【 47都道府県・786市 757町 184村 23特別区 170行政区 】

地方公共団体・全国地方自治体一覧 - 地域広報サービス

日本全国の地方公共団体・地方自治体一覧。
全国の基礎自治体・広域自治体と特別地方公共団体(広域連合組織・広域行政組合などの広域行政機関)の一覧と所在・地図、並びに各地方公共団体の概要、及び各地域の生活・ビジネス情報など。

地方公共団体の各ページへは、左列の「都道府県メニュー」または「サイトマップ」での各地方公共団体一覧をご利用下さい。

Cuteki kawaii eCards

日本の地理

日本の総人口:127,767,994人(「国勢調査」平成17年10月1日)
日本の総面積:377,946.51km2(「国土地理院」平成21年)
※利用内訳(「総務省統計局」平成19年)
森林:66.4%/農用地:12.5%/宅地:4.9%/道路:3.5%/水面・河川・水路:3.5%/その他:9.1%

日本の海岸線:33,889km(海上保安庁)
日本の最東端:南鳥島(東京都)
日本の最西端:与那国島(沖縄県)
日本の最南端:沖ノ鳥島(東京都)
日本の最北端:択捉島(北海道)

Public Relations Services - agency management local information links

鹿児島県薩摩川内市【地方公共団体・地方自治体】

薩摩川内市 (地方公共団体・全国の地方自治体)

このページは、鹿児島県薩摩川内市の紹介です。

鹿児島県薩摩川内市のホームページ

薩摩川内市 概要・地域の情報やトピック

薩摩川内市

薩摩川内市(さつませんだいし)は、鹿児島県の北西に位置する市。 鹿児島県内で最大の面積の市であり、北薩地区の中心都市である。 地理 本土側は鹿児島県のやや北西部、鹿児島市の北西約40kmの場所に広がる川内平野のほぼ全域を市域としており、市域の西側は東シナ海に面している。本市の中心市街地は本土側市域の西部にあるが、海沿いではなく、海岸から10kmほど内陸に入った場所にある。本土側市域を東西に流れる川内川は九州で2番目の流域面積を持つ一級河川である。市域東部には2005年11月8日にラムサール条約に登録された藺牟田池がある。 本土から西側約40kmの東シナ海上に浮かぶ甑島列島も全域が薩摩川内市の市域に含まれる。 甑島は国定公園に登録された。 正しい読み方は 「こしきじま」から「こしきしま」へと変更された。しかし、地元住民からは「こしきじま」という読み方のままで呼ばれている。 また、薩摩川内市の陸の玄関でもある川内駅周辺は新幹線開通の影響もあり、高層マンションが建てられたり、全国チェーンの店の出店が相次いでいる 隣接している自治体 鹿児島市 霧島市 出水市 日置市 いちき串木野市 阿久根市 姶良市 薩摩郡さつま町 人口 町名・大字 町名・大字は薩摩川内市発足の際、本土側の樋脇町・入来町・東郷町・祁答院町に含まれていた地域の大字名は従来の大字名に旧自治体名を冠したものとなり(例:樋脇町大字市比野→樋脇町市比野)、甑島列島にあった鹿島村、上甑村、下甑村、里村にあたる地域の大字名は従来の大字名に旧自治体名の村を町に置き換えたものを冠している(例:上甑村大字中甑→上甑町中甑)。

creative commons(wikipedia:薩摩川内市

薩摩川内市コミュニティバス

薩摩川内市コミュニティバス(さつませんだいしコミュニティバス)は、鹿児島県薩摩川内市が運行するコミュニティバスの総称。
市街地循環線、南部循環線、湯田・西方循環線、城上・吉川循環線、高江土川線(土川循環線)、串木野新港線、樋脇地域(愛称「樋脇ゆうゆうバス」/4路線)、東郷地域(愛称「東郷ゆったりバス」/3路線)、祁答院地域(愛称「祁答院バス」/3路線)の総計16路線からなる。
市街地循環線、南部循環線、湯田・西方循環線、城上・吉川循環線、高江土川線(土川循環線)の5路線については、5路線共通の愛称として「くるくるバス」と命名されている。
2000年8月 旧川内市街地循環バス「くるくるバス」(市街地循環線)が運行開始。
2001年9月 樋脇町循環バス「樋脇ゆうゆうバス」が運行開始。

creative commons(wikipedia:薩摩川内市コミュニティバス

薩摩川内市営バス

薩摩川内市営バス(さつませんだいしえいバス)は、鹿児島県薩摩川内市の甑島列島 甑島で運行されている公営バス。
1972年5月 旧下甑村営バス運行開始
1978年4月 上甑島バス企業団設立
2004年8月 旧下甑村営バス、旧鹿島村へ乗り入れ開始。
2004年10月 旧川内市と8町村(樋脇町、入来町、東郷町、祁答院町、里村、上甑村、下甑村、鹿島村)の新設合併に伴い、上甑島バス企業団と旧下甑村営バスを薩摩川内市営バスとして引き継ぐ。
:中甑~茶の木~中野~薗上~役場前~八幡前~里
:中甑~中甑港~こしき園前~小島~瀬上~長目浜~桑之浦
:中甑~中甑港~こしき園前~大明神大橋~鹿の子大橋~岩屋~平良
:中甑~江石
:八幡宮~里波止場~市之浦
:中甑~中甑港~レクレーション村

creative commons(wikipedia:薩摩川内市営バス

薩摩川内市立高江中学校

薩摩川内市立高江中学校(さつませんだいしりつたかえちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の公立学校 市立中学校である。薩摩川内市高江町に所在する。
小学校四校が校区にあるが、ほとんどが峰山小学校出身である。
峰山小学校(全域)
寄田小学校(全域)
土川小学校(薩摩川内市域(いちき串木野市域の生徒はいちき串木野市立羽島中学校に通う))
滄浪小学校(全域)
薩摩川内市高江町にある中学校で、薩摩川内市が誕生する以前は、川内市立高江中学校であった。
現在の生徒数は、70名で、各学年の学級数は1学級である(2006年5月1日現在)。
部活動は、男女バレーボール部と女子ソフトテニス部がある。過去に、単独で大会出場が出来なかったことがあった。

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立高江中学校

薩摩川内市立川内中央中学校

薩摩川内市立川内中央中学校(さつませんだいしりつせんだいちゅうおうちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の公立学校 市立中学校である。薩摩川内市平佐町に所在する。
旧川内東中と旧川内西中の統合により、1982年4月に開校する。
薩摩川内市が誕生する以前は、川内市立川内中央中学校であった。
各学年の学級数は5学級である(2007年現在)。
吹奏楽部、美術部、水泳部、陸上部
柔道部、剣道部、野球部、サッカー部
男子卓球部、男子バレー部、男子ソフトテニス部、男子バスケット部
女子卓球部、女子バレー部、女子ソフトテニス部、女子バスケット部
小西真奈美(女優)
濱田玲子(モデル (職業) モデル)
田ノ上信也(プロサッカー選手)
鹿児島県の公立中学校

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立川内中央中学校

薩摩川内市立樋脇中学校

薩摩川内市立樋脇中学校(さつませんだいしりつひわきちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の公立学校 市立中学校である。薩摩川内市樋脇町塔之原に所在する。
樋脇小学校
市比野小学校
倉野小学校
野下小学校
藤本小学校
1971年に、旧樋脇中・旧市比野が統合より開校する。(樋脇・市比野の両教場で授業を行い、1973年に現在の樋脇中にて、授業を開始して、実質的に統合される。)
薩摩川内市樋脇町塔之原にある中学校で、薩摩川内市が誕生する以前は、樋脇町立樋脇中学校であり、樋脇町唯一の中学校であった。
現在の生徒数は、218名で、各学年の学級数は2学級~3学年である。(2006年5月1日現在)
鹿児島県の公立中学校 さつませんたいしりつひわき
薩摩川内市 さつませんたいしりつひわき

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立樋脇中学校

薩摩川内市立平成中学校

薩摩川内市立平成中学校(さつませんだいしりつへいせいちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の公立学校 市立中学校である。薩摩川内市城上町に所在する。
吉川小学校校区
陽成小学校校区
城上小学校校区
高来小学校校区
八幡小学校校区
1991年(平成3年)4月、旧下東郷中と旧高城東中の統合により、開校する。
薩摩川内市城上町にある中学校で、薩摩川内市が誕生する以前は、川内市立平成中学校であった。
現在の生徒数は、189名で、各学年の学級数は2学級である(平成18年5月1日現在)。
制服は、鹿児島県の公立中学校では数少ない男女共にブレザーである。
鹿児島県の公立中学校 さつませんたいしりつへいせい
薩摩川内市 さつませんたいしりつへいせい

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立平成中学校

薩摩川内市立川内南中学校

薩摩川内市立川内南中学校(さつませんだいしりつみなみちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の公立学校 市立中学校である。薩摩川内市平佐町に所在する。
隈之城小学校
永利小学校
薩摩川内市平佐町にある中学校で、薩摩川内市が誕生する以前は、川内市立川内南中学校であった。
現在の生徒数は、618名で、各学年の学級数は5学級~6学年である(2006年5月1日現在)。
旧川内南中と旧永利中の統合により、現在の川内南中は1960年4月に開校する。
鹿児島県の公立中学校 さつませんたいしりつせんたいちゆうおう
薩摩川内市 さつませんたいしりつせんたいちゆうおう

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立川内南中学校

薩摩川内市立祁答院中学校

薩摩川内市立祁答院中学校(さつませんだいしりつけどういんちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の市立中学校である。
市町村合併で、「薩摩川内市」が誕生する以前は、祁答院町唯一の中学校であり、祁答院町立祁答院中学校であった。
現在の生徒数は、124名で、各学年1-2学級である(2006年5月1日現在)。
ちなみに、クラスの名称は、数字ではなく、アルベァットである。
1969年に藺牟田、大村、黒木の3中学校が統合し、現在の祁答院中が開校する。
鹿児島県の公立中学校 さつませんたいしりつけとういん
薩摩川内市 さつませんたいしりつけとういん

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立祁答院中学校

薩摩川内市立高城西中学校

薩摩川内市立高城西中学校(さつませんだいしりつたきにしちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の公立学校 市立中学校である。薩摩川内市湯田町に所在する。
薩摩川内市湯田町にある中学校で、薩摩川内市が誕生する以前は、川内市立高城西中学校であった。
現在の生徒数は、28名で、各学年の学級数は1学級の小規模校である(平成18年5月1日現在)。
高城西中のある旧川内市は、鹿児島県の公立高校の通学薩摩学区になるが、高城西中は、出水学区の高校の普通科も学区内受験が出来る。
鹿児島県の公立中学校 さつませんたいしりつたきにし
薩摩川内市 さつませんたいしりつたきにし

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立高城西中学校

薩摩川内市立水引中学校

薩摩川内市立水引中学校(さつませんだいしりつみずひきちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の公立学校 市立中学校である。薩摩川内市水引町に所在する。
薩摩川内市水引町にある中学校で、薩摩川内市が誕生する以前は、川内市立水引中学校であった。
現在の生徒数は、92名である(2006年5月1日現在)。
1947年 - 薩摩郡水引村立水引中学校として開校する
1951年 - 水引村が、川内市に日本の市町村の廃置分合 合併して、薩摩川内市立水引中学校と改称。
鹿児島県の公立中学校 さつませんたいしりつみすひき
薩摩川内市 さつませんたいしりつみすひき

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立水引中学校

薩摩川内市立川内北中学校

薩摩川内市立川内北中学校(さつませんだいしりつせんだいきたちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の公立学校 市立中学校である。薩摩川内市花木町に所在する。
亀山小学校
可愛小学校
育英小学校
薩摩川内市花木町にある中学校で、薩摩川内市が誕生する以前は、川内市立川内北中学校であった。
現在の生徒数は、762名で、各学年の学級数は6学級~7学級である(平成18年5月1日現在)。
鹿児島県の公立中学校 さつませんたいしりつせんたいきた
薩摩川内市 さつませんたいしりつせんたいきた

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立川内北中学校

薩摩川内市立里中学校

薩摩川内市立里中学校(さつませんだいしりつさとちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の市立中学校である。
市町村合併で、薩摩川内市が誕生する以前は、里村唯一の中学校であり、里村立里中学校であった。甑島の上甑に所在する。
現在の生徒数は、29名で、各学年1学級である(2008年12月4日現在)。
甑島には高等学校が無いため、ほとんどの生徒は島から、出て鹿児島県本土の高校に進学する。
鹿児島県の公立中学校 さつませんたいしりつさと
薩摩川内市 さつませんたいしりつさと

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立里中学校

薩摩川内市立東郷中学校

校名=薩摩川内市立東郷中学校
過去校名=上東郷村立東郷中学校
国公私立=公立学校
設置者=薩摩川内市
併合学校=東郷東中学校藤川中学校
校訓=
創立記念日=
郵便番号=
所在地=鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕600
電話番号=0996-42-0013
FAX番号=
薩摩川内市立東郷中学校(さつませんだいしりつとうごうちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市斧淵にある薩摩川内市の市立中学校。
旧東郷町内に1つしかない中学校である。校区は、東郷小校区・南瀬小校区・藤川小校区・山田小校区の4校区にわたる。
昭和22年に上東郷村立東郷中学校として東郷小学校内に場所を借りて開校した。その後東郷町 (鹿児島県) 東郷町の合併により薩摩川内市立東郷中学校となる。
野球部
陸上部
バスケットボール部

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立東郷中学校

薩摩川内市立入来中学校

薩摩川内市立入来中学校(さつませんだいしりついりきちゅうがっこう)は、鹿児島県薩摩川内市の市立中学校である。
市町村合併で、薩摩川内市が誕生する以前は、入来町唯一の中学校であり、入来町立入来中学校であった。
現在の生徒数は、175名で、各学年2学級である(2006年5月1日現在)。
鹿児島県の公立中学校 さつませんたいしりついりき
薩摩川内市 さつませんたいしりついりき

creative commons(wikipedia:薩摩川内市立入来中学校

地域広報サービス - Public Relations Services - Proamics では、日本全国の地方公共団体(地方自治体)をリストアップして、地方公共団体(地方自治体)、並びに特別地方公共団体、広域連合・組合などの一覧、及び各々のホームページなどを紹介します。


株取引