【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

鹿児島県霧島市【地方公共団体・地方自治体】

霧島市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、鹿児島県霧島市の紹介です。

鹿児島県霧島市のホームページ

霧島市 概要・地域の情報やトピック

霧島市

霧島市(きりしまし)は鹿児島県本土の中央部に位置する市。2005年11月7日、国分市と姶良郡溝辺町・横川町・牧園町・霧島町・隼人町・福山町の1市6町が合併し誕生した、鹿児島県で2番目の人口規模を有する市である。 薩摩地方と大隅地方、また宮崎県を結ぶ交通の要所で、国道・鉄道などの交通手段が発達し、古くから鹿児島県内有数の都市として発展してきた。また、鹿児島空港の開港、九州自動車道の開通による地理的な条件を生かし、国分隼人テクノポリスの指定を受けて、ソニーや京セラなどのハイテク産業が発展した。 一方で日本百名山の霧島山や、鹿児島神宮の初午祭、霧島温泉郷や日当山温泉、妙見温泉などの温泉で知られる観光地でもある。民謡・鹿児島おはら節の歌詞にある「花は霧島 煙草は国分」の“霧島”とは当地が原産地とされるキリシマツツジ、“国分”とは合併前の旧国分市を中心に栽培されてきた葉タバコの銘柄である。2010年9月に霧島ジオパークが日本ジオパークに認定された。 市勢 市の人口の75%は旧国分市、旧隼人町に集中している 面積:603.68km² 人口:127,975人 男性:61,661人 女性:66,364人 世帯数:57,761世帯(2010年12月1日現在) 人口 地域人口 国分地区:57,018人 隼人地区:37,397人 溝辺地区:8,775人 横川地区:5,080人 牧園地区:8,320人 霧島地区:5,393人 福山地区:6,427人計:128,410人 ※2009年5月現在 地名 それぞれの町や大字名の前に、旧市町名を冠する。

creative commons(wikipedia:霧島市

霧島市立国分中学校

霧島市立国分中学校(きりしましりつこくぶちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校である。
国分北小学校:全域
青葉小学校:全域
舞鶴中学校が分離開校するまでは、現在の舞鶴中学校の校区も校区であった。
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、国分市立国分中学校であった。
生徒数増加によって、「舞鶴中学校」が分離新設されるまでは、一時、県内最大の人数を誇る中学校であった。
1956年(昭和31年)に、自治体合併の2年前である1954年、旧国分中、旧清水中、旧東襲山中が統合し、現在の国分中となる。
吹奏楽部は2005年度、2006年度の全日本吹奏楽コンクールで2年連続で金賞を受賞し、その名を全国に示している。
学区としては、姶良東学区に属している。公立は、国分高校、国分中央、加治木工業、隼人工業、福山高校などに進学している。

creative commons(wikipedia:霧島市立国分中学校

霧島市立隼人中学校

霧島市立隼人中学校(きりしましりつはやとちゅうがっこう)は、鹿児島県霧島市の市立中学校である。霧島市隼人町真孝にある。
宮内小学校校区 全域
富隈小学校校区 全域
小野小学校校区 全域
小浜小学校校区 全域
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、隼人町立隼人中学校であった。
生徒数は平成16年から平成18年にかけては、720人-730人台で推移していて、現在は1学年6学級~7学級である。
主に大学などへの進学を希望する生徒達は、「旧隼人町は、県の公立高校の入試学区では霧島東学区になっており、学区の境目になるため」、「姶良・伊佐学区の鹿児島県立加治木高等学校 加治木高校も学区内受験で受験出来るため」、「普通科の加治木高校か国分高校と選択する事が出来るため」などの理由から、周辺の中学校に通う生徒よりも進路選択の幅は広い。ちなみに隣接する旧国分市の国分中、舞鶴中、国分南中などは、隼人駅から、4分~5分ぐらいしか離れていない国分駅から、加治木高校の最寄駅の加治木駅まで約10~15分で通学できるが、旧国分市は、霧島東学区になっているため、加治木高校は普通科しかないため、加治木高校を一般入試で受けるには学区外受験(10%枠)になるため、学区内受験よりも難関になる。

creative commons(wikipedia:霧島市立隼人中学校

霧島市立舞鶴中学校

霧島市立舞鶴中学校(きりしましりつまいづるちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校である。主に霧島市立国分小学校 国分小・霧島市立向花小学校 向花小・霧島市立上小川小学校 上小川小・霧島市立国分西小学校 国分西小の卒業生の進学先となる。部活動は、野球・サッカー・ハンドボール・陸上・水泳・女子テニス・卓球・女子バレーボール・バスケットボール・剣道・柔道・吹奏楽・美術・科学がある。
国分小学校校区:全域
向花小学校校区:全域
上小川小学校校区:全域
国分西小学校校区:一部 (国分西小校区は、国分南中・舞鶴中に分かれている。)
2000年12月 霧島市立国分中学校 国分中が過大規模校となったことにより分離新設校として計画される

creative commons(wikipedia:霧島市立舞鶴中学校

霧島市立国分南中学校

霧島市立国分南中学校(きりしましりつこくぶみなみちゅうがっこう)は、鹿児島県霧島市国分市 国分下井817にある、霧島市設置の公立学校 公立の中学校である。
国分南小学校は全域、国分西小学校と川原小学校、塚脇小学校、平山小学校はそれぞれの一部となる。なお、国分西小校区は霧島市立舞鶴中学校 舞鶴中と国分南中とで校区が別れる。
地元である霧島市国分及び隼人周辺では、「南中」と呼ばれる事が多く、国分および隼人付近で、「南中」といった場合は、大抵は、当校を指す。
2005年11月までの名称は国分市立国分南中学校であった。
校則で男子の頭髪は、校則で丸刈り(坊主)が強制されていたが、現在は校則による強制は廃止されている。
毎年2月に開催される鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会第4日のスタート地点となる。

creative commons(wikipedia:霧島市立国分南中学校

霧島市立日当山中学校

霧島市立日当山中学校(きりしましりつひなたやまちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校である。
霧島市隼人町東郷に所在する。
日当山小学校校区 全域
中福良小学校校区 全域
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、隼人町立日当山中学校であった。
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 きりしましりつひなたやまちゆうかつこう
霧島市 学ひなたやまちゆうかつこう
学校記事 きりしましりつひなたやまちゆうかつこう

creative commons(wikipedia:霧島市立日当山中学校

霧島市立牧之原中学校

霧島市立牧之原中学校(きりしましりつまきのはらちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校である。
霧島市福山町福山に所在する。
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、福山町立牧之原中学校であった。
生徒数は、207名で、各学年2学級である(平成18年5月1日現在)。
牧之原小学校
平成20年度4月から旧鹿児島県立牧之原学園が鹿児島県立若駒学園に名称変更し、児童福祉法・学校教育法に基づき、牧之原中学校若駒分校が開設された。小学校は現在霧島市立塚脇小学校分教室として開設されている。
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 きりしましりつまきのはら
霧島市 学まきのはら
学校記事 きりしましりつまきのはら

creative commons(wikipedia:霧島市立牧之原中学校

霧島市立霧島中学校

霧島市立霧島中学校(きりしましりつきりしまちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校であり、
霧島市が誕生する、以前は旧霧島町の唯一の中学校であった。
旧霧島町(永水小学校・大田小学校・霧島小学校校区) 全体
現在の霧島中は昭和60年に霧島中と霧島東中の統合により、開校し、市町村合併で霧島市が誕生する以前は、霧島町立霧島中学校であった。現在は1学年2学級で推移している。
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 きりしましりつきりしまちゆうかつこう
霧島市 学きりしまちゆうかつこう
学校記事 きりしましりつきりしまちゆうかつこう

creative commons(wikipedia:霧島市立霧島中学校

霧島市立木原中学校

霧島市立木原中学校(きりしましりつきはらちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校であり、霧島市国分郡田に所在する。
木原小学校校区 全体
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、国分市立木原中学校であった。正確には、木原小学校との併設校であるため、木原小中学校が正式な名称である、生徒数は少ない。
特認通学制度を設けており、霧島市に所在する生徒は通える制度を設けている。
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 きりしましりつきはらちゆうかつこう
霧島市 学きはらちゆうかつこう
学校記事 きりしましりつきはらちゆうかつこう

creative commons(wikipedia:霧島市立木原中学校

霧島市立陵南中学校

霧島市立陵南中学校(きりしましりつりょうなんちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校である。
霧島市溝辺町に所在する。
陵南小学校 全域
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、溝辺町立陵南中学校であった。
現在は1学年2学級で推移している。
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 きりしましりつりようなんちゆうかつこう
霧島市 学りようなんちゆう
学校記事 きりしましりつりようなんちゆうかつこう

creative commons(wikipedia:霧島市立陵南中学校

霧島市立溝辺中学校

霧島市立溝辺中学校(きりしましりつみぞべちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校である。霧島市溝辺町有川に所在する。
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、溝辺町立溝辺中学校であった。
現在の生徒数は、144名で、各学年2学級である。(平成20年4月6日現在)
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 きりしましりつみそへちゆうかつこう
霧島市 学みそへちゆう
学校記事 きりしましりつみそへちゆうかつこう

creative commons(wikipedia:霧島市立溝辺中学校

霧島市立横川中学校

霧島市立横川中学校(きりしましりつよこかわちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校である。
横川町中ノに所在する。
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、横川町立横川中学校であった。
生徒数は、147名で、各学年2学級である(平成18年5月1日現在)。
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 きりしましりつよこかわちゆうかつこう
霧島市 学よこかわちゆう
学校記事 きりしましりつよこかわちゆうかつこう

creative commons(wikipedia:霧島市立横川中学校

霧島市立牧園中学校

霧島市立牧園中学校(きりしましりつまきぞのちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校である。霧島市牧園町宿窪田に所在する。
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、牧園町立牧園中学校であった。
現在の生徒数は、211名である。(平成18年5月1日現在)
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 きりしましりつまきそのちゆかつこう
霧島市 学まきそのちゆう
学校記事 きりしましりつまきそのちゆかつこう

creative commons(wikipedia:霧島市立牧園中学校

霧島市立福山中学校

霧島市立福山中学校(きりしましりつふくやまちゅうがっこう)は、霧島市の市立中学校である。霧島市福山町に所在する。
福山小学校校区 全域
市町村合併で霧島市が誕生する以前は、福山町立福山中学校であった。
鹿児島県中学校一覧
鹿児島県の公立中学校 きりしましりつふくやまちゆうかつこう
霧島市 学ふくやまちゆう
学校記事 きりしましりつふくやまちゆうかつこう

creative commons(wikipedia:霧島市立福山中学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引