州で3番目の政令指定都市に移行した。九州では、福岡市、北九州市についで、3番目に人口が多い。 肥後国府や肥後国分寺が置かれた地である。現在の市街は、細川氏熊本藩54万石の城下町を基礎に発展してきた。戦前は陸軍第6師団や国の出先機関が置かれ、九州を代表する軍都・行政都市として栄えた。2011年(平成23年)3月12日、九州新幹線鹿児島ルートが全線開通し、熊本駅に新幹線駅が併設された。 中心部は熊本城天守閣(地図)から見て南東から東に広がる。ただし、熊本城などからの眺望を確保するための環境基準により、中心部を含む熊本城周辺地域約550haには厳しい高さ制限がある。そのため中心部には高層ビルが存在しないが、当該地域の外にある熊本駅周辺の新都心地区には、くまもと森都心などの高層ビルが立地する。

creative commons(wikipedia:熊本市

熊本市交通局

熊本市交通局(くまもとしこうつうきょく)は、熊本県熊本市で公共交通事業を行う熊本市の地方公営企業の一つで、市電(路面電車)の運営を行っている。局庁舎は熊本市中央区大江5丁目に所在。なお、路線バス(市営バス)も運営していたが2015年(平成27年)3月31日で廃止された。 熊本市内の交通機関としては明治末期より大日本軌道が運行されていたが蒸気軌道のため評判はよくなかった。市民から電車の要望がでてくるようになり市当局では1917年(大正6年)に「電車期成会」を結成し、翌年には当時すでに電車が運行されている福岡、長崎、久留米、鹿児島の各都市へ視察団を派遣した。こうした結果をふまえ熊本市では大日本軌道と電車化についての交渉をすることとなった。大日本軌道側も電車化を受け入れたが結局実現はみることはなかった。そこで熊本市では審議の結果、電気会社の熊本電気に対し軌道事業の兼営を提案することになった。交渉の結果熊本電気も条件付きで受け入れることになり1920年(大正9年)仮契約を結ぶことになった。

creative commons(wikipedia:熊本市交通局

熊本市電

『熊本市交通局』より : 熊本市交通局(くまもとしこうつうきょく)は、熊本県熊本市で公共交通事業を行う熊本市の地方公営企業の一つで、市電(路面電車)の運営を行っている。局庁舎は熊本市中央区大江5丁目に所在。なお、路線バス(市営バス)も運営していたが2015年(平成27年)3月31日で廃止された。 熊本市内の交通機関としては明治末期より大日本軌道が運行されていたが蒸気軌道のため評判はよくなかった。市民から電車の要望がでてくるようになり市当局では1917年(大正6年)に「電車期成会」を結成し、翌年には当時すでに電車が運行されている福岡、長崎、久留米、鹿児島の各都市へ視察団を派遣した。こうした結果をふまえ熊本市では大日本軌道と電車化についての交渉をすることとなった。大日本軌道側も電車化を受け入れたが結局実現はみることはなかった。そこで熊本市では審議の結果、電気会社の熊本電気に対し軌道事業の兼営を提案することになった。交渉の結果熊本電気も条件付きで受け入れることになり1920年(大正9年)仮契約を結ぶことになった。

creative commons(wikipedia:熊本市電

熊本市営バス

『熊本市交通局』より : 熊本市交通局(くまもとしこうつうきょく)は、熊本県熊本市で公共交通事業を行う熊本市の地方公営企業の一つで、市電(路面電車)の運営を行っている。局庁舎は熊本市中央区大江5丁目に所在。なお、路線バス(市営バス)も運営していたが2015年(平成27年)3月31日で廃止された。 熊本市内の交通機関としては明治末期より大日本軌道が運行されていたが蒸気軌道のため評判はよくなかった。市民から電車の要望がでてくるようになり市当局では1917年(大正6年)に「電車期成会」を結成し、翌年には当時すでに電車が運行されている福岡、長崎、久留米、鹿児島の各都市へ視察団を派遣した。こうした結果をふまえ熊本市では大日本軌道と電車化についての交渉をすることとなった。大日本軌道側も電車化を受け入れたが結局実現はみることはなかった。そこで熊本市では審議の結果、電気会社の熊本電気に対し軌道事業の兼営を提案することになった。交渉の結果熊本電気も条件付きで受け入れることになり1920年(大正9年)仮契約を結ぶことになった。

creative commons(wikipedia:熊本市営バス

熊本市民会館

名称=崇城大学市民ホールSojo University Citizens Hall
通称=
正式名称=熊本市民会館
旧名称=
完成年=1967
完成月=11
完成日=
開館年=1968
開館月=1
開館日=
開館公演=「宮中雅楽」
閉館年=
閉館月=
閉館日=
最終公演=
収容人数=
客席 大ホール:1,591
延床面積=9,197

creative commons(wikipedia:熊本市民会館

熊本市消防局

消防本部名 熊本市消防局
設置日
管轄区域 熊本市(旧富合町域を除く。)
管轄面積 267.08km²
職員定数 631人
消防署数 3
分署数
出張所数 14
分遣所数
所在地 熊本市大江3丁目1番3号
熊本市消防局(くまもとししょうぼうきょく)は、熊本県熊本市(旧富合町域を除く。)の消防部局(消防本部)。
1948年4月1日 熊本市消防本部が発足する。
1948年9月22日 熊本市消防署、南分駐所、出水分駐所を開設する。
1948年10月16日 消防署が移転する。
1950年3月15日 消防本部が移転する。
1950年4月1日 消防署が移転する。
1951年4月12日 熊本市消防本部を熊本市消防局に改称する。
1953年1月9日 川尻出張所を開設する。

creative commons(wikipedia:熊本市消防局

熊本市立託麻東小学校

熊本市立託麻東小学校(くまもとしりつ たくまひがししょうがっこう)は、熊本県熊本市東区戸島三丁目にある公立小学校。 沿革 1874年(明治7年) - 小山小学校、戸島小学校開校 1899年(明治32年) - 両校合併し、小山戸島小学校と改称 1901年(明治34年) - 小山戸島尋常高等小学校と改称 1941年(昭和16年) - 小山戸島国民学校と改称 1947年(昭和22年) - 飽託郡小山戸島村立小山戸島小学校と改称 1955年(昭和30年) - 飽託郡託麻村立託麻東小学校と改称 1970年(昭和45年) - 熊本市立託麻東小学校と改称 1991年(平成3年) - 熊本市立長嶺小学校を分離 歴代校長 1899年(明治32年) - 初代校長 柴田寛次郎 1920年(大正9年) - 第2代校長 二宮武熊 1922年(大正11年) - 第3代校長 村上章蔵 1923年(大正12年) - 第4代校長 園田義照 1928年(昭和3年) - 第5代校長 上野常次郎 1929年(昭和4年) - 第6代校長 相沢孝 1934年(昭和9年) - 第7代校長 一瀬満雄 1936年(昭和11年) - 第8代校長 山本茂一 1944年(昭和19年) - 第9代校長 野口義熊 1947年(昭和22年) - 第10代校長 梅田信夫 1951年(昭和26年) - 第11代校長 田中麟学 1954年(昭和29年) - 第12代校長 米満康 1957年(昭和32年) - 第13代校長 中村勇真 1960年(昭和35年) - 第14代校長 名和富司男 1968年(昭和43年) - 第15代校長 徳永英雄 1970年(昭和45年) - 第16代校長 田中寅一 1974年(昭和49年) - 第17代校長 田中正勝 1976年(昭和51年) - 第18代校長 藤森正己 1980年(昭和55年) - 第19代校長 中村英俊 1984年(昭和59年) - 第20代校長 荒金錬一 1988年(昭和63年) - 第21代校長 平山國一 1991年(平成3年) - 第22代校長 武藤哲雄 1993年(平成5年) - 第23代校長 永井哲二 1994年(平成6年) - 第24代校長 藤本明廣 1996年(平成8年) - 第25代校長 田代吉人 1998年(平成10年) - 第26代校長 江上洋明 2002年(平成14年) - 第27代校長 佐々木公久 2005年(平成17年) - 第28代校長 悦 正房 2008年(平成20年) - 第29代校長 野口誠也 委員会 音楽委員会 環境委員会 給食委員会 生活委員会 安全委員会 放送委員会 集会委員会 飼育委員会 掲示委員会 企画委員会 保健委員会など 部活動 器楽部 野球部 サッカー部 女子ミニバレーボール部 女子ミニバスケットボール部 総合スポーツ 緑の少年団 著名な出身者 藤村大介(プロ野球選手、熊本市立城西小学校から転校) 古閑美保(女子プロゴルファー) 関連項目 熊本県小学校一覧 熊本市立二岡中学校 学校周辺 熊本県民総合運動公園 ジョイフル熊本小山店 外部リンク 熊本市立託麻東小学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立託麻東小学校

熊本市立城南中学校

熊本市立城南中学校(くまもとしりつ じょうなんちゅうがっこう)は、熊本県熊本市南区八幡八丁目にある公立中学校。 6・3制実施により設立された熊本市立中学校9校のうちの1つ。 沿革 1947年(昭和22年) - 熊本市立力合中学校として開校 - 熊本市立城南中学校に改称 1993年(平成5年) - 熊本市立力合中学校を分離 1994年(平成6年) - 熊本市立日吉中学校を分離 歴代校長 1947年(昭和22年) - 初代校長 山崎貞士 1955年(昭和30年) - 第2代校長 清永裁介 1958年(昭和33年) - 第3代校長 鹿江二夫 1960年(昭和35年) - 第4代校長 久保茂 1964年(昭和39年) - 第5代校長 宮崎秀人 1969年(昭和44年) - 第6代校長 馬場新 1971年(昭和46年) - 第7代校長 高野正勝 1974年(昭和49年) - 第8代校長 森川力 1976年(昭和51年) - 第9代校長 宇野一也 1981年(昭和56年) - 第10代校長 吉永時男 1986年(昭和61年) - 第11代校長 林田光 1990年(平成2年) - 第12代校長 槌田紘基 1993年(平成5年) - 第13代校長 吉野邦昭 1995年(平成7年) - 第14代校長 藤本精志 1998年(平成10年) - 第15代校長 内藤稔 2000年(平成12年) - 第16代校長 宇藤元文 2003年(平成15年) - 第17代校長 佐竹博 2009年(平成15年) - 第18代校長 河内敏博 委員会 生活委員会 美化委員会 体育委員会 保健委員会 図書委員会 ISO委員会 給食委員会 放送委員会 クラブ活動 運動部 バスケットボール部 バレーボール部 陸上部 ソフトテニス部 バドミントン部 野球部 サッカー部 卓球部 剣道部 文化部 吹奏楽部 美術部 著名な出身者 坂口恭平 - 建築家、作家 上田晋也 - お笑いタレント(くりぃむしちゅー) 上田啓介 - ローカルタレント 大田黒浩一 - ローカルタレント 奥田圭 - ローカルタレント ばってん城次 - ローカルタレント 田中大輝 - プロ野球選手(読売ジャイアンツ) 土肥洋一 - プロサッカー選手(東京ヴェルディ) 宮家江美 - 柔道家 学校周辺 九州旅客鉄道鹿児島本線 川尻駅 熊本県立熊本農業高等学校 南区役所 南部出張所 国道3号 関連項目 熊本県中学校一覧 熊本市立城南小学校 熊本市立川尻小学校 外部リンク 熊本市立城南中学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立城南中学校

熊本市立必由館高等学校

熊本市立必由館高等学校(くまもとしりつ ひつゆうかんこうとうがっこう、英称:Kumamoto Municipal Hitsuyukan Senior High School)は、熊本県熊本市中央区坪井四丁目にある公立高等学校。略称は「必由館」、「必由(ひつゆう)」。 歴史 1911年(明治44年)に開校した熊本市立実科高等女学校(後に熊本市立高等女学校)を前身とする。数回の改称を経て、現校名になったのは2001年(平成13年)である。校名「必由館」の由来はこの地に、米田家子弟教育の家塾「必由堂」があったことから。 2011年(平成23年)に創立100周年を迎えた。学区 熊本市全域としている。設置課程・学科・コース 全日制課程 普通科 普通クラス(6学級)と、普通科 国際コース(1学級)・服飾デザインコース(1学級)・芸術コース(1学級)の3コース 芸術コースは、音楽系(10名程度)・美術系(20名程度)・書道系(10名程度)の3系列に分かれている。

creative commons(wikipedia:熊本市立必由館高等学校

熊本市立東部中学校

熊本市立東部中学校(くまもとしりつ とうぶちゅうがっこう)は、熊本県熊本市東区上南部(かみなべ)二丁目にある公立中学校。6・3制実施により設立された。熊本市と組合立をなしていた託麻村が1970年(昭和45年)熊本市に編入されたことにともない熊本市立中学校となる。 沿革 1947年 - 飽託郡龍田・供合・広畑3ケ村組合立飽託東部中学校設立 1957年 - 龍田村の熊本市編入に伴い、飽託郡託麻村及び熊本市組合立飽託東部中学校と改称 1970年 - 熊本市立東部中学校と改称 1972年 - 熊本市立楠中学校を分離 委員会 総務委員会 生活委員会 文化委員会 保健委員会 図書委員会 整美委員会 体育委員会 給食委員会 クラブ活動 運動部 バレーボール部 卓球部 ラグビー部 ソフトテニス部 サッカー部 野球部 バスケットボール部(女子のみ) ソフトボール部 文化部 吹奏楽部 放送部 美術部 著名な卒業生 伊東勤 関連項目 熊本県中学校一覧 熊本市立託麻北小学校 熊本市立託麻西小学校 学校周辺 熊本IC 国道57号 東区役所 託麻総合出張所 外部リンク 熊本市立東部中学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立東部中学校

熊本市交通局9700形電車

熊本市交通局9700形電車(くまもとしこうつうきょく9700がたでんしゃ)とは、1997年に製造された熊本市交通局(熊本市電)の路面電車車両である。日本で最初に導入された超低床路面電車とされる。第38回ローレル賞および第19回国際交通安全学会賞を受賞している。 車両概説 欧州各国で多く使用されている超低床電車を日本向けに設計した車両である。台車および電気部品はドイツのアドトランツ(ダイムラー・クライスラーレールシステムズ、現ボンバルディア)が製造しているブレーメン形(GTシリーズ)のものを使用しているが、車体の製造と機器の艤装は新潟鐵工所が行っている。 車体構造 前面は曲面となっているが、その後に製造された岡山電気軌道9200形電車や万葉線MLRV1000形電車、あるいは本形式の後継車である0800形などに比べると全体的に直線的にまとめられた外観デザインとなっている。

creative commons(wikipedia:熊本市交通局9700形電車

熊本市立千原台高等学校

熊本市立千原台高等学校(くまもとしりつ ちはらだいこうとうがっこう)は、熊本県熊本市西区島崎二丁目にある市立高等学校。 校名の「千原台」は、所在地の旧地名であった飽田郡島崎村千原に因む。千原桜(千原台原産の肥後山桜)の保存普及のため、校内植樹も行っている。 熊本市が設置する高校としては、千原台高校のほかに熊本市立必由館高等学校がある。 沿革 1957年(昭和32年) - 男子のみの熊本市立高等学校商業科として創立。 1959年(昭和34年) - 熊本市立商業高等学校として分離独立。 1964年(昭和39年) - 現在地に校舎を移転する。 1974年(昭和49年) - 男女共学となる。 1988年(昭和63年) - 情報処理科設置。 2000年(平成12年) - 熊本市立商業高等学校から熊本市立千原台高等学校に名称変更。商業科を廃止し、情報科と普通科を設置。 2007年(平成19年)12月23日 - 京都で行われた全国高校駅伝女子の部で全国2位の成績。 2009年(平成21年)11月7日 - 熊本県高校駅伝競走大会の女子の部で2年ぶりに優勝。

creative commons(wikipedia:熊本市立千原台高等学校

熊本市立城西中学校

熊本市立城西中学校(くまもとしりつ じょうせいちゅうがっこう)は、熊本県熊本市西区小島下町にある公立中学校。 6・3制実施により設立された。中島村の熊本市への編入により熊本市立中学校となる。 沿革 1947年(昭和22年) - 飽託郡小島町・中島村・松尾村の3ヶ町村組合立城西中学校設立 1958年(昭和33年) - 中島村の熊本市編入により熊本市立城西中学校と改称 2007年(平成19年) - 創立60周年記念式典 歴代校長 1947年(昭和22年) - 初代校長 小山秀雄 1951年(昭和26年) - 第2代校長 宮本昴 1956年(昭和31年) - 第3代校長 内田一市 1959年(昭和34年) - 第4代校長 古城秀雄 1963年(昭和38年) - 第5代校長 大橋登美雄 1967年(昭和42年) - 第6代校長 中上盛義 1969年(昭和44年) - 第7代校長 木原辰雄 1971年(昭和46年) - 第8代校長 城本辰記 1973年(昭和48年) - 第9代校長 兼田功 1977年(昭和52年) - 第10代校長 河野義男 1982年(昭和57年) - 第11代校長 八木孝 1986年(昭和61年) - 第12代校長 今村正晴 1989年(平成元年) - 第13代校長 松永俊一 1991年(平成3年) - 第14代校長 柴田寛 1994年(平成6年) - 第15代校長 岡田克之 1996年(平成8年) - 第16代校長 堀川治城 1998年(平成10年) - 第17代校長 白石和典 2001年(平成13年) - 第18代校長 坂井公一郎 2002年(平成14年) - 第19代校長 澤謙一郎 2007年(平成19年) - 第20代校長 上原明徳 2009年(平成21年) - 第21代校長 太田耕幸 2011年(平成23年) - 第22代校長 土田好次 クラブ活動 運動部 野球部 サッカー部 バレー部 バスケット部 卓球部 剣道部 文化部 放送部 吹奏楽部 著名な卒業生 福永圭子(指揮者) 関連項目 熊本県中学校一覧 熊本市立小島小学校 熊本市立中島小学校 熊本市立松尾北小学校 熊本市立松尾西小学校 熊本市立松尾東小学校 学校周辺 熊本市 西区役所 国道501号 外部リンク 熊本市立城西中学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立城西中学校

熊本市立出水中学校

熊本市立出水中学校(くまもとしりつ いずみ ちゅうがっこう, Kumamoto City Izumi Junior High School)は、熊本県熊本市中央区出水五丁目にある公立中学校。 歴史戦後1947年(昭和22年)の学制改革(6・3制)により、新制中学校として開校。2007年(平成19年)に創立60周年を迎えた。 校訓「純朴の資質・好学の美風・遠大の理想」- 1968年(昭和43年)11月に制定。 校歌1955年(昭和30年)7月に制定。作詞は山口白陽、作曲は滝本泰三による。3番まであり、各番に校名の「出水中学」が登場する。 沿革 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革により、新制中学校として「熊本市立出水中学校」(現校名)が開校。 熊本県立商業学校(現・熊本県立熊本商業高等学校)寄宿舎を仮校舎とする。 校区は出水・砂取・健軍・画図の4小学校区 生徒数830名、学級数18。 1948年(昭和23年)7月 - PTAが発足。 1949年(昭和24年)4月 - 熊本市立湖東中学校の新設により、画図・健軍の2小学区が分離。

creative commons(wikipedia:熊本市立出水中学校

熊本市立錦ヶ丘中学校

熊本市立錦ヶ丘中学校(くまもとしりつ にしきがおかちゅうがっこう)は、熊本県熊本市東区錦ヶ丘にある公立中学校。創立以来ベル(チャイム)のない学校である。昭和57年度の卒業生は609名を数えた。 沿革 1967年(昭和42年) - 熊本市立帯山中学校より分離し開校。 1968年(昭和43年) - 校歌制定。 1982年(昭和57年) - 熊本市立東町中学校を分離。 1991年(平成3年) - 熊本市立長嶺中学校を分離。 歴代校長 1967年(昭和42年) - 初代校長 塩津 正雄 1973年(昭和48年) - 2代校長 城本 辰記 1976年(昭和51年) - 3代校長 村上 学 1977年(昭和52年) - 4代校長 郷 愛明 1984年(昭和59年) - 5代校長 上野 虎幸 1987年(昭和62年) - 6代校長 森川 健祐 1989年(平成元年) - 7代校長 津田 清幸 1991年(平成3年) - 8代校長 土山 末人 1993年(平成5年) - 9代校長 池田 昌昭 1996年(平成8年) - 10代校長 竹下 純治 1998年(平成10年) - 11代校長 杉村 健 2002年(平成14年) - 12代校長 下城 統 2005年(平成17年) - 13代校長 藤本 明博 2008年(平成20年) - 14代校長 山田 昭雄 2010年(平成22年) - 15代校長 村上 浩二 2014年(平成26年) - 16代校長 上妻 昭仁 校歌 1968年(昭和43年)3月17日制定 作詞: 城本辰記 作曲: 滝本泰三 クラブ活動 運動部 バレーボール部 バスケットボール部 サッカー部 ソフトテニス部 陸上部 バドミントン部 卓球部 剣道部 柔道部 野球部 水泳部 文化部 吹奏楽部 合唱部(同声) 2009年(平成21年)- 第76回NHK全国学校音楽コンクール優良賞・第62回全日本合唱コンクール金沢市教育委員会賞(金賞) 放送部 科学部 美術部 緑化同好会 著名な卒業生 わたなべひろし(アニメーター、アニメ演出家) 武田双雲(書道家) 武田双龍(書道家) 茂森あゆみ(歌手、女優、タレント) タケル (歌手) 釘宮理恵(声優) 城本勝(NHK解説副委員長) 緒方耕一(プロ野球選手) 森山佳郎(プロサッカー選手、指導者) 櫛野亮(プロサッカー選手) 福留亮(プロサッカー選手) 山口武士(プロサッカー選手) 久木田紳吾(プロサッカー選手) 西美貴子(プロゴルファー) 石岡塁(ミュージシャン) 湯之上聡(NBL所属の男子プロバスケットボールチーム「熊本ヴォルターズ」の運営法人「熊本バスケットボール株式会社」社長) アクセス 路線バス 錦ヶ丘住宅前バス停 九州産交バス 県18 県15 木山線 県14 沼山津線 県16 熊本空港線 学校周辺 熊本県立熊本工業高等学校 熊本東郵便局 東区役所 東部出張所 陸上自衛隊西部方面総監部 健軍神社 熊本県庁 脚注 関連項目 熊本県中学校一覧 熊本市立尾ノ上小学校 熊本市立山ノ内小学校 熊本市立月出小学校 熊本市立健軍小学校 外部リンク 熊本市立錦ヶ丘中学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立錦ヶ丘中学校

熊本市立東野中学校

熊本市立東野中学校(くまもとしりつ ひがしの ちゅうがっこう)は、熊本県熊本市東区東野三丁目にある公立中学校。 沿革 1962年 - 熊本市立湖東中学校より分離し開校 1994年 - 熊本市立桜木中学校を分離 交通網 熊本都市バス県5・県6 交通センター・秋津小楠記念館行き 健8・健9 秋津小楠記念館・小峯営業所行き 東野中学前(北門側)下車 熊本バス東11 ・東区役所経由健軍電停・交通センター ・県庁経由交通センター・熊本駅前 ・熊商経由交通センター・熊本駅前 ・イオンモール熊本クレア・城南・甲佐・砥用 ・平成音大経由玉虫行き 東野中学校前(東門側)下車 クラブ活動 運動部 バスケットボール部 バレーボール部 剣道部 卓球部 サッカー部 野球部 ソフトテニス部 水泳部 陸上部 ハンドボール部 文化部 吹奏楽部 パソコン部 同好会 美術同好会 出身者 岩貞祐太(プロ野球選手) 学校周辺 自衛隊熊本病院 関連項目 熊本県中学校一覧 熊本市立泉ヶ丘小学校 熊本市立秋津小学校 熊本市立若葉小学校 外部リンク 熊本市立東野中学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立東野中学校

熊本市立二岡中学校

熊本市立二岡中学校(くまもとしりつ ふたおか ちゅうがっこう)は、熊本県熊本市東区戸島三丁目にある公立中学校。 6・3制実施により設立された。市町村合併・編入により熊本市立中学校となる。 沿革 1947年(昭和22年) - 飽託郡小山戸島村立二岡中学校設立 1955年(昭和30年) - 飽託郡託麻村立二岡中学校と改称 1970年(昭和45年) - 熊本市立二岡中学校と改称 歴代校長 1947年(昭和22年) - 初代校長 野口由熊 1950年(昭和25年) - 第2代校長 石原正輝 1952年(昭和27年) - 第3代校長 鹿江二夫 1954年(昭和29年) - 第4代校長 米満正道 1956年(昭和31年) - 第5代校長 中村勇真 1957年(昭和32年) - 第6代校長 中野直喜 1958年(昭和33年) - 第7代校長 清川繁 1962年(昭和37年) - 第8代校長 岡田春視 1965年(昭和40年) - 第9代校長 福井憲司 1969年(昭和44年) - 第10代校長 相沢孝良 1973年(昭和48年) - 第11代校長 弓削隆俊 1977年(昭和52年) - 第12代校長 中川信泰 1983年(昭和58年) - 第13代校長 西村敏男 1987年(昭和62年) - 第14代校長 永田輝幸 1990年(平成2年) - 第15代校長 尾池忠良 1992年(平成4年) - 第16代校長 平川洋一 1994年(平成6年) - 第17代校長 坂口正治 ?         ‐第?代校長 川上一也 ?         ‐第?代校長 日永信夫 2015年(平成27年)  -第?代校長 田中豊造 委員会 クラブ活動 運動部 女子バスケットボール部 バレーボール部(男子・女子) 卓球部 サッカー部 野球部 水泳部 陸上部 文化部 科学部 茶道部 放送部 美術部 同好会 音楽同好会 著名な出身者 藤村大介(プロ野球選手) 古閑美保(女子プロゴルファー) 学校周辺 熊本県民総合運動公園 関連項目 熊本県中学校一覧 熊本市立託麻東小学校 外部リンク 熊本市立二岡中学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立二岡中学校

熊本市立京陵中学校

熊本市立京陵中学校(くまもとしりつ けいりょうちゅうがっこう)は、熊本県熊本市中央区京町本丁にある公立中学校。 6・3制実施により設立された熊本市立中学校9校の1校。校地は熊本大学教育学部附属中学校と隣接する。 沿革 1947年(昭和22年) - 熊本市立京陵中学校設立 1988年(昭和63年) - 熊本市立井芹中学校を分離 2012年(平成24年) - 清水が丘分校設置 歴代校長 1947年(昭和22年) - 初代校長 安藤活雄 1950年(昭和25年) - 第02代校長 坂元勝蔵 1955年(昭和30年) - 第03代校長 山崎貞士 1958年(昭和33年) - 第04代校長 清永裁介             - 第22代校長 叶貞夫 2006年(平成18年) - 第23代校長 福井俊介 2009年(平成21年) - 第24代校長 松下一行 委員会 総務委員会 生活委員会 保健委員会 給食委員会 図書委員会 緑化委員会 美化委員会 安全委員会 文化委員会 体育委員会 クラブ活動 運動部 男子バスケ部 女子バスケ部 男子バレー部 女子バレー部 男子テニス部 女子テニス部 女子体操部(2011年春から) バドミントン部 サッカー部 全国大会出場など県内有数の部活動 全国大会ベスト4の実績 野球部 剣道部 陸上部 水泳部 文化部 放送部 平成20年度NHK中学校放送コンクール熊本県大会ビデオ部門最優秀賞 平成21年度NHK中学校放送コンクール熊本県大会朗読部門個人最優秀賞 吹奏楽部 美術部 学校周辺 九州旅客鉄道鹿児島本線・熊本電気鉄道菊池線 上熊本駅 熊本市電 上熊本駅前電停 産交バス・熊本都市バス 京町本丁バス停、 往生院前バス停 熊本大学教育学部附属小学校・中学校 著名な卒業生 森高千里(歌手) 福田沙紀(女優/歌手/タレント) 中田裕二/椿屋四重奏(ミュージシャン) 永田貴樹/椿屋四重奏(ミュージシャン) 河田寿司(野球選手) 大谷幸輝(サッカー選手) 橋本貴久/乙三.(ミュージシャン) 中山智幸(小説家) 岩本真典(ハンドボール選手) 関連項目 熊本県中学校一覧 熊本市立高平台小学校 熊本市立池田小学校 熊本市立西里小学校 熊本市立壺川小学校 外部リンク 熊本市立京陵中学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立京陵中学校

熊本市立帯山小学校

熊本市立帯山小学校(くまもとしりつ おびやましょうがっこう)は、熊本県熊本市中央区帯山四丁目にある公立小学校。 沿革 1957年(昭和32年) - 熊本市立託麻原小学校、帯山分校設置 1958年(昭和33年) - 熊本市立帯山小学校として開校 1964年(昭和39年) - 熊本市立尾ノ上小学校を分離 1966年(昭和41年) - 熊本市立西原小学校を分離 1979年(昭和54年) - 熊本市立帯山西小学校を分離 2012年 (平成24年) - 政令指定都市化に伴い、「熊本市中央区帯山4丁目」となった 歴代校長 1958年(昭和33年) - 初代校長 大沢光雄 1962年(昭和37年) - 第2代校長 栄木浪雄 1968年(昭和43年) - 第3代校長 安部平 1973年(昭和48年) - 第4代校長 高塩巌 1975年(昭和50年) - 第5代校長 高瀬邦男 1978年(昭和53年) - 第6代校長 水本文雄 1980年(昭和55年) - 第7代校長 福田金晴 1984年(昭和59年) - 第8代校長 蓑毛晃 1989年(平成1年) - 第9代校長 池上満志 1992年(平成4年) - 第10代校長 尾崎輝武 1994年(平成6年) - 第11代校長 渡辺欣也 1998年(平成10年) - 第12代校長 万谷雄一 2001年(平成13年) - 第13代校長 上田由理子 2003年(平成15年) - 第14代校長 水永明 2005年(平成17年) - 第15代校長 林俊郎 2008年 (平成20年) - 第16代校長 藤本典子 2010年 (平成22年) - 第17代校長 氏原公市 2013年 (平成25年) - 第18代校長 西山雄一 委員会 計画集会委員会 スポーツ委員会 音楽委員会 飼育委員会 給食委員会 グリーンアップ委員会 生活委員会 掲示委員会 保健委員会  放送委員会 理科委員会 エコロジー委員会 家庭科委員会 図書委員会 整備委員会 クラブ活動 運動部 サッカー部 野球部 バドミントン部 水泳部 剣道部 合唱部文化部 合唱部 第52回全国学校音楽コンクール全国コンクール銅賞 第59回全国学校音楽コンクール全国コンクール銀賞 平成21年度熊本県合唱コンクール金賞 器楽合奏部 昭和48年度全国リード音楽器楽コンクール大会最優秀賞・毎日新聞社賞 著名な出身者 棗正志(サッカー選手) 井手らっきょ(たけし軍団) 関連項目 熊本県小学校一覧 熊本市立帯山中学校 熊本市立西原中学校 学校周辺 国道57号 外部リンク 熊本市立帯山小学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立帯山小学校

熊本市立帯山中学校

熊本市立帯山中学校(くまもとしりつ おびやまちゅうがっこう)は、熊本県熊本市中央区帯山一丁目にある公立中学校。 創立50周年の際、日本で1番生徒数が多いというマンモス校ということで、マスコミの取材もあった。 沿革 1958年(昭和33年) - 熊本市立出水中学校帯山教室として発足 1959年(昭和34年) - 熊本市立帯山中学校を開校 1967年(昭和42年) - 熊本市立錦ヶ丘中学校を分離 1977年(昭和52年) - 熊本市立西原中学校を分離 歴代校長 1959年(昭和34年) - 初代校長 平尾信行 1981年(昭和56年) - 第 代校長 宇野一也 - 現校長 中曽哲也 委員会 厚生委員会 生活委員会 体育委員会 保健委員会 美化委員会 給食委員会 図書委員会 緑化委員会 クラブ活動 運動部 野球部 第3回全国中学校軟式野球大会優勝 陸上部 ソフトテニス部 サッカー部 水泳部 バドミントン部 卓球部 バレーボール部 ラグビー部 柔道部 ソフトボール部 剣道部 ハンドボール部 バスケットボール部 文化部 コンピューター部 吹奏楽部 昭和51年度西部吹奏楽コンクール金賞受賞 平成19年度九州吹奏楽コンクール金賞受賞 放送部 合唱部 第76回全国学校音楽コンクール熊本県コンクール銅賞 第75回全国学校音楽コンクール熊本県コンクール銀賞 第74回全国学校音楽コンクール熊本県コンクール銅賞 第73回全国学校音楽コンクール熊本県コンクール銅賞 第71回全国学校音楽コンクール熊本県コンクール銅賞 第70回全国学校音楽コンクール熊本県コンクール奨励賞 美術部 茶道部 生け花部 著名な卒業生 岩下栄一(衆議院議員) 井手らっきょ(お笑い芸人) 馬原孝浩(プロ野球選手) 松崎秀昭(元プロ野球選手) 御船英之(元プロ野球選手) 村上和幸(元社会人野球選手・コーチ) 村上竜太郎(社会人野球選手・コーチ) 栗谷かずよ (フルート奏者・作曲家) 関連項目 熊本県中学校一覧 熊本市立帯山小学校 熊本市立帯山西小学校 熊本市立託麻原小学校 学校周辺 国道57号 熊本競輪場 外部リンク 熊本市立帯山中学校。

creative commons(wikipedia:熊本市立帯山中学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引