【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

熊本県氷川町【地方公共団体・地方自治体】

氷川町 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、熊本県氷川町の紹介です。

熊本県氷川町のホームページ

氷川町 概要・地域の情報やトピック

氷川町

氷川町(ひかわちょう)は、熊本県中部に位置する町。八代郡に属する。熊本県下ではあさぎり町・山都町とともに「まち」でなく「ちょう」と読む数少ない町である。 地理 熊本県の中央部に位置し、北西部は八代海に面する。2005年10月1日に八代郡竜北町と宮原町が合併し、発足した。八代市との境界に沿って南東から北西へ氷川が流れている。町域は全域が八代平野の一部に含まれる。 隣接している自治体 宇城市 八代市 地名 旧竜北町網道(旧和鹿島村) 鹿島(旧和鹿島村) 鹿野(旧和鹿島村) 島地(旧和鹿島村) 大野(旧吉野村) 新田(旧吉野村) 高塚(旧吉野村) 吉本(旧吉野村) 河原(旧野津村) 野津(旧野津村) 若洲(1967年、干拓地より新設)旧宮原町今 栫 立神 早尾 宮原(合併時、宮原村より改称) 宮原栄久(合併時、宮原町より改称) 有佐(1955年、鏡町より編入) 中島(1955年、鏡町より編入) 近現代 1889年4月1日 - 町村制施行により、現在の町域にあたる八代郡宮原町・吉野村・野津村・和鹿島村が発足。

creative commons(wikipedia:氷川町

氷川町 (東京都)

氷川町(ひかわまち)は東京都の西部、西多摩郡に属していた町である。 現在は西多摩郡奥多摩町氷川。 地理 現在の奥多摩町の中部に位置する。 山岳:雲取山、天祖山、鷹ノ巣山、御前山、大岳山、川苔山、本仁田山 河川:多摩川、日原川 村域の変遷 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、氷川村、日原村、海沢村、境村が合併し神奈川県西多摩郡氷川村が成立。 1893年(明治26年)4月1日 - 西多摩郡が南多摩郡、北多摩郡と共に東京府へ編入。 1940年(昭和15年)2月11日 - 氷川村は町制施行し氷川町になる。 1943年(昭和18年)7月1日 - 東京都制施行。(東京府廃止。) 1955年(昭和30年)4月1日 - 氷川町は古里村、小河内村とともに合併し奥多摩町が発足。氷川町は消滅。変遷表 大字 氷川(ひかわ) 海沢(うなざわ) 境(さかい) 日原(にっぱら) 人口 総数 [単位: 人] 交通 鉄道 日本国有鉄道( → 東日本旅客鉄道) ■青梅線 氷川駅( → 奥多摩駅) 道路 青梅街道 参考文献 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1978年、ISBN 4040011309 日本加除出版株式会社編集部『全国市町村名変遷総覧』、日本加除出版、2006年、ISBN 4817813180 関連項目 東京都の廃止市町村一覧 西多摩郡 奥多摩町。

creative commons(wikipedia:氷川町 (東京都)

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引