【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

鹿児島県鹿屋市【地方公共団体・地方自治体】

鹿屋市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、鹿児島県鹿屋市の紹介です。

鹿児島県鹿屋市のホームページ

鹿屋市 概要・地域の情報やトピック

鹿屋市

鹿屋市(かのやし)は、鹿児島県にある市。九州南東部、大隅半島の中央部に位置する。 人口10万人を擁する、大隅半島の行政・経済・産業の中核となる都市である。年間の平均気温17℃という温暖な気候と豊かな自然を活かした農業・畜産が盛んであり、黒豚やブロイラー、落花生、サツマイモなどが特産品である。また、国立大学の鹿屋体育大学や海上自衛隊鹿屋航空基地があることでも全国的にその名が知られている。 鹿児島県内では鹿児島市(県庁所在地)・霧島市に次いで3番目の人口規模を有する都市である(人口10万人規模の都市としては他に薩摩川内市がある)。現在の鹿屋市は2代目であり、旧鹿屋市と肝属郡の2町(吾平町・串良町)、曽於郡1町(輝北町)との合併により2006年に発足した。初代・鹿屋市の市制施行は1941年5月27日(海軍記念日)である。 現在は「ばらのまち」「健康・交流都市」をキャッチフレーズとしている。 地理 位置・地形 大隅半島のほぼ中心部に位置しており、市域は東西20km、南北41kmに及ぶ。

creative commons(wikipedia:鹿屋市

鹿屋市立第一鹿屋中学校

鹿屋市立第一鹿屋中学校(かのやしりつ だいいちかのやちゅうがっこう)は、鹿児島県鹿屋市西原二丁目にある公立中学校。略称は「一中」(いっちゅう)。 鹿屋市立西原小学校・鹿屋市立西原台小学校・鹿屋市立野里小学校が校区となっている。校章の由来には2000年代初めまで「西原・野里・鹿屋の3校」と記述されてあり、現在とは校区が異なっていたことがうかがえる。 通学手段は徒歩及び自転車で、自転車通学は半径2キロ以内、野里小校区・大浦町・郷之原町・今坂町の一部のみとなっている。 沿革 1947年4月30日 - 鹿屋市立西原中学校として設立認可。当初は鹿屋小学校・西原小学校・師範予科校舎を校舎として使用した。 1948年8月27日 - 現在地に移転。 1954年3月31日 - 校名を鹿屋市立第一鹿屋中学校と改称。 1956 - 1958年 - 旧校舎建設。 1965年10月 - 旧プール完成。 1982年3月24日 - D棟完成。 1988年3月12日 - 武道館落成式。 1988年9月29日 - アスベスト除去工事完了。

creative commons(wikipedia:鹿屋市立第一鹿屋中学校

鹿屋市立野里小学校

校名=鹿屋市立野里小学校
過去校名=
国公私立=公立学校
設置者=鹿屋市
併合学校=
校訓=強く・正しく・美しく
設立年月日=1879年
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=3学期制
中学校コード=
郵便番号=893-0056
所在地=鹿児島県鹿屋市上野町4155番地
電話番号=0994-42-3408

creative commons(wikipedia:鹿屋市立野里小学校

鹿屋市立鹿屋中学校

校名=鹿屋市立鹿屋中学校
過去校名=鹿屋市立祓川中学校(開校 - 1954年3月)
国公私立=公立学校
設置者=鹿屋市
併合学校=なし
校訓=自主・自律・協調
設立年月日=1947年
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=
学期=3学期制
中学校コード=
郵便番号=893-0011
所在地=鹿児島県鹿屋市打馬2丁目24番1号
電話番号=0994-43-7068

creative commons(wikipedia:鹿屋市立鹿屋中学校

鹿屋市立吾平中学校

校名=鹿屋市立吾平中学校
過去校名=姶良村立吾平中学校(開校 - 1947年10月14日)吾平町立吾平中学校(1947年10月15日 - 2005年)
国公私立=公立学校
設置者=鹿屋市
併合学校=
設立年月日=1947年
記念日名称=
創立記念日=
創立者=
共学・別学=男女共学
中高一貫教育=
分校=なし
学期=3学期制
中学校コード=
郵便番号=893-1101
所在地=鹿児島県鹿屋市吾平町上名7520番地
電話番号=0994-58-7126
FAX番号=0994-58-7301

creative commons(wikipedia:鹿屋市立吾平中学校

鹿屋市立鹿屋東中学校

鹿屋市立鹿屋東中学校(かのやしりつ かのやひがしちゅうがっこう)は鹿児島県鹿屋市笠野原町にある公立の中学校。鹿屋市内の中学校では最大の生徒数を有する中学校である。主に東中(がっちゅう)と略される。  周辺地域の人口増に伴い、1987年(昭和62年)4月に鹿屋中学校から分離開校した。寿・寿北・笠野原の各小学校の卒業生のうち、前者2小学校からの進学者が生徒の大半を占める。 寿小・寿北小校区の北東端にあるため、寿小校区の生徒は通学にやや不便である。特に、開校当初は全地域とも自転車通学が認められておらず、遠い者は片道4km弱の徒歩通学を強いられていた。開校当初は新設校ということもありカウンセリング室が設けられていたが、カウンセラーの設置はなされていなかった。 建物自体にほとんど木材が使われていないため、雨の日は床・壁ともに結露がひどい。 沿革 1987年4月1日 - 43人の教職員が着任。 1987年4月6日 - 開校式と入学式を挙行。 1988年 - 校章と校歌を制定。 学校行事 高隈登山はある年度の下見中の事故以来実施されていない。

creative commons(wikipedia:鹿屋市立鹿屋東中学校

鹿屋市立市成中学校

鹿屋市立市成中学校(かのやしりついちなりちゅうがっこう)は、鹿屋市輝北町市成に所在する市立中学校である。
市町村合併による新「鹿屋市」誕生以前は、輝北町立市成中学校であった。
現在の生徒数は、ここ数年は60-70名で、1学年1学級で推移している。
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 かのやしりついちなり
鹿屋市 学中いちなり

creative commons(wikipedia:鹿屋市立市成中学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引