【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

熊本県錦町【地方公共団体・地方自治体】

錦町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、熊本県錦町の紹介です。

熊本県錦町のホームページ

錦町 概要・地域の情報やトピック

錦町

錦町(にしきまち)は、熊本県の南部に位置する町。球磨郡に属する。 地理 熊本県の南端部に位置する。熊本市からは南南東約70kmの場所にあたる。町の北部は人吉盆地の一部に含まれる平坦な地形で、球磨川が東西に流れる。南部は九州山地の一角を成す山がちな地形である。町域南端部は宮崎県と接している。 山: 河川:球磨川・大平川 隣接市町村 熊本県 人吉市 球磨郡相良村・あさぎり町 宮崎県 えびの市 地名 昭和の大合併による旧村名がそのまま大字になっている。 一武 木上(地内はさらに東・西・北・南の4地区に分かれる) 西 1955年(昭和30年)7月1日 - 西村・一武村・木上村が新設合併し、村制施行。 1965年(昭和40年)4月1日 - 町制施行。 行政 町長:森本完一(2007年4月27日から、3期目) 経済 2004年度町内総生産407億円。

creative commons(wikipedia:錦町

錦町 (山口県)

錦町(にしきちょう)は、山口県の北東部にあった町。2006年3月20日、岩国市および玖珂郡内の町村(和木町を除く)と合併し、新たに岩国市となり、町域は岩国市錦町(にしきまち)となった。 錦川沿いと、宇佐川沿いに集落が点在する。 地理 山口県で最も標高の高い地域にあり、県内一番の寂地山がある。錦川とその支流の宇佐川が町内を流れ、その川沿いに町が開けている。宇佐川の支流である寂地川は、名水百選にも選ばれ、美しい清流と緑を求める人が夏季には集まる。 隣接する自治体 山口県 周南市 玖珂郡:本郷村、美川町 広島県 廿日市市 島根県 益田市 鹿足郡:吉賀町 宇佐城は、昔の地頭の居城として有名だが、天正年間には、刀禰[24]大倉左衛門尉が住み、処務をこなしていた。

creative commons(wikipedia:錦町 (山口県)

錦町 (熊本県)

自治体名=錦町
区分=町
都道府県=熊本県
支庁=
郡=球磨郡
コード=43501-5
面積=84.87
境界未定=なし
人口=12,094
人口の時点=2005年8月1日
隣接自治体=相良村、あさぎり町、人吉市、宮崎県えびの市
木=カシ
花=ツツジ
シンボル名=町の鳥
鳥など=ホオジロ

creative commons(wikipedia:錦町 (熊本県)

錦町 (曖昧さ回避)

錦町(にしきちょう、にしきまち)
にしきまち
錦町 - 熊本県球磨郡錦町
にしきちょう
(消滅)錦町 (三重県) - 三重県北牟婁郡錦町(現・度会郡大紀町)
(消滅)錦町 (山口県) - 山口県玖珂郡錦町(現・岩国市)
にしきちょう
錦町 (仙台市) - 宮城県仙台市青葉区 (仙台市) 青葉区錦町
錦町 (桐生市) - 群馬県桐生市錦町
神田錦町 - 東京都千代田区神田 (千代田区) 神田錦町
錦町 (平塚市) - 神奈川県平塚市錦町
錦町 (山口市) - 山口県山口市錦町
錦町 (宇部市) - 山口県宇部市錦町
にしきまち
錦町 (いわき市) - 福島県いわき市錦町
錦町 (大垣市) - 岐阜県大垣市錦町
zh:錦町

creative commons(wikipedia:錦町 (曖昧さ回避)

錦町駅

錦町駅(にしきちょうえき)は、山口県岩国市錦町広瀬にある錦川鉄道錦川清流線の駅。 駅構造 1面1線の単線駅(夜間滞泊可能)。駅の目の前で分岐するポイントは、車庫につながっている。 当初、六日市・日原方面に延長された際にはカーブするように改良する予定であった。 駅舎には錦川鉄道株式会社の本社があり、駅員配置駅となっている。また駅舎内には自動券売機も設置されており、近距離ならJR西日本線との連絡きっぷの発券も可能。 駅併設の車庫に隣接する形でタイヤ付き遊覧車とことこトレインの錦町駅がある。 駅周辺 錦川 岩国市 錦総合支所(旧・錦町役場) 山口県立岩国高等学校広瀬分校 寂地峡の最寄り駅である(バス便) 1963年(昭和38年)10月1日 - 日本国有鉄道の駅として開業。 1987年(昭和62年) 4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道が承継。 7月25日 - 錦川鉄道に移管。 2002年(平成14年)7月7日 - 建設が中止された岩日北線の路盤を利用し、雙津峡温泉との間にタイヤ付き遊覧車を運行開始。

creative commons(wikipedia:錦町駅

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引